カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

Boras(ボラス)の生地でプレーンシェード

やっぱりブログの影響力って大きいですね。

先日、タチカワのタテ型ブラインドのフック(ランナー)が割れたと話を

書くと、早速同じようなことになっているので修理依頼の問い合わせが

あるんです。

マリメッコのブログを書くと、そうしたものを求めている人が来店していただけます。

みなさまが、何かネットで調べる時は検索して見つけられるように、

今は検索機能がひじょうに充実しているのです。

今は業者にお金を払ってSEO対策をするよりは、まじめに仕事の

話をブログに書くことがもっとも効果があると思います。

少しテクニックがあって、ブログを書き終えたあとのワークの方が

たいへんでDescriptionを書いたり、Keywordsを埋め込んだりしなければ

なりません。

そんなわけで、スウェーデンのファブリックメーカーである

boras(ボラス/ボロス)の生地でプレーンシェードを作りました。

スウェーデン書かぬは男の恥

ということわざがありましたよね。

あれ?

据え膳食わぬは男の恥」でしたっけ?

IMGP1857-1

IMGP1858-1 IMGP1856

BIRDLAND(バードランド)

 

CIMG9923 CIMG9922

FAGRINGSTOR(ファグリングストール)

 

施工担当者に写真を撮ってきてというとあまりきれな写真が撮れていないのです。

ブログアップをためらっていたのですが、

boras(ボラス/ボロス)も取り扱いをしていますよというブログです。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

最近の修理物件(7)

今日はインテリア業界の話題がニュースになり、ネット上では

いろんな話がでていました。

「壁紙卸売業者が不正価格カルテルか」というのがNHKニュースで流れ、

その後ヤフーニュースでも流れていました。

壁紙卸売業者というのは、我々が壁紙メーカーと言っているところで、

サンゲツ、リリカラ、シンコールグループ、トキワ、ルノンの5社に

今回公正取引委員会の調査が入りました。

昨年6月に価格を10%ほど値上げしたときに、事前に話し合いをしたことが

独禁法に違反するというものです。

私に言わせれば、「今更ながら」という感じですが、やっと壁紙業界も

1000億の市場でお上に認められる業界になったのかという感じです。

もっとひどいのは日本ブラインド工業会の主要3社で、昨年12月に

シェアの高い順でタチカワ、ニチベイ、トーソーがアルミブラインドの

価格を1週間ずつずらして順に値上げしてきました。

でも、ブラインド業界は市場が小さいので、まだ問題とされていません。

今の話題は、トーソーが7月6日にカーテンレールを12%ほど値上げします。

それに対してタチカワの動きがどうなるのかということです。

タチカワもレールをすぐに値上げをするのか、今のタイミングでは

ちょっとまずいと判断して、しばらくしてからにして、その間は逆手に

とって価格がさらに安いことをアピールするのかということです。

 

さて、本題です。

最近の修理物件(6)の続きです。

 

21)30年前ぐらいに取り付けられたタチカワのブラインドの修理

 

タチカワのブラインドで角度を変えるのを2本のコードでするタイプ

(今は操作棒で、ひじょうに古いタイプ)のコードが切れたとのことで

取り替え

DSC05186 DSC05100

DSC05188 DSC05190

切れたの1台だけですが、まだ使いたいとのことで3台取り替えで21600円

会社の会議室で開閉することはなく、角度調整だけとのことでしたが、

30年もよく使われたなと感心するとともに、30年前のブラインドを

修理した自分に酔ってしまいました。

 

22)ニチベイのリサージュが動かない

 

他店取り付けのニチベイのリサージュが動かないということで部品交換

DSC04983 DSC04982

DSC04984

修理代は部品込みで19440円

シェードで動かなくなったらニチベイ、止まらなくなったらトーソーです。

 

23)ハンターダグラス シルエットシェードウルトラグライド操作の

ジョイント割れ

IMG_0930 DSC05006

納品後1週間で壊れたため、お客様は商品に対して不信をもたれて丈夫な

操作のものに交換してほしいといわれたのですが、チャイルドセーフティーを

優先して、今はこの操作しかない旨を説明しました。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

 

最近の修理物件(6)

昨日の続きです。

18)ニチベイの木製ブラインドのソリ

納品後1か月ぐらいで反ってきました。

DSC05336

DSC05331 DSC05335

日本のメーカーの木製ブラインドのソリは今まであまりなかったのですが、

1か月ぐらいでここまで反ったのは初めてのケースです。

木製ブラインドは、1枚板(エコタイプは別)なので反ることはあります。

長年使っていると大きいサイズでは重みで反っているのはあります。

メーカーで無償で新品と交換

 

