カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

窓掛けの吊り替えキャンペーン

明けましておめでとうございます。

 

当店は1月6日から営業をしております。

初日にはたくさんのお客様に来ていただきありがとうございました。

幸先良いスタートを切る事ができました。

 

ブログは、昨年1年で120件の投稿という目標を立てていましたが、

12月にあまりかけなくて117件に終わりました。

 

書くネタはいっぱいあるのですが、大ネタを書こうとするとなかなか

進まないのと、過去に書いたのと同じような題材になることが多いので

やめとこと思ってしまうのです。

 

今年も目標を1年で120件(1月10件ペース)で、のんびりと書いていきます。

 

今年はカーテン夢工房開店25周年になります。(創立は32年)

20年前ぐらいから、当店でお買い上げいただいたお客様にお送りしている

年賀状です。

20年間ずっと同じパターンで、前年に起こったことを言葉遊びでかいています。

これが意外と楽しみにしていただいている方がいて、当店はこの年賀状で

もっているのではないかと思っています。

リピーター様のおかげです。

広告宣伝をせずにお客様が来ていただけるのはほんとにありがたいです。

 

リピーターさまに感謝を込めて吊り替えキャンペーンをします。

 

窓掛け商品をお吊り替えの場合

1窓につき、当店でお買上けいただいた商品は1000円

(他店で購入された商品は500円)値引きします。

期間は2019年5月31日までのお吊り替えで納品。

 

ブラインド、ロールスクリーン等のメカ物も対象ですが、引取で

残材処理をする場合は、別途産業廃棄物処分費として1台に付き

1000円申し受けております。

 

今年は10月に消費税が値上がりします。

それまでに何年振りかのカーテンの吊り替えをしましょう。

 

 

今年もよろしくお願いします。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PayPayで当店でカーテンを買うと20%戻ってくる

【お知らせ】

このブログは2018年12月13日の23時8分にアップしましたが、

その後、PayPayから「100億円をあげちゃう」キャンペーンは100億円に

達したので2018年12月13日23時59分をもって終了しますという

ニュースが流れてきました。

 

そのため、20%のボーナスはなくなりました。

当店はPayPayの取り扱い店になっていますのでPayPayのご利用は

いただけます。

           2018年12月14日7時20分記

 

 

しばらく投稿の間があきました。

11月の20日~22日までインテリア業界最大のイベントであるジャパンテックスが

東京で行われまして、その話を書こうと思っているのですが、大ネタに

なりましてなかなか書けずにいます。

 

この3週間で、商売においても大きな変化があり、

ボーっといきてんじゃねーよ

と言われそうなので、お客様にとってお得な情報を先にアップいたします。

 

当店はPayPayの加盟店です。

 

 

ソフトバンクグループの電子マネー「PayPay」が12月4日から

「100憶円上げちゃう」キャンペーンをやっています。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

どういうことかと説明しますと、

まずはスマホで「PayPay」のアプリをダウンロードして、登録をします。

それで、PayPayスマホ決済で支払うと、PayPayの口座に20%分の

お金が翌月の10日に入金されるのです。

 

20%引きで買ったことと同じになります。

 

但し、PayPay加盟店でしか使えません。

 

今のところ、まだ加盟店は少なくて主なところはビッグカメラや

ファミリーマートです。

こちらを参考にしてください。

 

カーテン夢工房もPayPay加盟店なんです。

 

 

カーテン夢工房でカーテンやブラインド等の窓周り品を購入して

PayPayで支払いをすると20%値引きされたことになるんです。

 

例えば20万円の買い物をカーテン夢工房でしてPayPayで支払うと

翌月の10日に4万円戻ってくるのです。

そのお金は、またPayPay加盟店で使えます。

 

具体的に書きます。

PayPayはソフトバンクグループの企業でソンではないです。

スマホが必要で、「PayPay」のアプリをダウンロードします。

それに指示に従って登録をします。

自分の銀行口座もしくはクレジットカードを登録しなければ

なりません。

クレジットカードはいまのところ、Visa かMasterしか登録できないと

思います。

今ならばキャンペーンで登録するだけで500円もらえると思います。

 

