カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

TTP戦略 アスワンの提案

私のブログのアクセス解析で、ヤフーの検索から「カーテンが売れない」というフレーズで、このブログに来ているのがありました。それで、私もヤフーの検索で「カーテンが売れない」と入れると私のブログ「取り替える(東リ帰る)べきだったセミナー」(結構力作なので、クリックして読んでください。)がひっかかってきました。

その2つ上に「気づきリードマーケティング例話」というのがありまして、この話がなかなか為になるのです。クリックして読んでみてください。

カーテンが売れなかった新人営業員がある気づきによってカーテンが売れたという話です。

さて、本題です。

7月4日のブログに書いたことで、大阪店の店内ディスプレイをメーカーに提案をしてもらって、それをそっくりそのままパックって展示するということをTTP(徹底的にパクる)戦略としてメーカーに依頼しました。

9社に依頼して、川島織物セルコンだけが、すばらしい提案をさせていただくのでちょっと待ってほしいといわれていてまだなのですが、他社は皆提案をしてくれました。

私どもは、専門店として差別化を図るため、メーカーのものをそっくりそのまま使うことには抵抗があり、今までそのようなことはしたことがなかったのですが、
今回はこちらも勉強になるのでお願いをしました。

メーカーには事前に主旨を説明をし、徹底的にパクらせてもらい、ブログにも掲載をし、同業他社にもTTPされることも了解を得ています。

これからメーカーのプレゼンを順次掲載していきます。
メーカーの提案ですので、同業の専門店の方にも参考になると思いますし、ユーザーの方にも、メーカーの提案力を比較していただければ役に立つと思います。

現物サンプルは順次作っており、これはまた後日掲載いたします。

まずはアスワンの提案です。

アスワン

上の画像にカーソルを当ててクリックすると拡大します。

アスワンの提案するテーマは「爽やかな風の流れに」です。
手前にレースをフラット1倍仕上げにして吊るし、ガラス側に無地の色違いのものを組み合わせて、両開きにもでき、片方の2枚は上部でつながっており、タッセルで真ん中止めもできるようになっています。

ディスプレイ的にもいいし、実用的にも使えますしいい提案をしてくれました。

商品が出来上がるのを楽しみにしています。来週中には大阪店で展示しますので是非見に来て下さい。

このアスワンの提案がいいと思う人は、はい、クリック 

明日は住江織物です。

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

こちらのコーナーも少しずつ質問も増えてきて、充実してきてます。たまには覗いてください。

 ブログのトップ

  

 

 織物研究会 

無双縫製(むそうほうせい)

無双縫製ってカーテン業界ではよく使う言葉だと思っていたら、インターネットで検索するとアスワンの縫製を説明しているものと、私のブログしか出てこなかったのです。

たぶん、固有名詞ではなく、一般名詞として通じると思いますので説明します。
「無双」の意味は?並ぶものが二つとないこと?衣服の裏と表を同じ布で仕立てること と載っていました。

カーテンの縫製では、リバーシブル仕様という裏側の3方を縫ってひっくり返して、表から見ても裏から見ても同じように見えるようにする(上部は別)のがありますが、当店の場合は、裏地をつける場合に「無双縫製」という言い方をしています。
リバーシブル仕様も無双縫製ですが、当店では分けています。)

無双縫製では裏地をつけるときに、両端は表側を3センチ裏側に回して袋縫いをして、下部は別縫製で開くようにしてます。

CIMG2476CIMG2479

縫うときの写真があれば分かりやすいのですが、上の左側の写真は裏からみたところで、白っぽい裏地がついています。赤い点線は模様です。右の写真は端の耳の部分を膨らませてます。耳の部分はミシンで上からたたかないで袋になっています。
これが無双縫製です。
CIMG2487CIMG2484

CIMG0061フィスバのFamoso801という生地で、綿100%なので、裏地は五洋インテックスの白の綿100%のものをつけています。

表の生地が綿100%の場合は裏地をつけることをオススメします。綿は日焼けに弱くて、吊っているだけで縮む場合もあります。
生地が着いたらすぐに裁ち切って3日間ほど、何もしないでつるしておいてそれから縫製をします。

