カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

大阪市西区で「カーテン夢工房」というカーテン屋をしている私が日々感じることを書いていき、ホームページ上で公開していきます。業界の話やお客様の話など、仕事を絡めながら私自身の考え方を書いていきます。

インテリアを替えると気持ちまで明るくなります。

インテリア製品も値上げラッシュとなってきました。

輸入生地は、昨年から今年にかけて円安のため大幅に値上がりました。

(国内の生地は、見本帳が新しくなるたびに値上がりしているものが多いのですが、

継続品も商品番号が変わっていて、あまり目立ってはいませんが値上がりしています。)

 

メカものはハンターダグラスがデュエット・シェードとシルエット・シェードを

10月1日より値上げしています。

アコーデオンドアはニチベイ、タチカワ、トーソーが順次値上げをしました。

アルミブラインドは12月になると国内主要メーカーのタチカワ、ニチベイ、トーソーが

順次値上げをしていきます。

立川ブラインドはパーフェクトシルキーを除くアルミブラインドを12月1日より、

ニチベイは12月8日よりアルミ製品を値上げをします。

そのあと、トーソーも値上げです。

日本ブラインド工業会はこの3社に東京ブラインドを加えた4社しかなく、

口裏あわせてほぼ同時に値上げをするのですが、同時に値上げをすると

カルテルで独占禁止法に引っかかるために、シェアの高いところから

1週間ずつずらして値上げをしていくようです。

(インテリア業界では8〜9年程前に床材で価格カルテルを結んだということで

独禁法違反で、課徴金納付という出来事があり、それが教訓になっています。)

 

さて、本題です。

バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)のルーバー(スラット)の取り替えを

しました。

10年前に取り付けをされたもので、全室バーチカルブラインドで6か所

あります。

本体のレール部分はそのまま残して、生地のルーバー(スラット)のみの取り替え

で190枚です。

 

今までついていたもの。

CIMG9534 CIMG9533

CIMG9536 CIMG9535

トーソーの80㎜巾ルーバー巾の商品です。

 

同じメーカーのものならば、レール部分はそのままにして生地(スラット)のみの

取り替えができます。

メーカーによって価格が違いますが、定価で新規の60〜70%ぐらいの

価格です。

当店の場合は、その40%引きです。

取り付け取り外し施工費が別途かかります。

新しくルーバーだけ取り替えたのは トーソーのTF4091

CIMG9542

CIMG9546 CIMG9538

CIMG9545

お客様は、生地だけこんなに簡単に取り替えできるのならば、もっと

早くに頼めばよかったとおっしゃっていました。

 

シェード類(プレーンシェード、バルーンシェード)、ロールスクリーン、

タテ型ブラインドは、生地のみの交換が簡単にできます。

プリーツスクリーンやヨコ型のブラインドは難しいです。

(プリーツスクリーンは交換はできますが、メーカーの工場への持ち込みに

なりまして、販売店の手間代をプラスすると価格的メリットはあまりないです。)

 

生地交換をすることによって部屋が明るくなり気持ちまで明るくなります。

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ     JAPANTEX 2014

 

 

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

JAPANTEX2014 開催 11月12日〜14日

インテリア業界の一大イベントでありますジャパンテックス2014が

11月12日(水)〜14日(金)に東京ビッグサイトで開催されます。

 JAPANTEX2014

上のロゴをクリックしてください。ジャパンテックスのHPにリンクしています。

今年のテーマは

Theme_img01

企画として主催者側もがんばっておられて年々充実してきています。

しかし、来場者数は単体でみれば毎年じり貧状態で落ち込んでいってます。

要因としては、以前は実行委員長は日本インテリアファブリックス協会(NIF)の

会員企業の持ち回りで、実行委員長を輩出している企業は、集客マシーンとして

集客に駆け回りました。

ここ3年は、事務局が実行委員長をされておられ、NIF会員企業は集客に

力を入れていません。

大阪にいますと、それはあからさまで、会員企業が実行委員長をしていた時は、

「うちの社名がプリントしてある招待状で入場してくださいね。」と言って

熱心だったんですが、翌年になると招待状も持ってきません。

インテリア業界の大きなイベントがじり貧になってくると、業界の

片隅で生活している我々としても困りますので、当社は微力ながら広報して

応援しています。

 

店内にもポスターを掲示しています。

DSC02693 DSC02694

 

 招待状も用意しております。先着5名さまには、会場内で使用できる

フリードリンク券をお渡ししています。

 

