カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

遮光のハニカムスクリーンを取り付けました。

どうなるど?トランプ 
ひらりと抜けるクリントン 
   
アメリカ大統領選はドナルド・トランプ氏とヒラリー・クリントン氏

の戦いになりました。

 

今日から営業しています。

ご来店をお待ちしています。

今朝、会社に来たらパソコンがインターネットにつながらないのです。

メールもホームページも見ることができません。

この時代にネットに繋がらないってひじょうに不便ですね。

ルーターの問題がありそうで、電源を入れなおしてもうまくいかないのです。

私はパソコンが苦手で、スタッフも皆、あまり得意ではないので、有事の

ために、月に2500円払って近くの業者とメンテナンス契約を結んでいます。

月々定額を支払っていますが、何かあると無料ですぐに来てくれます。

いろんな相談にも乗ってくれまして重宝しています。

今朝も9時に電話をすると10時に来てくれて、もう一度1から登録を

やり直すとうまくできました。

やれやれ

 

さて、本題です。

 

昨日書いたブログでは、ルーセントホームの「シェルシェード」について

でした。

別のタワーマンションでは、このハニカムスクリーン「シェルシェード」の

遮光のものを取り付けました。

こちらは南西の角で、南面は6m80㎝で5枚に分割されていて、

西面は3m60㎝の窓で3枚に分割されているのですが、開けることの

できないFIX窓なんです。

取り付けたのは5月2日で、大阪は最高気温が28℃ぐらいあった日です。

室内は温室状態で、朝の10時で28,2℃ありました。

DSC01805

DSC01809

DSC01810

生地は完全遮光のもので光は通しません。

サッシのところで分割していますが、その隙間も3㎜ぐらいなのですが

生地が遮光なので、そこからの光漏れが目立ちます。

DSC01800 DSC01801

表側はココア色ですが、裏側は白です。

DSC01825 DSC01824 DSC01823

画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度

クリックすると拡大します。

遮光の生地ですが直射日光の強い面だけ閉めて、もう一方を開けておくと

そんなに暗くはなりません。

完全に閉めないで裾の部分を少し開けるとかなりの明るさは保てます。

 

DSC01811

取り付け後、シェードを降ろして8分後に0,3℃温度が下がりました。

時間が経つごとに温度が下がっていくのを感じました。

DSC01822

次の現場があったので、じっくり温度計で測る時間がなかったのですが、

お客様は、閉めた途端、ひんやり感がぜんぜん違うとおっしゃってください

ました。

私もこんなに違うのかと思いました。

ここは思い切って遮光のハニカムスクリーンにしてよかったと思います。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

ハニカムスクリーン「シェルシェード」を取り付け

5月5日は「こどもの日」です。

当店はこの大型連休の3日4日5日 は休業しています。

ブログは休み前に書いたものを時間設定でアップするようにしています。

明日6日(金)より通常通り営業いたします。

7日(土8日(日)は営業しておりますのでご来店をお待ちしております。

 

 

タワーマンションの高層階にハニカムスクリーン、ルーセントホーム

(キューセント株式会社)の「シェルシェード」を取り付けました。

昨日書いたブログと同じマンションで、こちらは南東の角で夏の暑さ

対策と冬の寒さ対策を求めてご来店いただきました。

DSC01785

DSC01781

DSC01775

ハニカムスクリーンは蜂の巣状になっていまして、そこに空気層が

できますので、断熱効果が高いのです。

DSC01784

閉めると室内からは外は見えません。

直射日光が入ってこないときは全開しておけばいいので、機能優先ならば

おススメです。

 

中央の窓は全長で5m80㎝ありましてサッシで5分割されています。

本来ならばサッシのところで分割して2:2:1で3台取り付けるのですが、

ハニカムスクリーンは連窓してもそんなに隙間が開かないので、

中央の部分は2分割しました。

予算の関係とコードが垂れるという問題です。

DSC01782

DSC01789

遮光じゃないので、そんなに気にはなりません。

ルーセントホーム(キューセント株式会社)のハニカムスクリーン

「シェルシェード」はひじょうにリーズナブルで、色数が豊富です。

操作方法もいろいろとあり、操作コードの長さも自由にすることが

できます。

 

続く

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

電動の開閉式調光型ロールスクリーン「FUGA」5台取り付け

5月4日は「みどりの日」です。

当店はこの大型連休の3日4日5日 は休業しています。

ブログは休み前に書いたものを時間設定でアップするようにしています。

 

 

タワーマンションのコーナーのリビングに電動の開閉式調光型

ロールスクリーン「FUGA」を取り付けました。

 

