カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

ベトナムのダナン、ホイアンのカーテン(2)

前回からの続き

1回目が民泊のカーテンについてで、今回は飛行機の間仕切りカーテンに

ついてです。

 

今回のベトナム旅行は2年前にホーチミンに行ったときに、「ベトナムはいいなぁ」

と思っていて、また行く機会をうかがっていました。

そしたら、今年9月からLCC(ローコストキャリア)のジェットスターパシフィック

が関西空港からダナンに直行便を出すというのを知り、6月にチケットを購入しま

した。

学生の頃はバックパッカーでリュック背負って海外を旅行していましたので、

海外旅行は大好きです。

LCCのピーチが就航した5年ほど前からは、LCCを使って年間4回ぐらい東アジアを

中心に旅行しています。

そんな親を子供はちゃんと見ていて、長男が結婚するにあたっての顔合わせ会の

時の家族紹介のしおりにはこんなことが書かれていました。

趣味 LCCを使ってAirbnbを使った格安旅行

ちなみに右上の家紋は我が家の家紋「丸に橘」で

お嫁さん、Come on (家紋) です。

今回利用したジェットスターパシフィックは関空からダナンまで4時間45分の

直行便で運賃が12000円でした。

金額は申込時や便によって変動があり、あまり売れていなくて出発間際は

8800円になっていました。

ダナン行きの直行便は毎日出ていなくて、週4便で月、火、木、土だったと

思います。

関空出発ならば時間的に有効に使えるようになっていて、出発が9時15分で

ダナン着12時(時差-2時間)帰りががダナン発14時30分で関空着が

21時15分です。

ダナン空港からはホテル街まではタクシーで15分でロスなく、2泊3日でも

充分楽しめます。

LCCは基本料金は安いのですが、料金は積み上げ式のオプションに

なっています。

座席が結構狭いのです。

そのため、座席指定料1000円を払って

ファーストクラスにしてもらいました。

 

 

ちゃうちゃう

 

 

ファーストシートにしてもらいました。

一番前の席です。

足のところが比較的広いのです。

ちなみに愛用しているアイマスクはタイの織物メーカーのパサヤの

オルガヘキサ

使用の遠赤外線アイマスクで疲れが取れてよく眠れるのです。

 

カーテン屋をしていると職業病で目にするカーテンが気になるのです。

飛行機の間仕切りカーテン

カーブレールのどこのメーカーかな?

とか

ランナーが1個外れている~

とか

プリーツ加工しているわ~

 

 

【ダナンの魅力】

ダナンはベトナムの中部にある第三の都市です。

世界で最も美しいビーチ10選になっているミーケビーチがあり、ビーチリゾートと

して注目されています。

ダナンにはあまり観光するところは少ないのですが、近くにフエやホイアンが

あり、こちらはみどころがあります。

食べ物が安くてうまいのです。

飛行機代も安いのです。

こういう話を次に書いていきます。

 

関西からは家族連れや女子会で2泊3日で遊びにいくにはちょうどいいと思います。

ただ、だまされないように気をつけなければならないのです。

 

続く

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 



Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/www/cnacv000/public_html/wordpress/wp-content/themes/andyblue/single.php on line 47