カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

バーチカル・シェード「Suave(スアベ)」発売

新しい商品でタテ型ブラインドでありながら調光ロールスクリーンのような

商品であるバーチカル・シェード「Suave(スアベ)」が株式会社WISから

発売されたので当店でも店内に展示しています。

どんな商品かを見ていただくには動画が一番だと思います。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

柔らかい光が室内に入ります。

昼間は光を取り入れながら外の景色を楽しむことができます。

 

 

ルーバー(スラット)を回転させることによって、見えないようにすることができます。

夜はしっかりプライバシーを守ります。

タテ型ブラインドのように片方に寄せることもできます。

 

1枚ずつはずして、浴槽で手洗いすることもできます。

 

店内に展示していますので、ぜひご来店ください。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

超音波洗浄機「SONIC SOAK」でカーテンの汚れをとる実験

今、クラウドファンディングでは世界的に話題になっている超音波洗浄機

「SONIC SOAK」を手に入れましたので実験をしてみました。

クラウドファンディングは、なにか新しいものをしようとする人、モノを

支援するシステムで、こういうことをしたいのでお金を先に投資してください。

そうして下されば、それなりのリターンをします」というようなサイトの

ことです。

 

日本では、Makuake(マクアケ)が有名だと思います。

私は、この商品を5月ぐらいにみて、支援していて、やっと本日商品が入荷しました。

 

なにがすごいかというと、100万円の支援を求めたところ、

1億1000万円のお金が集まったということです。

日本では9000個予約で売れました。

海外ではもっと先行していました。

 

今、発売中の日経トレンディにも2019年に流行る商品として掲載されています。

 

 

私は、カーテン屋の立場で超音波洗浄のすごさをよく知っているのです。

ブラインドや、調光ロールスクリーンを超音波洗浄をよくやっていますが

すごくきれいになります。

 

ブログはこちらです。

 

そのため、この小型の超音波洗浄ならば、納品時にカーテンが汚れていたりすると、

現場で超音波洗浄をしてきれいにできるのではないかと思ったのです。

この商品は毎秒50000回の超音波がでて性能もいいのです。

同様のものでシャープのは毎秒35000回

商品の説明はここをご覧ください。

 

この商品は、どこでも使うことが出来、持ち運びが簡単なのです。

洗面器にものとこのSONIC SOAKを入れるとなんでもきれいになります。

野菜や果物、下着、眼鏡、化粧品道具、ベビー用品、食器類、カーテン

今、いろんなもので実験中です。

 

アルミホイールを入れてみました。

入れているだけですが、超音波で1分半ぐらいで穴があいてきました。

3分の動画です。

 

 

どうでもいいが動画です。

 

 

 

3分経ったらアルミに穴がいっぱい開いていました。

 

カーテン屋なので、レースのハギレに醤油、口紅をつけて取れるか

実験をしました。

醤油は簡単に落ちました。

口紅は45分間しましたが、完全には落ちませんでした。

1時間ぐらいすれば落ちたかもしれません。

超音波用洗剤がネットで販売されていて、それを入れます。

温度も50℃ぐらいにした方がよく落ちますし、洗剤は泡立てると

効果があります。

 

口紅は45分の時点でまだ少し色が残っています。

 

当店スタッフがカレーがついたらなかなか落ちないですよというので

会社近くにあるCoCo壱番屋に行ってカレーを食べてきました。

ハギレで口を拭いて、カレーをレースにつけてきました。

 

 

カレーは15分ぐらいできれいに落ちました。

 

この商品は今はアマゾンでも販売されています。17800円

 

余談ですが、CoCo壱番屋のカレーはルーがなくなってごはんだけになると

1回だけルーだけのおかわりが無料でできるというのはご存知ですか?

ホームページにも書かれていてスタッフも快く、1杯分だけ鍋で温めて

くれます。

 

ココイチのカレー

ルーがなくなりました。

ルーおかわり

華麗なる変身です。

 

情報は知らないからと言って損はしませんが

知っていると得することがあります。

常にアンテナを張っていなければならないのです。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

簡単・便利なユニットラグ

カーテン屋です。

最近、オーダーカーテンが売れなくなってきました。

そんなわけで床材も売っています。

 

ちゃうちゃう

 

昔から床材、ラグマットも販売しています。

店内にもラグマットのカットサンプルは展示しています。

今回施工したのは、というか私が置き敷きしたのが、川島織物セルコンの

ユニットラグです。

デジタルカタログはこちらです。

カタログの中にある画像です。

上は川島織物セルコンのカタログに載っている画像ですが、デザインが

アレンジできるということを表現しています。

オセロゲームのように裏表をひっくり返したらこのようになるのではなく、

紺色のものを別にあと4枚購入(販売単位は6枚)しないとこのようにはできません。

 