お客様は当初、電動のバーチカルブラインドを取り付けたいと思って

おられ、当店のポスティングチラシをみてご連絡をいただきました。

すでに2社ほどに見積を取っておられたのですが、2社の言うことが

バラバラで違うことをいうので、私に意見を求めてこられました。

私は、この場合は横にたまるより、上げた方がきれいなので

電動の開閉式調光型ロールスクリーン「FUGA」を提案しました。

 

長さが8m50㎝ある台形の大きな窓で、5台に分割しています。

DSC01836

DSC01842

DSC01839

今は、電動商品といってもひじょうに簡単で、本体は普通につけて、

それについている電源をコンセントに差し込むだけです。

金額もびっくりするほど高くはありません。

家の中の商品はほとんどが電動で、リモコン操作になっているのに

どうしてインテリア商品だけが電動の商品が少ないのかなと思っています。

販売する側の情報発信が足らないんだと思うのです。

ホームユース用は、簡単にできるように1台につき1つの電源コードが

ついていて、これをコンセントに差し込めばいいだけなんですが、

逆にいうと1台につき、1つのコンセントがいるのです。

これが何台もつけるときは不便なんです。

 

FUGAは電源ジョイントコードと電源ジョイントボックスで何台も

つないで1つのコンセントに差し込むことができるのです。

1台あたりの消費電力が4Wなので10台ぐらいつないでも平気です。

DSC01831

 

これが、すべて本体のレール部分に隠すことができます。

DSC01833

本体レールの横からコードをだしてつないでいきます。

DSC01832

 

最後はコンセントに差し込むだけです。

DSC01829 DSC01844

配線が全く見えずにきれいにできます。

お客様はそこのところにこだわっておられました。

リモコンで5台の一斉操作や個別操作ができます。

DSC01834

充電器の上に乗せているリモコン

動画です。

4倍速に変換しています。実際のスピードは、この4分の1です。

 

FUGA電動のいいところ

1)音が静かです。(35dB)

2)配線をレールの中に隠すことができて、家庭用と同じ普通の

 電源コードをコンセントに差し込むだけです。

3)モーターはナスノス製で、クリエーションバウマンの電動バーチカル

ブラインドやニチベイの電動ロールスクリーンにも使われていて日本での

実績があるので安心です。

4)メーカーが業者の立場をよくわかっていてくれて心強いです。

 ひじょうに柔軟な対応をしてくれます。

何も指示をしていないのに、本体にこちらの窓番号まで書いてくれていました。

DSC01830

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

機能性レールのカーテンの吊り方

この5月の大型連休の期間の5月3日4日5日は休業しています。

ブログは事前設定によってアップされています。

休み前に書いたものです。

 

 

5年ほど前に1階のリビングだけカーテンのご注文をいただいたお客様で、

この度、2階も新しくカーテンを取り替えたいということでご注文を

いただきました。

2階はお客様の方でご購入されていて、以前使われていたものや既製カーテン

がついていました。

今回は2階の3室吊り替えで、すべてドレープ(厚手カーテン)は

シェードで壁付けをし、レースは両開き2倍使いで窓枠内にレールを

取り付けて内付けしました。

 

洋室1

Before

DSC01644

After

DSC01659

 

洋室2

Before

DSC01647

After

DSC01655

 

洋室3

Before

DSC01646

After

DSC01667

これで終えてもカーテン屋のブログとしていいと思っていますが、

何か一つテーマを決めて、情報発信しなければコンテンツ(内容)の

ないブログになってしまうのです。

今、「御社のサイトがキャッシュマシンに変わる お客が集まる

オンライン・コンテンツの作り方」という本を読んでいまして

少し影響を受けています。

 

今回はレールをすべて枠内に天付けしています。

DSC01650

この場合、レールを隠すようにカーテンを縫製した方がいいのか、

それともレールが見えるように縫製をしたほうがいいのかを

考えてみたいと思います。

 

レールを見えるように縫製するのを天付け仕様⇒aフック

レールを隠すように縫製するのを正面付け仕様⇒bフック

AフックBフック

このように業界ではいいます。詳しくはこちらをお読みください。

 

機能性レールというのは一般に言う普通のレールです。

多くの専門店が扱っているのは、ホームユース向けでは圧倒的なシェアのある

トーソーのエリートやネクスティ等です。

 

以前はトーソーのエリートというレールが主だったので、カーテンの縫製は

枠内に取り付ける時は、正面付けが普通でした。【上の写真】

最近はトーソーのネクスティというレールが多く使われるようになってきて、

この場合は天付けすることが多くなってきました。(レールが見える)【下の写真】

DSC01669

 

