カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

採光レース生地を使った天幕シェード

LINEは2017年12月13日からメッセージ取り消し機能がつきました。

LINEはスマホを持っている人はほとんど使っていると思われる便利なアプリ

ですが意外と知らない機能があったりします。

私は60歳のおっさんの割には、こうしたものを使いこなしている方です。

50名いる高校の同級生のLINEのグループでこれをやったら誰も知らなかったので

ちょっと自慢気にこちらにも書いておきます。

12月13日からLINEで誤送信をした投稿を24時間以内ならば取り消すことが

できるようになりました。

但し、最新のバージョンにアップしておかなければなりません。

今までは、取りすことができるのは、自分の画面だけで相手側の画面は

そのまま残っていました。

それが、今回からは間違った投稿を長押しタップすると、「送信取り消し」というのが

表示され、それをタップすると取り消しされます。

しかし、相手側にも「○○が送信を取り消しました」というメッセージがでます。

これが逆に気になります。

上は私の家族のグループLINEですが、背景は以前より相手毎に変えていて、

注意を喚起する様にしています。

 

 

さて、本題です。

 

寒さ対策に玄関からの廊下の吹き抜けに天幕シェードを取り付けました。

こういった施工はたくさんしているのですが、内容がかぶるのでブログアップは

すべてできていませんが、ブログ効果もあり、「吹抜けが寒いからなんとか

してください」というお客様がよく来店されます。

 

同じ内容でもブログにアップした方が私どもにとってはいいのです。

今回は生地に焦点を当てたいと思います。

使った生地は五洋インテックスの採光カーテン「エコフィックス」です。

この生地は天幕にぴったりなんです。

1)特殊な採光システムで部屋の明るさをアップ。

  直射日光は入ってこないのですが、部屋が暗くならないのです。

2)断熱&保温効果があり、省エネになる

3)紫外線を93.0%カット

4)制菌加工

5)防炎

こんなに機能があります。

 

幅1025㎜長さ3450㎜の吹抜けで、階段部分もあります。

操作バトンで可動させるタイプです。

階段部分は突っ張り棒で普通のカーテンをつけて部屋を囲いました。

 

レールはトーソーのウインピアを使い、ランナーは360度回転するスイートを

使いました。

ブラケットはウインピアのシングルブラケットを使うと部屋側にレールが

出すぎるので、Lアングルを使っています。

 

上からみると

 

お客様は冬の寒さ対策もしかりですが、夏に直射日光が入ってくることの

対策も望んでおられました。

分厚い生地にすると、直射日光対策にはなるけど、暗くもなるので

この生地は電気をつけなくても明るいと喜んでいただきました。

 

 

 

 

窓装飾の商品知識が豊富で、窓装飾プランナーのいるお店は

planner_02

 

 

今日の話は役に立ちしたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 



Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/www/cnacv000/public_html/wordpress/wp-content/themes/andyblue/single.php on line 47