カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

ユニットラグがよく売れています。

「ウーバーイーツ」を試してみました。

東京に遅れること1年半でやっと大阪市の中心街(中心の10区のみ)にも

4月26日からウーバーイーツが出来るようになりました。

これは、世界70か国で展開する配車アプリの「ウーバー」がやっていり食べ物版で、

「ウーバーイーツ」という無料のアプリをダウンロードすれば、そこに登録している

お店から出前をしてもらえるシステムで、配達する人は店のスタッフではなく、

別の登録人で掛け持ちで配達専門です。

試しに高校の後輩が経営している堂島スウィーツ道頓堀店からプリン3個を注文をして

みました。

 

システムはアプリから店を選んでメニューを選んでクレジットカードで支払いを

します。配達料は別に一律380円かかりますが、5月31日まではキャンペーンで無料です。

今は友達を紹介すると500円値引きというクーポンもあります。

注文をすると何分で届けるという案内がスマホにあり、5分ごとぐらいに更新

されて配達状況が随時わかるのです。

最初の案内では40分ぐらいとなっていたんですが、だんだん早くなり、

若い兄さんが自転車で注文後20分後ぐらいで持って来てくれました。

プリン3個配達で900円のみで、保冷剤もちゃんと入っていて、これがまた美味しい

のです。

 

 

ひじょうに便利なシステムでスマホ1台でなんでもできる時代です。

今は東京、横浜、大阪の中心街だけですが、これが全国的に広がっていくと

すごいことになります。

自宅だけじゃなくて、公園でバーベキューをしていてもそこに配達をしてくれますし、

ホテルに宿泊していても玄関まで配達してくれます。

 

大阪ではあらゆるジャンルのお店が登録されていますし、今後もっと増えていくと

思います。

例えば、大阪の中心街のホテルに泊まって、夜小腹がすいてお好み焼きを

食べたいなと思うとスマホをいじれば、ホテルの玄関まで30分ぐらいで

持ってきてくれるのです。

 

世の中はかなり進んでいるのですが、我がインテリア業界はまだファックスが

主流です。

業界団体の日本インテリアファブリックス協会のセミナーを個人で申し込む

時なんかも、ファックスしか申し込む手段がないのです。

今は、ほとんどメールで個人でファックスを持っている人は少ないのですが、

発想が20世紀の感覚で、世間一般よりかなり遅れています。

 

さて、本題です。

 

以前のブログで川島織物セルコンのユニットラグを紹介したところ、

同じ商品ばかり売れています。

これは市川海老蔵さんのブログを拝見すると、自宅に敷いてあったという

話を書いたからかもしれません。

 

住宅用の置き敷きのラグマットで、敷き詰めることもします。

 

 

 

別の現場

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

風を通すレース発売

私はよくニトリのカーテン売り場に行きます。

日本で一番カーテンを売っている販売店で、どういうのが売れているのか

研究するためです。

先日行った時は、これからの季節に向けた商品として風を通すレースカーテン

「AIR TOSS」(エアトース)を前面に出していました。

裏から風を送って、このエアトースと普通のレースとの違いの実験ツールまで

ありましてその場で体験できるようになっていました。

説明をみると、東レが開発した特殊金属酸化物を練りこんだポリエステル長繊維を

使っていて、共同開発の商品のようです。

風(エア)が通すで「エアトース」なんてうまくネーミングしており、

感心しました。

でも、私ならばおシャレ好きでもうひとひねりをして、東レの商品で

風を通ってくれという願いを込めて「AIR TORAY」(エアトーレ)と

したと思います。

 

これはちょっとヒットする予感がしました。

今年の夏に新しくだしてくるファブリックメーカーのカーテンの見本帳には

1~2点「風を通すレースカーテン」が出てくると思います。

その前に、この商品に似たものがないかと探していたら

ネットで、帝人フロンティアが風を通すレースカーテンとして

「潮騒®」という繊維をだしていることがわかりました。

この糸を使って、レースとして商品化しているメーカーがないのかと思って

SNSで呼びかけたら、すぐにわかりまして2点サンプルを作って実験を

しました。

当店で扱っているのは、帝人フロンティアの「潮騒®(Rマーク)」という繊維を

使ったものです。

下の画像の左側が「潮騒®」で右側が普通のレースです。

当店の玄関入口のところに2点並べました。

事務所側のドアも開けて風通しをよくしました。

左側が「潮騒®」 右側は普通のレース

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

動画撮影は2分弱かかりましたが、アップは4倍速に変換しています。

確かにかぜによって揺れ具合は違いますが、「潮騒®」も

けっこう風で煽られます。

この「潮騒®(Rマーク)」の含有率によっても違うと思います。

多く含まれると価格も高くなります。

 

過度の期待は禁物ですが、普通のレースよりは風を通します。

 

