カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

リネンのローマンシェードプレーンタイプツイン

「フレーミング効果」というのをご存知でしょうか?

週刊ダイヤモンドのオンライン版に「100均で買うとむしろ高くつく物は・・・

という記事があり、表現の仕方を変えることにより、同じものでも異なる印象を

与えられてしまうというのです。

その効果が「100均ショップ」で100均で買えばなんでも安いように

感じてしまうのです。

しかし、そうでもない商品も多いのです。

当店の近くに「ローソン100」という100円(税抜き)均一のコンビニエンスストアが

あります。

その向いにセブンイレブンがあります。

私も「ローソン100」の方がなんでも安いと思っていて、コーヒーのフィルターも

そこで買っていました。

「ローソン100」は40枚入れで108円です。

セブンイレブンは

120枚入りで203円(税込み)なんです。

枚数は3倍ですが、価格は2倍でセブンイレブンの方が安いのです。

 

カーテンでもいえる事があります。

 

今年の漢字は、公益財団法人日本漢字能力検定協会の発表では「北」でした。

業界紙のインテリアビジネスニュースによれば、インテリア業界では

「北」は北海道出身の「ニトリ」のことをいうらしく、これも今年話題になり、

インテリア専門店は「北」の脅威にされされているというのです。

 

このニトリもオーダーカーテンはひじょうに安いと思っておられる方が

いるかと思うのですが、確かに既製カーテンはめちゃくちゃ安くていいと

思いますがオーダーカーテンは決して安くはありません。

レール取付工事が伴う場合は、工事も含めて総合的に比較すると、当店の方が

安いというお客様が今年3件あり受注しています。

 

でも、エンドユーザーは「カーテン買うならニトリ」と思っておられる方が

多いのです。

 

フレーミング効果です。

 

最近は余裕のある人も「ユトリもニトリ」という感じになってきています。

 

 

さて、本題です。

 

リネンの生地でローマンシェードプレーンタイプツインを取り付けました。

製作サイズが幅2525㎜×高さ2620㎜のワンチェーンのツインタイプです。

上の写真はレースのみ降ろしているところ。 下は前幕のドレープも

降ろしているところ。

建物自体がこだわりの天然素材の家でリネンの生地がひじょうにピッタリ

いっていました。

ふつうならば、これでブログを終えてもいいのですが少し能書きを書いておきます。

当店のローマンシェードは裏に縫い付けるリングのピッチは均等になるように

していまして、大きいサイズの場合は約30㎝の均等ピッチにします。

 

ほとんどのメーカー縫製は20㎝のリングピッチです。

 

ここに当店のこだわりがありまして、

均等にした方が上げた時にきれいのと、大きい窓には大きなリングピッチを

取った方がきれいにあがるのです。

今回の現場では、リングとリングの間を約318㎜にしています。

そのため巻き上げた時はおおきなウエーブになっています。

 

 

 

 

窓装飾の商品知識が豊富で、窓装飾プランナーのいるお店は

planner_02

 

 

今日の話は役にたちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