綿の生地は両端は無双縫製がオススメです。本縫いでミシンでたたくと、生地が縮んだりすると糸の縫い目のところがカーテン屋のオヤジみたいになるんです

ちゃうちゃう、ヒゲがはえたようになるんです。

高級仕様の縫製では裏地付きは無双縫製でされていると思います。ローラアシュレイの縫製もそうでした。参考ブログ

私のブログで、綿100%の生地は吊っているだけで縮む場合があると書いたのを読んでいただいていたお客さまなので、カウンターの上ギリギリぐらいにつくっています。

CIMG2486CIMG2483

ここで、フィスバ縫製でもできない技を1つ。
タッセルには右用、左用があるのです。こちらのブログを先に読んでください。

CIMG2472CIMG2471

上の写真は下のタッセルが左用で上のタッセルが右用です。

CIMG2474CIMG2475

左用のタッセルを左につけると、どのようにつけても赤のラインが前にくるようになっています。
これは弓型タッセル(サンゲツではブーメランタッセルといってますが誰も知らないと思います)で、裏と表の生地を別々に縫い合わせているからできるのです。

一般的には舟型タッセルで、上部が袋になっていて、柄の位置が真裏にきます。この場合は赤のラインがその裏にきますが、弓型タッセルでは裏側に対称の位置に持ってきています。


日のブログは役にたちましたか
はい、クリック 

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 ブログのトップ

  

 

 織物研究会 

施工写真 バルーンシェード

久しぶりに会社の周りで昼食を食べようとして、谷町筋をうろうろしていたら、ランチの呼び込みをしているんです。以前はそんなことはありませんでした。
どこも厳しいんですね。

この界隈で15年間店を構えていますが、周りをみたら15年間同じところで商売されているのは、居酒屋1軒しかないのです。次々と新しいお店ができるのですがすぐに閉店になります。そのたびに、当店の案内図も変えなければならないのです。当店に入る谷町筋の角のお店は、プロントがなくなり、今はAnnandale (アナンデール)というカフェにかわりました。「穴からでーる」と覚えてください。

15年間商売を続けるということはなかなかたいへんなことなんです。がんばろっと。

さて、ダンス教室の鏡の前に厚手生地でバルーンシェードをとりつけました。厚手の生地でバルーンシェードをつくるのは稀です。
施工写真だけご覧ください。

CIMG2465

CIMG2466CIMG2464

 

 

 

 

 

幅8mを2分割しています。 

 今日のブログは役にたちましたかはい、クリック 

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 ブログのトップ

  

 

 

 織物研究会 

レースは夏用冬用の2組つくるのがお得です。

今日もじめじめしている大阪です。

こんな時にはスカッとカーテンを取り替えると気分転換になるのです。
そのためには、カーテンを取り替え用にもう1組用意しておかなければならないのです。

当店では、レースを夏用冬用の2組同時につくることをおすすめしています。
そうするメリットは
①レースを取り替えることによって気分転換ができます。
②年2回取り替えることによって、レースを洗う習慣がつきます。
 吊り放しにしておくと、ハウスダストやアレルギーの原因になり、健康によくないのです。
③カーテンが長持ちします。

当店では、レース2組を同じサイズで同時に購入すれば、2組ともさらに10%引きにしています。

夢工房通信26号表

夏には、UVカット、遮熱を重視したレースにして、冬は透け感のある光を取り入れるレースにするのはいかがですか。こうすることが経済的でもあり、地球環境にもやさしくエゴがエコに変わるのです。

今日のブログは役にたちましたかはい、クリック 

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 ブログのトップ

  

 

 織物研究会 

そんなに効果が期待できない遮熱ブラインド

今日の大阪市内は、ときどき激しい雨でした。
なにやら、近畿地方の梅雨明けは8月に持ち越すとやら。
なんかじめじめして嫌ですね。
九州、中国地方で大雨の被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

そんなことはつゆ知らず、
5月にタチカワが遮熱ブラインドを出してから、、業者も本腰でその存在を訴えるようになりました。そのずっと前からトーソーは遮熱スラット(ブラインド)をだしていたのですが、あまりPRされていませんでした。

