カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

ハニカムスクリーンや調光スクリーンにエコキメラ

先日、あるセミナーに出ていた時に聞かれたことで

「ありがとう」の反対語は何か という問いがありました。

 

正直、わかりませんでした。

正解はこのブログの最後に書いておきます。

 

さて、本題です。

今、当店で売り出し中のエコキメラですが、当初はカーテンに加工をして

他社との差別化を考えていたのですが、実際に広報をするとメカ物に

加工をしてほしいという依頼が多いのです。

 

洗うことがひじょうめんどうなハニカムスクリーンや調光スクリーンに

エコキメラ加工をすると、汚れ防止になり長持ちします。

汚れ防止加工は、結果がわかるまで時間がかかりますが、あとで

「やっておいてよかった」と思う加工です。

閉店後、店内で加工をして翌朝まで付けたままにしています。

 

ハニカムスクリーン

 

この手のハニカムスクリーンは洗う事ができませんので、エコキメラ加工を

すると汚れ防止、帯電防止になり、長持ちすると思います。

 

 

特におススメなのが調光スクリーンです。

 

 

2年前に住宅メーカーの仕事で、この開閉型の調光スクリーンを取り付けた現場が

あり、そこへ最近伺ったときにみたら、白の調光スクリーンだったはずなのに

ゼブラになっていました。

その商品は不織布が使われていて、帯電防止加工がされていないので、

生地と生地の間に埃がたまり、黒くなって横の黒いラインができていました。

 

調光ロールスクリーンにこそ、エコキメラ加工をおススメします。

 

エコキメラに関してはパソコンで見た場合、左欄のカテゴーの「エコキメラ」を

お読みください。

 

「ありがとう」の反対語は「当たり前」です。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