カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

現金払いは3%値引きキャンペーン【9月末まで】

10月1日から消費税が値上がりします。

8%から10%になりますが、政府の「キャッシュレス・消費者還元事業」で

クレジットカードやスマホ決済などのキャッシュレス決済をすると

5%還元されることになっています。

但し、どこのお店でも5%還元されるわけではなく、下のステッカーの

貼っているお店でないと還元はないのです。

 

条件としては資本金5000万円以下の小売店が対象で大きいお店では

5%の還元はありません。

そのため、資本金5000万以上のお店で、この対象店舗になるために

わざわざ減資をしたところがあり、帝国データバンクの資料によれば

昨年に比べて1,6倍になったということが記事になっていました。

東京新聞

 

この対象店舗は経済産業省から認定されたお店で、ホームページに

載っています。

8月21日現在43万店舗で、3600ページに及ぶPDF形式でアップされています。

こちらです。

こちらはPDFですので、パソコンのキーボードのCtrlとFを同時に押すと

検索ができるようになり、お近くのお店が5%還元店舗かどうか調べることが

できます。

 

 

このお知らせを8月27日のブログでしたら、

「消費税前に買おうと思っていたけど、10月に入ってからカードで買った方が

お得なんですね」という電話での問い合わせが3件ありました。

 

確かに~

 

私はエンドユーザーとしてはそのように思っていまして、増税前だからと

いって慌てて買い物をする予定はないのです。

 

カーテン夢工房は、10月までカーテン購入が待てないというお客様のために

9月5日~9月30日までの期間に

現金でお支払いを頂いた方には自動的に3%値引きいたします。

但し、クレジットカード等でのお支払いには対応していません。

 

9月中の増税前に買うと消費税は8%ですが、現金で買うと3%値引き

10月の増税後に買うと消費税は10%ですが、キャシュレス決済ならば

政府から5%の還元

 

カーテン買うなら、カーテン夢工房です。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

室内でのレーダー照射には勧告はない

韓国軍によるレーダー照射事件を文字ったタイトルで、大きなリビングの

間仕切りにロールスクリーンを取り付けた話です。

 

取り付ける位置を決めるのに実測する起点がかなり離れているので、

こういう場合はレーザー墨出し器を使います。

ブログもいっぱい書いていると同じような内容になり、つまらないと

思いますので、タイトルをみて「なんのことかいなぁ」と思って

本文を読んでもらえるように工夫しているだけです。

あまり内容はないよう!

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

消費税増税前、そんなに慌てなくても・・・

10月1日から消費税が増税されて8%から10%になります。

それに伴い、キャシュレス・消費者還元事業が実施され、クレジットカードや

スマホ決済などのキャシュレス決済をすると、政府から決済会社を

通じて5%還元されます。

 

今までは5%の還元はポイントでということでしたが、先日のニュースでは

一部のクレジット会社では、ポイントではなく、現金バックすなわち

5%値引きすることを発表していました。

JCB,Visaカード等で、楽天カードはポイント還元です。

 

当店はキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店として登録しています。

 

8月21日現在、全国で43万社ほど登録されていて、経済産業省の

キャッシュレス推進協議会のホームページに掲載されています。

カーテン夢工房は1891ページで登録No94515です。

 

事前に登録されている店で買い物をしないと5%の値引きはありません。

 

10月1日以降来年の6月末までの期間、当店でキャシュレス決済をすれば

完全に5%値引きになるのです。

これは政府がキャッスレス決済会社を通じて値引いてくれます。

 

今、増税後に買い物をすると2%分がもったいないと思ってあわてて

買うより、10月になってから消費税は10%になっても、5%値引きに

なりますので、現状より3%お得になるんです。(キャッシュレス決済のみ)

 

但し、登録された加盟店で買わないとこのメリットはないのです。

資本金5000万円以下の販売店しか登録はできませんので百貨店や

大手スーパー、全国展開の家具屋で買っても5%の値引きはないのです。

 

また、1か月の1カードの決済で5%還元されるのは上限30万円です。

(15000円分還元)

当店ではほとんどのカード会社を取り扱っていますので、

30万円以上の買い物では2つのカード会社の同時決済もできます。

 

消費税増税前だからといって急いで買わずに、10月1日以降に

消費者還元事業加盟店でクレジットカードで買う方がお得ですよ。

 

 

今回の政府のキャッシュレス事業推進の目的は、長期的にみて

税収にあると思っています。

街のお店で買ってレジも打たないような店だと、売り上げを誤魔化して

納税を低くしているんじゃないかと思うのです。

クレジットカード等の決済になると、そういった誤魔化しが

できなくなるのです。

 

逆に政府が推進しようとしているこの事業に協力的でないところは

税金を誤魔化しているお店と思われて税務調査の目が厳しくなってくるのでは

ないかと思っています。

 

10月1日以降は、政府が認めた「キャッシュレス・消費者還元事業」の加盟店で

購入しましょう。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

//

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

 

 

 

 

カーテンは上から縫うの?下から縫うの?

