カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

レール等の配送費値上げ問題について

昨年から運送業界の過酷な労働が社会問題となっており、佐川急便やヤマト運輸の

運送代が値上がりしました。

それに伴い、私どもが取り扱う商品も配送費が値上がりしていますが、

当店においては、それをエンドユーザーに負担を強いることはしておりませんでした。

 

生地に関しましては、メーカーによって、一律かかるものやメーター数によってや

全くかからないものもありました。

ブラインド等のメカ物に関しては、自店入れに関しては送料はかかっていません。

ずっと昔からそうだったので、メーカーが負担しているというより、それも含めた

定価となっていました。

 

レールに関しては、トーソーは1回の発注が4万円以下の場合は実費で

1500円、長物に関しては梱包費という形で配送費をとっていました。

 

当店の場合は発注量が多いので、これは大きな負担ではありませんでした。

 

それが6月15日より、トーソーが、カーテンレールの長尺物に関して

基本配送料が50000円以下が実費1500円で+特別配送料(273㎝以上の商品)が

1500円かかるようになりました。

レールのカタログには、ページ毎に273㎝以上の商品の価格を赤色で囲んで

特別配送料が別途1500円かかるという事が明記されているのです。

これは1本ごとに実費1500円ということではなく、1回の発注でということです。

発注量によって、配送費の負担割合が違ってきます。

量が多かったり、金額が大きかった場合は配送費の負担額が小さくなります。

 

今の社会情勢から考えると、日本経済発展のためみんなで負担しなければ

ならないのかと思います。

 

そのため、エンドユーザーの方にも応分の負担をお願いすることになるかと

思いますが、何卒ご理解の程よろしくお願いします。

 

メカ物はどうなのか?

今月1日に納品した4m32㎝の1本のタテ型ブラインドです。

2台共片開き仕様です。

2階なので窓から納品したのですが、外壁に立てると2階から手が届くので

施工担当者が一人で施工しました。

配送費という名ではないのですが、梱包費という名で送料はかかっています。

配送費がないだけに、配送してくれなくて、こちらから佐川急便の営業所まで

引取に行かなければならなかったのです。

こうした長物に関して、現状はかなりの運賃がかかっています。

今までは、メーカーが応分の負担をしてくれていましたが、今後は

販売店・エンドユーザーもそれなりの負担をしなければなりません。

 

昨日、注文をしたナニックの木製バーチカルブランドも長さ3m20㎝だと

送料が10000円かかるといわれました。

商品の定価が数十万円するんだから、これぐらいメーカーで負担してよと

いいたいのですが、きっちり請求がきます。

 

ブラインド、ロールスクリーン、タテ型ブラインド等に関しては、

タチカワが8月1日より1台に付き2000円定価を上げます。

 

各見本帳にシールを貼るようです。

<製品価格改定について>
このサンプル帳に記載しております製品本体価格(価格表)に
物流諸経費 2,000円/台(税別)を別途加算して下さい。

 

こちらは、1台に付きですが、定価で物流諸経費にも割引率が適合されます。

 

他メーカーの動きはまだ把握していませんが多分追随してくると思います。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

マナトレーディングの齋藤会長の「インテリアファブリックの世界」

マナトレーディング株式会社の齋藤伸一会長が書かれた本【改訂版】

インテリアファブリックの世界」を贈っていただきました。

この本は8年前に刊行された本の改定版なのですが、当時のものは完売され、

その後、再版の希望が多かったため、この度【改訂版】を出版されました。

8年前の本はアマゾンで見ると、プレミアムがついて6815円になっていました。

今回のものは5月16日からの販売でアマゾンで、1620円(税込)になっています。

大型連休中は、どこも出かけず家にいましたので一気に読みました。

 

齋藤会長がファブリックをこよなく愛されているのがよく伝わってくる内容で、

インテリア関係者は必読の本になっています。

 

フリーランスを目指すインテリアコーディネーターには参考になることが

書かれていました。

まず、自分の家のインテリアをコーディネートして、近所の人やお友達を

家に呼んでホームパーティをするといいのです。

そうすると、そのコーディネートが素敵だと来られた方から、

「私もこんなのが欲しい」ということになり、コーディネートの依頼が

くるのです。

まさにその通りです。

 

