カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

補助金を活用してブラインドを取り替えましょう

中小企業の事業主さまへのお知らせです。

平成26年度の補正予算を使って一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)では

地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金制度の申請を3月から受け付けて

います。

総予算は930億で最新モデルかつ一代前のモデルと比較して年平均1%以上の

省エネ性能の向上が確認できる機器を導入した場合、上限1.5億円、

下限50万円で補助金が2分の1でます。

いわゆる地域工場や中小企業の会社に省エネになるような設備投資をしたら

半分、国の予算から補助してもらえるという制度です。

私どもに関連するものとしては、照明をLEDにするとか、窓ガラスに

フィルムを貼るとかで、今回は省エネブラインド等も対象となるのです。

但し、業界団体が証明書発行団体として事前に申請をして許可を

得ていないとダメなんです。

照明工業会や日本ウインドウフィルム工業会はすでに認可を得た団体に

なっていて、中小企業主に営業をかけて広報PRをしています。

日本ブラインド工業会は、只今申請中で4月末ぐらいには許可がでる

見込みです。

対象となる商品は昨年の生産性向上設備投資促進税制のときに対象と

なったものにプラスハニカムスクリーン等になると思われます。

但し、日本ブラインド工業会加盟の4社(タチカワ、トーソー、ニチベイ、東京ブラインド)の

商品になります。

こうなると、私どもとしては中小企業の事業主に対して、ブラインドを

取り替えると補助金が出ますよ、ブラインドを新しくしたどうですかと

営業することができまして、業界として活気づくのです。

 

 

それで、日本ブラインド工業会が証明書発行団体になったのかどうかを

ホームページで確認したところ、それは未だだったんですが、

4月16日現在で予算の残額が347億となっていました。

1か月間で3分の2がすでに争奪されていました。

 

この制度は受付は11月までやっていますが、予算額に達した時点で

打ち切りとなります。これじゃあと1か月もしないうちに完全に予算

が消化されそうです。

「そんなのよさんかい」と叫んだところで

日本ブラインド工業会が証明書発行団体にならない限り、我々はPRできないのです。

申請までに間に合うのかどうかわかりませんが、こういう制度が

あることをお知らせしておきます。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様のブログに紹介していただきました。

 今やネットの時代ですから、仕事以外でエンドユーザーの方でブログを

書いておられる方がいっぱいおられます。

当店でカーテンをお買い上げいただいたお客様でも、今まで何人かおられて、

リンクを貼っていただいていると、こちらはアクセス解析をしていますのでわかります。

先日、私が納品したお客様もこちらは全く知らなかったのですが、ブログを書いておられて、

ご連絡をいただきました。

お客様のブログ「La Vie en Rose…? 」

 http://laver.hateblo.jp/entry/20150415/1429108985

まずはこちらをお読みください。

施工した現場の写真はこちらです。

DSC05054

左側が寝室、右側がリビングです。

レース手前で2倍使い、窓側が遮光のプレーンシェード

DSC05056 DSC05055

レースは左の寝室がマナのジュシカ32、リビングがマナのパピヨン2

DSC05067 DSC05066

シェードは寝室がマナのエトワール4で、リビングがエトワール3

DSC05063

 お客様のブログを拝見するとご満足いただいたようでほんとにうれしいです。

こういうお客様の生の声を大切にしたいです。

最後に私について書かれていたこと

ブログの感じから、コテコテの関西人を想像しておりました社長さんですが、採寸・取り付けの際にお目にかかったご本人さまは、私の目からは、優しそうで穏やかで、とてもシャイなかたに見えました!(笑)」

 ありがとうございます。

ブログのイメージからすると強気な大阪人と思われるかもしれませんが、実は

人前にでるとすごく緊張しまして、しゃべるのが苦手で恥ずかしがり屋なんです。

特に夏はよく緊張します。

      金鳥の夏

いつもダジャレを言っていて、おもしろい人のように思われるのですが、

日常生活ではほとんど言いません。

ブログは営業用で、ネタとして考えておもしろく書いているだけです。

家では焼酎飲んで寝るだけです。

妻はけっしてダジャレー夫人ではありません。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

天幕シェード パートⅡ

昨日のブログに天幕シェードについて書きましたので、別物件で

最近取り付けたもう一つの施工例をアップしておきます。

こちらは寒さ対策です。

リビングの吹き抜けです。

DSC05028

あまり暗くしたくないという要望でレース地を使っています。

取り付け高さが3,3mで、操作は操作棒を使っています。

DSC05024

DSC05023 DSC05025

DSC05026

今まではよくスイスのサイレントグリスのレールを使っていましたが、

こちらの現場は国内トップメーカーのトーソーのレールを使って、

価格を安くしています。

生地はドイツ製で、やわらいボイルです。

 