私は10月に登録していまして、初回登録や5000円チャージすると

1000円ボーナス等のキャンペーンをしていまして

5000円入金すると7000円になりました。

 

銀行口座を登録すると、その都度チャージしなければなりませんが

クレジットカードを登録すると自動的に引き落とされます。

また、クレジットカード会社のポイントもPayPayへの支払いが

計上されますので、PayPayの20%のポイントと合わせてポイントの二重取りが

できます。

さらにカーテン夢工房で購入すると、次回にリピーターさま割引の

3%のポイントが付きますのでポイントの3重取りができます。

 

もっとコアな話をすると、Kyashを通して支払うとさらに2%バックの

ポイントが付きます。

 

登録は簡単で、スマホに慣れていない方でも5分もあればできます。

 

支払いも簡単で、アプリをタップして、下部にあるスキャン支払で

当店にあるQRコードを読み取って頂ければ

入金額を記入する画面が出てきまして、そこに金額を書き込むだけで

OKです。

すると、すぐに残高がアプリに表示され、20%の金額がPayPay残高付与の

処理中と出てきます。

この金額は20%分で翌月10日になると使えるようになります。

 

 

注意事項としては、この100億円あげちゃうキャンペーンは3月末までと

なっていますが、100憶円使いきったら終了という告知が出ています。

3月末ぐらいに利用しようと思っていると、キャンペーンが終わる可能性が

ありますので大きな買い物は早めにされることをおススメします。

 

1か月の20%のバック金額は上限5万円となっています。

これはお客様の買い物が月に25万円までならば5万円のバックがありますが、

それを超えると0.5%のポイントになります。

 

当店の場合は、夫婦で25万円以下ずつ支払いを分けることも大丈夫です。

もっとも重要なことは、PayPAYからの案内で不正防止のために

1か月の決済金額が当店の場合は100万円までとなっています。

オーダーカーテンだと1人あたり25万円ぐらいはすぐにいってしまいまして

そうなると月に4人ぐらいしか利用できなくなります。

 

月初めにご来店頂き支払いをしていただけるとうれしいです。

12月はまだ十分枠があります。

 

PayPayでカーテン夢工房で買いましょう

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南三陸ミシン工房の展示・販売会が大阪で開催

南三陸ミシン工房の展示・販売会が2018年12月1日(土)~3日(月)に

大阪で開催されます。

 

南三陸ミシン工房とは、東日本大震災で被災した女性たちを支援するために

2011年秋に生まれた「ミシンでお仕事プロジェクト」が元になっています。

被災した女性たちと彼女たちを支えるボランティアが支援物資のミシンを

仕事や生きがいにしていくために立ち上げた団体です。

仕事をなくし、心のよりどころを失った人達に、ミシンを提供して指導して、

ミシン工房を特定非営利活動法人として設立されました。

今や、ネットショップなどでも販売されています。

私も震災後から微力ながら応援しており、ボランティアとして1回

3年後観光として1回南三陸を訪問しています。

 

その7年間の軌跡とオリジナル商品の展示販売会が期間限定で大阪で

開催されます。

日時  2018年12月1日(土)~3日(月) 10時~17時

会場  大阪市北区大淀南3-11-3 3階 

      セカンドスペースポスト831

    ( JR大阪環状線/阪神 福島駅より徒歩10分)

 

ぜひ、お立ち寄りください。

 

画像はクリックすると別のページに飛び、そこでもう一度クリックすると

拡大します。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

【業界関係者向け】ジャパンテックスオフ会のご案内

日本最大級の国際インテリア見本市「JAPANTEX2018」が

11月20日~22日まで東京ビッグサイトで開催されます。

 

主催は一般社団法人日本インテリアファブリックス協会(NIF)で、

インテリア関係の主な会社が会員です。

 

今年のJAPANTEX2018は2年振りにサンゲツ、川島織物セルコンが復帰し、

数年振りにアスワン、リリカラが出展します。

正会員で主なところではフジエテキスタイルは出展しません。

 

多くのメーカーが参加し、にぎやかになることを期待しています。

イベントの内容も充実しており、インテリア専門店に従事している人や

インテリアコーディネーターにとっては魅力ある内容になっています。

 

