カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

吹き抜けに天幕シェードを取り付けました。

 エンドユーザーの方からコメントをいただきました。

2016年7月24日 2:31 PM に投稿
ダイジロウと申します。ご無沙汰しております。 久しぶりにパディナストッパーを今日交換しまして、 懐かしくなって遊びに来ました。 うちもいまだにローマンシェードの記事のアクセスが多いです(笑) 趣味のスポーツのブログのはずですが、いかに困っている方が多いかということでしょうね。 ご活躍をひきつづき応援しています。

以前に私のブログを読んでいただいて、トーソーのシェード「パティナ」のストッパーが

とまらなかったのを、ご自身で修理された方です。

その様子を2012年9月29日にご自身のブログの書かれています。

カーテン界のTPP問題に挑む! ローマンシェードカーテン不具合対策」

 

私のブログの目指すところは、エンドユーザーに役立つ情報を提供することなので、

こうして、役に立っていることを報告していただけるのはほんとにうれしいです。

 

 

 さて、本題です。

冷暖房効率を高めるために吹き抜けに天幕シェードをとりつけました。

天幕シェード

DSC02674

サイズは幅が225㎝長さが195㎝、取り付け高さが315㎝、操作方法は

バトン式です。

メーカーの既製品というのはなくて、考えて手作りしています。

遠くからもよく問い合わせがあるのですが、小さな商いをしていますので、営業テリトリー内

でしか動けないのです。

近くのカーテン屋に依頼すれば、できるようにできるだけノウハウというか

こういうことをやりましたというのは公開しています。

吹抜けに天幕シェードを取り付けたいときは、近くのカーテン屋にこのブログを

みせて、このようなことができるか聞いてみてください。

 

ここからは【専門店向き】

前回も同じようなことを書いていますので、まずはそちらも参考にしてください。

発想としては、シャープシェードを水平にしたようなもので、両端を

レールに吊って動かしています。

生地を固定するところは、トーソーのバランスレールを使い、両サイドのレールは

一番すべりのいいトーソーのスイートを使っています。

DSC02663

レールは下向きにつけるのですが、スイートの正面付けシングルブラケットを

使うと壁との隙間があき過ぎるので、ニューリブの吊り金具Bを使って、

レールが壁につくようにつけています。

DSC02666

レールにランナーを入れて、S字フックで生地を吊るのですが、引っ掛ける部分の

輪にワッシャーを使い、生地の耳の部分をかぶせて落ちないように

強くすることがポイントです。

樹脂のものを使うと経年劣化します。

DSC02660

私が手縫いしています。

ランナーの先頭はマグネットランナーを使うと閉めた時の戻りがありません。

DSC02678

 DSC02679

ウエイトバーはニチベイのロールスクリーンのものを使っています。

シャープバーはトーソーのプルーレです。

DSC02677

 

上からみると

DSC02676

 

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

埋め込みカーテンレール

先日の日経ビジネスに「残業は減らないのは、家に帰りたくないから」という記事が

載っていました。

会社が「ノー残業デー」を水曜日にしたら、その日は早く帰るのではなく、

同僚との飲み会の日になるというのです。

私にはよく理解できないのですが、家に帰る前に、どこかで一杯ひっかけて帰る

サラリーマンも多いのです。

早く家に帰りたいという気にさせるには、自慢したくなるインテリア、

おいしい食事、楽しい家族が必要だと思っています。

 

さて、本題です。

 

 

最近、埋め込みのカーテンレールを使うことが多くなりました。

これは、建築段階でボードを貼る前に、それ用の溝を作っておかないと

後からは埋め込むことができません。

納まりがひじょうにきれいで天井とカーテンとの隙間が少なくなりますので、

冷暖房効率もよくなります。

DSC02482

DSC02485 DSC02494

こちらの現場も埋め込みカーテンレールです。

DSC02498 DSC02497

7月21日にオープンしたフジエテキスタイルの大阪ショールーム

展示用のものは埋め込みカーテンレールを使っていました。

DSC02649

DSC02650

サイレントグリスのレールですが、フジエテキスタイルは以前からよく、

サイレントグリスの埋め込みレールを使っています。

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

ボラスの生地でシェードとタペストリー

 昨日は2000文字の大ネタブログを書いたので、今日は軽めです。

 

東京都知事選は先ほどの参院選より盛り上がっているようです。

私は大阪人で選挙権はないですが、関心はあります。

なにやら消去法で決まりそうな感じです。

無党派が選挙を左右するみたいですが

なめたらあかんよ。

甘くはないよ。

私もコーヒーは無糖派です。

 

さて、本題です。

 