経営をする立場の者にとっても、たいへん勉強になるようなことがいっぱい
書かれていました。

r一流になろうとする気持ち」が大切ということです。

一流の商品を扱って、お客様に満足をしていただくために、いい商品を

提供するだけでなく、自分達も一流の対応をしたいという意識になってくるのです。

 

まさにこれが重要です。

 

インテリア関係者は、ぜひこの本を購入されて読まれることをおススメします。

Amazonでは予約受付をしています。

 

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

風を通すレース発売

私はよくニトリのカーテン売り場に行きます。

日本で一番カーテンを売っている販売店で、どういうのが売れているのか

研究するためです。

先日行った時は、これからの季節に向けた商品として風を通すレースカーテン

「AIR TOSS」(エアトース)を前面に出していました。

裏から風を送って、このエアトースと普通のレースとの違いの実験ツールまで

ありましてその場で体験できるようになっていました。

説明をみると、東レが開発した特殊金属酸化物を練りこんだポリエステル長繊維を

使っていて、共同開発の商品のようです。

風(エア)が通すで「エアトース」なんてうまくネーミングしており、

感心しました。

でも、私ならばおシャレ好きでもうひとひねりをして、東レの商品で

風を通ってくれという願いを込めて「AIR TORAY」(エアトーレ)と

したと思います。

 

これはちょっとヒットする予感がしました。

今年の夏に新しくだしてくるファブリックメーカーのカーテンの見本帳には

1~2点「風を通すレースカーテン」が出てくると思います。

その前に、この商品に似たものがないかと探していたら

ネットで、帝人フロンティアが風を通すレースカーテンとして

「潮騒®」という繊維をだしていることがわかりました。

この糸を使って、レースとして商品化しているメーカーがないのかと思って

SNSで呼びかけたら、すぐにわかりまして2点サンプルを作って実験を

しました。

当店で扱っているのは、帝人フロンティアの「潮騒®(Rマーク)」という繊維を

使ったものです。

下の画像の左側が「潮騒®」で右側が普通のレースです。

当店の玄関入口のところに2点並べました。

事務所側のドアも開けて風通しをよくしました。

左側が「潮騒®」 右側は普通のレース

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

動画撮影は2分弱かかりましたが、アップは4倍速に変換しています。

確かにかぜによって揺れ具合は違いますが、「潮騒®」も

けっこう風で煽られます。

この「潮騒®(Rマーク)」の含有率によっても違うと思います。

多く含まれると価格も高くなります。

 

過度の期待は禁物ですが、普通のレースよりは風を通します。

 

当店はオーダーカーテン専門店なので、丈のサイズは5㎜単位で縫製を

しており、この商品に限り両サイドに入れるウエイトは

樹脂製の10グラムのものを使っています。

 

 

カーテンの裾の耳に入れるウエイトも変遷がありまして、ずっと以前は

なまりでした。

それが環境問題などで、その後はステンレスが主となりました。

大手企業は、検針をしており、ステンレスでは検針機が反応する場合もあり、

その後セラミックのウエイトを使うようになってきました。

ステンレス、セラミックではリサイクルの問題も起こりまして、これからは

リサイクルでき、風に揺れて窓ガラスにウエイトが当たっても音がしない

樹脂製のものが主流となってくると思います。

 

ある住宅メーカーでは、レースにウエイトが入っていたところ、窓ガラスとの

干渉でなにかがあったらしく、レースにウエイトを入れるのが禁止に

なっています。

そういったケースにもこの樹脂製のウエイトは対応できます。

 

カーテンはカーテン専門店で買いましょう。

 

このレースは、なかなか風合いがよくおススメです。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ :

大型連休の休業日について

大型連休の休業日についてお知らせいたします。

 

当店は、夏季休暇、冬季休暇期間を除いて祝日のみ休業しております。

 

大型連休の期間は

4月30日(月)

5月3日(木)4日(金)5日(土)は休業いたします。

 

4月28日()29日(

5月1日(火)2日(水)6日()は通常通り営業いたします。

ご来店をお待ちしております。

カーテンに消臭、抗菌、防カビ、防汚加工をしませんか

私は京都の山城町(現木津川市)出身で、お茶とタケノコが名産です。

毎年、この時期にお世話になっている人に「山城のたけのこ」を送っていて、

いつもは農協で買ったり、農家の人たちが共同でお店を出しているところで

買っていました。

今年は、Facebookで45年振りに知り合った小学校の同級生がたけのこの

ヤブを持っていて、「たけのこの必要な方は連絡ください」と書いてあったので

そこで分けてもらいました。

小学校の同級生とは、45年振りぐらいで、懐かしい話をして、たけのこも

農協に出荷する前のものを安く分けてくれて、お土産もいっぱいいただきました。

これぞ、Facebookが取り持つ縁です。

今年のたけのこは不作であまり量がでていないようです。

 

