電動ロールスクリーンの3社比較 » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

電動ロールスクリーンの3社比較

 ここ1年でインテリアの電動商品がひじょうに増えました。

カーテンレール、ロールスクリーン、バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)、

調光ロールスクリーン「FUGA」、プレーンシェードが多いのですが、

特に吹き抜けにつけるロールスクリーンが多いです。

メーカーとしては、ニチベイ、タチカワ、トーソーの電動ロールスクリーンを

使うことが多いです。

この3社の商品を比較してみたいと思います。

インテリア業界のメーカーの営業は、他社の商品と比較して自社の

優位性をアピールするようなことはあまり言いません。

というか、あまり他社商品に関しては知りません。

「勉強不足ですみません。」というのが常套句です。

そのため、販売店でも電動商品に詳しいところは少なくて、メーカーを

比較して現場の状況に応じて最適なメーカーの商品を提案できるところも

少ないです。

販売店では、電動商品はメーカーにおんぶにだっこなので、よく動いてくれる

メーカーの商品を使うところが多いです。

 

当店は「エンドユーザーファースト

 

お客様は、どこのメーカーの電動ロールスクリーンが最適なのかを

知りたいはずなのです。

今回は大手メーカーのニチベイ、タチカワ、トーソーの電動ロールスクリーンに

ついて比較検討できる違いを説明したいと思います。

比較する商品は

タチカワ ラルク電動α静音

ニチベイ サイレント電動式

トーソー マイテックAT

いずれもホームユースに適した商品です。

 

エンドユーザーが販売店に電動ロールスクリーンはどこのメーカーがいいですかと

聞くと、ほとんどの販売店は、「主要3社ならばほとんど変わらなくて

どこもいいですよ」と言われると思います。

そうなると、販売店と親しいとか、よく動いてくれるメーカーの商品を

すすめられることになると思います。

インテリア業界の販売店は往々にしてその傾向があります。

 

電動ロールスクリーンも、事実そうなんです。

主要3社の商品に関して言えば、音もびっくりするぐらい静かです。

3社とも35dB前後です。

取り付けも簡単ですし、設定も問題ありません。

 

各社の客観的仕様は少し違います。

タチカワ

  ★電波は赤外線

  ★製作サイズは幅は200㎝まで、高さは250㎝まで、最大面積5㎡

  ★価格は電動部はプラス23000円

  ★リモコン操作は4台まで個別一斉ができる

ニチベイ

  ★電波はFM波(RFリモコン)

  ★製作サイズは幅は270㎝まで、高さは450㎝まで、最大面積9㎡

  ★価格は電動部はプラス35000円

  ★リモコン操作は8台まで個別一斉ができる

トーソー

  ★電波は赤外線

  ★製作サイズは幅250㎝まで、高さは300㎝まで

  ★価格は電動部はプラス34800円

  ★リモコン操作は10台まで個別一斉操作ができる

 

各社のメリットデメリット

タチカワ

電動ロールスクリーン DSC04430

 ★価格が安い

  ★下限のリミッターの設定がリモコンでできる

 ★赤外線送信で、受光部が露出している場合は本来は受光部にリモコンを向けなければ

ならないのですが、違う向きでも操作に支障はない

 ★カーテンボックスに取り付ける時で、受光部が見えない時は後付けで

持ち出し受光部を取り付けなければならない(この場合、受光部が目立つ)

 ★生地と本体の隙間が大きくて内付けには適さない

DSC04432

 ★モーターのある側は生地と本体の隙間が33㎜ある

 ★上限リミッターが本体に接触することによって止まる仕組みのため、

 天付でも少し壁より前に取り付けなければならない

 ★ボトムバーにも受けの突出部があるため、窓の下枠にあたり、上と同様。

 ★製作サイズが2mまでしかできない。

 ★1台につき、一つの電源コンセントが必要

 

ニチベイ

DSC07187-490x368

 ★リモコン操作がFM波のため、遠くからもできるし、本体にリモコンを

 向けなくても電波が届く。

 ★カーテンボックスに取り付けて本体が見なくても持ち出し受光部は不要

 ★連窓の場合、電源コンセントが1つしかなくても、つないでいける。

DSC02264-490x368 DSC02435-490x368

 これは他社になくてけっこう重宝。

 ★製作巾が270㎝までできる。大きい窓で電動を使う時に1台でできる。

 

 ★リモコンは8台まで操作できる

2017-01-20 09.58.22

 

 ★複数台を一斉操作の設定をするときは、設定を本体にある設定ボタンでやらなければ

 ならないので、吹き抜けに取り付けたときで何か問題が発生した時はたいへん

(2016年12月より、今までは最初の設定が本体でしかできなかったのが

リモコンで設定ができるようなった)

 ★価格がタチカワより高い。トーソーとはほぼ同じ

 

トーソー

2016-12-14-15_00_24-490x368

 ★納期が早い(他の商品と同じ納期、他メーカーは電動は納期がかかる)

 ★最大製作サイズが250㎝までできる。(但し、生地によって製作可能サイズが

 違って巾200㎝までというのが多い)

 ★タテヨコの比率は1:8までできる。(他社はタチカワが1:3でニチベイは1:4)

 ★リミッター設定がリモコンでできる

 ★赤外線で受光部にリモコンを向けないと操作ができない。タチカワに

 比べて電波が弱いように思う。

 ★カーテンボックスに取り付けて、受光部が見えない時は持ち出しの受光部が必要。

 ★1台につき、一つの電源コンセントが必要

 ★ コンセントプラグがまっすぐ(他社はヨコから差し込むタイプ)

2016-12-14-15_09_00-490x368 160518-082230_R-490x368

  トーソーの電動を取り付ける場合は、こんな工夫もします。

CIMG0386-490x368

 

 

細部をみると各社それぞれ違いがあります。

 

各社メリットデメリットがあります。

生地の色の好みやデザインもあると思います。

どこのメーカーがいいのかは、これらの知識をもって購入する販売店に

聞いてみてください。

 

あまり詳しくない販売店では購入しない方がいいと思います。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 お知らせ

2月17日(金)は30周年の創立記念日のため休業いたします。

2月11日(土)は建国記念日で祝日ですが営業いたします。

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

Share on Facebook


Pingback from 吹抜けの電動ロールスクリーンはタイマー付き » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記
Time 2017年4月12日 1:58 PM

[…] 3社比較の参考ブログ […]

Write a comment

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.