今週ニチベイが遮熱スラットブラインドを出してから、ブラインド業界も熱くなってきていますが、それを遮熱する話です。

ニチベイ遮熱ブラインド

上のデータはニチベイのカタログに載っていたものです。データをクリックすれば拡大して読めます。
このデータは、遮熱スラットと一般スラットブラインドの表面温度とブラインド付近の体感温度比較グラフです。

このグラフによると、グレイ系のスラットで、表面温度が一般のスラットで49.4℃、遮熱スラットで46℃の時に、ブラインドから10㎝離れたところでは一般のスラットと遮熱スラットでは、温度差が1℃だというのです。

確かに効果がありますが、それが100センチ離れると、いわゆる1m室内側では0.3℃の差だというのです。ホワイト系のスラットでは1m離れるとほとんど温度差はないのです。

こういう資料がほしいのです。
グレイ系のスラットならば、窓から1m離れたところで、遮熱スラットと一般のスラットでは0.3℃の差だということです。もっと離れるとその差はもっと小さくなると思います。

こんなもんなんです。

この0.3℃地球の温度を下げるために世界の研究者が血眼になっているのも事実です。

ニチベイ、よくぞこのシュミレーションを出してくれました。

タチカワのカタログをみていると、ブラインドの表面温度が、遮熱コート(ブラインド)と一般のブラインドでは、その差3.7℃あることが強調されており、遮熱コート(ブラインド)にしたらすごく効果があるように誤解させるのです。

しかし、この資料はよくないです。

ニチベイ

これも、ニチベイの遮熱スラットの資料です。クリックすると拡大します。
夏期4か月で電気代が6893円お得とのこと。
これは、小さな部屋に窓を3つつくって、何もつけていないときと遮熱ブラインドを付けた時のシュミレーションでのことです。

タチカワやトーソーのデータは一般ブラインドから遮熱ブラインドにした時の差で表示しています。タチカワはベージュ系で320円、トーソーは117円お得となっています。

川島織物セルコンのAクラスの遮熱レースで一般的なボイル(うすいレース)に比べて883円お得となっています。

この数値もニチベイ、川島織物セルコン、それに鈴寅なんかも金額に換算条件として電気代を22円ぐらい(カワシマ、鈴寅は22円、ニチベイは22.86円)で計算していますが、タチカワは25.7円で計算しています。
タチカワは計算値からして1割はアップするようになっていますし、各社とも自社に有利な数字を掲載しているため、ウソじゃないと思うけど簡単にメーカーのデータは信じられません。

ニチベイは何もつけていない時との比較で、他社は普通のものをつけている時との比較になっています。

ホワイト系のスラットでは、ブラインドから1m離れたところでは遮熱スラット(ブラインド)もふつうのスラット(ブラインド)もほとんど効果はかわりませんが、遮熱スラットをとりつけるとひと夏で6893円もお得というのはいかがなものでしょうか?

そしたら、遮熱スラット(ブラインド)はどのようなときにすすめればいいのか?

25ミリ幅しかありませんが、ブラインドを選ぶ時に色が100色以上(タチカワは287色)あって、色に悩まれた時に遮熱スラットをすすめるといいと思います。
価格は同じでプラスアルファの効果があり、色が20色ぐらいしかないので、選択肢が狭くなり早く決まります。

ブラインドメーカーさん、こんなもんでどうやろか?

今日のブログは役にたちましたかはい、クリック 

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 ブログのトップ

  

 

 織物研究会 

お気に召さなければ返品を承ります

アメリカでは「父母の日」(7月第4日曜日)

オーダー品なのに返品を承るなんてあり得ない。

私もそう思っていました。
インターネットで調べたところ、オーダーカーテンで返品を承っているところは1社だけでした。

7月16日からロッテリアが新発売をした「絶妙ハンバーガー」で7月31日までの期間限定ですが、「おいしくなければ返品に応じる」ということを実施しています。但し半分以上残っている場合。

これは、マーケティングの1つの手法で「リスク・リバーサル」と言われているもので「お客様の不安を取り除くこと」にあります。

ロッテリアにすれば、商品の味、品質にこだわっている自信をお客様に示したいという意気込みなんです。
事実、インターネットのブログやミクシィの日記を読むとほとんどおいしいと評価しており、報道によると初日は返品を申しでたのは5件だけだったとのことです。

