カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

当社の脚立は小さな巨人です。

カーテン屋にとって脚立は必需品です。

通常のカーテン取付は3尺(90㎝)の脚立を使っています。

この仕事を32年間していますので、用途に応じて脚立を買ってきて、

今は4尺(120㎝)5尺(150㎝)6尺(180㎝)、伸縮段違い脚立など

いろんなサイズのものがあります。

 

この夏、同業者のネットワークで「これは便利」と話題になっていた

脚立がありまして、当店でも買いました。

通常はこのサイズで高さは172㎝です。

脚立にして一番大きくすると270㎝ぐらいまで伸ばせることができ、

2段目に足を乗せて、脚立状態で床から430㎝の高さまで取り付けることができます。

 

はしごにすると579㎝になり、吹抜けの高さ550㎝でもこれ1つで

問題なく取り付けることができます。

以前から持っている分に比べてすごく安定感があります。

こういう吹抜けに電動ロールスクリーンを取り付ける場合でも

足場を組まなくても楽に施工ができます。

一番役に立ったのが、階段吹き抜けの窓に取り付ける場合です。

この脚立は段差1mぐらいまで安定的に置くことができます。

こんな窓にも

この脚立ならば簡単なのです。

問題は重さが17キロでちょっと重いのです。

でも縮めた時の高さが172㎝なので搬入はしやすいのです。

アメリカ製でちょっと高いのですが、すごくいいです。

その名は

Little Giant (リトルジャイアント)

 

ずっと昔ですが、大塚製薬のオロナミンCのコマーシャルで

読売ジャイアンツの選手が出ていて、

「元気ハツラツ、オロナミンCは小さな巨人です」

というのがあったのです。

 

この脚立があると高所の取付も問題なく

元気ハツラツになるのです。

 

高所の取付は当店におまかせください。

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