「カーテンは上(芯地をつけるところ)から縫うの?

下(裾)から縫うの?」

どっちから縫っても問題はないのですが、2窓以上あった時に

吊ると違和感がある場合があるのです。

 

それと、1月に電話に各メーカーに自社縫製ではどちらから縫うのですかと

聞いたところ、電話に出たメーカーの担当者で即答できたのは

8社中3社しかなく、5社は折り返し連絡か、担当が変わっての回答でした。

 

メーカーの人が自社の縫製がどのようになっているのかも知らないレベルな

ことに少し驚いたのですが、これはメーカー縫製をしている販売店でも

ほとんどそのような問い合わせがないということなんだと

思います。

 

芯地の方から縫うのも、裾から縫うのもまったく問題はなく、縫製加工所に

よって違います。

 

ここでポイントとなることは、

上(芯地)から縫うというのは、上からリピートの柄合わせをするということです。

下(裾)から縫うということは、下からリピートの柄合わせをするということです。

 

 

 

どういうことが起こるかというと、

高さが同じカーテンボックスや窓の高さが同じ(=レールの取り付ける

高さが同じ)で、カーテンの製作丈の違う掃き出し窓と腰窓が2窓

以上ある場合です。

 

下から縫うと、製作丈が違ってもリピートがある場合、裾の柄の

出方は同じです。

裾から柄を追いかけていきますから、芯地の部分の柄の位置が違ってきます。

 

レールの高さが同じで、カーテンの丈が違います。

下から柄合わせをして縫っています。

上の写真は掃き出し窓

下の写真は腰窓

 

裾の柄だしは同じです。

上の写真は掃き出し窓の上の部分

下の写真は腰窓の上の部分

柄が違います。

この生地はあまり柄がわかりにくいですが、目線は上から見ますので

柄の位置が違うと同じ生地のようにみえないことがあるのです。

 

これは、川島織物セルコンが住宅メーカーの縫製をしたものです。

川島織物セルコンは下から縫っています。

これは、川島織物セルコンが悪いのではないのです。

 

こういう場合は、カーテンの取付高さが同じなので、上から柄合わせをしてという

指示をしないといけないのです。

指示をしないとこのようになります。

 

指示をすると上から柄合わせをしてくれます。

マンションでカーテンボックスがあり、取付高さが同じで

掃き出し窓と腰窓がある場合で柄のあるカーテンを吊った時。

上は腰窓

下は掃き出し窓

柄の位置が合っています。

これは、当社の縫製ですが、上から柄合わせをしてという指示を

しています。

メーカー縫製で、聞いた8社のうち、下から縫うと答えたのは

川島織物セルコン(即答)、五洋インテックス(即答)、マナ(即答)

サンゲツ、アスワン、フジエテキスタイル、スミノエの7社です。

上から縫うと答えたのはリリカラだけでした。

 

当社は下から縫います。

 

ほとんどのメーカーは下から縫っています。

しかし、メーカー縫製をしている販売店や住宅メーカーからの依頼で

上から柄合わせをしてという指示はほとんどないようです。

(メーカーの人が自社縫製がどうなっているのか知らないレベルです。)

 

現実的にに、カーテンを取り付ける高さが同じのことが多いと思います。

柄のある商品を注文するときは、エンドユーザーは販売店に

「上から柄合わせをしてね」と言ったほうがよさそうです。

 

カーテンの場合は、柄があって見え方が違ってもそんなに気にならないかも

しれません。

気になるのはプレーンシェードです。

 

プレーンシェードの場合は、取付高さが同じならば上の部分の柄は

常にみえているので、これは絶対に上から柄合わせをした方が

きれいと思うのです。

プレーンシェードの場合はどのようにしているのかを、同時に

メーカーに電話で聞きました。

上から縫製をしていると答えたのは、川島織物セルコン、マナ、

リリカラの3社だけです。

五洋インテックス、スミノエ、アスワン、サンゲツ、フジエテキスタイルの5社は

カーテンと同じように下から柄合わせをして縫っているというのです。

そうすると、製作高さの違うプレーンシェードは同じ部屋にあれば

上部の柄の出方が違ってきます。

 