19)サイレントグリスの樹脂のブラケット割れ

DSC05050 DSC05052

DSC05051 DSC05048

8年ほど前に当店で取り付けたサイレントグリスのカーブ加工の

紐引きカーテンレール。

寝たきりの方のベッドを囲うように変形で取り付けています。

樹脂のブラケットは弱くて経年劣化します。日本の商品にはありませんが

海外のものに多いのです。

当店施工のもので、ブラケットが在庫であったので3240円でブラケット

交換。

 

20)ハンターダグラスデュエットシェードトップダウンボトムアップ

イージライズのコード切れ

3年前に当店で取り付けたもので、コードが切れました。

DSC05682

分解すると

DSC05686 DSC05688

ドラムのところでコードが絡んでいます。

初期の分はこのドラムを使っていてよく絡んでコードが切れます。

最近は上写真右の手前のドラムに変わっていて、ドラムの巻きずれは

少なくなりましたが、ボトムレールの樹脂の留め具がよく割れます。
 
デュエットの修理は慣れましたので簡単にできます。

当店施工で5年以内で無償。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の修理物件(5)

南三陸ミシン工房さんから「つくもがに」と「蒸しホヤ」を送って

頂きました。

毎月、ハギレの売上金を東日本大震災復興支援のためにずっと寄付させて

いただいているので気を遣っていただきました。

DSC05684 DSC05685

スタッフで分けてありがたくいただきます。

 

さて、本題です。

 

2015年3月11日の「最近の修理物件(4)」の続きで、私どもで修理した

物件をアップしていきます。

 

15)タチカワのラインドレープ(タテ型ブラインド)のフックの割れ

DSC05633

DSC05632 DSC05642

タチカワのタテ型ブラインド(バーチカルブラインド)でレールの中に

入っているランナー(引っ掛けるところ)が割れて、スラット(ルーバー)が

落ちてきました。

これは、この部分を交換すればいいのですが、外して分解しなければならず、

けっこう厄介のです。

当店でお買い上げで購入後3年半でメーカーの3年保証は切れていますが、

当店では5年保証していますので、部品を取り寄せて私が直しました。

無料。

昨年も同じ問題が起こりました。

DSC02031 DSC02060

上の写真は開いてすぐにスラットが落ちるフック

DSC02061 DSC02062

新しいフック (画像はクリックすると拡大して別のページに飛び、

そちらでもう一度クリックすると拡大します。)

この時は、ランナーが開いてきて、開閉操作すると、スラットが数枚落ちました。

購入後2年11か月で、タチカワの3年保証でメーカーの職人さんに来ていただいて

無償で交換してくれました。

タチカワはチャイルドセーフティーに熱心な会社なので、3年程前の

タチカワの商品は強く引っ張るとスラットが外れるように引っ掛ける

ところが下向きになっていました。

それが、逆に割れたり、落ちたりして問題を起していたので、2年前ぐらいに、

元のやり方に戻して、Jの形にしてひっぱても落ちないようになりました。

昨年、タチカワが取り替えてくれたのは、こちらが指示をしていないのに、

すべてのフックとスラットの上部を落ちないものに交換になりました。

 

16)ハンターダグラスのデュエットシェードのコード切れ

7年前に当店でお買い上げいただいたハンターダグラスのデュエット

シェードのコード式のコード切れ

DSC05453 DSC05455

分解をして原因を調べると、

DSC05456

DSC05457 DSC05458

ヘッドレールの中にコードが通っているのですが、その中で樹脂の部分と

摩擦でコードが切れるのが早いか、樹脂が切れるのが早いかの

状態になっています。

 

この仕組みからいくと、絶対に切れるようになっていて、何年もつか

だけの問題です。

メーカーもわかっていて、今は廃番になっていますが昔取り付けた分の

この修理がひじょうに多いのです。

廃番後5年で部品がなくなるのでたいへんです。

当店でお買い上げいただいた商品ですが保証期間の5年を過ぎていますので

修理代は5400円です。

 

