デュエットシェード » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

デュエットシェード

今日は祝日でお店の定休日。
5月のGWから1日も休んでいなかったので、ゆっくりしようかと思っていたのですが、得意先の住宅メーカーの仕事で、納品した現場でセルコンのカーテンに織キズがあるとのことで生駒市まで取替えに行ってきました。今日がお客様の引越し日で、今日しか段取りができませんでした。

昨日、取り付けた大津の現場は細長い窓がいっぱいありました。こういう窓はローマンシェードぐらいしかなく、今回の現場も住宅メーカーのコーディネーターはダブルシェードを多用していました。
ダブルシェードに関しては後日詳しく述べますが、この場合、レースはほとんど下げた状態になり、1枚のフラットなレースが垂れ下がったような感じで、あまり綺麗とはおもわないのです。
そこで、リビングはダブルシェードをやめて、ドレープ(厚手)はプレーンシェードにして、枠内側に日本ハンターダグラスデュエットシェードのレース地D8-700を取り付けました。この商品は丸洗いすることも出来、ひじょうにきれいでたいへん喜んでいただきました。
0de1ec83.JPG73aa7d0c.JPG

左側がデュエットシェードを枠内付けしている写真
デュエットシェードに関しては上のデュエットシェードの文字をクリックしていただくと,ハンターダグラスのホームページにリンクしており、詳しく説明されてます。

右側がダブルシェードを正面付けした写真
Share on Facebook


Write a comment

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.