なぜ、レールをみせる仕様が増えてきたかといいますと、カーテンの

形状記憶加工や形態安定加工が増えてきまして、きれいなウエーブを

保つには、開けた時にカーテンの上部の芯地の部分がレールの向こう側に

いかないといけないのです。

それに合わせるような形で、トーソーがネクスティという新しい機能性

レールを発売して、これはダブル使いの正面付けでも、ドレープ、レース

ともにaフックを勧めてきました。

 

私の考え方としては、よく開閉するときはaフック、

あまり開閉しない場合はbフックをおススメしています。

今回のケースは、レースが枠内付けであまり開閉しないとのことだったので

bフックにしてレールを隠す仕様にしました。

 

bフックは、通常カン上4㎝といいまして、カーテンの一番上から

4㎝下がったところに引っ掛けるフックがくるようになっています。

今回の現場はbフックなんですが、アジャスターフックでカン上3㎝に

なるように調整しています。

そうしないと、枠内の天にカーテンが触れてしまうのです。

このカン上3㎝のことを川島織物(現川島織物セルコン)は「セミ」と

言っていました。

これは社内用語なんですが、当時の住宅メーカーの営業の方が優秀で、

住宅メーカーの企画担当者に、「カン上3㎝はセミといいます」と

教えてため、当店の得意先である住宅メーカーのマニュアルには

カン上3㎝に設定することを「「セミ」というと書かれているのです。

ネットで「セミフック」を調べると、元川島織物セルコンの社員の方が

されている店のブログと、幅広く知識豊富でなんでもご存じの

インテリア山田の荒井さんのブログに書かれているだけでした。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

ふさかけ金具の取り付け高さ

お客様のところにカーテンの吊りこみにいったら、お客さんが知人と

お話をされていて、背後から「ふさかけ金具の取り付ける高さって

決まっているんだって」というのが聞こえるのです。

お客様は私のブログをよく読んでいただいている方で、何度も書いている

ふさかけ金具の取り付ける位置」をご存じだったのです。

 

 

実は、私が11年8か月ブログを書いている中で、「ふさかけ金具の取り付け

位置」に関するアクセスが一番多いのです。

これは他に書いている人が少ないからだけです。

詳しくは4行上の色の変わった文字をクリックしていただければ別の

ブログに飛びます。

もう一度簡単に書いておきますと掃出しの窓は黄金分割比を元にタッセルと

カーテンが触れる位置が床から1:1.618の比率のところにくるように

ふさかけ金具をつけることがいいとしています。

腰窓は、白銀率を元にカーテンの裾から1:1.414の

比率のところにタッセルとカーテンがふれるような位置にふさかけ金具を

つけるのがいいとしています。

お客様のところにつけた施工例

DSC01599

DSC01600

一応計算をして、タッセルとカーテンが触れる位置が下から

1:1,618の比率になるようにふさかけ金具をつけました。

これはインテリア業界では認知されておらず、私が言っているだけです。

でも、私のブログをみたエンドユーザーの方が、この意見に賛同して

いただいて多くの方がリンクを貼って紹介していただき拡散されています。

インテリア業界では、昨年からレール業界では圧倒的なシェアの

あるトーソーがレールの見本帳(p479)に「カーテンを美しくつるために」

ということで、ふさかけの取り付け位置を数字で明確にしました。

そのブログはこちらをご覧ください。

ロープタッセルの場合は、ロープの下端がカーテンの丈の下から3分の1

程度のところと書いています。

トーソーふさかけ金具の取付高さ

上の画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度

クリックすると拡大します。

画質が落ちていますが写真だけ拡大します。

トーソーの位置

トーソーはタッセルがカーテンと触れる位置は1:2のところと

言っています。

私は1:1618のところと言っています。

私の方がトーソーより少し高いのです。

このトーソーのカタログに載っている写真をみるとけっこうバランスが

取れていて、1;2の比率でもいいのかと思って、実際の写真に定規を

あてて測ってみたのです。

そうすると、全長が4㎝あり、1/3と書かれているところまでは下から

1,5㎝で、その上が2.5㎝でした。

そうなると

比率は 1:1.66なのです。

 

トーソー、これはずっこいぞ。

 

文章では1:2の比率がいいと書きながら、実際は1:1.66の

写真を載せるなんって。

これなら、私が言っている黄金分割比の1:1.616に近いやん。

 それぞれの考え方がありますので、1/3のところにつけるということが

正解とか間違いとかじゃなくて、1/3(1:2)を主張するならば、

その写真をカタログに載せてもらいたいものです。

 