【インテリア関係者・同業のみなさま】

日本インテリアファブリックス協会(NIF)参加を呼び掛けている

[ホーム・ビル&インテリアWEEK]にぜひ参加してください。

タイアップイベントの開催や店内にポスターの掲示、ホームページ・ブログに

バナーの使用などの広報に協力をしなければなりませんが、

NIFのJAPANTEX2014に協力店としてお店を紹介してくれましてリンク

していただけます。

JAPANTEX2014のホームページはグーグルのページランクで5の評価を得ている

最高級のページです。

こちらから無料でリンクしてもらえるのは、SEO対策的にひじょうに効果が

あるのです。

みんなでジャパンテックスを盛り上げましょう。


また、インテリア関係者のオフ会も11月13日に銀座で開催します。

こちらは、日本インテリアファブリックス協会とは全く関係のない

イベントです。

インテリア関係者ならば誰でも参加できまして、懇親と情報交換をします。

ただ今、参加者は100名を超えていましてもうすぐ締め切ります。

早めの申し込みをお願いします。

 

 

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ     JAPANTEX 2014

 

 

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

アフターメンテナンスでアタフタさせません。

先日、千葉県市川市の同業者、彩雅の中嶋さんが、JAPANTEX2014オフ会の

幹事会ミーティングで当店にお見えになりました。

(中嶋さんのブログはけっこうおもしろくておススメです。)

その時に手土産としてTシャツを持ってきてプレゼントしていただきました。

DSC02633

これは私が頼んだのではありません。

気を利かせてつくってきてくれました。

どうやら、「ダジャレ好きのカーテン屋」というイメージが出来上がっているみたい。

というか、ここ2〜3年はそんなイメージをつくるために、敢えてくだらない

ダジャレを書いています。

普段はめったにダジャレは言わないのです。

ひじょうにシャイです。

そんなこと言うのは だじゃれ?

 

そんなわけで、

どんなわけやねん?

修理に行くときは、このTシャツを着ていくことにしました。

DSC02666

ハンターダグラスのデュエットの修理です。

7年半前に購入していただいたデュエットシェードのトップダウンボトムアップの

コード式操作です。

購入2年後にコード切れがありまして、その時はメーカーに修理依頼しましたが、

私がメーカーのメンテナンス講習会に5回参加していまして、技術を習得して

今はほとんど自分で修理できます。

当店はメンテナンスに強い5つ工具の店です。

この修理をハンターダグラスジャパンに依頼すると19100円(税抜)かかります。

これに業者の取り外し、取り付けの出張費と送料がかかりまして、

アフターメンテナンスを自社できちっとできなくてメーカー丸投げのところでは

相当修理代がかかります。

 

この原因は、コードガイドがコードとの摩擦で削れて、コードが切れました。

DSC02667 DSC02669

DSC02668 DSC02662

ハンターダグラスの昔の商品は樹脂の部品を多く使われているため、

経年劣化がひどいのです。

それが2年なのか5年なのか10年なのかはわかりません。

当店の場合は、5年間の無料保証をしていますので、お客様にアタフタ

させません。

当店はハンターダグラスジャパンのプライオリティディーラーです。

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

カーテンは開けて寝なさい。

先日、樺沢紫苑先生の「10年使えるソーシャルメディア文章力養成講座」に

行ってきました。

樺沢先生は、ソーシャルメディアの達人で、ずっと以前よりフェイスブック等で

知っていたのですが、実際のセミナーは聴いたことはなかったのです。

ちょうど大阪でセミナーがあることがフェイスブックで告知されていたので

申込みしました。

IMG_1697

 私はブログを10年間2340回以上書いていますけど、単なるインテリア業界の

文句いい、火付け役としてのライターになっていて、

エンドユーザーに共感を得られるライターになっていないのではと思って

勉強してきました。

いろいろとブログを書くテクニックも学びましたので、今後に生かしていきたいと

思っています。

冒頭の言葉は懇親会の時に精神科医でもある樺沢先生がおっしゃったことで、

カーテンを開けて寝ると早起きが出来て、朝日を浴びることによって「意欲」の

源となる脳内物質セロトニンの分泌が開始されるからいいのだそうです。

私も暗闇で目覚ましをかけて、急に起きるより、

明るくなって自然に起きられる方がいいと思っています。
  
カーテン屋の立場でいうと、こうなるとカーテンなんかなくてもいいんじゃないと

いうような話になっても困りますし、冬場は寒いし、防犯上もよくあります。

 

「カーテンは開けて寝なさい」

 

この話を聞いた時に、タイマー付きに電動カーテンレールならば、

夜明けとともカーテンが開くからなんら問題がないじゃんと思いました。

当店の店内に展示している電動のカーテンレールです。

DSC02677

どうでもいいが動画です。

 真ん中の△をクリックすれば動画になります。

リモコンはスマホで操作できます。

ナスノスのCR300で、電動レール(リモコン付き)で3Mまでで

定価31900円(税別)

これにタイマー(目覚まし時計)をセットすると、朝のセットした時間に自動的に

カーテンが開きます。

 

DSC02674

プラス5800円で

快適に目覚め、朝の脳が活発になり、すがすがしい1日が過ごせるのです。

 