ただ、元気のないインテリア専門店や内装業者の経営者にとって、魅力のある

企画があまりないのが残念です。

 

今回のJAPANTEX2018の展示会場は東京ビッグサイトの東7ホールで

奥の奥になっていまして、ビッグサイトに着いてからでも10分以上かかります。

それによって、入場者数がどのようになるのか気になるところです。

 

毎年恒例になっています「JAPANTEX2018オフ会」が今年は初日の

11月20日に銀座で開催されます。

今年で9回目です。

詳しくはこちらをご覧ください。

日時 2018年11月20日(火)18:00受付 18:30〜21:00
*JAPANTEX2018の初日です。

・場所 PARTY For ETERNITY 銀座店
    東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル B2F
    TEL:03-3572-2333

 

申し込みの締め切りが11月13日(火)になっています。
 

・会費   6,500円(税込)*立食スタイルです。

・参加方法 peatixによる事前予約制となります。

・参加条件 18歳以上の方で、インテリア業界に関連するお仕事を

      されている方、またはインテリアが大好きな方への

      募集となります。

・定員   150名迄

 

昨年のオフ会の集合写真

 

最前列の中央でグリーンの蝶ネクタイをしているのが私です。

私は、今回の運営には携わってはいませんが、2010年の第1回目の時の

呼び掛け人なので、忖度していただいています。

昨年は流行色はグリーンで、なにかグリーン系のものを身に着けてくるように

いわれました。

 

今年はウルトラバイオレットが流行色です。

紫系のものを身につけていかなければならないのです。

 

インテリア関係者の参加をお待ちしています。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

Blind Engine(ブラインドエンジン)を試してみました

今、インテリア業界ですごく話題になっている商品である

Blind Engine(ブラインドエンジン)をカーテン屋の立場で検証してみました。

この商品は山形にある株式会社アイアスというところが販売していまして、

スマホで操作ができて、既存のブラインド、ロールスクリーン、シェード等を

電動化することができるのです。

 

Amazonでも販売しており、そちらのページには詳しく説明されていますので

まずはそちらをみてください。

税込み17897円

この商品を壁に固定して、AC100Vの電源でギアを動かして、手で操作コードを

引っ張る動きを電力でやる仕組みになっています。

ギアは2種類あり、ボールチェーンも対応できます。

 

Amazonのページに書かれていた特長は

 

•使用中のブラインドやロールスクリーンを自動化できる

• ブラインドの開閉、タイマーなど全ての機能がスマホ一台で操作可

•マルチコントロール、インタネットが繋がってあれば、数百台も操作可能

• 位置情報を認識し、自宅より半径100mを基準に半径内外にユーザーが移動すると
設定した操作で自動動作

•AIスピーカーと連動、シェア機能で家族も操作可能

 

操作はアプリをいれてスマホでします。

 

上はスマホの画面です。

 

 

店内で固定せずいろんな商品で実験をしてみました。

 

ループコード式のものは大丈夫で、ボールチェーンのものの大丈夫です。

 

しかし、自動降下のボールチェーンはダメで、操作コードのジョイントの

あるのもダメです。

 

店内展示のプレーンシェードで設定しようかと思ったのですが、

当店の展示品のメカはトーソークリエティドラム式の自動降下のタイプだったので、

ギア式の部品を取り寄せています。

レールは共通なので、部品交換とシャフトカットでギア式にできます。

ボールチェーンはジョイントタイプなので、ハンダゴテで熱圧着して

ノージョイントの操作チェーンをつくります。

 

出来上がりましたら動画でアップします。

 

 

ボールチェーンタイプは、ギアの溝にうまく絡みますが、ループコードタイプは

かなりテンションを掛けなければならず、樹脂製のギアをかなり消耗させることに

なるので耐久性という点で問題かもしれません。

 

AIにも対応しており、これからは必需品ですがまだまだ改良の余地は

あると思います。

インテリア業界のメーカーとOEMするとか共同開発して、これに合わせた

商品開発をすれば、いいのができると思います。

 

既存の商品に取り付けるのは少しハードルが高いと思います。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

リピーター様向けカーテンクリーニングキャンペーンは11月20日まで

10月27日の日本経済新聞のNIKKEI プラス1に「カーテンは半年に1度洗濯、

気分よく」という記事が載っていました。

 

