カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

シェードの修理依頼とクリーニングを同時にするとお得

2018年9月27日にインテリ業界のメーカーで日本インテリアファブリックス協会

正会員の極東産機が上場しまして、公募価格(IPO)が405円のところ

初値が696円でした。

実に70%強の値上がりで、久しぶりにインテリ業界にとっては明るい

ニュースとなりました。

極東産機といっても、エンドユーザーの方はほとんどご存じないと思います。

 

ユーザーが手にする商品を扱っているのは少なくて、壁紙の糊付け機や

カーテンでいうならば、プリーツをきれいに出す形態安定機の

「パーマネントフィニッシャー」を最初に出したメーカーです。

 

 

私もこの株は手頃な価格で、株の販売数も少ないので、公募価格で買って

初値で売れば儲かるだろうと思って、IPOに参戦したのですが見事に

外れました。

 

極東産機で儲けて、そのお金で形態安定機(パーマネントフィニッシャー)を

買って店頭に設置して、デモンストレーションをする夢は散りました。

 

当店の縫製加工所のクリーニング工場では、極東産機のクリーニングの

機械や形態安定機を使っています。

 

 

この極東産機のロゴマークは

 

文具メーカーのコクヨのロゴマークとよく似ていると思いませんか?

私は、最初に見た時に見間違えました。

コクヨの黒田家もインテリア関係の名家と深い繋がりがあるんです。

 

 

さて、本題です。

 

最近、シェードのクリーニング依頼が多いのです。

しかも、十何年も洗っていないというものです。

私どもはカーテンクリーニングを請け負っていますので、シェードのクリーニングも

引取に行って設置もしておりますので、それは問題はないのですが、

メカ部分が壊れていて修理しなければならないことも多いのです。

修理も得意なのでそれもさせていただいています。

 

シェードのクリーニング依頼の時は、メカの修理もします。

 

これはシャープシェードではなく、12年間洗っておられなかった

綿のプレーンシェードです。

日焼けの形がついていまして、これは取れませんが汚れはとれて綺麗すっくりに

なりました。

シェードが1台だけとまらない現象が起こっていましたが、3台共一緒に

ストッパーの交換をしました。

 

 

シェードのメカの修理依頼の時は、ぜひクリーニングも当店で

してください。

 

そうすると、シェードの取付設置手間代と、修理工賃が合算されて1つに

統合されますので、かなり割安になります。

 

修理依頼の時は、クリーニングもする。

 

これ、お得です。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