カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

ベトナム・ダナンのホテルのカーテンの話だなん。(1)

2018年7月上旬に休みをいただいてベトナムのダナンに2泊3日で遊びに

行ってきました。

今日から数回にわけてダナンの旅行記を書きます。

カーテン・窓装飾とは関係のない話が多いので興味のない方はスルーしてください。

 

仕事の話を書くより、こうした旅行記を書いた方がアクセスがひじょうに多くなります。

ブログランキングの役に立ったというクリックも多くなります。

ここを見て クリック 

 

これは、いつもの読者じゃなくて、検索で入ってこられる方が多くて、カーテンに

興味を持っておられる方よりも旅行に興味がある方がはるかに多いという事です。

私どもも、海外に行くときはネットでいろんなことを調べたり、旅行記のブログを

読んだりします。

これがたいへん役に立ちます。

人のブログから情報を得ながら、こちらからは何も発信しないというのは、

よくないと思いますので、今まで情報を発信していただいたブロガーに対する

お礼と、これから行かれる方の役に立てればという想いで書きます。

 

ベトナムは3回目で、ダナンは2017年の秋に続いて2回目です。

過去の話は、パソコンでみれば左のカテゴリー欄の「ベトナムのカーテン」の

ところをお読みください。

 

私はけっこうベトナムが好きです。

安くて美味しい物が多いのです。でも、すぐに人をみたら騙そうとすつところが

あり、そういうところはイヤなんですが、そのやりとりもを楽しんでいます。

 

ダナンまでは関西空港からLCCのジェットスターが直行便で週に4回

飛んでいます。

たまにセールをしまして、これがけっこう安いのです。

昨年の11月に申し込んだのですが、片道行きが2990円で帰りが5490円です。

2泊3日ですが、行きが関空発9時15分発でダナン着12時(2時間の時差あり)

帰りがダナン発14時30分発で関空着21時15分着です。

飛行時間は4時間45分ですが、便の時間帯がちょうどよくて有効に使えます。

 

LCCは座席が狭いので、オプションで一番前の席を座席指定します。

これが指定料1000円かかるのですが、足を自由に伸ばせられるので快適です。

荷物は1人7キロまで機内持ち込みが無料で、行きは2人とも機内持ち込み荷物にして、

帰りはお土産等で荷物が多くなるので、1人だけ預け荷物(15キロ)にします。

これが1500円かかります。

機内食は我慢です。

LCCの安いチケットの情報は、その飛行機会社のメルマガを取るかFacebookの

Facebookページに「いいね!」をしておくと案内がきまして、申し込み開始時間に

申し込むと意外と簡単に取れます。

時間帯がいまいちだったので行かなかったですが、ティーウエイ航空の

関空・ソウル片道700円というチケットも取れました。

東アジア・東南アジアは1万円以内でハワイは14400円で行きました。

 

ここらがLCCで旅行する上での役に立つ情報かと思います。

 

40年程前になりますが、大学の頃はバックパッカーで世界を歩いていたので

こういう具合に安くいく方法が見つけるのが楽しいのです。

 

 

40年前にバックパッカーとしてアフリカ・モロッコに行っていた時の写真

 

ギリシャ人と一緒でした。

ユーラシア大陸最西端のロカ岬で、そこに来た証明をもらって喜んでいるところ。

 

 

いつも2泊3日の旅で、今回はダナンに2泊して1日タクシーをチャーターして

フエに行きました。

2017年の秋は、ダナンからタクシーで直行してホイアンに行き、そこで1泊して、

もう1泊はダナンに泊まりました。この話はこちらをご覧ください。

 

ダナンはベトナム第三の都市ですが、観光的にはあまり観るところはなく、

世界遺産のあるフエ、ホイアンは見所がたくさんあります。

 

本来は3泊4日でフエ、ダナン、ホイアンに行くのが一番いいかと思います。

 

今回は世界遺産のあるフエに行きたかったので、ダナンからフエに行く方法を

いろいろと調べました。

私が行った方法について書いておきます。

距離にして90キロ、車で行くとしても2時間から2時間半かかります。

方法として

1)直行バス

2)電車

3)タクシー

4)タクシーをチャーターしていく

私達はタクシーをチャーターする方法でいきまして、これが一番良かったと

思っています。

 

タクシーチャーターは10時間で235キロ走り、すべて込々で179万ベトナムドンでした。

日本円にして、1台で8950円(7人乗り)でした。

 

続きは後日書きます。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏季休暇のお知らせ

当店では下記の通り休業いたします。

8月11日(土)祝日 (山の日)

