インテリア業界の個人情報保護法への取り組み » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

インテリア業界の個人情報保護法への取り組み

個人情報保護法が4月1日に施行されました。
私共もダイレクトメールを送っている関係で、まわりの動きを様子見していたところがありますが『人のうわさも75日』でだんだん話題にならなくなってきました。

個人情報取扱事業者の定義の中で、除外される者として、個人データの取扱が過去6ヶ月以内のいずれかの日において5000を超えない者というのがあります。
逆に「取扱事業者」とは、過去6ヶ月間のうち、一瞬でも5000人を超える個人データを事業に用いたことがある事業者ということになります。

当店も顧客管理データをもっており、今年の正月にはお客様に年賀状をだしており、取扱事業者に該当します。

保護法の18条では、その利用目的を本人に通知し、または公表しなければならないとなっており、経済産業省ガイドラインでは、「公表」とはホームページに掲載する(ただし、トップページから1クリックでいける場所)、事務所、店舗にポスターを貼る、パンフレットを備え置く、などはOKとしています。

そのため、ほとんどの企業はホームページ上にプライバシーポリシー(個人情報保護方針)を掲載しております。

このインテリア業界の企業のホームページを調べてみますと、メーカーではホームページに掲載しているのは、立川ブラインドニチベイ住江織物セルコンリリカラの5社しかありませんでした。

業界のリーディングカンパニーでありますサンゲツ川島織物トーソーなどは掲載していません。

我々の同業者も掲載しているところがたくさんありました。
当店はまだです。すみません。
すぐに掲載します。


Share on Facebook


Write a comment

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.