カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

セイキのブラインド網戸を展示

最後に番狂うバー(バンクーバー)に終わったなでしこジャパン

7月7日にタナボタ(棚からぼたもち)はなかったですね。

 

さて、本題です。

以前、ブログで紹介しましたセイキのブラインド網戸ですが、

現物をみられないんですかという声がありましたので、

セイキ販売に頼んで、展示用のものを作ってもらいました。

これを当店で展示しています。

DSC06189

DSC06190

DSC06191 DSC06188

 どうでもいいが動画です。

 メーカーのホームページも合わせてご覧ください。

これは調光機能のある網戸です。

夜、閉じた状態にすると外からは中は見えません。

大きさは幅120㎝までしか対応していません。

小窓用で 巾80㎝×高さ120㎝で定価38600円(税抜)

 

光と風を自在にコントロールすることができまして、両端のガイドレールが

ついていますので、ブラインドやシェード、カーテンのように風に

あおられることはないです。

取り付けには窓枠の奥行が65㎜以上必要で、ジャロジー窓のような

下にハンドルがあるタイプは取り付けはできません。

手入れは外して水を掛けて洗うことは簡単にできません。

ハタキやハンディモップなどで埃を落としてください。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

タイマー付き電動カーテンレール

先日のブログで告知しましたように、今朝6時からの朝日放送系列の

番組「日本のチカラ」で南三陸ミシン工房さんのことが取り上げられて

いたのでみました。

当店ではハギレの売上金を寄付することによって支援しており、私も

現地に2回行っています。

テレビを拝見していて、現地でお会いしたお母さん方ががんばっておられる様子が

映っていてうれしく思いました。

NPO法人にもなり、テレビではひじょうに順調のように捉えていましたが、

縫製業でそんなに儲かるものでもなく、現実はまだまだ厳しいものが

あります。

IMG_2765_R

上はテレビの画像。 下は当店の店内。南三陸ミシン工房さんの商品も

販売しています。

DSC06187

 

さて、本題です。

 

タイマー付きのナスノスの電動カーテンレールを5台取り付けました。

 

どうでもいいが動画です。

 今回ご依頼のあったお客様は、最近高層マンションに引っ越しを

されたのですが、それ以前にお住いの方がシルエットシェードを

そのまま残されておられました。

大きな窓は西面で、シルエットシェードだけならば暑くてたまらない

とのことで遮光のカーテンをつけることになりました。

 

同じやるならば、電動レールでタイマー付きがいいということに

なったのですが、レールをつけられるところ、すなわち、カーテンボックスで

端からシルエットまでの間が5㎝しかなく、ここに電動レールを取り付ける

のはけっこうハードルが高いのです。

シルエットを窓側に2㎝ずらすことができ、7㎝確保できたので

電動カーテンレールを取り付けました。

DSC06154 DSC06159

DSC06175

来店時のお見積もりでは、遮光2級の裏地付きで2倍使いの

見積で了解をいただいて、実測にいきました。

現場を拝見したところ、2倍にするとこのスペースならばもたつくので、

敢えて1.5倍使いにすることを提案しました。

1.5倍でも2倍使いでもこちらの手間は同じで、2倍の方が

売り上げが大きく儲けも大きいのですが、お客さんのために1.5倍を

勧めました。それによって7万安くなったのですが、こちらの立場で

いくと売り上げが7万円減ったことになります。

すべてはお客様のためです。

1.5倍使いは下の画像です。ウエーブ感は少しなくなりますが、裏地付き

なので問題はないと思います。

DSC06180

DSC06174

 

裏地付きで、2級だとかなり明るいとのことで1級にしました。

カウンターの上にカーテンがきますので、表地と裏地の長さに

差をつけると、そこからの光漏れがありますので裏地も長くしています。

通常ならば2〜3㎝差をつけますが、今回はそこに配慮しました。

DSC06176

生地はPASAYAのSERENADE TOFFEE 裏地は五洋インテックスSM073-02

 