8月14日(火) 夏季休暇

8月15日(水) 夏季休暇

8月16日(木) 夏季休暇

 

8月12日(日)、13日(月)は営業しております。

ご来店をお待ちしています。

8月17日より通常営業いたします。

 

タグ :

ネコ好きの家族宅にネコのシェードを取付ニャン

暑いので短めのブログです。

マンションでネコを2匹飼っておられる方が当店にご来店いただき、店内の

キッズコーナーに展示しているネコのシェードをご覧いただき気に入って頂きました。

 

店内展示

 

施工写真

カーテンボックスに取り付けるとネコの耳がつぶれるので、窓枠に

正面付けしています。

 

メーカーのホームページ(VISIT)はこちらです。

ご購入は全国の取り扱い店で→こちら

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

玄関横のシューズクローク前の間仕切りにプリントカーテン

本日7月23日は暦の上では「大暑」

 

大将、ほんまに暑いでんなぁ。

暑いのでカンタンでさっぱりしたブログにしておきます。

タイトルは長めですが、ブログは短めです。

 

玄関から入ったところにあるシューズクロークの前に間仕切りとして

国産のプリントカーテンを取付、アクセントとしました。

(お客様のアイディアです。)

本来ならば、こういうところにはロールスクリーンを取付けたりしますが、

敢えて派手なプリントのカーテンもいいと思いました。

 

 

2階のリビングにはボラスのマラガをフラットカーテンとして取り付けています。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

3日連続吹抜け階段の窓にブラインド取り付け

空気が熱いですね。

先日、平野区でクリニックをされているお宅のカーテンのクリーニングをさせて

頂いた時に奥様がおっしゃっていました。

熱中症で運ばれてきて点滴をする患者さんが今年はひじょうに多いとのことで、

意外と外で働いている人よりも、室内で働いている人の方が多いとの話でした。

 

まさにそうなんです。

 

我々内装業者は、冬場はいいのですが夏場に新築でエアコンのない現場で

取付工事をするときはほんとにキツイのです。

 

エアコンはないし、風は通らないし、蒸し風呂の中での作業をするようなものなん

です。

 

私どもも休憩しながら水分をとって作業をしています。

そのため、作業時間は冬場の倍ぐらいかかります。

塩飴を食べながら作業をすることを御許しください。

 

そんな中、3日連続吹抜け階段のところにブラインドをつける工事をしました。

私は、下で梯子・脚立をささえる仕事なんですが、吹抜け部分は温度がさらに

高く、当店の施工スタッフの汗が緊張と暑さでボトボト落ちてくるんです。

 

 

現場1

   

吹抜けにニチベイのブラインドを取り付けており、上はループ式の操作で

下はワンポール式です。

足場板を使ったり、段違い脚立(伸縮脚立)を使ったりして自前に取り付けます。

 

現場2

階段の上の窓に天井からブラインドの取付

6尺の階段用伸縮脚立でも届かないときは補助棒をつけて取り付けます。

 

現場3

 

当店の場合、この道一筋で31年なのでいろんな武器を持っています。

施工スタッフもツールも自前なので、こういったところの作業は他社よりも

安いと思います。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

インテリアの電動商品は伝道する

8年前にタワーマンションの窓装飾品を当店で取り付けさせて頂いたお客さまで

ご主人の部屋に取り付けてていた手動の木製ブラインドを電動のもので

暑さ対策になるものに取り替えたいという相談がありました。

当時、隣の部屋にはニチベイの電動のバーチカルブラインド(タテ型ブラインド)を

取り付けていました。

それを毎日使っておられるので、「やっぱり電動でないと操作が面倒だ」と

おっしゃっています。

お客さまで、一度もしくは一部屋だけ電動商品を使われた方は、

必ずおっしゃることは、「電動はいいわ~」

「他のところも電動にしておいた方がよかったわ~」

 

電動商品って伝道するんです。

 

特に、木製ブラインドは操作がめんどうです。

現状は木製ブラインドとその手前にロールスクリーンがついています。

そこでルーセントホームのハニカスクリーン遮光(シェルシェード)

【昨日のブログに書いている台湾に研修に行ってきた商品です】

の電動のものを提案して、今ついてるロールスクリーンをレースタイプの物に

生地交換しました。

見積を提出すると

 

「電動って意外に安いんですね。」

 

それで取り付けたのが

 

 

取り付けたあとのお客様の一言

「音が静かですね。」

 

  

ハニカムスクリーンが完全遮光にしたため、手前のロールスクリーンを

レースタイプのものに取り替えました。

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックすると動画になります。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