この商品は50㎝角のタイルになっていて、裏側は滑らないように工夫されています。

組み合わせは自由で、カッターで簡単にカットができます。

持ち運びや収納も楽ですし、1枚ずつ洗う事もできます。

汚れたところだけ取り替える事もできます。

 

ラグマットがあれば、床が暖かくて足にも楽ですし、寝そべる事もできます。

遮音にもなりますし、小さなお子様の安全対策にもなります。

6枚(1.5㎡)単位で購入できます。

 

施工例

今回の現場は、部分敷きじゃなくて、部屋全体に置き敷きしています。

 

 

敷き終わると足が楽だし、気持ちがいいです。

 

この商品は川島織物セルコンのユニットラグ UR1603 で

市川海老蔵さんの自宅にも使われているようで、海老蔵さんのブログによく

出てきます。一番わかりやすいのは ここを読んでください。

ぜひ、このユニットラグを買って、海老蔵さんの家に住んでいるような気分を

味わってください。

 

 

カーテンも取り付けました。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

あけましておめでとうございます。

当店は1月5日(金)まで冬季休暇をいただいています。

新年の営業は1月6日()よりで、7日()も営業いたします。

8日は祝日のため定休日です。

 

年末に幕を閉じる動画をつくったら、友達から幕が開く動画がないと

ずっと閉店のように思われるよといわれ、お正月に会社に出てきて

電動調光スクリーンで

2018年 電動で幕開けの動画をつくりました。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

 

毎年、リピーターの方に年賀状を送っていまして、そこには

前年に起こった出来事をおシャレな言葉遊びで書いています。

私は新聞(しんもん)詠みといっています。

 

このパターンを20年以上続けていますので、楽しみにして頂いている方も

おられ、今や「年賀状がおもしろかったのでカーテンを買いにきたんや」と言って

くれる方もいます。

 

年賀状でカーテンを売る店

その内容は

 

新年あけましておめでとうございます。

 昨年は緊張の1年だった。

「イスラエルの首都はエルサレム」というカードを切ったトランプ。

撃つ病に病んでいる北のロケットマン。

誰が語るんにゃ(カタルーニャ)スペインの独立運動。

日本では、野党がぼ~と(冒頭)している間に衆院解散。アベノリスクという

アッキーレス腱を抱えた安倍首相、モリもカケもそばにありながら自民党圧勝。

民進党は3つになり、一見民進党、立憲民主党、生き残りの希望にかけた人は

小池にはまってさあたいへん。

日本相撲協会、日馬富士引退もたが(貴)が外れて土俵外で一人相撲。

ジェット気流(桐生)に乗って9.98

海を渡る「二刀流」エンがあって天使(エンゼルス)へ。

羽生竜王と井山棋聖に国民栄誉賞、藤井四段は金字塔。

政界、芸能界は不倫ブーム。一戦は交えても一線は超えていないという

SPEED不倫。

企業のデータ改ざんはまたで~た。

くそ売れているうんこ漢字ドリル。

核撲滅運動は私にもできるかな、ICAN(アイキャン)でノーベル平和賞。

 

個人の年賀状では26年間、こんなことを毎年書いています。

一応、「これおもろいやろ」と思って書いていますが、エンドユーザーの方と

笑点が違うようなのです。

私は今回は

「一戦は交えても一線を越えていないというSPEED不倫」が

最高傑作だったのですが、

評判が良かったのは

「生き残りの希望にかけた人は小池にはまってさあたいへん」でした。

たぶん、その人たちは童謡(動揺)していると思います。

 

日本郵政の年賀状には毎年おもしろい仕掛けがしてります。

今年のインクジェット版ではない年賀状にはマイクロ文字が隠されてありました。

 

リボンの結びの紐の部分に文字が隠されているのは気付きましたか?

また、2018年と書かれている上の縦線のところにも文字が書かれています。

 

横にすると

真ん中の一番短い線のところに

「あけまして」と書かれていて

右から2番目のところには

「おめでとうございます」と書かれています。

上の画像のリボンのところには

「NENGA」と書かれています。

 

今年も皆様の役に立つ情報を発信していきますのでよろしくお願いします。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

寒さ対策(3)店舗のビニールカーテン

大谷選手はさわやかでいいですね。

活躍を期待したいです。

 

海を渡る「二刀流」エンがあって天使(エンゼルス)へ

 

12月10日の日本経済新聞の朝刊のスポーツ欄に写真付きで記事が載っていました。

大谷選手のユニフォーム姿の写真ですが、パンツはニトリなんです。

ユニクロならば、ユニフォームを作っていそうですが、ニトリがパンツを

つくっているとは知りませんでした。

 

ニトリが日本ハムのスポンサー企業で、広告の一環としてユニフォームに

ロゴマークをいれているだけなのです。

日本経済新聞だけに、この写真のタイトルが

 

ニトリ「最高の経常利益」

 

でも通じそうです。

 

※ ニトリを中国語で書いたら「二刀流」でもいけそうな感じですね。

 

 

さて、本題です。

 