 カーテン業界のバイブルと言われている「窓装飾プランナーBOOK」には

この問題に関しては一切触れられていません。

 

カーテン夢工房ふさかけ金具の取付高さ当社の得意先である住宅メーカーは、ふさかけ金具の取り付け位置は

マニュアル化されていまして、215㎝の丈のカーテンを掃出し窓に

取り付ける時は、床から100㎝のところにふさかけ金具を

つけなさいとなっています。

共布タッセルの場合は、ふさかけ金具の位置からカーテンの触れる位置は

15㎝ぐらい下がります。

このケースの場合は、カーテンと触れる位置はカーテンの裾から85㎝

前後になります。

黄金分割比でいくと、215㎝を2.618で割ることになり、82㎝になります。

これも私の考え方と近いのです。

 

実のところ、共布タッセルの長さも業界規格はありませんし、房つき

タッセルによっても違いますし、カーテンの巾によってもタッセルの垂れ具合が

違ってきます。

理論的には、こんなことを書いていますが、実際のところは窓ごとに

計算してやっているわけではなく、感覚的にいうと、カーテンの半分の

ところより、少し下にふさかけ金具をつけています。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

カーテンの遮光の基準

5月1日は八十八夜

今年はうるう年で、立春から数えて88日目が5月1日で、夏も近づく

八十八夜になります。

私はお茶屋の息子で、小さい時から「新茶を飲むと病気にならない。」

「八十八夜に摘まれたお茶を飲むと長生きできる。」と言われてきました。

新茶・八十八夜には特別な思いがあるのです。

お陰様で、我が家は長寿の家系で、私自身も仕事を始めて30年弱で

病気で会社を休んだのは1日しかありません。

 

さて、本題です。

 

最近、遮光1級のカーテンを買ってつけたのだけど、明るくて寝られないと

いわれたことがあります。

ネットで調べると、そういう声がたくさん載っていました。

ヤフー知恵袋をみると、「ニトリで買った遮光1級が明るい」と

たくさん書いてあるのです。

ニトリさんの名誉のために書いておきますが、データを誤魔化しているわけ

ではなく、間違いなく遮光1級のものだと思います。

遮光の基準は、JISの試験方法を用いて、日本インテリアファブリックス

協会が制定したもので、公の基準ではなく民間の基準なんです。

この基準がひじょうに緩やかなんです。

 遮光1級というのは、99,99%以上の遮光率となっているのですが、

遮光1級でも、商品によってけっこう差があるのです。

DSC01706

上の写真はスミノエのU-4215で遮光1級です。

意外と生地の部分からも光が漏れているように感じますが、これも

試験データの結果、遮光率99,99%以上なのです。

スミノエ(メーカー名としては住江織物株式会社といいますが、販売会社名が

株式会社スミノエといいます。

業界関係者は、販売会社の方を、カブスミといいます。

私はブログでは、スミノエと書いています)は

遮光1級でも、こんなに差があるのはおかしいという考えで、

遮光1級を5段階に分けています。

スミノエ遮光の5段階_R

 上の画像のU-4215は見本帳には遮光1級(C)と書いてあります。

「C」というと、生地全体が薄明るく見え、光漏れ・ピンホールが

分からなくなるレベルとなっています。

これなら少しわかるような気がします。

2級にもっとも近い1級ということでしょうか?

 

これはスミノエ独自の基準で、特許を取っています。

(特許第5437308号)

この基準はひじょうにわかりやすくて、営業トークで

「遮光1級でも5段階にわかれるぐらいで必ずしも真っ暗ではないですよ」と

言っています。

スミノエ以外の商品では、暗さ加減がわかるデータがないのが残念です。

 

シンコールも独自の基準を作っています。

シンコール遮光基準_R

遮光3級までの商品以外で、遮光率によって明るさのランクをBとCと

いう形で、自主基準を制定しています。

 

こういうように自主基準をつくる動きがあります。

日本で一番カーテンを販売しているところも、新しい基準、

もとい、別の基準を作ったようです。

たぶん、ネット等で今の遮光1級2級3級の表示ではデータを改ざんしている

のではないかとたたかれるのに嫌気をさしたんでしょう。

今までの遮光1級を4段階にわけて、遮光2級は最下位ランクとして

遮光3級は遮光でないとしているようです。

 

私も遮光3級は遮光じゃないと思っています。

遮光2級は明るいです。

遮光1級でも暗さに差があります。

 