当店はオーダーカーテン専門店なので、丈のサイズは5㎜単位で縫製を

しており、この商品に限り両サイドに入れるウエイトは

樹脂製の10グラムのものを使っています。

 

 

カーテンの裾の耳に入れるウエイトも変遷がありまして、ずっと以前は

なまりでした。

それが環境問題などで、その後はステンレスが主となりました。

大手企業は、検針をしており、ステンレスでは検針機が反応する場合もあり、

その後セラミックのウエイトを使うようになってきました。

ステンレス、セラミックではリサイクルの問題も起こりまして、これからは

リサイクルでき、風に揺れて窓ガラスにウエイトが当たっても音がしない

樹脂製のものが主流となってくると思います。

 

ある住宅メーカーでは、レースにウエイトが入っていたところ、窓ガラスとの

干渉でなにかがあったらしく、レースにウエイトを入れるのが禁止に

なっています。

そういったケースにもこの樹脂製のウエイトは対応できます。

 

カーテンはカーテン専門店で買いましょう。

 

このレースは、なかなか風合いがよくおススメです。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ :

大型連休の休業日について

大型連休の休業日についてお知らせいたします。

 

当店は、夏季休暇、冬季休暇期間を除いて祝日のみ休業しております。

 

大型連休の期間は

4月30日(月)

5月3日(木)4日(金)5日(土)は休業いたします。

 

4月28日()29日(

5月1日(火)2日(水)6日()は通常通り営業いたします。

ご来店をお待ちしております。

来て来て来て♪~ あんたモニター

サンタモニカの風に乗せてモニターを募集します。

昨日書いたエコキメラのモニターを募集します。

この商品は絶対に効果があるという確信を持っているのですが、すぐに

結果が出ないのです。

 

以前、新車を買ったときに車にボディコーティングをしませんかと言われて、

それをするとほとんど洗車をしなくても大丈夫ですとのことでした。

確か5~6万円したと思っているのですが、やったおかげで、洗車をしなくて

すんでいます。

雨がふると車がけっこうきれいになるのです。

その時は、けっこう高いなと思ったのですが、後で思えばやってよかったと

思っています。

 

エコキメラを超原始的なやり方で実験をしました。

店内にあるパネルスクリーンの生地1枚の半分から下だけエコキメラを

塗布して、1日経ってから掃除機のごみを吹きかけてみました。

 

両端のレースの赤のラインの下だけにエコキメラを塗布しました。

 

掃除機のごみを上と下に扇子で煽って飛ばしました。

その結果

上の方にはごみがくっつきました。

下の方もわずかながらくっつきました。

 

でも違いは明らかにありました。

 

エコキメラのブログは こちら

 

お客様に、これを体験してもらうためにモニターを募集します。

 

モニター価格の第一弾は 

   1窓、もしくは1台のみ大きさ関係なく

 

     500円【税抜き】でさせて頂きます。

 

カーテンの1窓はドレープ(厚手カーテン)を1窓と数えて、レースと

一緒の場合は2窓と数えます。

ツインシェードも同様です。

 

条件は当店でお買い上げをいただいて、5月6月に納品できる方

  後日、ご報告を頂ける方で5名様に限ります。

 

モニター価格以外の窓もご要望があれば、割引価格でさせていただきます。

 

依頼は下のフォームから申し込んでご来店いただくことになります。

送信後「戻る」をクリックしてください。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

カーテンに消臭、抗菌、防カビ、防汚加工をしませんか

私は京都の山城町(現木津川市)出身で、お茶とタケノコが名産です。

毎年、この時期にお世話になっている人に「山城のたけのこ」を送っていて、

いつもは農協で買ったり、農家の人たちが共同でお店を出しているところで

買っていました。

今年は、Facebookで45年振りに知り合った小学校の同級生がたけのこの

ヤブを持っていて、「たけのこの必要な方は連絡ください」と書いてあったので

そこで分けてもらいました。

小学校の同級生とは、45年振りぐらいで、懐かしい話をして、たけのこも

農協に出荷する前のものを安く分けてくれて、お土産もいっぱいいただきました。

これぞ、Facebookが取り持つ縁です。

今年のたけのこは不作であまり量がでていないようです。

 

さて、本題です。

 

当店では、「エコキメラ」を使って、納品時にカーテンや、ブラインド、

ロールスクリーン、調光スクリーン、タテ型ブラインド、プリーツスクリーン等の

メカものに消臭、抗菌、防カビ、防汚加工をオプションですることに

しました。

エコキメラ」は【無光触媒】で、リン酸チタニアの効力で消臭や抗菌等の

効果があります。

 

