カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

窓周り品は外からの見た目も重要 ~ひょうたんバーチカル

4月1日はエイプリールフール

以前は毎年、4月1日にはエイプリールフールネタを書いて自己満足に浸っていた

のですが、4年前の2013年のエイプリールフールネタで、「ニトリがオーダー

カーテンに特化した小型店200店展開」と書いたら、「風説の流布(ふうせつのるふ)とは、

有価証券の価格を変動させる目的で、虚偽の情報を流すこと。 明白に虚偽とは

言えなくとも、合理的な根拠のない情報であれば罰せられるおそれがあります」と

コメントをいただきました。→こちらです。

 日本では、4月1日のエイプリルフールのユーモアがなかなか通じなくて困るのです。

今年は芸能人では、叶姉妹の妹が「突然ですが婚約をしました。」とか

スケートの安藤美姫さんが「スケートを引退します。」とか、

市川海老蔵さんが「万馬券があたりました。」と言っていました。

まあ、どうでもいいようなことを書けば問題はないようなんですが、

「ひょっとしてほんまかいな?」と思うようなことを言えば日本では

問題になるようです。

世知辛い世の中です。

ニトリの話は4年前に書いたのですが、3日ほど前に「「ニトリが札幌に

小型店1号店を出店した」のがニュースになっていました。

30期連続増収増益で経常利益率は20%近くあり、1000億の経常利益を

だしています。

日本のカーテン市場の10%はニトリだと思います。

すごい会社です。

ニトリのカーテンの販売方法をよく研究して、ニトリとまったく違う事、

ニトリができないことをやっていかないと我々は生き残れないのではと

思っています。

 

実は今年のエイプリールフールネタとして、日本インテリアファブリックス協会

略称NIF(ニフ)が二分(ニブン)という話を書こうとしていました。

しっくりいっていないインテリア業界の話をネタにしようかと思っていたのですが、

4年後にほんとになっても困るのでやめました。

 

 

さて、本題です。

 

トーソーのバーチカルブラインド「デュアルシェイプ」通称

ひょうたんバーチを取り付けました。

そしたらお客様から、「夜 外から見たらすごくきれいでした」ということで

写真を送っていただきました。

 TF5055styleC-2

昼間は

TF5055styleC-1

室内側から見ると

DSC04787

DSC04791

DSC04789 DSC04790

この商品は住宅用ではあまりでないのですが、店舗ではよく見かけます。

元々はサイレントグリスが同じような商品を最初に販売したのですが、

海外仕様でルーバーも大きいのです。

詳しくは「カーテン夢工房のスタッフブログ」の「個性的なバーチカルブラインド」を

お読みください。

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.