カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

寒さ対策 吹き抜けに可動式天幕

 まだまだ寒い日が続いています。

寒さ対策で施工したものを主にブログアップしています。

吹抜けに天幕を取り付けた施工例をブログによく書いていますので依頼がよくあります。

営業テリトリー内は取り付けにいくのですが、遠くからも依頼はお断りをしています。

よくメールで問い合わせがあるのが、近くのカーテン屋に見積もりをしてもらったら

ひじょうに高いのでなんとかできませんかという依頼です。

 

私どもがよくやっているのは、メーカーの規格品ではなく、簡易的で比較的安く

できるものを作っています。

インテリア専門店がこの写真をみれば、問題なくできるレベルのものです。

DSC04857

DSC04859 DSC04860

DSC04849

両サイドのガイドレールはトーソーのウインピアというレールのアルミを

使っていて、ランナーは滑りがよくて360度回転するスイートのレールのランナーを

使っています。

先頭は片マグネットランナーを入れています。

レールはウインピアのシングルブラケットだと、前に出るのでニューリブという

レールの吊り金具Bを使っています。

DSC04855 DSC04848

バーはプルーレを使い、端に穴をあけてSカンをつけて、レールのランナーに

ひっかけられるようにしています。

DSC04847 DSC04854

生地はシャープシェードの縫製をするような感じで、固定のマジックテープを

つけているところは、バランスレールを使っています。

DSC04853

可動させるために引っ掛けるところは、ニチベイのロールスクリーンの

グリップを使っています。

操作棒はトーソーのしおり天窓用の伸縮棒を使ったいます。(廃番)

 

ちょっと創意工夫をすれば簡単です。

 

1枚天幕があることによって、寒さはぜんぜん違うということで喜んで

頂いています。

 

【お知らせ】

2月24日はプレミアムフライデーですが、当店は15時以降も通常通り

19時まで営業致します。

 

今回は、政府の政策として、月末の金曜日の消費を喚起することや、

残業を減らすというような思惑があるようです。

インテリア業界の片隅で生活している私としては、早く帰って家族と

団らんしてほしいと願っています。

早く帰る楽しもとして、室内のインテリアの充実に目を向けて頂ければ

うれしく思います。

 

室内のインテリアをよくして、プレミアムフライデーは早く帰宅しましょう

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

お知らせ

2月17日(金)は30周年の創立記念日のため休業いたします。

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.