タイマー時計で、開ける時間と閉める時間をセットすることができます。

DSC06162

これがプラス8800円(税抜)です。

電動カーテンレールをお求めの場合は、絶対にタイマー付きをおススメ

します。

朝は少し早めに開くように設定して、目覚まし時計ではなく、太陽の

明るさで自然に目が覚めるようにするのが脳の活性化のために

すごくいいのです。

留守がちな家では、夕方になると勝手に閉まる設定にすれば防犯上も

いいです。

また、冬場は5時ぐらいに閉まる設定にすれば省エネにもなります。

DSC06166 DSC06183

DSC06185 DSC06184

配線は露出になり、既存のコンセントを使いますが、カーテンレールの場合は

カーテンで隠れるところが多いのであまり気にならないと思います。

 

電動カーテンレールは、これからは老人社会になり、寝たきり生活も

考えられますし、そういうことに備えることも必要ですし、

防犯上や省エネという点でもいいです。

今ついているレールを電動カーテンレールに取り替えることも簡単にできます。

 

ナスノスの電動カーテンレールのいいところは

1)他メーカーに比べてリーズナブルです。特にタイマーはひじょうに

安くて使いやすいです。

2)レール幅が25.5㎜でカーテンボックスが150㎜巾でもダブルで

電動カーテンレールが取り付けられます。

3)天井直付けするとカン下までのサイズが38ミリで、既存のレールに

付いていたカーテンをそのまま使うことができます。

4)取り付け簡単で電源さえあれば素人でもできます。設定されて

出荷されるのでなんの設定も不要です。

5)操作はリモコンで電気工事が不要です。

6)リモコンがなくてもカーテンを少し引っ張るだけでで動かすこともできます。

(種類によってできないものもあります。今回の現場の分はできます。)

7)スピード調整ができます。(できないタイプもあります。)

8)わかないことがあって電話すると営業員が即答してくれます。

こんなの当たり前でしょうと思われるかもしれませんが、

インテリア業界のメーカーの営業で、私が現場から質問することに

対して即答できる人はいなくて、必ず折返し電話しますとなります。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

配慮をしたプレーンシェードの耳立て

人間ドッグに行ってきました。

 毎年誕生月に申し込みをして7月頭に行ってまして20年ぐらいのデータが

残っています。 
  
 昨年に比べて体重が3キロ減り、身長が1ミリ短くなり、視力が左目だけが

0.1以下で大きく落ちました。(右目は1.0で、老眼鏡は必要としてません。)   
  
 正確なデータは未だですが受診後の医師による結果報告では、

すべて正常範囲で問題がないとのことです。

健康優良大人です。

 

 

さて、本題です。

 

ブログにはいいことばかり書かないで失敗した話も書かねばと思っています。

実は失敗話もそこそこありますが、そんな話ばかりになると「この店、

大丈夫かな?」と思われるので、工夫した話も書いておきます。

 

タワーマンションのコーナーの窓で大きな変形台形窓になっています。

カーブレールが初めからダブルで、天付ブラケットを使ってついて

います。

レースはそのレールを使って1.5倍使いの両開き、ドレープ(厚手カーテン)は

台形の斜めの辺はカーテンで、正面はプレーンシェードにしたいという

要望でした。

そのレールをうまく使うため、ダブルブラケットは残して、手前の

レールの正面部分をカットしました。

DSC06151

引っ越し日で荷物がいっぱいあります。

DSC06146

プレーンシェードがあるところも天付のダブルブラケットが残っていて、

それをかわすためにブラケットスペーサー(樹脂製のかまぼこ板のようなもの)を

入れて、カーテンボックスの天とシェード本体との間に隙間があくように

つけています。

DSC06136

 

そこで、シェードの幕体にマジックテープをつける位置を従来より

下にして、上部がメカより上ににでるようにして隙間が見えないように

しています。

DSC06140

DSC06135

DSC06132 DSC06133 DSC06134

(画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度

クリックすると拡大します。)

DSC06148 DSC06141

台形窓は右と左の斜めの辺の長さは違うのですが、レースの巾を

変えて、真ん中の面のど真ん中で両開きがわかれるようにしています。

DSC06150

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

配慮が足りなかった裏面樹脂コーティングの生地の縫製

 国交樹立で急場をしのいだアメリカ、

ギリギリのせめぎ合いで、ギリシャ危機で窮地にたったヨーロッパ。

セ界は恐慌に!!