遮光率99,99%という書き方が誤解を生むのだと思います。

世間一般では、99,99%といえば、ほぼ完ぺきのようなイメージに

捉えてしまうのです。

逆に光漏れ率がどのぐらいとした方がわかりやすいのではないかと

思います。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

バーチカルブラインドの羽根の重なりを多くしたスタイル

 サンゲツの大阪のショールームにカットサンプルを取りに行ってきました。

サンゲツの大阪のショールームは西梅田のハービス大阪にありまして、

当店からは地下鉄四つ橋線で1本で3つ目の駅で、ドアツードアで25分ぐらいです。

受付で、カットサンプルを欲しい旨を伝え、用紙に番号を書こうとしたら、

「グローバルテン(当店の会社名)さんですね。」と若い女性がいうのです。

「ブログを拝見しています」と言ってくれるのです。

お会いしたこともない方から、顔をみてそんなことを言っていただけるなんて

めちゃくちゃうれしいのです。

だって、ブログに載せているプロフィール写真は15〜6年前の写真

なんです。

15〜6年前の写真を見て、私がわかるということは、当時とぜんぜん

変わってないということなんですよね。・・ですよね。

来年、還暦なんですけど・・・・

写真詐称していないということでお許し願おう、、、。

 

サンゲツは4月1日よりブランディングをしており、大阪ショールームは

           sangetsu design site

という名称になっています。

 

 

さて、本題です。

 4日連続、バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)に関しての

情報発信してきましたが、連投はこれが最後です。

私のブログはメカ関連が多いのですが、ファブリックスに関しましては

カーテン夢工房のスタッフブログ」に書いていますので、そちらも

お読みください。

 

バーチカルブラインドの羽根の重なりを多くしたスタイルについてです。

このスタイルのことをニチベイはモアラップ、タチカワは

ワイドスラット仕様、トーソーはデュアルオーバーラップと

呼んでいます。

DSC01692

私は何度も書いていますが、メーカーは好き勝手に名前をつけないで

呼称を統一していかないとエンドユーザーに浸透しないのです。

広く国民に知れ渡っている「ゴールデンウィーク」という名称すら、

映画業界が宣伝のためにつけた名前だからと言って,NHKは使わないのです。

「大型連休」といっています。

まして、インテリア業界の呼称なんて一般名詞化してないと使われる

わけがないのです。

ちなみにバーチカルブラインドの羽根のことをニチベイ、トーソーは

ルーバーといい、タチカワ、クリエーションバウマンはスラットといって

ます。

127ミリ巾のものは、タチカワとバウマンしかないので、この分は

スラットといいます。

DSC01690

DSC01689

上の施工写真はニチベイのモアラップ

 

この商品を最初に出したのはニチベイです。

クリエーションバウマンのバーチカルブラインドで、裾のコードが

ないのが流行っていたので、コード無しの仕様を考えたのです。

しかし、今までと同じやり方で、単なるコードだけをとると、ばらける

だけなので、ルーバーの間隔を短くして、重なりを多くする仕様を

考えたのです。

この日本人的発想で考えた人はえらいと思うのですが、やったことは

既存の75㎜巾仕様のレールに100㎜巾のルーバーを吊っただけなんです。

それで、重なりが33.5㎜になりました。

ファーストムーバーアドバンテージで、価格も25%アップにしました。

これなら、開発費をかけずに真似ができるので、そのあとにタチカワも

トーソーも同じものをだしました。

タチカワ、トーソーは既存の80㎜巾仕様のレールに100㎜巾のスラット

(ルーバー)を吊っただけなので、こちらは30㎜の重なりです。

価格はタチカワは10%アップ、トーソーは25%アップです。

タチカワは後出しだったので、価格で勝負にでて、10%だけのアップに

しました。

これがまともだと思います。

ニチベイの場合、75㎜巾の商品と100㎜巾の商品とでは、75㎜巾の

方が同じサイズでも枚数が多いので、75㎜の方が高いのですが、

それでも9%ぐらいです。

この発想からいけば、モアラップは10〜15%のアップで十分なんです。

ニチベイ、ちょっとやり過ぎちゃうか?

でも、バーチカルブラインドに関しては、ニチベイが技術的に一番

優れていると思います。

今まで、ニチベイのバーチカルブラインドを一番販売をしていますが、

その後の修理依頼が一番少ないです。

 

それで、この重なりの多くした、モアラップ(ニチベイ)、ワイドスラット

仕様(タチカワ)、デュアルオーバーラップ(トーソー)の特長と

しては、重なりが大きいため、光漏れが少ないというのと、裾の

コードを取り付けたくない場合にばたつきにくいというのがあります。

DSC01688 DSC01693

DSC01696

DSC01694 DSC01709

枚数が多くなりますので、開けた時のたまりも大きくなります。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

1 / 384123...10...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.