当店では、半年前にこの商品を知り、製造元の社長に話を聞きに行ったり、

実験をしたりして自信をもっておススメできる商品です。

1)安全安心で、飲んでも大丈夫なぐらいで無臭です。

2)公の機関である大阪市立工業研究所との共同特許をとっていて、信頼できます。

3)インテリア業界では、まだ実績はないですが、他の分野では多くの実績が

あります。

4)光触媒と違って暗い場所でも効果を発揮し、24時間休まず働きます。

5)50回洗濯をしても大丈夫です。

 

本来は、建物や室内の壁、天井などにするもので、新築時の室内の壁、天井にも

吹付を当店でもお受けしています。

やり方は専用ガンを使ったコンプレッサーで霧を吹きつけます。

水分がぼたぼた落ちることはありません。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

 

施工時はコンプレッサーの大きな音がします。

カーテンは㎡あたり15ccぐらい吹き付けます。

リネンの生地は吹いた時は少し伸びますが、乾くと元に戻ります。

メカものであるハニカムスクリーンに吹き付けてもまったく問題はありません。

洗う事ができない商品が汚れにくくなり、クリーニングしなくても気になりません。

洗う事がめんどうなタテ型ブラインドも大丈夫で帯電防止効果がありますので

静電気でくっつくことはありません。

 

この加工は新品の時にします。

すでに汚れている商品にすると、今までの汚れは落ちなくなります。

カーテンの場合は、カーテンクリーニングをした後ならば、その後の

汚れはつきにくくなります。

 

こういう人に向いています。

1)掃除のきらいな人

2)カーテンを洗うのがめんどうくさい人

3)ブラインドやロールスクリーンの汚れが気になる人

4)結露しやすいところに取り付けてカビが生えるのが気になる人

5)臭いが気になる人

  (部屋の臭いはカーテンだけやっても効果はうすく、部屋全体をしなければなりません。)

6)吹抜けなど、手が届かないところに取り付ける商品には最適

7)ペットを室内でかっている家

8)室内でたばこを吸う人

 

 

価格はカーテンやブラインド等のメカ物は、当店のカーテンクリーニングの

ドレープの価格と同じです。

室内の壁等に加工する場合は、700円/㎡より【税抜】(別途現場施工費がかかります。) 

 

この商品のモニターを募集します。

詳細は次のブログに書きます。

 

エコキメラに関してはパソコンで見た場合、左欄のカテゴーの「エコキメラ」を

お読みください。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

普通のカーテン、でも当店で縫製をすると・・

インテリアに関する情報サイト「サクセスインテリア」に当店のことを

紹介してくれました。

こちらをお読みください。

当店が、リピーターに送っているダイレクトメールの1つである年賀状も

公開しています。この年賀状は20年近く同じパターンでこれが面白いから

カーテンを買いに行くというお客さまもおられます。

 

LINEの家族のグループに、「当店のことが紹介されているので読んでおいて」と

投稿したら、息子から

「親父こんなに頑張ってたとは知らなかった」と返事がありました。

 

息子が「今夜から北京に出張になるからLINEはみられないから」というのです。

中国では、政府の規制があり、FacebookやLINEやInstagramは見ることが出来ません。

GoogleもYahoo!もダメで、gmailも使えません。

そのため、息子に「ウイーチャットに登録をして。こちらも登録をするから」といいました。

WeChat(ウイーチャット)は、、中国のソーシャルネットワーキングサービス

(SNS)で世界で10億人以上のアクティブユーザーがいます。

日本で流行っているLINEと同じ機能があります。

日本語で簡単に登録ができまして、お互いに登録をしていると、中国に

居ても、日本で文章や音声で会話ができます。

 

中国に旅行する人にとっては、今や必須のスマホアプリになっています。

息子のところに「北京に着いたら何か発信してくれ」と書いといたら、

息子からは、「北京に着いた」という一言メッセージが中国から来ただけです。

LINEのように「既読」が表示されないので、これに慣れていると読んだかどうかが

わからないです。

 

さて、本題です。

新築マンションに普通に2倍使いのオーダーカーテンを取り付けました。

一般的と違うのは、レースを手前に取り付けています。

生地は手前レースがマナトレーディングのキャロライン103

   窓側がドレープ、マナトレーディングのベガ4

 

当店で縫製をしていまして、ちょっとだけ気を遣っているところは・・

1)レースは横リピート11.8㎝ですが、ヒダ山柄合わせをしています。

たてストライプの柄がヒダとヒダの間に均等にくるようにしています。

2)裾は本縫いウエイト巻きロックをしていますので、ストライプの柄が

一番下まできています。

ウーリー糸でウエイトを巻き込むと、裾に一色のラインが出来ます。

 

この現場は、片開き2,6mの長さでしたが、片開きで3mを超えても

形態安定加工ができまして、きれいなウエーブがでます。

 

 

レールも当店で取り付けています。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

カーテンを洗いましょう

 

4月10日は「4月10日はインテリアを考える日」でした。

 

私は、これを何とか盛り上げたいと思っているのですが、インテリア関係者にも

浸透していないのです。

4月10日の朝に、これを制定した日本インテリアファブリックス協会に

メールしました。

 

4月10日はインテリアを考える日」について

これは日本インテリアファブリックス協会が制定されたと思いますが、ほとんどPRされないのはなぜですか?