(ちゃうちゃう、これは日本のプロ野球の話。)

 

日本は?

先日の日本経済新聞のアンケートに寄りますと

「景気回復を実感しない人」が75%

「景気回復を実感している人」が18%

となっていました。

 

私、個人的には景気は回復したとは思っていないのですが、

お店のお客様をみていると、ミニバブルじゃないかと思うぐらい

景気のいい人が多いのです。

日経平均株価が2万円を超えてからはカーテンの吊り替えのお客さまが

増えましたし、新築でも高価な商品がよくでます。

おかげさまで5月6月はひじょうに忙しかったです。

多分、当店だけではなく吊り替え需要に対応できるお店は、今はかなり

忙しいと思います。

新築需要を狙っている店はかなり厳しいかもしれません。

吊り替え需要は莫大にあるのですが、ピンポイントにアプローチ

することができないのです。

メーカー筋の話では、今、好調な店としてネットで販売している店、

ホームページが充実して情報発信を常々している店、地域密着でチラシを

ずっと続けているところ、ネット広告に投資をしているところ、

顧客管理がきちっとして定期的にフォローしているところはいいみたいです。

 

さて、本題です。

裏面がアクリル樹脂コーティングをしている完全遮光1級の

カーテンを納品しました。

DSC06044

遮光1級のドレープが窓側でレース手前で昼間にフラッシュをたいて

撮影をしています。

そのカーテンの巾継ぎのところをうっかりミスでかぶせ縫いの

指示をしなかったのです。

そうすると昼間、フラッシュをたかないで撮影をすると、

DSC06043

両開きの真ん中のところは、少し隙間を開けて撮っているのですが、

生地からの光漏れがない完全遮光の商品なので、少しでも

光が漏れるところは目立つのです。

真ん中は仕方がないとしても生地を幅継いでいるところの針穴から

光が漏れています。(オレンジのライン)

これは普通のインターロックミシンで縫っているためで、光が

漏れにくいかぶせ縫いをすべきだったのです。

こういう場合、補修テープというのがありまして、針穴にテープを

貼ると完全に光漏れを防ぎます。

DSC06047

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ :

配慮をしたレースのプレーンシェードウエイトバー隠し

私がよくコーヒー豆を購入するのは会社近くにある関根コーヒーさんですが、

ここは毎週水曜日だけが20%引きになります。

IMG_2761_R

 

これってどうよ?

 

こうなると水曜日しか買いに行かなくなると思うです。

私がそういう考えなので、当店ではある期間だけのセールというのは

やらないのです。

その期間は売れても、その後が売れなくなる心配をするのです。

 

当店は毎日がお買い得セール日です。

関根コーヒーさんは100g単位で買えるし、けっこうおいしいですよ。

 

さて、本題です。

昨日のブログで少し配慮が足らなかった話を書きましたが、今日は

配慮した話です。

透け感のあるレース生地でプレーンシェードを作った場合、ボトムバー袋の

ところも透けていて、鉄のボトムバーが表から丸見えになります。

そのため、不透明なドレープでボトムだけ生地を変えました。

DSC06109

DSC06111

今はレースのシェードだけなのですが、このあと、ドレープのシェードを

手前に取り付けます。

DSC06113

お客様にこの生地ならば、裾のバー袋のところから白の鉄のバーが

見えますけどいかがいたしましょうかというと、大概の人が、それは

きれいでないからなんとかしてとおっしゃいます。

 

商品をよく知っているお店が提案をするかしないか

ですね。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

配慮が足りなかったレースとドレープの切り替えし(胴つなぎ)