17)ヨコタの木製ブラインドの空回り

当店ではヨコタの木製ブラインドを販売したことがないのですが、

なくなったメーカーの部品を手に入れることができたので、修理して

ブログにアップしたところ、多くの修理依頼をいただくことに

なりました。

DSC05466 DSC05465

DSC05469 DSC05468

これは、中の部品でギアのかみ合わせのところが折れていまして、

部品を交換するしか直りません。

部品があれば、現場で30分ほどで修理することができます。

大阪市内のお客様で、事前にメールのやりとりで写真を送っていただいて

いたので1回で済みました。

部品代込みで修理代21600円。

新しいものを購入しなければならないかと思っていたけど、修理で

直ったのでたいへん喜んでいただきました。

 

修理して直ると、お客さんはひじょうに喜んでいただけるのでこちらも

うれしいのです。

 

当店でお買い上げの商品は5年間無料保証

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

 

タグ :

デジタルプリントの時代がやってきた。

ニチベイと川島織物セルコンのSumiko Hondaシリーズの新作発表会に

行ってきました。

ニチベイは「進化したブラインド」という商品の展示で、穴の開いていない

商品を前面に出してきていました。

新しい商品名がいっぱい出てきており、なかなか覚えられなくなってきました。

同じような仕様のものでも、各社が好き勝手に名前をつけているので

ほんとにややこしいのです。

ニチベイでは昇降コード穴を無くしたシリーズを「グランツ」と呼んでいる

ようですが、これなんかは、ジャルとしてくれたらわかりやすいのです。

なに?余計わからないって?

ANA(全日空)に対してJAL(日本航空)

穴のあるのに対してないものがジャル

 

ほんとにお願いですが、ブラインド系メーカーは各社が好き勝手な名称を

つけないで、日本ブラインド工業会で値上げ時期の相談をするように

統一した名称の相談をしてもらいたいものです。

各社バラバラなことによって、情報の発信力が弱まり、業界全体が

認知されずに損をしているのです。

 

川島織物セルコンの展示会では山口社長に初めてお会いしてご挨拶

しました。

私を社長に紹介してくれた大阪支店の執行役員は私のことを

「ブログを書いておられて有名な方で、多くのファンの方がおられるんです」

と言っていただきました。

私は「いつも辛口のブログを書いているので、メーカーからは睨まれて

いるんです」というと、山口社長は「辛口のことを言ってくれる方のほうが

大切です」とおっしゃっていただきました。

そういっていただけるのはありがたいのですが、この業界はなかなか

厳しくてメーカーに不都合なことを書くとけっこう叩かれるのです。

でも、マイペースで書いていきます。

 

さて、本題です。

デジタルプリント【略称 デジプリ】が簡単にできるようになりました。

自分でデジカメで撮った写真を生地や壁紙にプリントすることができまして

オリジナル商品をつくりことができます。

DSC05613

カーテン生地にプリントしてみました。

DSC05615

DSC05152

巾260㎝のものがはいるデジタルプリンターがあります。

まだ試行錯誤しておりますが、生地や壁紙などにプリントすることが

簡単にできます。

ガラスに貼ることができるカーテンの「はれるや」にも

プリントすることができます。

それによってステンドグラスのようなものをつくることもできますし、

遮熱レースで殺風景なものにプリントすることによって華やかになります。

商業用に文字を入れて広告・宣伝することもできます。

 

階段の防寒のためによくロールスクリーンを取り付けたりしますが、

当店ではのれんをおススメしており、オリジナルのデジタルプリントの

のれんもつくることができます。

もちろんロールスクリーンもできます。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

お客様の声 ハニカムスクリーン、ハンターダグラスとニチベイの違い

ここ1〜2年、デジタルプリントの時代がやってきたということで

カーテンやロールスクリーンや壁紙にデジタルプリントした商品が流行りだして

きました。

簡単に言えば、パソコンのプリンターのデカいもので、生地等にプリント

するやり方です。

 DSC04234

DSC04233 DSC04238

DSC04236 DSC04239

ロールスクリーンにプリント。

実はこれはアナログで手書きです。

20年間吊っておられたロールスクリーンをハニカムスクリーンに取り替えるに

あたって、お孫さん達がこられて、記念にロールの生地に絵を描かれたものです。

すばらしいセンスで、ちょっと感動したのですが、新しい商品を

取り付けなければならないのですぐに外しました。

 

