カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

ごく普通に使われるようになってきたインテリアの電動商品(3)

ほんの少し秋の気配が感じられるようになってきました。

今年の夏はほんとに暑かったです。

だからといって、暑さ対策的な商品がよく売れたわけでもないです。

昔から二八(ニッパチ)は動きが悪いといわれていて2月8月は店の売り上げが

よくないのです。

蚊も35℃を超えると動き回らないといわれているように人間も暑すぎると

外出を控える傾向があり、8月はお客様の来店が悪いのです。

昼間が暇で夕方17時半以降にお客様が来られるというケースがよくあります。

 

車のラジオから日本民間放送連盟(民放連)がやっているコマーシャルで

「考えよう温暖化」というのが流れてきました。

その中のフレーズで「カーテンを閉めましょう」というのがありました。

 

思わず  

 

「お~お~」と

 

つぶやいてしまいました。

 

「地球温暖化防止のためにカーテンを閉める」

 

これは、ええキャッチコピーやなぁ

 

地球温暖化防止のためにカーテンを買いましょうということをもっとPRしないと

いけないのです。

地球を守る為、孫末代まで平和な暮らしができるため、カーテンが必要なのです。

 

さて、本題です。

リビングダイニングに電動ローマンシェード6台と電動ロールスクリーン1台

取付けて1台のリモコンで操作できるようにしました。

電動ローマンシェードはナスノスのメカ。ロールスクリーンはニチベイで

このメーカーは互換性があり、一つのリモコンで操作ができます。

シェードは6台ですが、3台ずつ一斉操作ができるようにしていまして、

計9チャンネル使っています。

このリモコンは廃番になりました。

ナスノスの電動メカは音が静かで、幅が大きいとかなり割安感があります。

メカはメカで購入して、縫製は自社でできるメリットが大きいです。

今回の現場も丈が248㎝なので、リング間ピッチを約30㎝の均等に

しています。

幅15㎝のカーテンボックスに2台取り付ける事ができて、電動のツイン

シェードのようにできます。

コンセントはカーテンボックス中にあり、シェード本体で隠すことができますので、

配線はみえません。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