カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

パネルスクリーンから調光ロールスクリーンへ

7年間お世話になっていたサイボウズLiveの無料版が4月15日をもって

使えなくなりました。

サイボウズLiveとは情報共有ツールで、社内や仲間同士で情報交換や

スケジュール管理できるもので、私は全国の前向きな同業者とインテリア業界の

情報交換をやっていました。

ブログに書けない内容がいっぱいあり、業界の動きが瞬時にわかりひじょうに

役に立っていました。

このツールが無料で、ひじょうに使いやすかったのです。

200万人の利用者がいて、ほとんどの人が「最強だった」という投稿を

されています。

有料版はまだあるのですが、無料で気軽に情報交換できるツールを

探していたのですが、なかなか私どもの意向とぴったり合うのがないのです。

とりあえず、無料でシンプルなものとして、Stock(ストック)という

ツールに乗り換えていますが、どなたか仲間うちの情報共有ツールとして

これはいいよというのがあれば教えてください。

 

今や一人や一社ではなにもできない時代になっていて、情報を共有しなければ

ならないのです。

私はインテリア業界にとっぷり浸かっていて40年近くいますが、

この業界の人は情報を共有することに前向きな人は少ないと思います。

この業界のメーカーや仕入先に聞いても、社内のイントラネットが進んでいて、

情報を共有している会社は成長していってますが、そうでない会社は

低迷していて明らかになってきています。

 

情報は発信しないと得られない とも思っています。

 

 

さて、本題です。

 

2年前に住宅メーカーの仕事で当店で施工したパネルスクリーンを

調光スクリーンの「FUGA」に取り替えました。

 

パネルスクリーンとは、生地をパネルのようにフラットの貼り付けて

横にスライドさせて開閉させる商品です。

中庭がみえる玄関にレース生地で取付ていました。

 

パネルスクリーンのメカは、2年程前にトーソーが廃番にしており、

今はサイレントグリスとタチカワぐらいでしょうか?

 

こちらの現場は外から見られるところではなく、中庭なのでレース地で

つくっていたのですが、夜は室内で照明をつけると丸見えになり、

それがちょっと不安とのことで、昼間は外がみえて夜は見られなくできるものが

ほしいという要望がありました。

そこで調光スクリーンのFUGA(フ-ガ)を提案しまして取り付けました。

ロールスクリーンのように上に巻き上げます。

ブラインドのように生地の角度をかえることができ、透けてみえるように

することができます。

角度を変えるとまったく見えなくなります。

暗くはなりません。

 

これがお客様の求めているものだったので、良い提案をしていただいたと

喜んでいただきました。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

★ 社員募集中です。

  インテリア特に窓装飾に興味のある方がおられましたら問い合わせフォーム

からメールでお問合せください。

 

★ 4月5月の大型連休の休業についてのご案内

  4月27日(土) 営業

  4月28日(日) 営業

  4月29日(月)~ 5月1日(水) 休業

  5月2日(木) 営業

  5月3日(金) 営業

  5月4日(土)~5月6日(月) 休業

  5月7日(火)以降は通常営業