カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

台湾に行ってきた話(5)

前回からの続き

 

台南から台北への移動は台湾高速鉄道(いわゆる台湾の新幹線)で、これも

日本でチケットを買っておくと20%引きになります。

kkdayで申し込みました。【外国人専用価格】

20%引きで3900円ぐらいで、1時間40分です。

 

ネットでクーポンを買って、クレジットカード先払いですが、

駅の切符売り場でスマホのクーポンのバーコードをみせるとすぐにチケットを

発行してくれます。

 

台北の宿泊はWホテル台北

wホテルはマリオットホテルグループで私はMarriott Bonvoy™

(マリオットボンヴォイ)の会員なので、安く泊まれて充実したサービスが

受けられます。

部屋はグレードアップを無料でしてくれて29階で101が見える部屋です。

窓は電動のロールスクリーンが2台ついていて、手前がレースのロール

窓側が完全遮光のロールスクリーンです。

 

ハッピーアワーでのバーは、カクテルが無料で食事の前に一杯飲みました。

 

この正月の台湾旅行での一番の楽しみは北京ダッグを食べることなのです。

このホテルの31階のレストラン 紫艶中餐庁 

北京ダッグを食べました。

ここは2人でも食べられるハーフサイズというのがあり、事前に予約をしなければ

ならないのです。

リクエストをするときに101の見える窓側の席を用意してほしいとも

いいましたが、101が見えるところは個室しかなく、それはかないませんでしたが

静かな窓際の席を用意してくれました。

 

 

目の前でカットしてくれます。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

実際は6分30秒かかっていますが、8倍速に変速して45秒ぐらいにしています。

北京ダッグに圧倒されて、他に食べたものの写真を撮るのを忘れました。

めちゃ美味しいのです。

北京ダッグのハーフサイズでも2人では食べきれないぐらいの量です。

1200台湾ドル(4200円)

 

続く

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。