当店では、幕体を開けた時もレールの納まりがすっきりするように

壁に直付けしています。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

高さ5,5mの吹き抜けの天窓に天幕シェードを取り付けました。

暑かったり寒かったりではっきりしない天気が続いていますが、これからは

間違いなく暑くなってきます。

暑くなる前にぜひやっておきたいのが暑さ対策工事です。

私どもはよく天窓・吹き抜けの暑さ対策の工事をさせてもらっています。

ブラインドやロールスクリーン、シェードの取り付け等です。

5月ぐらいまでならばまだマシなんですが、真夏の工事は足場やはしごの上に上ると

フラフラになるぐらいきついのです。

そんなわけで今年からは6月以降の真夏の吹き抜け等の工事は

取り付け費の割り増し料金制を検討しています。

吹き抜けの工事をするならば5月中にお願いします。

 

高さ5,5mの天窓についていた天幕シェードの取り替えをおこないました。

17年前に他店で取り付けされたもので、綿の帆布のような生地で直射日光があたり

ぼろぼろになっていました。

17年間使ったおられた天窓シェード

DSC04822 DSC04812

生地のイメージとしては帆布のようなものがいいのですが、綿だと

太陽に弱くすぐに劣化してしまうのです。

そこで、ポリエステル100%で生地がしっかりしていて帆布のような

イメージのものがないか探したところ、

あってんなぁ。

アテナという生地がぴったりでした。

DSC05079

取り替え工事なので、レールだけはそのまま使いました。

樹脂のランナーはボロボロになっていましたので取り替えました。

トーソーのニューデラックというレールが正面付けされていて、ロープを

先頭にくくりつけて滑車を通して下から引っ張ると開けられるという

仕組みです。

降ろす時は傾斜になっているので自重で降ります。

こういうのは仕組みは簡単なんですが、規格品がないため現場作業で

アイデアを考えるのがたいへんなんです。

DSC04815

同じようなイメージで新しくしました。生地はポリエステル100%です。

DSC05086

DSC05093

DSC05095

吹き抜けの工事は、この時期に依頼しましょう。

暑くなると、工事費に割増し料金がかかります。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

ボーダー柄レース

世界では、アメリカのオバマ大統領が支持率回復のために

急場しのぎでラウル・カストロ国家評議会議長と会談をしました。

大阪では、府市合わせになる都(と)どうなるのかと思いながら

府議会議員・市議会議員選挙に行ってきました。

 

大阪の新名所になるのか、森ノ宮の日生球場跡地に4月27日オープンする

もりのみやキューズモールの屋上に1周300mの屋上ランニングトラック

「エアトラック」が出来上がりました。

DSC05068

高速道路と同じ高さで1周300mで走りながら大坂城、あべのハルカス

生駒山が見えます。4月27日オープンで無料です。

 

新築マンションのリビングの巾460㎝の窓にボーダー柄のレースを

取り付けました。

DSC05072

スミノエのu-6067  遮熱ボイルです。

横幅の大きいリビングで奥行はあまり広くないため、ボーダー柄を

使うと広く感じる効果があります。

DSC05074

レースをあけると「エアトラック」が見えるとという話です。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

マンションの8mの窓に電動バーチカルブラインドを取り付けました。

近くの公園の桜はもう葉桜になりました。

大阪では造幣局の桜の通り抜けが行われています。今年は忙しくて

花見する余裕はありませんでした。

忙しい時ほど、ネタはいっぱいありますしブログは最優先課題として

書くようにしています。

マンションの巾8mの窓に2分割で電動のバーチカルブラインド(タテ型ブラインド)を

取り付けました。

電動商品を取り付けることは、今は簡単でただ電源に差し込めばいいだけですが、事前に

レール本体を取り付ける近くに電源がないと露出配線をしないといけないという

問題があります。

建築段階から計画されていると線を隠すことができます。こちらのブログをご覧ください。

DSC05042

DSC05038 DSC05039

DSC05041

床近くのコンセントの位置から壁沿いにモールをはわせてレール近くまで

電源をもってきます。

DSC05044

DSC05047

 商品はタチカワのホームタコス LD2210  127㎝巾

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

4月10日はインテリアを考える日

 4月10日はインテリアを考える日

日本インテリアファブリックス協会が制定。

4月は入学・入社・新学期など新しいこと始まる月であることから。10日は「住」と「十」が同音であることから。

 

これを書くために、この1週間毎日冒頭に○月○日は何の日と書いてきました。

これが何年に制定されたのかはよくわからないのですが、当初はいろんな企画が

されましてメーカーのショールームまわりをしてスタンプラリーのようなこともありました。

しかし、いつのまにか自然消滅しそうになったのですが、5年前に当時の

日本インテリアファブリックス協会の会長であった青戸氏がこれを

業界で盛り上げようということになり、ロゴマークを作ったり、

4月10日はインテリアを考える日

ホームページを作ったり、各社のカレンダーには「4月10日はインテリアを考える日」と

記載されるようになりました。

その後、会長が変わるとまた隅の方へ追いやられて、フェイスブックページも

2012年から更新されていませんし、ひどいことに「4月10日はインテリアを考える日」の

ホームページはそのURLをクリックすると大阪の風俗情報のページに

繋がるのです。

これじゃよくないと思い、私一人でこの日を盛り上げようとしています。

ただ今、ハギレは50円で販売、lLINE, Facebookの

お友達限定企画で12日までの4日間は10%引きをしています。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

「4月10日はインテリアを考える日」

 

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

1 / 350123...10...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.