提案 ダブルシェードよりもレースはパイプ通し » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

提案 ダブルシェードよりもレースはパイプ通し

今日は新築マンションの実測に行ったんですが、その方は2回目のご注文で、10年前のお店オープン当初にご購入いただいているんです。
私のことをよく覚えていただいており、びっくりしました。私の方ははっきり思い出せないのです。すみません。

ダブルシェード以前にも書きましたが、ここ2~3年よくでていますダブルシェードについてです。ダブルシェードはニチベイの呼称で、トーソーはツインシェードといっており、シェードの市場においてはトーソーのシェアが高いため一般的にはツインシェードと言われているかもしれません。当店では最初にだしたニチベイに敬意を表してダブルシェードと言っております。

ダブルシェードは写真のように1台のメカでドレープ(厚手)とレースを上下昇降させることのできるシェードです。
この使い方としては、レースはほとんど下げたような状態で使われることが多いかと思います。そうすると1枚のレースがプレーンの状態で吊り下がっており、私自身は趣がなくあまりきれいと思わないのです。(写真のような状態)
また、取り外し取付がけっこうめんどうで洗濯するのはじゃまくさいのです。

私はダブルシェードはあまり好きではないので、そのようなケースはレースは内付けのパイプ通しを勧めています。生地を2倍以上の大きさにして上部にパイプを通す袋を作り、テンションバーに通して自然にヒダをだします。これは洗濯簡単で安くつくることができます。

シェードカフェ1シェードカフェ2シェードカフェ3










私が書きましたダブルシェード関連ブログ
(欄外のブログ内検索で表示されたもの)

2005.2.19 夜も見えないレースは昼間も見えません
2004.11.30シェードもいろいろ工夫
2004.10.26NTTの分析
2004.10.20ダブルシェードってうまく洗濯できるの
2004.10.14ダブルシェードって何
2004.10.11デュエットシェード
Share on Facebook


Write a comment

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.