さて、本題です。

 

当店では、「エコキメラ」を使って、納品時にカーテンや、ブラインド、

ロールスクリーン、調光スクリーン、タテ型ブラインド、プリーツスクリーン等の

メカものに消臭、抗菌、防カビ、防汚加工をオプションですることに

しました。

エコキメラ」は【無光触媒】で、リン酸チタニアの効力で消臭や抗菌等の

効果があります。

 

当店では、半年前にこの商品を知り、製造元の社長に話を聞きに行ったり、

実験をしたりして自信をもっておススメできる商品です。

1)安全安心で、飲んでも大丈夫なぐらいで無臭です。

2)公の機関である大阪市立工業研究所との共同特許をとっていて、信頼できます。

3)インテリア業界では、まだ実績はないですが、他の分野では多くの実績が

あります。

4)光触媒と違って暗い場所でも効果を発揮し、24時間休まず働きます。

5)50回洗濯をしても大丈夫です。

 

本来は、建物や室内の壁、天井などにするもので、新築時の室内の壁、天井にも

吹付を当店でもお受けしています。

やり方は専用ガンを使ったコンプレッサーで霧を吹きつけます。

水分がぼたぼた落ちることはありません。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

 

施工時はコンプレッサーの大きな音がします。

カーテンは㎡あたり15ccぐらい吹き付けます。

リネンの生地は吹いた時は少し伸びますが、乾くと元に戻ります。

メカものであるハニカムスクリーンに吹き付けてもまったく問題はありません。

洗う事ができない商品が汚れにくくなり、クリーニングしなくても気になりません。

洗う事がめんどうなタテ型ブラインドも大丈夫で帯電防止効果がありますので

静電気でくっつくことはありません。

 

この加工は新品の時にします。

すでに汚れている商品にすると、今までの汚れは落ちなくなります。

カーテンの場合は、カーテンクリーニングをした後ならば、その後の

汚れはつきにくくなります。

 

こういう人に向いています。

1)掃除のきらいな人

2)カーテンを洗うのがめんどうくさい人

3)ブラインドやロールスクリーンの汚れが気になる人

4)結露しやすいところに取り付けてカビが生えるのが気になる人

5)臭いが気になる人

  (部屋の臭いはカーテンだけやっても効果はうすく、部屋全体をしなければなりません。)

6)吹抜けなど、手が届かないところに取り付ける商品には最適

7)ペットを室内でかっている家

8)室内でたばこを吸う人

 

 

価格はカーテンやブラインド等のメカ物は、当店のカーテンクリーニングの

ドレープの価格と同じです。

室内の壁等に加工する場合は、700円/㎡より【税抜】(別途現場施工費がかかります。) 

 

この商品のモニターを募集します。

詳細は次のブログに書きます。

 

エコキメラに関してはパソコンで見た場合、左欄のカテゴーの「エコキメラ」を

お読みください。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

レースのカビ、あきらめる前にカビキラー

サントリーのプレミアムモルツを買うと神泡体験キットとグラスが

無料でついているというので購入しました。

ビールのうまさは泡にでるといわれているので、少し泡を多めにして

試飲しました。

きめ細かい泡でビールがうまいんです。

この簡単取付サーバーは単4電池2本で動くようになっています。
(これは自分で購入)

そしてこのサーバーは他の缶ビールにもつけられる汎用性があります。

 

1箱で350ml24本入りを買うのですが、ネットで買うとこのおまけ付けで

送料を入れても1本あたりはコンビニで買うよりも安いのです。

イチローがテレビコマーシャルをしている商品でサントリーでも、

このサーバーが当たる確率が2倍というキャンペーンもしています。

神泡体感キットとプレモル6缶がもらえるというキャンペーン

応募条件がサントリーのTwitterやインスタグラムのSNSを

フォローして、ハッシュタグ(#)をつけて投稿するとなっています。

 