当店はプレーンシェードは上から縫っています。

 

私はプレーンシェードは上から柄合わせをした方がきれいと思っていますし、

カーテンも取り付ける高さが同じケースが多いので、上から柄合わせの

指示をした方がいいと思っています。

たまにマンションの取付で、東と南の両方の窓が掃き出しになっていて、

南側がハリがあって、カーテンボックスの位置が東側と10㎝程

違う場合があります。

この場合は、下から柄を合わさないといけないのです。

 

カーテンって意外と奥が深いのです。

 

カーテンのご購入は専門知識豊富な窓装飾プランナーのいるお店で

買いましょう。

planner_02

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

//

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

 

 

セイキのハニカムスクリーン連装タイプ展示

ハニカムスクリーンのメーカーのセイキ総業ハニカム・サーモンスクリーン

連装タイプを店内に展示しました。

 

この商品、ひじょうにおもしろいなぁと思ったのですが、説明を聞いても

仕組みがよく分からなくて、エンドユーザーに説明するのも難しいと

思ったので店内に展示しました。

 

 

連装タイプとは

 

2台連ねて取り付けることです。

 

インテリア業界ではよく「連窓タイプ」という言い方をします。

メーカーのカタログにもこのような書き方をしています。

実は私もよくそのように書いていました。

でも、これは間違いだと気づきました。

セイキのカタログには「連装タイプ」となっていて、2つの商品を

連ねてとりつけるという意味です。

窓が連なってあるのではなく、ほとんどの場合、1つの窓に2台分割で

取り付ける時に使っています。

 

セイキの連装タイプは、2台取り付ける場合に真ん中の部分に

隙間が開かないように一工夫されていてL型になっているのです。

そのため、1窓用連装タイプで最大幅4750ミリまで出来ます。

 

この写真をみていただいた方が、メーカーのカタログを見るより

分かりやすいと思います。

ヘッドレールを上から見た写真

L型になっていて隙間できにくいようになっています。

取り付けた時の左片方の中心側です。

右側の取付けました。

なぜ、こんなことができるのかというとセイキのハニカムスクリーンは

ダブルタイプだからなんです。

2台連装の真ん中に隙間がでないようになっています。

これで、コールドドラフトが軽減化され、断熱効果がアップします。

セイキのハニカムスリーンは色数は他社に比べて少ないのですが、

触った感じでもわかるぐらい他社と比較するとスクリーン生地が

厚いのです。

ダブルハニカムが断熱効果があるわけではないのですが、

セイキのハニカムサーモスクリーンは他社と同価格のものと

比較すると断熱性能はかなりいいです。

メカもボールチェーンの自動降下も出来ました。

 

セイキの商品はハニカムスクリーンとしては、知名度は低いですが

性能はいいです。

私は正義(セイキ)の味方です。

ちょっとソンですけど・・・・・

 

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

 

埋込スイッチタイプの電動ロールスクリーン

カーテン夢工房は8月14日(水)~16日(金)まで夏季休暇を頂いています。

   17日(土)18日(日)は営業いたします。

    ご来店をお待ちしています。

 

ブログはタイマーセットで自動アップしています。

 

アメリカ製の脚立を購入しました。

 

これ、ちょっと重くて17.7キロあるのですが、機能的で吹抜け階段の

窓に威力を発揮します。

通常の高さは170㎝ぐらいで、脚立にすると一番上が272㎝

(2段目の足を置くところで230㎝)はしごにすると579㎝まで伸びます

階段用に両足の段差格差は1mぐらいつけることができますので、

階段にまっすぐ脚立を立てる事ができるのです。

また、4m30㎝までの窓ならば脚立で作業ができます。

はしごにしても安定感があり、5m50㎝ぐらいの吹抜けでもこれで

作業ができます。

2台の脚立に分けることも出来るのです。

 

 

 

 

さて、本題です。

 

吹抜けに電動ロールスクリーンの取付は、今は平均月に4台ぐらい取り付けて

いますので、あまりブログに書くような新鮮な話はありません。

 

いつもはリモコン操作のタイプですが、今回はお客様の強い要望により、

埋込スイッチタイプのものになりました。

 

これも取付は簡単なのですが、建物が出来上がってからとなると

壁を開いたりしなければならなくてたいそうな工事になります。

 

