こだわりの縫製【7】芯地の部分は糸を表にださない » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

こだわりの縫製【7】芯地の部分は糸を表にださない

先日、大阪・道頓堀にある「かに道楽」に行きました。

 

大阪人ならば、ほとんどの人が知っている創業70年以上のカニ料理専門店です。

 

と~れとれピ~チピチかに料理♪♪

 

このCMソングは有名で、作曲はなにわのモーツアルトのキダタロー氏で、歌は

デュークエイセスで、普段でも思わず口づさんんでしまいそうな曲です。

私は、大阪に30年以上住んでいるのですが、行ったのは初めてでした。

初めは爪をたって怒っていましたが、「かんにんなぁ」と言って最後は

指握手をしました。

かに道楽

IMG_6701

 

さて、本題です。

 

こだわりの縫製の7回目です。

当店の縫製では、芯地の部分は糸が表から見えないように、裏側で芯地と生地を

縫いつけています。

DSC04523 DSC04524

糸目を表に出さない ↓

DSC05009

芯地に下をミシンでたたく方法 ↓

DSC05008

芯地の上をミシンでたたく方法 ↓

DSC05010

加工所によっていろんなやり方がありますが、糸目はできるだけ表に

出ない方がきれいだと思っています。

 

参考ブログ

実は芯地にもこだわっていまして、形態安定加工をするとヒダの谷は、

自然と窓側に折れる特別いいものを使っています。

 

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook


Write a comment

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.