カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

バランス(上飾り)をクリーニングして新居に移設

11年前にマンション購入時に買われたカーテンを新築の戸建住宅でも

使いたいのでクリーニングをしてほしいという依頼。

引取りの依頼があった先が、○○アパートとなっていたので、「お安い御用だ」と

思って伺いました。

そこは仮住まいのところで、段ボールにカーテンがいっぱい入っていて、

スワッグバランス、フリル付きバランス、I型フリル付きドレープ、裏地付きカーテンなど

高いカーテンがいっぱいありました。

○○家具で150万円したとのことでした。

レースは新しくしてもらうことになりましたが、スワッグバランスは

そのまま使いたいとのことでした。

以前住んでおられたマンションは巾3mぐらいの窓で天井掘り込みボックスに

スワッグバランスがついていました。

新規の方は2.4mぐらいの窓ですが、カーテンボックスをそれに合わせて

つくればできるので、お客様と工務店の方と打ち合わせをしてつくっていただきました。

sc03335

 

ドレープ(厚手カーテン)とスワッグバランスはこちらでクリーニングをして、

カーテンボックスのサイズと高さはこちらで指示しました。

このカーテンボックスがお客様がネットで購入されました。

モールディングのようになっていて、板に貼るようになっています。

長さも調整できます。

dsc03324 dsc03322

帰社してからネットで調べました。

こういう場合は、「カーテンボックス」と入力して画像検索します。

すぐに見つかりアマゾンでも販売していて、意外と安いのです。

タッセルもお客さんがネットで購入されました。

dsc03329

中国製でロープの部分も太くて、ふさかけ金具に引っ掛けることができないので、

こちらでリングを用意しました。

dsc03330

 

 sc03319

 レースは川島織物セルコンのFF4687。

これが欠品しており2回行く羽目になりました。

dsc03328

 

 日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

※インテリア関係者のオフ会(10月27日)のご案内はこちら

オフ会は昨日時点で113名の申込みがありました。

今回は会場の都合で120名定員になっていまして、残り7名です。

事前申し込み入金制になっていますので、当日の飛び入り参加はできません。

融通がききませんので、参加希望の方は今すぐにお申し込むください。

定員になり次第締め切りになります。

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