将来お子様の部屋になるのですが、窓が腰窓2つあります。

DSC02631-1

DSC02632-1 DSC02633-1

小さい方の窓は、開けることのできないフィックス窓で隣家との関係で、

カーテンをつけても開けることはないとのことです。

こちらは開閉しないタペストリーにしました。

DSC02629-1

生地をマジックテープ付きのレールに貼りつけてあるだけです。

もう一つの窓は三連窓で1台のツインシェードにしました。

DSC02627-1

生地はボラスのFagringstorです。

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

スマホ連動型カーテン自動開閉機「めざましカーテン」mornin’のテスト

先日のブログに書きましたスマホ連動型カーテン自動開閉機「めざましカーテン

mornin’」(モーニン)を店内に展示しいろいろと検証しています。

私は、ニュースで取り上げられた日の夜に注文をしようとしたのですが、すでに品切れでした。

そんな中、情報だけブログに書いたところ、静岡のインテリアハウス窓の小池さんが、

6台購入しましたので、2台送りますから検証してくださいといって送っていただきました。

小池さんは、インテリア業界では日本一の感性の持ち主です。

この商品は2014年創業の株式会社ロビットがつくった商品で、新作発表会をして、それが

マスコミに取り上げられて知りました。

私は、この商品に注目をしたのは、スポーツ紙を読んで「HKT48の指原と

チュートリアル徳井がベットイン」と書かれていて、そこに「目覚ましカーテンの

新作発表会」と書いてあったのです。

テレビでもやっていたようなのですが、テレビでは観ていないのです。

私は、そこでギャラの高い2人を使って新作発表会をしたことに、ピンときて、
これは相当な自信作なんだろうと思ったのです。

まずは、商品の新作発表会の動画をご覧ください。

当店にも取り付けて検証をしました。

(レールとカーテンが今展示品で実験できるものがなかったので、古いものを

取り出してやっていますので、シワになっています。業界関係者は

そこに突っ込まないでくださいね。 :-) )

当店の動画です。

商品はこれです。

160720-101909_R 160720-101920_R

これを既存のレールに差し込んでスマホにアプリをダウンロードしたら

カーテンが電動で動くのです。

160720-104424_R 160720-104437_R

160720-104453_R

両開き用は2個入ります。

160720-105122_R

IMG_5040_R IMG_5041_R IMG_5042_R IMG_5045_R

スマホにアプリをダウンロードすると、次々と指示に従って入れていきます。

(画像はクリックすると別のページに飛び、そこでもう一度クリックすると拡大します。)

IMG_5048_R IMG_5049_R IMG_5052_R

ひじょうに簡単です。

 

検証の結果

これはあくまでメーカーがいう「目覚ましカーテン」なんです。

電動カーテンレールではないです。

デメリットは

1)このモーターをつけると手動操作はできません。

2)馬力が弱いです。最大の7に設定していると、ネクスティのマグネットランナーにくっついているのを分離させることはできましたが、何回が使っていると、そのマグネットの力にも負けるぐらいです。
 マグネットランナー付のレールならば、それをなくすか、セロテープを貼って磁力を弱くするようにした方がいいと思います。

3)バッテリーは単三電池3個で、メーカーの説明では5か月となっていますが、これは実験できていませんがあまり持ちがよくないような感じです。

4)すべてのレールに対応できない。(エリートはダメ)

5)スマホもしくはタブレットを扱えないと動かせません。


メリットは、

1)電動カーテンレールと捉えられると、ちょっと違うところがあるのですが、電動で動く商品としてはひじょうに安いです。

2)手軽に設定できます。(既存のマンションのC型レールもOK)

3)タイマー設定をすると、近くにスマホがなくても動きます。
     (留守がちな人や、一人暮らしでアパートにお住まいの女性の防犯対策用や、冬場の暖房効率をあげるために、夕方になるとカーテンが閉まり、朝になるとカーテンが開くという設定もできます。)

4)スマホでリモコンとして操作ができます。

5)音も静かです。

6)5〜10秒ごとですが、リミッター設定ができます。

7)目覚ましカーテンで、自然の明るさでゆっくり目をさめるようになっているのは、脳の活性化によくてひじょうに健康的なのです。これが最大のアピールポイントだと思います)

 

総合的にみると、コストパフォーマンスの点でも、ひじょうに良い商品だと思います。

価格は3985円で、アマゾンで販売されています。(只今品切れ中)

当店では販売をしていませんが、展示をしています。

 

私がおススメするこの商品の使い方は下の動画をご覧ください。

両開きの場合でも1個だけ使って、片方の端にmornin’を入れて、両開きの2枚を

片方に開けるのです。

あくまでも、電動カーテンレールではなくて、目覚ましカーテンなのでこれでいいと思うのです。

カーテンが開いて、目が覚め、起きたらまたカーテンが閉じるように時間設定をしておきます。

そうすると、手動操作が問題なくできます。

2個買わなくても1個で済みます。

この場合は負荷が倍かかりますので、耐久性に関してはまったくわかりません。

 

当店の女性スタッフに、自宅で目覚ましカーテンの実験をしてもらったところ、

これはひじょうにいいと言っていました。

本格的な電動カーテンレールをお求めの方はこちらをご覧ください。

ナスノスの電動カーテンレールを店内に展示しております。

 

2016/7/23/18:40記

このブログをアップしてから、2時間10分後にエンドユーザーの方からコメントが入り、間違った記載があったため

一部内容を訂正しました。申し訳ございません。

 

