最近多いレース手前、ドレーププレーンシェード奥の施工写真 » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

最近多いレース手前、ドレーププレーンシェード奥の施工写真

今日は簡単な施工写真

最近、当店の中でひじょうに多いパターンとして、きれいなレースを部屋側に取り付けて、厚手カーテンでプレーンシェードを奥にとりつけるというやり方です。

レースは1.05倍のフラットにしています。

天井高2500ミリのマンションです。施工担当者に写真を撮ってもらっているので私の意図すろところがうまく撮れていないのですが、窓上に300ミリの壁があります。

そのため、上げた時に大きくたまっても問題がありません。ゆるやかにあがるように、プレーンシェードのリングピッチを約30センチ均等にしています。

レースはトルコ製の大柄の280センチ幅の横使いです。柄を活かすためにヒダを取っていません。

 

 

 

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック





カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



織物研究会

 

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

 

Share on Facebook


Write a comment

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.