建築段階だと、本体を取り付けるところから、スイッチプレートの

位置まで4芯を用意していただき、本体のところに電源をもってきておけば

簡単にできるようになっています。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

インテリアの電動商品の取付をお考えの場合は、早めに

窓装飾プランナーのいる専門店に相談しましょう。

planner_02

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

//

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

ロールスクリーンの操作左右交換

先日、親、姉妹、甥、姪が集まる機会があって、その時の話題の一つとして

「今流行っているスマホ決済でどれがいいのか」というのがありました。

 

私は小売店をやっていまして、店側としてスマホ決済を取り扱っていますので、

実情を知るために、消費者としてもいろんなものに入っています。

 

私の結論としては、「全部入っておいて、各社がその都度行われるキャンペーンを

うまく利用するとけっこう得をする。こちらとしては費用はいっさいかからない。」

 

「面倒くさい」

「管理ができない」

という声があがりました。

 

得するより面倒くさい方が上回る人に説明をしても理解してもらえないのですが、

最近の私のスマホ決済活用の事例を話しました。

 

メルペイは8月1日~11日まで、ファミリーマートとセブンイレブンで

70%還元キャンペーンをしていました。

上限は1500ポイントです。

 

コンビニで多額の買い物はあまりないのですが、70%引きで買えるので

最後の日にビールを2239円分買いました。そしたら翌日に

1500ポイントのバックがありました。

(本来は7掛けだと1567ポイントなのですが、上限が1500ポイントのため)

この1500ポイントはメルペイで買い物をすると現金と同じように使えます。

 

ビールをコンビニ価格の30%で買えれば得だと思うのですけどね・・

毎日1本の缶ビールで我慢していたけど、今日は同じお金で3本飲める~~

でも、めんどくせぇ~

 

メルペイは、今はセブンイレブンで1週間ごとに101円以上買うと

100ポイント還元セールをしています。

 

Paypay は今は11時~14時までのランチタイムサービスで、この時間帯に

コンビニで買い物及び飲食店で食事をすると最大20%のポイントがつきます。

昨日、カレーハウスCoCo壱番屋でお昼に947円のカレーを食べてPaypayで

支払ったら20%の189円のバックがありました。

 

ヤフーのプレミアム会員は最大20%のバックで通常は10%です。

私はヤフーのプレミアム会員で、これもキャンペーン中で今なら6か月間

無料(通常は月に500円弱の会費)で6か月ちょっと前に会員をやめれば

費用は一切かかりません。

 

d払いは、ローソン、ファミリーマートのコンビニで8月31日までは

20%のポイント還元です。

 

LINEはセブンイレブン限定で、9月15日まで101円の買い物で100円の

クーポンを1週間に1回くれます。

 

楽天ペイはエントリーが必要ですが、9月30日までは5%のポイント還元を

しています。(楽天カードからの引き落とし分)

上限が5000ポイントなので10万円までの買い物になります。

 

楽天ペイはコンビニ以外で買い物するときに利用するとお得です。

当店は楽天ペイも取り扱っていますので、ご利用ください。

 

auペイは、三太郎の日の3日、13日、23日は20%のポイント還元です。

但し、auスマートパスプレミアム会員のみです。

当店ではauペイも取り扱っていますのでご利用ください。

 

スマホ決済業界は、セブンペイで躓きましたが、シェアの取り合いの

競争が激しくて9月末まではまだまだいろんなキャンペーンが続きまして

エンドユーザーにとってはお得なものがけっこうあります。

 

当店はPaypay、 LINE Pay、 メルペイ、楽天ペイ、AmazonPay  Origami Pay

d払い、 auペイのスマホ決済の取り扱いをしております。

 

 

 

さて、本題です。

 

ロールスクリーンのチェーン式の操作の左右交換は簡単じゃないのです。

ローマンシェードは機種によっては、現場で左右交換ができますが、

ロールスクリーンは右用左用のスプリングがあって、基本的には

スプリングを交換しないといけません。

 

リビングにある畳部分にロールスクリーンで間仕切りをしています。

住宅メーカーのインテリアアドバイザーの指示で、上の画像のような

操作位置の指示になっていました。

しかし、納品後操作位置を左右交換してほしいという指示があり、

スプリングを取り寄せて交換しました。

交換は簡単に出来ますが、商品が無いと出来ません。

費用がかかります。

交換後は

 

奥の手として、1台だけならばメカをひっくり返して、生地も裏表を

逆にすればできないことはないのです。

メーカーは推奨していませんので裏ワザは書けないのです。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

1 / 45212345...102030...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.