寒さ対策に吹抜けに天窓ロールスクリーンを取り付ける » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

寒さ対策に吹抜けに天窓ロールスクリーンを取り付ける

CIMG7951

先日、テレビで女性用の洋服店の「セシルマクビー」の特集をして、ちょうど近くの心斎橋店で、よく売る販売員のテクニックを公開していました。

CIMG7928一番売る女性で年間6000万円販売していて、やはりそれなりに努力をされていました。もちろん、会社の戦略もすごくて、その一つに服を購入すれば、バッグに入れて渡していて、そのバッグがヤフーのオークションにも出展されているぐらい人気とかで、若い女性のステータスになっているとのことでした。

私は、「セシルマグビー」というブランドは知らなかったのですが、今朝、当店の女性スタッフもそのバッグを持ってきていたのでちょっとびっくりしました。

一見高そうに見えるバッグですが、不織布でつくってあり、そんなに高いものではなく、これはいいアイデアだと思いました。

今日のこころに語りつづける言葉

偉人は決して特別な力を持ち得ているのではなく、自分が置かれた状況の中で創意工夫し克服していったのである。
                         サンゲツダイアリー2011 week22より

さて、本題です。

私のブログを読んで、吹抜けの寒さ対策になにかいい方法はないかとメールで写真添付で相談がありました。

お客さまの要望としては、常に開閉したいということで、天窓用ロールスクリーンならば開閉は楽で、サイズ的にもギリギリで製作可能サイズに納まり、操作コードを降ろすための壁もあったためロールスクリーンですることにしました。

問題は、あとから取り付けるために取り付け位置の下地の補強がされていないということです。

ピンとはるため、ワイヤーでテンションをかけなければならず、その受けて側には下地補強がないのです。

そこで工夫したのが、下地のあるところにクリップで、厚さ9ミリのアルミのレールを取り付けて、そこにテンションワイヤーの受け手を鉄板ビスで取り付けました。

CIMG7937CIMG7938CIMG7939

 

 

 

 

(画像はクリックすると拡大します)

CIMG7940CIMG7941

上の右の写真は操作部分

CIMG7942CIMG7950

2階からみるとこんな感じ ↓
CIMG7948CIMG7946CIMG7944


今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 寒さ対策に関する事例はこちら

吹き抜けに関する事例はこちら

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 

このブログのトップ

 

      ホームページへ

 

 

 



Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/www/cnacv000/public_html/wordpress/wp-content/themes/andyblue/single.php on line 47