 

 

 

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

フジエテキスタイル大阪ショールームが本町に移転

今まで当店の近くにありましたフジエテキスタイルの大阪ショールームが本町に移転し

7月21日より営業しています。

DSC02641-1

DSC02642-1

DSC02640-1

DSC02643-1

西面には4つのシーン展示がされているのですが、夕方に行ったため逆光で

きれいに撮れていません。

カーテンの楽しさを教えてくれるショールームです。

展示サンプルにも工夫されていて、ハンガーで閉じている状態でも

開けてみることもできますし、ハトメ加工がしてありパイプに通して

広げることもできます。

DSC02646 DSC02647

可動式で引き出しにも収納できるようになっています。

DSC02648

ビルの1階でエンドユーザーの方が自由に入ることができます。

土曜日は営業していますが、日曜日は休みです。

大阪市中央区南本町4-1-10 ホンマチ山本ビル1階です。

この近くにはマナトレーディングのショールームがあり、

8月18日からは、住江織物のショールームも8か月間、フジエテキスタイルの

北側のビルで本町通り沿いに移転します。

本町ショールーム3社

地下鉄「本町」の8番出入り口は最寄です。

この3社に行けば、大概のカーテンをみることができます。

 

本町のあとは新町へ

 

夢工房周辺ショールーム広域

当店は西区新町にありまして、本町のショールームからは歩いて15分ぐらい、

地下鉄で1駅(四ツ橋駅)、タクシーで1メーターです。

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

冷暖房の効率をあげるための吹き抜けに天幕を取り付けました。

今年の夏は暑そう。

この商売をしていますと、夏は思い切り暑く、冬は思い切り寒い方が

その対策商品が売れましていいのです。

ダイニングに巾78㎝長さ260㎝の吹き抜けがありまして、そちらに冷暖房効率を上げるために

簡単に着脱できる天幕を取り付けました。

DSC02637

取り付けた高さは270㎝のところ。

上からみた写真は下

DSC02638

両端は、トーソーのバランスレール(マジックテープ付きレール)で

着脱可能で固定しました。

DSC02624

梁が2か所あり、その下にJフックをつけて、生地を引っ掛けらるようにしました。

DSC02623

DSC02626

これで、出来上がりです。

ポイントは、エンドユーザーが簡単に取り外し取り付けが出来るように、

引っ掛ける部分をパンツのゴムのようなものにして伸縮させることです。

Jフックはネットで買いました。

画像検索で「Jフック」と入力すると、いっぱいJフックがでてくるのです。

そこで、この現場に合いそうなものをみて、元のホームページに行き、注文をします。

それがヨドバシカメラだったのです。

5個で税込216円で、しかも送料が無料なんです。

必要なのは4個なのですが、216円のものを買って、送料無料は申し訳ないと

思い、また使うから2セット10個432円を買いました。

そしたら、送られてきたのがデカい箱

DSC02542 DSC02543

封筒にいれて郵便で送れば、120円ぐらいで済みそうですが、ゆうパックで

送られてきました。

しかも送料は無料。

エンドユーザーの立場でいうと問題はないですが、小売店の立場でいうと、

こんな同業者がいたら、絶対に生き残れないと思いました。

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

タグ : ,

当店の施工例がHouzz(ハウズ)に紹介されました。

当店の施工例がHouzz(ハウズ)の特集記事「インテリアスタイル別に選ぶ

ウィンドウトリートメント:コンテンポラリーフォーマル 」に取り上げられました。

Houzz(ハウズ) とは、簡単に言えば「、“リフォームやリノベーション、住まいに

特化した出会い系サイト”」です。

2009年にアメリカで誕生し、昨年から日本語ページができています。

世界中で3000万人以上のユーザーと、約80万の住宅関連専門のプロが登録。

彼らが手掛けたインテリアや住宅の写真も、700万枚以上が投稿されています。

要するに、リフォームなどを検討しているエンドユーザー(一般消費者)と

住宅のプロとをつなげるオンラインのコミュニティサイトで、プロの

発する情報や施工例を見て、相談や仕事の依頼ができます。

多くのインテリア関係のメーカーや販売店もサイト内にページを持って

施工例をアップしています。

当店もまだ充実はしていないのですがページを持って情報発信をしています。

当店がアップした施工例が、特集記事

「インテリアスタイル別に選ぶウィンドウトリートメント:コンテンポラリーフォーマル 」

に取り上げられました。

bcc96871

2011年1月8日のブログにも書いています。

前畑順子氏が解説をしていただいています。

 「もっと身近にこのスタイルのウィンドウトリートメントを楽しむなら、無彩色の

プレーンシェードの手前にシアーカーテンを掛けるスタイルもおすすめです。

窓下から床の高さに合わせて、裾をグレーのファブリックで切り替えているのが、

おしゃれさをアップする大きなポイント。

さらにコンテンポラリーに仕上げるなら、シアーカーテンのトップをハトメスタイル

にしてもいいですね。」

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

タグ : ,
1 / 392123...10...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.