お客様のメーカーショールーム(大阪)の評価 » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

お客様のメーカーショールーム(大阪)の評価

トラトラトラ

70年前の今日、旧日本軍が真珠湾奇襲攻撃をして成功した時の暗号です。

戦争は絶対反対ですが、最近の日本は平和ボケしているような気がします。
政治にももう少し緊張感がほしいです。

さて、本題です。

いろいろとメーカーのショールームをまわられて当店でご購入いただいたお客様がおっしゃっていたショールームの評価について書いてみます。

行かれたのは川島織物セルコン、サンゲツ、住江織物、アスワンです。
これはお客様の声ですが、私が思っているのとほぼ同じです。

川島織物セルコン
 行った中では一番すばらしい。ドレープとレースがコーディネートしてすぐ横に展示しているので選びやすいし、接客してくれたスタッフがひじょうに親身になって提案してくれた。

問題はお客様が多すぎるようです。
私も大阪では川島織物セルコンのショールームが一番すばらしいと思います。
お客様がおっしゃるように商品もスタッフも充実しています。
見やすいです。
土日も営業しています。(水曜が定休)

サンゲツ
 選びにくい。展示の仕方がきれいでない。
 スタッフも忙しいようで、自分のペースで説明される。

住江織物
 サービスがいい。飲み物が無料で自由に飲め、無料のロッカーがある。
 ご自由にみてくださいという雰囲気で、人が少なくて蛍の光が流れてきそうという感じ。好きな生地が一番多かった。

アスワン
 フロアも2階に分かれているし、ドレープとレースも離れて展示しているので選びにくいとのこと。

その結果お客様が選ばれた生地はリビングのドレープはスミノエ、レースは川島織物セルコン、洋室1はドレープ、レースともアスワン、寝室はドレープ、レースともスミノエでした。

当店では只今大阪ショールームマップを独自で作成しています。
1月発行予定。
今回はメーカーとタイアップして、ショールームラリーを企画していまして、ショールームで選んだ生地で当店でお買い上げ頂いた場合はお客さまにメリットがでるようにしていきます。

来年はインテリア好きのエンドユーザーにメーカーのショールームをまわって楽しんでいただき当店で買っていただく企画をやります。

ブログは役にたちましたか  はい、クリック 



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

      織物研究会

 

 

 ブログのトップ

 



Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/www/cnacv000/public_html/wordpress/wp-content/themes/andyblue/single.php on line 47