これを訴えたことによって、売上がどのぐらい伸びたのかは知りませんが、あれだけマスコミに取り上げられた宣伝効果は計り知れないものがあると思います。

そこで、当店でも考えました。
5年間無料保証案内印刷2

当店でも、誠心誠意お客様と接し、お客様に満足を提供する意気込みとして、もし、ご満足いただけなければオーダー品であろうと返品に応じることにしました。条件はそのときにアンケートに答えていただくだけです。

リスクはあります。返品の山でつぶれるかもしれません。でも、それはやはりこちらになんらかの問題があるからです。

お客様が、我々を信じてオーダーしていただけることに対して、我々もそれにこたえなければならないと考えます。
オーダーだから返品に応じませんというのは売り手側の論理です。

お客様に満足を提供できないのは、売り手側に問題があるからです。

カーテン夢工房はお客様のために誠心誠意やります。

今日のブログは役にたちましたかはい、クリック 

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 ブログのトップ

  

 

 織物研究会 

5年間無料保証します。

今日も天神祭
関西の夏には鱧は欠かせない食材で、京都の祇園祭は別名、「祭鱧」と呼ばれ、祇園祭、天神祭の時期に最も引き合いが強くなります。今年は鱧が昨年の2割安で、この時期が食べごろになっています。

CIMG2455

 

 

 

 

この度カーテン夢工房では、お客様を大切にするために当店でお買い上げいただいた商品は5年間の無料保証をすることにしました。

5年間無料保証案内印刷1

 

 

 

 

オーダーカーテンに関しては納品後、時間が経ってから何かクレームが起こることは比較的少ないのですが、最近はメカものといわれるシェード、ブラインド、ロールスクリーン等がひじょうによく売れており、こうしたものは部品の消耗や不具合がよく生じます。

過去の資料をみますと5年以内に起こったクレームは、プレーンシェードが止まらない(トーソー、川島織物セルコンメカ)、プレーンシェードのコード切れ、ハンターダグラスのデュエットシェードの操作コード切れ、シルエットシェードの操作コード切れ、セレネットシェードの羽根が落ちる、プリーツスクリーンが斜めになる(トーソー)、ブラインドの操作棒のところがはずれる(ニチベイ、トーソー)、木製ブラインドが斜めになる(タチカワ)、ロールスクリーンの生地があがらない(タチカワ)、バーチカルブラインドの羽根の上が割れる(タチカワ)、ロールスクリーンの巻きズレ(各メーカー)、ブラインドのヒモ切れ(各メーカー)ブラインドが縮んだ(タチカワ)、カーテンのフック割れ、カーテンのすくい縫いの糸抜け

メカもののメーカーの保証は、ニチベイのロールスクリーン(3年保証)を除いてすべて1年です。カーテンの縫製では、メーカー保証で、2年間の保証書を出しているのはフィスバぐらいでしょう。(関連ブログ

実際なにか不具合が生じるのは1年以内ではほとんどなく、3~4年経ってからなんです。
そうしたものも、当店の販売責任で無料で修理、部品交換させていただきます。

インターネットで同業他社の状況を調べてみたところ、オーダーカーテンに限り10年の保証をしているところはありましたが、メカものに関してはほとんどがメーカー保証に準じており、独自で保証をうたっているのはわずかで、最長で3年でした。

これは、インテリア業界の現状がメーカーにおんぶに抱っこ状態で、業者に力がなくメーカーに頼らざる得ないのです。

特に、大型のチェーン店、インターネット販売店、低価格均一のカーテン専門店、家具店やショップを持たないで動いているところは、すべてメーカー任せです。

こうした中で、地域密着の専門店として、お客様を大切にして長くお付き合いさせていただきたいというのが当店の考えです

今までも、実際は当店でご購入いただいたお客様に限り、ほんの部品代ぐらいは頂くことはありましたがわずかな金額や無料で修理をさせていただいていました。
それを、はっきりと言葉で表現をする必要があり、「5年間無料保証のカーテン夢工房を訴えていきます。

 

 
今日のブログは役にたちましたかはい、クリック 

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 ブログのトップ

  

 

 織物研究会 

 

1 / 512345

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.