貴協会のホームページをみても、Facebookをみてもあまりふれられていません。
ホームページのイベントカレンダーをみると、その事実だけが書いてあり、リンク先に飛ぶとなにも書いていません。

これを我々がPRすると迷惑なことになり、問題になるのでしょうか?

 

それに対する回答は

「4月10日はインテリアを考える日」PRの件、迷惑にはならないので、

むしろ、販促のきっかけに使っていただきたいということです。

9年ほど前にマークデザインの募集などで復活を図ったけど、

協会全体で足並みを揃えることは難しく、現状は各社のカレンダーの中で紹介

している程度です。

今後も何とか続けたいと思っておりますと書かれていました。

結局、インテリアファブリックス協会としては指導力がなくて、なにもできないけど

続けたいので、勝手に使ってもいいよということのようです。

 

もっと業界を挙げて何かをやっていかなければなりません。

ニトリさんが「4月10日はインテリアを考える日」です。

4月、5月、6月はカーテンを取り替えましょうといって大規模なカーテンフェアを

すれば盛り上がるでしょうね。

 

4月10日にヤフーのリアルタイム検索でみても、「今日は何の日」で

「4月10日はインテリアを考える日」のことを書いている人はいましたが、

この日にちなんで何かをしようとした人は少なかったです。

一人だけ、カレンダーの写真をアップして、旦那の会社のカレンダーに

「4月10日はインテリアを考える日」と書いてあるとツイートしていた人が

おられました。

これぞ、日本インテリアファブリックス協会の意図することだったんですね。

 

協会の会員企業では、リリカラがFacebookで触れていました。

でも、4月10日は「インテリアを考える日」ですと書いてあるのです。

これは間違いで、4月10日は「4月10日はインテリアを考える日」が正しいのです。

 

まだ、意識してこのように情報発信をして頂けるのはすばらしいです。

 

私どもとしては、この時期に「カーテンを洗いませんか」と提案したいです。

 

以前にも書きましたが、3月の結露の時期が終わればレースを洗いましょう。

レースについている洗濯絵表示ラベルを確認して、ご自宅の洗濯機で洗えるものは

洗いましょう。

洗い方はこちら

私どもは、レースは1年に2回、厚手のドレープは2年に1回洗いましょうと

提案しています。

カーテンは全く洗わないでおくと、何か刺激を与えた時に紫外線で傷んでいる

繊維が裂けますので、まめに洗う方が長持ちします。

 

ご自宅で洗えない場合は、当店でもカーテンクリーニングを承っています。

5月中旬からはリピーター様向けにカーテンクリーニングキャンペーンを

実施します。

当店でお買い上げいただいたカーテンのクリーニング代は20%引きになります。

5月になりましたら、ダイレクトメールで案内します。

 

当店では12年前からカーテンクリーニングに取り組んでおり、縫製工場に

水洗いとドライクリーニングの設備があります。

 

 

以前、業界紙に興味ある記事が載っていました。

2017年12月15日の日装連新聞(内装業界の団体である日本室内装飾事業協同連合会

が発行する新聞)で、インテリア文化研究所の本田榮二所長が書かれています。

画像をクリックすると別のページに飛びます。そこで右下のフルサイズ表示をクリックすると拡大します。

 

カーテンクリーニングで需要喚起」というタイトル

 

ドイツでの話ですが、イケアがドイツ国内に積極的に出店攻勢をかけた時に

最盛期に5000店前後のインテリア専門店があったのが、1000店切るまで

激減したというのです。

その中で、生き残っている専門店20店を訪問して調査したところ、全てが

カーテンクリーングに取り組んでいたというのです。

我が国ニッポンでも、ホームセンターの全国チェーンN社の出店攻撃で

町場のインテリア専門店がカーテン販売で苦戦している中でカーテンクリーニングに

取り組んだらどうかという話です。

ホームセンターでN社というのはピンとこないのですが、私が想像するにニトリさん

のことを言っておられるのではないかと思います。

 

 

でも、私どもが12年前からカーテンクリーニングに取り組んでいまして、

かすかに息をしてまだ生き残ってはいますが、そんなに簡単なものでもないのです。

カーテンクリーニングを売りにしていて、チェーン展開していたところで

なくなったところもあります。

また、別の機会に書きますが、なかなか机上の理論ではうまくいかないのです。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

1 / 212

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.