築20年のコンクリート打ちっぱなしの住宅で、新築時にタチカワの

ロールスクリーンが12台リビングとダイニングに取り付けてありました。

ほぼ、全面ガラスで冬場はひじょうに寒いとのことで、断熱効果の

高いハニカムスクリーンに取り替えることになりました。

当初はハンターダグラスのデュエットシェードアーキテラで11台

取り替える見積もりをしたのですが、あまりにも高くなったため、

リビング7台はハンターダグラス、ダイニング4台はニチベイの

レフィーナ45ミリになりました。

DSC04251

上の写真の右側がリビングでハンターダグラスのデュエットシェード

アーキテラ、左側がニチベイのレフィーナです。

 

リビングに取り付けたハンターダグラスデュエットシェードアーキテラ

C22-989

DSC04241

DSC04247 DSC04243

二重構造になっていて、断熱効果がひじょうに高いと言われている

商品です。

そのかわりお値段も高くて、ニチベイのレフィーナを取り付けたところと

同じサイズならば、当店の販売価格でレフィーナが54000円に対して

デュエットは119600円で2倍以上します。

 

ダイニングに取り付けたニチベイレフィーナ45㎜ H1105は

DSC04252

DSC04255 DSC04260

こちらはシングルタイプです。

 

しばらく経ってからお客様のところにお伺いして感想をお聞きしました。

ハニカムスクリーンに変えたことによって、暖かさがまったく違うということで

ひじょうに喜んでいただいていました。

今まで我慢をしていて、どうしてもっと早くに交換しなかっただろうと

おっしゃっていました。

ロールスクリーンに対してハニカムスクリーンの断熱効果の違いは

大きいようです。

その結果、結露がすごくするようになったとのことです。

今まで、室内と室外の温度差があまりなかったということがわかります。

 

これは、メーカーはあまりいいませんが、ハニカムスクリーンをとりつけることに

よって結露することはよくあります。

また、ロールと違って、音が響かなくなったとも言っておられました。

吸音効果もあります。

 

リビングとダイニング、ハンターとニチベイの違いはどうですかと

お尋ねしたところ、きっぱりと

まったく差を感じないとおっしゃっていました。

 

がくっ

 

価格は2倍以上しますし、数字的にみれば確かに2重構造のデュエット

シェードアーキテラの断熱効果はあるのですが、体感できるほどの差は

ないということでしょうか。

操作性もニチベイの方がいいとのことでした。

 

ハンターダグラスの良さはブランド力です。

世界110か国以上に販売しています。

 

もう一方はニチベイ

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

 

 

カーテンクリーニングがやばい

 大阪都構想の住民投票は、反対多数で否決されました。

お客様のところに行ったら、これを話題にされる方が多いのです。

しかも大阪市民でない方です。

それで、3人の方と話しましたが3人とも賛成派です。

ある方がおっしゃるには、やしきたかじんさんが亡くなられたのが大きかった

とのことで、彼が生きていれば、1万票ぐらいの差はぜったいに

ひっくりかえせたとのことです。

 

そこで、ダジャレが1つ浮かびました。

橋下さんの威信をかけた住民投票はとおることなく大阪都妄想に。

 

注釈)威信と維新は掛詞

   とおるは橋下徹氏から

   大阪都妄想は大阪都構想のアイロニー

 

さて、本題です。

 

カーテンクリーニングがやばい

 

この「やばい」という言葉は、若い方は肯定的に「すごい」とか「いい」と

いうような意味で言われます。

我々世代は否定的に使うことが多くて、「よくない」という意味です。

この意味の解釈の違いはどの年代でわかれるのかを一度「探偵ナイトスクープ」

に応募してきいてみようかと思っています。

 

当店のカーテンクリーニングは「やばい」というのは、私が敢えて

若ぶっていってますので「すごいぞ」という意味です。

当店のカーテンクリーニングは厚手カーテン(ドレープ)はすごく

きれいにないます。

※レースの黒ずみはなかなかすっきりきれいにはなりません。

厚手カーテンは、お客様がいつもびっくりされます。

 

美容室のクローゼットの間仕切りに使ってあるカーテンもクリーニング

させていただきました。

BEFORE

DSC05462 DSC05463

(画像はクリックすると別のページに飛び、そこでもう一度クリック

すると拡大します。)

AFTER

DSC05629 DSC05631

DSC05630

5月20日より7月15日まで

当店でお買い上げいただいたカーテンに限り

20%引きのカーテンクリーニングキャンペーンを実施します。

 

カーテンクリーニングは大阪を中心とした営業テリトリー内で承って

います。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

1 / 354123...10...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.