カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

カーテン屋に考えさせる窓

こちらの現場は窓が天井からすぐの位置についていて、網戸が内開きになっていました。隣の家の目線との関係でなにかつけないとマズくて考えた末、スイングアームを使って、ドレープレース(レースが手前)の一体縫製のフラットパイプ通しになりました。


CIMG2093


CIMG2081


 


 


 


 


 


CIMG2092CIMG2094


 


 


 


 


 


建築屋ももう少し考えていただきたいものです。窓をもう10㎝低い位置にとりつけていただいて窓上に壁の部分があれば何でもとりつけることができたのです。または、網戸を上下スライド網戸にするとかロールアップ式に網戸にするとかにしていただきたいのです。


隣の面にある大きい窓は、レースを1,5倍使いで手前に取り付け、厚手カーテンでプレーンシェードをつくり枠内付をしました。


CIMG2085


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


当店得意の1.5倍使いの1つ山(ペンタック仕様)簡易型形態安定加工にしており、裾は本縫いウエイト巻き込み仕様にしています。(写真はクリックすると拡大します)


CIMG2083CIMG2084


 


 


 


 


 


CIMG2088CIMG2089


 


 


 


 


 


 


こちらの窓は巾木が窓枠の内側まできていてクロス巻き込み仕様になっているため、それをかわすと、少し隙間が開いてしまいます。


CIMG2086CIMG2087


 


 


 


 


 


小さな出窓も内付けでレース1.5倍で、奥に厚手でプレーンシェードを取り付けてます。


CIMG2079CIMG2080


 


 


 


 


 


 



今日のブログは参考になりましたかはい、クリック 


カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→





 


 織物研究会  私はチーム・マイナス6%です


ブログのトップ

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.