カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

カーテンクリーニング物語 その1

年末になると他店購入のカーテンクリーニング依頼が多いのです。

なぜか

当店でご購入いただいたお客様は毎年10月中旬から11月20日まで、20%引き

キャンペーンをしていますので、ほとんど11月20日までに依頼があります。

これは当店の都合なのですが、年末になるとバタバタしますので、出来るだけ早めに

クリーニングの依頼をいただくために割引しています。

 

当店でカーテンを買っていないお客様は、「そんなの関係ねぇ」という感じで

12月になってからの依頼が多いのです。

この2日間で私が納品に行ったカーテンクリーニングの話を3話連続で書きます。

 

その1

クリーニングをしたら裂けちゃいました。

 

12年前に他店で購入されたフィスバのレースです。

3年ごとに当店でカーテンクリーニングをさせていただいているお客様です。

ずっとこちらでカーテンクリーニングをさせてもらっているので大丈夫だと

思って洗ったら両開きのレースの真ん中でいつも手で持って開閉するところが

裂けたのです。

dsc04158

写真ではわかりにくいかもしれませんが、耳のところの縫っていることろが

わずかに裂けました。

dsc04160 dsc04161

 

15250723_1201623606584271_6227400675515870807_o

掃除機にいいました。

 

ちゃう

しょうじきに言いました。

 

常に手で引っ張っているところで経年劣化しており、そこに刺激を与えた

ために起こったものです。

お客様も納得していただき、レースの左右を入れ替えて取り付けました。

カーテンには、両開きの場合一応右と左があります。

それがわかるのは洗濯絵表示ラベルで、それが左右にくるように取り付けます。

左右をひっくり返すと、洗濯絵表示ラベルが真ん中にきます。

dsc04163

dsc04164 dsc04165

実は誰も教えないですけど、こうするとカーテンが長持ちするんです。

いつも同じところに太陽が当たったり、手で持ったりするとそこが傷みます。

1か所でも破れると、カーテンとしての価値がなくなります。

 

教訓1

カーテンを洗った後、取り付ける時は左右入れ替えましょう。

これは、王道ではなく邪道ですが長持ちします。

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