カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

切り替えをしたプレーンシェード

10月ですね。

年を重ねると1年がほんとに早く感じられます。

私はいつも朝は早くて、ちょっと前ぐらいまでは家を出る時には車のライトを

つけなくても明るかったのですが、最近はライトをつけないと暗いのです。

サラリーマンの時から太陽に憧れていまして、太陽より早く起きて、

太陽を迎えにいって一日を過ごさないと落ち着かないのです。

サラリーマンの時は「サンゲツ」という会社にいました。

 

オチついた~

 

人間の心理として、悪いことをしている奴は太陽の方に向かわないのです。

 

先日、大阪の富田林警察から脱走した犯人は西に向かって山口県で捕まりました。

ちょっと前に愛媛県の今治市の刑務所から脱走した犯人は、広島県の尾道市の

向島で潜伏していて、海を泳いで渡って本州について、やはり福山方面じゃなく、

西の広島市に向かいました。

 

悪いことをしていると明るいのが苦手になるのです。

 

さて本題です。

 

プレーンシェードの上下切り替えをしました。

 

西日がきつくて、写真がきれいに撮れなかったのです。

ドレープの上の生地は本来は下の画像のような色なんです。

 

プレーンシェードのツインタイプで、前の生地は上下で色違いにして

胴つなぎをしています。

こういう縫製をカーテン業界では「切り替え」という人が多いのですが、

統一されたものはありません。

 

私の2015年7月13日のブログに各メーカーのこの切り替えの呼称について

書いています。

当時の呼称で今は変わっているかもしれません。

 

フジエ      パレットカーテン・オーロラカーテン

川島織物セルコン ボトムボーダースタイル

アスワン     ツートン縫製

スミノエ     ミックススタイル(ボトムボーダー)

サンゲツ     パッチワークボーダー

シンコール    コンビネーションスタイル

東リ       ツートンカラーヨコ

五洋インテックス バイカラスタイル

マナ       切替カーテン

リリカラ     ボトムボーダースタイル

 

 

こんなの誰が覚えられますか?

 

多分、カーテンのメーカーの人でも他社の呼称を言える人は少ないと思います。

私どももわかりません。

 

これじゃ、エンドユーザーに浸透しないのです。

 

メーカーは自社のことだけじゃなくて、業界のためにエンドユーザーにわかるように

してもらいたいものです。

 

 

胡椒(こしょう)臭い話ではなく、

胡散(うさん)臭い話でした。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.