カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

ホテルのカーテン(2)ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

昨日のブログの続きです。

あと3回このシリーズで書きます。お付き合いください。

今回は竹富島観光とホテルのタワーウイングの部屋のカーテン。

3回目は石垣島での食事とホテル廊下のカーテン

最後は島内観光とホテルエントランスの窓装飾

 

関空発7時40分のピーチに乗ると石垣島には10時過ぎぐらいに着きまして、

その日1日充分に使えます。

まずは、石垣島から船で10分の離島、竹富島に行きました。

IMG_1302_R

竹富町は、琉球列島の最南端八重山郡に属し、石垣島の南西に点在する16の島々

(有人島9つ、無人島7つ)から構成されていて、その1つが竹富島です。

町役場は石垣市にあるという特殊な行政区分です。

この竹富町の教育委員会は、八重山採択地区協議会が選んだ中学の公民の教科書と

異なる教科書を使用し、国と対立してきました。

あまり政治的なことは書きませんが、長いものに巻かれない反骨精神が好きで

行く前から竹富に興味を持っていました。

 IMG_1305_R

教科書問題は表立った動きはありませんが、観光用水牛車を営業する会社に

対して反対する立て看板があらゆるところにありました。

これも、いろんな名前を使って「反対」を表明していますが、書かれている字体は

ほとんど同じで、話を聞くと、島の人口350名に対して2〜3名が騒いでいるよう

なんです。

なかなか元気のいい島です。

 

観光で水牛車に乗ったりグラスボートに乗って楽しんでいました。

IMG_1303_R IMG_1313_R

 

さて、ホテルのカーテンです。

 

部屋はタワーウイングの7階に同価格で変更していただきました。

IMG_1357_R DSC01731

(画像はクリックすると別画面に飛びまして、そこでもう一度クリックすると

拡大します。)

やはり、こちらの部屋もカビラワンでした。(ドレープ・レースとも)

DSC01732

DSC01724

部屋から外を眺めて風景

DSC01733

室内側

DSC01728

こちらの部屋は40㎡で少し狭いのですが、景色がひじょうに美しいのです。

DSC01726 DSC01727

こちらの部屋はドレープ(厚手カーテン)が部屋側でした。

 

 

 続く

続きを読みたいですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