天窓にシェードを取り付ける » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

天窓にシェードを取り付ける

明日から7月1日で、政府による夏の節電協力要請期間がスタートします。

今年は稼働原発がゼロの夏になり、この夏を国民みんなの力で乗り切ると、

原発も新たな議論が生まれてくるのかもしれません。

関西電力の電力供給は最も逼迫する可能性があります。

また、今年は東日本は冷夏と言われていますが、西日本は暑い夏のようです。

 

私どもとしても、インテリア製品でできる節電の情報を発信していきたいと思って

います。

 

さて、本題です。

天窓のあるお家で、エアコンをつけてもあまり効果がないとの要望で、

なんとかしてほしいという声にこたえて、遮光の生地でシェードをつくりました。

 

(窓)の声

                           暑い

                       朝方明るい

 

こんな天窓

DSC01866 DSC01867 DSC01870

(画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度クリックすると

拡大します。)

巾114.5㎝×長さ108.5㎝の天窓の水平にシェードを取り付けました。

 

三方にレールを取り付けて

DSC01878

真ん中のクリップを伸縮棒で引っ掛けて動かせるようにしています。

DSC01879

DSC01873

生地はフジエテキスタイルのFA2700-01で完全遮光のものです。

閉めた時に戻りが無いようにマジックテープの受けを付けています。

少しウエーブをピッチキープコードでつけています。

DSC01880

DSC01876

操作は伸縮棒で出来ます。

今までもこういう天窓シェードのブログを書くと全国から見積もりをしてほしいと

いうメールがきます。

たいへんありがたいことですが、私どもは小さな会社で、5年間保証をしていて、

現場主義なので、自分の動ける範囲でしか施工はしていません。

施工をしないので見積もりもできません。

何卒ご理解くださいませ。

全国の同業者から問い合わせがあれば、今までもできるだけ親切に教えています。

私のやっていることは、別にノウハウだと思っていないので、聞かれたことは

答えていますが、「サイズいいますので指示書を書いてもらえませんか」というのも

あり、それは勘弁願いたいのです。

メーカーの既製品ではないので、いろんな部材を集めて組み立てています。

使った部材は以下のものです。

サイレントグリス レール(ホワイト)#6020、13㎜径パイプ#2759

  天井付けブラケット#3179、 グライダー#2145

  ベルクロ付きレール#2116、 ねじ式ストッパー#6007

  メタルブラケット#0001、 リング付きストッパー#3070

  重量ランナー#6340 ベルクロ付きプレート#2510

ニチベイ ロールスクリーンウエイトバー、ウエイトキャップ

     メタルグリップ(ウオッシャブル用)

トーソー プリーツ天窓用操作バトン

 

    マジックテープメス10㎝

    シェード用のリングと昇降コード(ピッチキープのため)

 

 

今日の話はよかったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

Share on Facebook


Write a comment

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.