オーダーカーテンの縫製へのこだわり⑥ » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

オーダーカーテンの縫製へのこだわり⑥

当店では、レギュラー縫製(リーズナブル価格商品は除く)は無料のオプションで簡易型形態安定加工をしています。無料です。オプションとしているのはポリエステル100%の商品のみ対象としているからです。


簡易型形態安定加工は過去のブログを読んでいただければわかりますが、縫製後プリーツをきれいに出すためにする加工で、吊った状態でアイロン掛けするようなものと理解していただければいいです。
簡易的な加工なので洗濯を4~5回すればとれるといわれてますが、4~5回するのに4,5年はかかりますので、時間がたてば何もしてなくてもカーテンにクセがつきますので大きな問題ではありません。
川島織物セルコンではソフトウエーブ加工という名称になっています。



この加工ができる商品は加工した方がはるかにきれいになります。


当店では真空釜できちっとする加工を形状記憶加工と称して区別しています。


CIMG0900CIMG0905


 


 


 


 


 


 


上の左の写真は簡易型形態安定加工をする前の写真。右はセットしてこれからかけるところ。


CIMG0907CIMG0908


 


 


 


 


 


 


下から熱を与えますので、熱が漏れないように覆います。


CIMG0903CIMG0901


 


 


 


 


 


 


この機械(ラポージュ:プリーツフォーマー)における簡易型形態安定加工の問題点はウエーブが鋭角になることと、下からの熱が強く下の部分がよくかかるため、両開きの真ん中が逆V字に開く傾向があります。それを避けるために独自の工夫もしています。


オーダーカーテンの縫製へのこだわり①
オーダーカーテンの縫製へのこだわり②
オーダーカーテンの縫製へのこだわり③
オーダーカーテンの縫製へのこだわり④
オーダーカーテンの縫製へのこだわり⑤

オーダーカーテンの縫製へのこだわり⑥
オーダーカーテンの縫製へのこだわり⑦



今日のブログは役にたちましたか。        はいクリック 
ほんとうに役にたった時だけクリックしてください。


 


 織物研究会  私はチーム・マイナス6%です


ブログのトップ



 


 



Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/www/cnacv000/public_html/wordpress/wp-content/themes/andyblue/single.php on line 47