カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

支払いは現場でスマホ決済

10月の消費税増税に伴い、政府は中小の小売店においてのキャッシュレス決済に

対して5%のポイント付与をすることが決まっています。

当店でもそれに対応すべくクレジットカード決済やスマホ決済の取り扱いも

しております。

 

当店では特におススメしているのがスマホ決済で、先月その話をブログに

書いたところ、ここのところ増えてきました。

と言っても2件です。

2件とも、事前に連絡をいただいて納品後、現場でスマホ決済をして頂きました。

当店の施工担当者が、QRコードがプリントされている紙を工事の時に

持っていき、お客様のスマホでQRコードをスキャンしていただき、

金額を入力すれば支払いが完了します。

 

お客様にとっても、後でカード支払いのために来店しなくてもいいし、

LINE Pay以外はクレジットカードを紐づけすることができるので、

クレジットカードで支払ったのと全く同じでポイントも付きますし、

ポイントの二重取りもできるのです。

また、いろんなキャンペーンをしており、20%還元や無料のクーポンが

いっぱいあります。

 

当店にとりましても、確実、安全にお支払いをしていただくことになり、

PayPay、LINE PayやAmazon Payでは今の期間は決済手数料が無料で

ありがたいのです。

 

2つの事例を紹介します。

事前にお一人はLINE Payで、もう一人は楽天ペイで支払いたいと

おっしゃっていただいたので、施工担当者がQRコードの用紙を持っていきました。

 

 

LINE Payの事例

 

当店はQRコードがプリントされている紙を持っていくだけです。

お客様は、事前にLINE Payに登録をしなければなりません。

LINEをされている方ならば、簡単に登録できます。

銀行口座を紐付けするか、セブン銀行からチャージしなければなりません。

お客様は、スマホでQRコードを読み取り、金額を入力して支払うを

タップすれば終わりです。

これで完了です。

お客様がLINE Payで支払うメリットは、LINE ポイントがつきまして、

今ならば3.5%ポイントバックです。

このポイントは、チャージした金額としても使うことができます。

また、月末にはキャンペーンを毎月していて、3月は20%還元セールをしていました。

(但し、期間中の最高還元金額は5000円でした。)

 

楽天ペイの事例

 

やり方はLINE Payと全く同じです。

スマホにアプリをダウンロードするだけで登録は無料です。

クレジットカードを紐付けしておけば、クレジットカードで支払ったのと

全く同じで、そのクレジットカードのポイントもつきますし、銀行からの

引き落としも、いつもカードの引き落としと同じです。

メリットは、クレジットカードのポイント以外にさらに、楽天ポイントが

0.5%つくのです。

これをポイントの二重取りといいまして、通常クレジットカードの

ポイントが1%ならば、さらに0.5%プラスされるのです。

楽天をよく利用されている方は、期間限定ポイントも楽天ペイの

支払いに使うことが出来ます。

ここも今はよくキャンペーンをしており、ポイント2倍とかあります。

クレジットカードで支払うよりも、楽天ペイで支払ったほうが

お客様にとってメリットがあるのです。

私は、好奇心が旺盛で新しいものが好きなので、Kyash を絡ませています。

これは2%キャッシュバックされるのです。

Kyashはvisaカードと提携していますのでvisaカードとしてリアル店舗で使えます。

私の場合は、楽天ペイの支払いはKyashにしていまして、

Kyashの引き落としは楽天カードにしています。

こうすると、楽天ペイで支払うと3,5%戻ってくることになっています。

但し、Kyashの支払いは1回(1日)の上限が5万までしか利用できないのです。

これがデメリットですが、Kyashはいいと思います。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。