ブラインドの取り外し方 3社比較 » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

ブラインドの取り外し方 3社比較

ブラケット3社比較

昨日、カーテン業界のツイッター・ブロガーで盛り上がっていたのが「取り外しできるカーテン」のテレビ放映です。

朝の7時27分に日本テレビ系列のズームインスーパーと夜のテレビ東京系列のワールドビジネスサテライトで2回放映されたのです。

この商品はフックに工夫されていて、力を加えてひっぱると外れるようになっています。群馬県の業者が開発されたもので、業界紙に紹介されて、この業界で少し話題になっていました。

この商品がテレビで取り上げられるということをインテリアビジネスニュースのツイッター(IBNewsnet)でつぶやかれたのです。それは26日の夕方の話で月曜日のメールマガジンでは間に合わないからとのことでツイッターのみの情報発信でした。

私も、この情報を元に出勤を遅らさせてテレビをみたのですが、関西地区は読売テレビの放映に変わり、「外せるカーテン」は放映されていませんでした。

その時点で、インテリア関係のツイッターの間では、これが話題になっていました。

そしたところ、また昼ごろにIBNewsnetのツイートで今度は夜、テレビ東京のWBSでまた外せるカーテンが放映されるというつぶやきがあったのです。

そこで、私も夜は早く帰ってテレビを見ました。

この外せるカーテンに関しては、他のツイッターの人が論評しておられるので、私は割愛しますが、ツイッターをやっていたおかげで情報をすばやく手に入れることができました。

実は、どのようにして2局もテレビで放映するようになったのかという方が興味あります。

情報の迅速性という点ではツイッターは大いに役立ちます。
左欄に設けましたインテリアメーカー関連のツイートも少しずつ輪が広がってきていまして、メーカーの開発担当者、営業責任者はチェックをお願いしたいものです。

インテリア関係者でこれからツイッターを始めようとされている方は、まずインテリアビジネスニュースのツイッター(IBNewsnet)をフォローされるのがいいと思います。そして、次に#jpinteriorでつぶやいている人をフォローすればインテリア業界のあらゆる情報をすばやく手に入れることができます。

私はkonnyann(こんにゃん)という名前でつぶやいていますが、仕事以外のふと気付いたことや、時事ネタなどが多くて役にたつようなつぶやきはありません。今日は下ネタねぎの話や、先日はマクドナルドに入ってコーヒーを頼んでトイレはどこですかと聞いたら、サイズはと聞かれ大と答えた話とか。

そして、#jpinterior でインテリアに関する商品情報をつぶやきましょう。

     情報を制するものは業界を制す。

今やデジタル時代で、それに合った行動をしなければならず、情報発信ツールとしてツイッター、ブログ、メルマガ、ホームページを大いに活かさなければなりません。

この業界のメーカー、問屋で、この分野で一番進んでいるのはリックだと思います。リックは東リの資本の入った代理店でありますが、年商500億以上やっているインテリアの総合商社です。

リックのホームページ http://www.lic-net.jp/top/

1月に別のブログにリックのことを書いたことがあるのです。
http://ameblo.jp/curtainkyaku/theme-10019008889.html

リックは会社では悪質なホームページ・ブログは読めないようになっていますから、好き勝手なことを書いたら、すぐに社長から朝早くご自宅から電話がかかってきたことがあるんです。あのときはほんとにびっくりしましたが、また書きます。

リックのメルマガがすごく充実していましておもしろいのです。

書いておられる人の前振り(内容に入る前に書かれている言葉)もほのぼのしたのが多くて、それを読むとメルマガを読みたくなるのです。

先日の前振り

************************************************

   先日、我が家では給湯機が壊れ、お湯が使えない生活を
   過ごしました。困ったのは、お風呂。直るまで3日間も
   入らない訳にはいかないし~。

   近くの銭湯をネットで探して、洗面用具片手に3日間通い
   ました。ココ何年も、銭湯の存在さえも忘れていましたが、
   遅い時間にもかかわらず、洗い場所がないぐらい混んでい
   ました。

   真っ黒なお湯の温泉風呂、泡の出る風呂、サウナがあって
   結構楽しめました。「案外くせになるかも」と思う半分、
   1回500円もする銭湯代には、『時代の流れ』を感じました。

   毎日は無理!!

   おまけに隣が居酒屋さんで、焼き鳥の美味しそうな匂いに
   負けて、ついつい湯上りの1杯と焼き鳥数本をしっかりいた
   だいて帰宅。

   本日の銭湯代(一杯代を含む)1500円を請求しましたが、
   我が家の大蔵省からは、銭湯代しか予算がおりませんでした。
   残念。。。

   ちなみに嫁さんと娘はお湯の出ないお風呂で水シャワーでの
   入浴。『風邪ひくから銭湯行こうよ!』という私の提案を無
   視したおかげで、その後しっかり風邪をひきました。

   『たまにはお父さんの言うこと聞きなさい★☆』

   ・・・それでは、また

                      (ピーマンニィ~クズメイ)

*************************************************

こんな話は大好きです。

やっと、本題です。

そのリックのメルマガで昨日配信されたものに「意外と知らないブラインドの外し方」という記事があり、メーカー3社を写真で比較してありました。

巻頭に写真を載せていますがもう一度載せます。

ブラケット3社比較

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ブラインドメーカー3社の外し方の違いが載ってありました。

これから大掃除の時期になりましてブラインドをはずして掃除をされる方も多いかと思います。

これは、我々よりエンドユーザーに知っていただきたい内容なので、リックに確認してブログでエンドユーザーに紹介してもいいかと聞いたところ、ぜひお願いしたいとのことだったので転載させていただきました。

詳しくはこちら

尚、これはモデルチェンジをしてきた中での最近の商品です。昔のものは少し違うやり方のものもありますので気をつけてください。


           お詫び 12月1日5時55分 記

昨晩、このブログをアップしましたところ、ツイッターでCMSOWM INTERIORさんが、これを読まれたのだと思いますが、「ニチベイのブラケットは取り外しの時は、スライドロックは押すではなく引くです。」とつぶやいておられまいた。

その通りです。

リックのものをこちらで確認しないでそのまま掲載してしまいました。
たいへん申し訳ございません。
お詫びいたします。

おそろしや、ツイッターの情報迅速性

12月14日

ニチベイのブラインドの外し方は改めて書きました。

こちらをご覧ください。

http://www.curtainkyaku.com/blog/52410280.html

ブログは役にたちましたか  はい、クリック 



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

      織物研究会

 

 

 ブログのトップ



Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/www/cnacv000/public_html/wordpress/wp-content/themes/andyblue/single.php on line 47