これなんか、SNSをうまく活用して口コミで宣伝する無料の広告です。

私も嬉しがってInstagramに投稿しましたし、こうしてブログにもかいています。

サントリーのプレミアムモルツをタダで宣伝していて、うまくサントリーに

のせられているのです。

 

 

惚れたっ。

 

 

 

さて、本題です。

 

15年前に取り付けたお客様でカーテンとシェードのクリーニングの依頼がありました。

シェードはツインタイプで、表地のドレープ(厚手カーテン)はクリーニングで

レースはカビがはえているので、レースだけ新規に取り替えとなりました。

レースを新調した施工後の写真

取り外したレースのシェードは下部に黒カビがはえていたので、貰って帰って

社内で、カビーキラーでカビがとれるかどうかの実験をしました。

 

これは以前にもやってブログにも書いて、Facebookにもアップしたところ、

反響が大きかったので、別の商品で改めてやってみることにしました。

カビキラーの実験ブログはこちら

(ブログ内でカビキラーで検索したもので数件のブログがあります。)

 

カビがはえているレースのシェード

 

カビキラーは薬局やスーパで販売していまして250円ぐらいです。

これをカビのはえているところに噴射しまして、5分間置いておきます。

5分ぐらいできれいにカビがなくなります。

漂白機能がありますので、より白くきれいになります。

段ボールが変色するぐらい劇薬なので取り扱いには気をつけてください。

段ボール箱はスーパーマーケットにいくとタダでもらえます。

 

5分経つとすぐに水洗いしてください。

実験のため左半分だけカビキラーを噴射しました。

洗ったあとですが、下の部分はなにもしていない部分でカビはおちませんが

上の部分はカビキラーを噴射したところはきれいになりました。

 

結露の時期が終わりました。

今すぐレースにカビがはえていないかみてください。

 

カビキラーをするのは自己責任でお願いします。

私はレースをみていないので責任は持てません。

 

注意点としては

1)白いレースしかできません。

  カビキラーは漂白機能がありますので、色物でやるとその部分だけ白くなります。

2)白いレースでも洗濯絵表示ラベルを確認して水洗いOKの商品かどうかを

 確認してください。

 水洗いOKのポリエステル100%の商品でないとやめた方がいいです。

3)劇薬ですのでお子様のいないところでしてください。

4)臭いもすごくします。外でされることをおススメします。

 お風呂場でするとしばらく臭いが残ると思います。

5)噴射後放置する時間は5分ぐらいです。最近のカビキラーは浸透スピード

 3倍になっていてよく効きます。

6)5分経つとすぐに水で洗いながしてください。

 カビキラーは塩素系洗剤で酸性の洗剤と一緒に使うと危険です。

 洗濯は中性洗剤でしてください。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

4月10日はインテリアを考える日

今日までが バタバタでした。

4月になるとパタパタとなり、

5月になるとパタッと止まり

6月になるとパーになります。

 

インテリア業界は、3月がひじょうに忙しいのです。

住宅メーカーの決算の関係で引き渡し物件が集中し、新築マンションも

新年度前の引き渡しで3月が一番多く、引越も多いのです。

4月は、住宅メーカーの仕事は少なくなり、3月に引き渡された物件の

エンドユーザーの入居前後の需要があり、3月程忙しくはないのですが、

パタパタと忙しいのです。

それが一段落した5月の大型連休明けぐらいからパタッと動きがとまり、

6月は仕事がなくなり、パーになるのです。

 

今日は4月1日エイプリルフールです。

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

これもエイプリルフールネタです。

 

うそですよ~

 

インテリア関係者もほとんど関心は持っていませんが、業界団体の

日本インテリアファブリックス協会(NIF)が1990年代に制定しました。

 

インテリア業界の底辺の片隅にいる私としては、これをもっとエンドユーザーに

訴えて盛り上げていきたいと思っています。

 

とりあえず、本日

「4月1日はインテリアを変える日」ということで吊り替えのお客様2件

納品してきました。

Before

After

4部屋分8窓のレースの吊り替えをさせて頂きました。

こちらのお客様は4~5年毎にレースだけ交換していただいています。

今回は3回目です。

 

レースを交換しますと、部屋が明るくなり気分もさわやかになります。

こういうお客様が増えるように、業界全体でなにか企画を考えていかなければ

ならないのです。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

1 / 4912345...102030...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.