台北に行ってきました。

今回の台北の目的はキューセント株式会社(ルーセントホーム)の台湾工場での

ハニカムスクリーン(シェルシェード)の研修です。

毎年、この時期に行われていまして、私は4回目で半分は旅行気分で行っています。

台湾は7~8回行っていまして、台湾大好きで過去の台湾に関するブログは

カテゴリーの「台湾のカーテン」のところをご覧ください。

研修の方は工場で1日みっちりしてきました。

諸事情がありますので、研修の内容は割愛させていただきます。

今回は2泊3日だったのですが、自由な時間は半日しかなく、私のテーマとしては

「美味しい物を食べること」「マッサージをすること」でした。

1人でのビジネス研修だったので飛行機はLCCのピーチで宿泊は

Airbnbを通じての民泊です。

 

今日のブログはカーテンや窓装飾に関する話はありません。

台北の旅行の話になりますので興味のない方はスルーしてください。

 

 

台北に行くと日本の女性の観光客がひじょうに多いのです。

今はLCC(ローコストキャリア)が関空からも成田からも何本も飛んでいまして

早めに予約をすれば片道運賃は4~5000円ぐらいで台北に行けます。

 

今回は、予約が遅かったので片道9000円ぐらいはかかりました。

 

台湾は親日で、安全で食べ物がおいしいので行きやすい国で、日本人の

台湾旅行はちょっとしたブームになっているのではないでしょうか?

 

宿は民泊をしています。

日本では、1か月前に民泊新法ができまして、いろいろと話題になっていますので

宿泊したところについて書いておきます。

私がいつも利用するのはAirbnbですが、台湾では国内の民泊あっせんサイトの

方が人気があるようで盛んです。

今回は利便性重視で、帰国便の朝が早いので台北駅の空港行きのバスターミナル

に近いところで、駅に近くて繁華街という基準で選んで中山駅から徒歩2分の

ワンルームマンションにしました。

 

狭い部屋でスマホに広角レンズを取り付けて撮影していますので画像が歪んでいます。

 

ここで1泊2850円ぐらいなんですが、民泊の場合は清掃料というのが

1回ついてくるので、2泊して手数料なども含めて8000円しています。

2人でも同じ料金です。

民泊は多人数で長期滞在の場合はメリットがあります。

民泊という安いというイメージがありますが、けっこう豪華で高いのもあります。

今回のところはバスターミナルまで歩いて10分で、台北の中心街で三越の

裏手で中山駅から徒歩2分で、コストパフォーマンスが良くて便利でした。

このタイプはオーナーと会うこともなく、メールでのやり取りだけで、電子キーの

暗唱番号を教えられて、勝手に入って、ゴミだけ捨てて勝手に帰るというやり方

です。宿泊代は申込時にカードで支払っています。

 

こういう民泊が日本でも流行っています。

特に大阪市は特区になっていますので、ひじょうに多くて、私どもも恩恵を

うけており、この1か月で2件民泊のカーテンをさせていただきました。

 

今回の大きな成果はいいマッサージ店をみつけたことです。

中山駅近くのホテルオークラの裏手にある「足将」というところで

値段がここらの相場より安くて上手いのです。

 

私は2夜連続で足裏+全身マッサージ130分で1499台湾ドル(日本円で5700円ぐらい)をしました。

昨年オープンしたばかりでまだ口コミは少ないですが、今まで台北で何度も

マッサージをした中でここが一番でした。

ここはおススメです。

 

食事はキューセント株式会社の社長にご馳走になりW台北ホテルの最上階の

レストランでいただきました。

このW台北は今や台北では最高級クラスの話題のデザイナーズホテルで

レストランもインテリアに凝っていてたいへん美味しかったです。

  

  

シェフがサービスだと言って特別料理を持ってきてくれます。

  

他にもいろいろと美味しいものを食べましたが、カーテン屋のブログなので

1つだけにしておきます。

 

これから台北に行かれる方へのおススメはできるのは、WiFiルーターの

レンタルは必須で、私が借りたのは iVideo で台湾の空港(桃園空港)で

レンタルできて、料金が安くて1日使い放題なので容量切れを心配

する必要もないのです。

 

費用は1日178円で手数料が200円かかり3日間で734円でした。

借りるのと返却は桃園空港にあるコンビニでしますので、すぐにわかり簡単です。

 

4日間以上滞在でSIMカードを入れ替えできるスマホをお持ちならば、

SIMカードの方が得かもしれません。

 

台湾大好きです。

また行きたいわん。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

1 / 212

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.