画像はクリックすると別のページに飛び、もう一度クリックすると、

拡大して読むことができます。

 

カーテンの汚れは嫌な臭いの一因になるうえ、紫外線と重なってカーテン生地の

繊維自体を劣化させる。

また、窓周りの結露と相まって、カビの繁殖とダニの発生を促すこともある

と書かれています。

カーテンは半年に1回程度の洗濯をすすめており、入梅前の5月と寒さが本格化

する前の11月が目安となると記事にはかかれています。

 

私どもは、結露の時期が終わった4月と、寒くなって、窓を開けて

乾かすことがでなくなる前の11月をおススメしており、

レースは1年に2回、ドレープ(厚手カーテン)は2年に1回洗いましょうと

言っております。

 

 

そんなわけで、

 

カーテンを洗うのはでしょう。

 

まずはどこのカーテンを洗うのか?

 

        居間でしょう。  

 

当店では、当店でお買い上げいただいたカーテンに限り

20%引きのカーテンクリーングキャンペーンをやっておりますが、

その期限が11月20日です。

 

ご自宅で洗うことのできないカーテンは当店でお手伝いさせて頂きます。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

値上げするメーカー、音(ね)を上げる販売店

昨日のニュースで大手百貨店が近畿地区の店舗で、商品の送料を200円から

300円に値上げするのにカルテルを結んだということで独占禁止法違反で

百貨店5社に1,9億円の課徴金が課せられてというのがありました。

5社は阪急阪神百貨店、高島屋、近鉄百貨店、京阪百貨店、そごう・西武です。

大丸松坂屋百貨店もカルテルに参加していましたが、一番最初に自主申告を

して、正直に話して処分が免除されました。

 

これとよく似た話が壁紙業界にもありました

2014年にサンゲツ、リリカラ、シンコールが壁紙の価格を10%程値上げすると

いう話をしたことが、独占禁止法違反で2017年の3月に公正取引委員会は

リリカラとシンコールに総額2461万円の課徴金納付命令を出しました。

サンゲツは違反を事前に申告して、大丸松坂屋と同じやり方で課徴金納付命令を

逃れたのです。

 

 

この秋はインテリア業界は値上げダッシュです。

金属系のメーカーは「物流諸経費」「商品梱包輸送費」という名のもとで

定価を1台に付き2000円値上げをしてきています。

タチカワは9月18日より

ニチベイは10月1日より

トーソーは11月1日より

 

この3社でホームユースの市場では90%以上のシェアがあると思われます。

先例を教訓にカルテルを結んでいるように思われるといけないので、

一番儲けているタチカワは8月1日より値上げをする通知してきたのですが、

なぜか9月18日に延び、その後他社が追随する形になりました。

見本帳が新しくなったわけではないので、各見本帳にシールがはってあります。

 

「3台まとめて出荷して」とか「工場に引取に行くから」と言っても

物流諸経費が安くなるわけではありません。

 

実質1台につき、すべて2000円の値上げです。

 

これはまとまればけっこうな金額になりますので、応分の負担をお客様に

お願いするしかなのです。

 

これはまだお客様にお願いしやすいですが、困ったのは壁紙系のメーカーの

サンゲツ、リリカラです。

価格改定の案内がきていまして、現行取引価格の15~20%値上げと

いうのです。

 

定価はかわりませんが、我々販売店への納入掛け率がちょこっと値上がりするのです。

サンゲツとリリカラのカーテンがサンゲツは10月1日から、リリカラは

9月21日から値上がりしています。

 

定価が上がればお客様には説明しやすいですが、こちらの仕入れ値だけが

あげれば、同業者との兼ね合いもあって微妙なところでなのです。

 

メーカーは紙1枚で「自助努力を重ねてまいりましたが、コスト増加を

吸収できませんでした」で済むけど、販売店はたいへんなのです。

微かに息を吸って生き延びているのです。

 

儲けているメーカーはいいけど、

我々は酸欠なのです。

 

 

天下泰平のこの世の中で、価格の

 

転換たいへんなのは販売店なのです。

 

 

ほんまに、音(ね)あげますわ。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 5112345...102030...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.