韓国・ソウルのカーテン(2)~ソウルのオーダーカーテン専門店 » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

韓国・ソウルのカーテン(2)~ソウルのオーダーカーテン専門店

今回、ソウルに行った目的の一つにソウルにあるオーダーカーテン専門店に

お伺いするというのがありました。

知人から紹介していただき、商品は日本製の物しか販売しないお店ということで

情報交換したくて、事前に連絡して訪問しました。

江南地区にあるmadobe TOKYO というお店でオープンして2年も経っていません。

IMG_9011_R

DSC05932

DSC05929 DSC05927

DSC05926 DSC05925

DSC05917 DSC05920

あまり込み入ったことはここで公にすることはできないのですが、展示商品は

メカ物も含めてすべて日本製で、縫製も日本でされています。

店舗名にも TOKYO をわざわざ入れておられます。

日本でいて、向こうからの報道を見聞していると、「反日感情」を心配するのですが、

一般国民の間では、「Made in Japan」ということに安心感があるというのです。

特に富裕層には、日本製ということに絶対的な信頼感があるというのです。

そのため、縫製も日本でされています。

スタッフは女性3名は韓国人で、そのうち2名は日本に留学されていて日本の

大学を卒業されていて、日本語もペラペラです。

一人の女性は日本インテリアファブリックス協会が認定する「窓装飾プランナー」

の資格を持っておられるのです。

日本でも1000人強ぐらいしかいない資格ですがわざわざソウルから日本に

受検しに来られたとのことで、2回来たと言っておられたので2回目で

合格されたのだと思います。

日本人の私でも難解な文章に手こずり時間がなくて最後まで書けなかった

ぐらい難しかったのですが、すばらしいことだと思いました。

これにはちょっとびっくりしましたし、私は軽い気持ちで訪問したのですが、

相手側は質問事項を事前にいっぱい用意されていて、150分間みっちり

意見交換をすることになりました。

オーダーカーテン専門店の場合、万国共通で「いかにして集客をするか」が

テーマのようです。

私としては、ブログを書くことを勧めたところ、相手側も指導を受けている

コンサルタントの方から、ブログを書く事を言われていたとのことで

大い盛り上がりました。

SEO対策的には、ブログが一番で、書いたことはWeb上に蓄積され、今の検索

システムだと13年前に書いたものでも引っかかってくるのです。

そうすると広告宣伝費は一切不要になってきます。

 

カーテンと窓周り品のお求めは全国の窓装飾プランナーのいるお店でお買い求めください。

2窓装飾プランナーのいるお店窓装飾プランナーのいるお店はこちらをご覧ください。

第4回窓装飾プランナー資格試験はこちらです。

合格を目指すための窓装飾プランナー養成講座はこちらです。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  

役に立った場合は右のバナーをクリックしてください。

 ブログランキングの順位が励みになります。

 

instagram_01 .

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook


Pingback from 韓国・ソウルのカーテン(3)Airbnbで民泊しました。 » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記
Time 2017年5月26日 8:57 PM

[…] 韓国・ソウルのカーテン(2)~ソウルのオーダーカーテン専門店 […]

Write a comment

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.