東日本大震災復興支援のために、当店が毎月ハギレの売上金を寄付しています

南三陸ミシン工房さんが7月5日(日曜日)の朝6時から6時30分の

テレビ朝日系列の番組「日本のチカラ」で取り上げられます。

  「夢みる浜のミシン ~南三陸から縫製技術で世界へ~」

 

ぜひ、ご覧ください。

 

さて、本題です。

4年ほど前に新築されて、そのプロセスをブログに書いておられて、

インテリア関係では、私のブログを参考にしていただいたお客様が

おられます。

あまりにもコアで、勉強されているのに感心して私のブログでも紹介

していました。

紹介したブログは「愛車の見える家」 です。

こちらにもかかれているのですが、当時の国内主要メーカーのタテ型

ブラインドは均等ピッチではなかったのですが、こうした販売店やエンドユーザーが

ブログに書くことによって、メーカーも動き、今は主要メーカー3社とも

バーチカルブラインドは均等ピッチになりました。

ご自宅のインテリア商品はすべて、ネットで購入されたのですが、

今回はリアルに声を掛けていただき、意外と近いところにお住まい

だったので1度お伺いして、あとはメールのやりとりで納品させていただきました。

当店は店頭販売のアナログ会社で、ネットでのやり取りは苦手で

相当時間がかかりました。

(実は私は最も苦手でキーボードも指1本でしか打てず、ブログを書くのも

いつも1時間以上かかっているのです。)

お客様の相談は、現状トーソーのバーチカルブラインドと目隠し

フラットレースがついているんですが、外が見えるとワンちゃんが吠えるので

なんとかできないかということでした。

当店の女性スタッフがいろいろと考え、お客さまと相談しながら提案

したのが、上はレースで下は40㎝ぐらい厚手カーテンのフラット

レースです。

IMG_2950

生地は上がレース フジエテキスタイルFA0100NW

            下がドレープ(厚手) マナ ベガ13

いい感じで出来上がりました。

IMG_2929

IMG_2942

ワンちゃんが外を見えない高さ分だけドレープを切替し(胴つなぎ)

しています。

しかし、配慮がたらず、ドレープの裾を10㎝の折返しでやってしまいました。

昼間、折返しの部分は3重の生地になっているため、はっきりと

影の差がでるのです。

夜は背景がくらいのでわかりません。

 

レースならば、裾は本縫いウエイト巻き仕様にしたのですが、

ドレープの場合もすべきだったと反省しております。

 

これをインテリア業界ではツートン(痛恨)のミスと言っています。

IMG_2995 IMG_2874

お客さまが書いておられるブログはこちらです。

あわせて読んでいただければよくわかると思います。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

 

 

 

ニチベイの穴なしブラインドを買ってキティちゃんのぬいぐるみをもらおう。

 今年も半分が過ぎました。

年を重ねるごとに1年が早く感じられます。

高校時代の友人で画家をしている松田大児くんが、高校の後輩が経営する

堂島スウィーツ本店で、『カフェの壁、占拠しまし展(^^)』という

名の展示会をしていまして、遊びに行ってきました。

attachment01 attachment00

7月6日までやっています。(日曜日は休み)

場所  堂島スウィーツ本店
    大阪市大阪市北区曽根崎新地2-4-7

ここの焼きプリンがおいしいのです。

 

さて、本題です。

 

ニチベイがエンドユーザー向けにホームページからしか申し込みのできない


よこ型ブラインド『クオラ』『セレーノグランツ』新発売キャンペーンを開催していまして、

ニチベイオリジナル ハローキティグッズプレゼントをしています。

ニチベイキャンペーン

 

詳しくはこちらをクリックしてください。

DSC06129

当店にも、ニチベイオリジナルのキティちゃんのぬいぐるみが

あります。

ニチベイの展示会でスタッフが抽選で当たりました。

 

穴なしブラインドの35ミリ幅のセレーノグランツ35の施工例です。

IMG_2220_R

IMG_2228_R

IMG_2240_R

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

1 / 359123...10...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.