カーテンレール1台ならば、50000円弱ぐらいでタイマー付き電動カーテンレールが

取り付けられます。

 

6年前にタイマー付き電動の木製ブラインドをつけた話はこちらです。

 

今日は、タイマー付き電動レールで朝はすっきり目覚め出来ますよという話なんですが、

樺沢先生のセミナーで、「タイトルの付け方がすごく重要」という

話を伺ったので、カーテン屋としてインパクトのあるタイトルにしてみました。

 

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

遮熱は単品ではなく、インテリア商品の組み合わせで

インテリア業界の一大イベントであるJAPANTEX2014が東京のビッグサイトで

11月12日〜14日まで行われます。

その中日である13日に銀座のコートヤードマリオット銀座東武ホテルで

インテリア関係者のオフ会が開催されます。

私は第1回のインテリアブロガーのオフ会の呼びかけ人として、これに携わって

いまして、5回目の今回も幹事の一員として名を連ねています。

 

 

その幹事のミーティングを先日当店で行いました。

真剣な議論のあと、遠くは千葉からもお見えになっていますので、黒門市場で

材料を買って鱧鍋懇親会を当店28階のスカイラウンジでしました。

メインはハモ鍋なのですが、北海道からとれとれのさんまが入荷していましたので、

黒門の魚屋さんにさんまを刺身にしてもらいました。

さんまは「さんまのまんま」食べるのがおいしいのです。

新鮮なさんまは生姜醤油で食べるの一番美味いです。

さんまの刺身

幹事会をしたあと、鍋懇親会をすると聞いて、同業者から岐阜の

おいしい生しいたけを送っていただいたり、故郷の新潟の美味しいお酒を送って

いただきました。

DSC02631 DSC02630

 

次回、こういう機会がありましたら、全国の美味しいものを持ち寄るポットラック

パーティーをしたいと思っています。

 

DSC02640_Rオフ会はインテリア関係者ならば誰もが

参加できます。

定員120名ぐらいを予定していますが、

すでに100名以上の参加者があります。

申込み・問い合わせはこちらのアドレスにお願いします。

japantex.om2014@gmail.com

 

さて、本題です。

タワーマンションにツイン(ダブル)シェードを取り付けました。

お客様が最初に来られた時に、遮熱レースのシングルのシェードだけで

いいとおっしゃっていたのですが、私が実測に行ったら

ちょうど西向きの窓で、これでは「遮熱レースだけならば暑すぎますよ」と

お話をしてもう一度ご来店いただき、レース手前、ドレープ窓側の

ツインシェードになりました。

CIMG9521

CIMG9522

CIMG9524 CIMG9523

 

 レースはスミノエのU6034で当店の玄関のところに「はれるや」の商品サンプルとして

展示しています。

DSC02641 DSC02642

 

これを見て、気に入っていただきました。

当初の予定と大きく違うようになりました。

遮熱は単品だけでは無理です。

インテリア商品を組み合わせすることによってインテリア性と機能性を発揮します。

こちらの現場では、ドレープ(厚手)を窓側につけることによって

シャッター替わりにして、直射日光を調整することができます。

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

ハンターダグラスのプライオリティディーラー

この度、ハンターダグラスジャパンのプライオリティディーラー

(Priority Dealer)に認定されました。

ハンターダグラスジャパンが10月1日の読売新聞の朝刊(都内版)に全面広告を

出しています。

ハンターダグラスプライオリティーディーラー

プライオリティーディーラー

当店は店名はカーテン夢工房ですが、会社名は株式会社グローバルテンといいます。

日本で10社で、ハンターダグラスの商品に関して詳しく、プロユーザーに

対応できるところで、ハンターダグラスからそこそこの仕入れがあるところで

ないとダメなのです。

ほとんどのところは小売り店舗の持っていないところです。

エンドユーザー向けにも対応できるところは少なく、当店はエンドユーザー向けにも

対応しております。

プライオリティディーラー店で購入すると、

アフターメンテナンスがしっかりしていますので、エンドユーザーにとりましても

メリットがあると思います。

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

20数年ぶりのカーテンの吊り替え

 20数年振りぐらいに厚手(ドレープ)のカーテンを吊り替えていただきました。

今までついていたカーテンは

DSC02525 DSC02526

DSC02527 DSC02528

ひじょうにしっかりしたカーテンで、窓上に板をL金具で取り付け、

そこにカーテンレールをとりつけるという簡易型のカーテンボックスを

作って、そこに逆ハコヒダのバランス(上飾り)が釘で打ちつけてありました。

今回、取り付けたのは

その板のカーテンボックスとレールそのまま使って、マジックテープで

取り付けました。

バランスが柄のストライプを生かすために、ストレートバランスにしています。

 

DSC02619

DSC02621

DSC02623

DSC02618

生地は川島織物セルコンのFF6614

レースは今回吊り替えていません。

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

1 / 336123...10...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.