店舗の寒さ対策でビニールカーテンのご注文を頂きました。

会社近くの地下鉄四ツ橋駅のビルに地下にある 「立呑処 恵夢(えむ)」さんで、

ビルの中にある店舗ですが、入口を開けっぱなしにしていると寒いし、

閉めると閉塞感があるとのことでビニールカーテンを閉めて、中がよく見えて

入りやすいようにされました。

取り付けてから伺ったところ、暖房効率的にはかなり効果があって、思っていた

より良かったですと喜んでいただきました。

 

 

 

 

こうしたビニールカーテンはカーテン屋で取り扱っています。

 

窓装飾の商品知識が豊富で、窓装飾プランナーのいるお店は

planner_02

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

父の想い出

私事で、Facebookの自分のページに父が亡くなった話を書いたところ、多くの

「いいね!(悲しいね)」がありました。

こちらのブログにアップしようかどうかは迷ったのですが、小さな会社のブログなので

どういう人間がブログを書いているのかをわかってもらうためこちらにもアップ

しておきます。

カーテンのことを求めてブログを読んいいただいている方はするーしてください。

 

お彼岸です。

父が9月13日永眠しました。

老衰で最後は自宅の布団の中で苦しむことなく静かに息を引き取りました。

享年90歳でした。
 
 
大往生で、こうしたものはいずれやってくるものなのですがやはり寂しいものがあります。
 
私が大学に入学するために家をでることになった時に、父が紙に書いてくれた言葉があります。
  
  
男児 志を立てて郷関を出ず
功 もしならずんば死すとも帰らず
人間(じんかん)至る処に青山あり
  
   
これは幕末の僧、釈月性の詩をアレンジしたもので、
  

男子は志をたてて、故郷を出る
もし成功しなければ死んでも帰ってくるな
世の中、どこにでも死に場所はある
  

というようなことです。 
 
 
この言葉とは裏腹に父はひじょうに心配性で、60を過ぎた私に向かって実家に帰るたびに
「商売はうまくいっているか」と言うし、故郷からは生まれてこのかた一歩も外にでたことはありません。最期も自宅でした。
  
 

その息子である私は父とは少しタイプが違います。
子供達に残す言葉としては
  

「ゆっくり歩けば遠くにいける」
「人生は後半戦が楽しいぞ」
「勝たなくていい。負けないようにしろ」
ぐらいです。
  
 
父は母や姉妹に対しては厳しいところもあったようですが、私にとってはいいオヤジでした。
  
  

私の年賀状は結婚以来26年間同じパターンで、前年に起こった出来事や家族の様子を言葉遊びで綴る「グローバルニュース」というものなのですが、毎年正月に実家に帰ると
  

「今年のグローバルニュースは良かった。お前の年賀状が一番や。」
と言ってくれました。
 

私の「おシャレ」を一番楽しみにしてくれていたのは父でした。
 
 
また、「お前はほんまええ嫁さんをもらったなぁ~ 120%や」とも言ってくれてました。

亡くなる2日前には「オレもこうして長生きできたのはおかあちゃんのおかげや」と母にも感謝の意を述べ、「子供や孫もみな立派になってくれてオレは幸せもんや」とも言っていました。
  
 
父は仕事一筋の人間でしたが、老後の趣味をもたないとつまらないわよ、という姉からススメで65歳のときに市民教室の「写真入門」に参加し写真を始めるようになりました。
 
 
72歳の時には「これからはインターネットができないと生きていけない」といってパソコン教室に通い、なんでもパソコンでできるようになりました。
  
 
その時の初心を忘れないようにメールアドレスは kojima72@…….としています。
  
 
また生まれ育った本家の屋号が「山一」で、その屋号はずっと残したいという想いで携帯のメールアドレスを
yamaichi-sk@ezeweb・・・にしました。
 
 
新しいものを取り入れていく中で、古いものを大切にしたい気持ちがありました。
 

写真の方は、パソコンで画像処理をして自分でプリントアウトしていました。
数々のコンクールに入賞していまして、賞状を数えたら26枚ありました。
  
 
最高ランクの賞は朝日新聞社主催の国際写真サロンの入賞です。
   
  
遺影も10年前に自宅の応接間で三脚を立てて自撮りしており、3サイズで5枚ずつ用意してくれていました。
 
  
戒名は20年前に西本願寺でもらっていました。
 

お墓も儚い(はかない)人生にならないように立派なものを建立してくれていました。
  

この段取りの良さは、私も引き継いでいるつもりですが、遺影はまだ撮っていません。
 

自分の葬式の時に、今まで撮った中でもお気に入りの写真を額にして展示できるように用意していまして、「気に入ったものがあれば会葬者にもって帰ってもらえ」といっていました。
  

残された母は83歳で少し足を痛めておりますが元気です。
 

一人生活になりますので、母にiPadを扱えるように教えて、行けない時はLINE等でコミュニケーションがとれるようにしたいなと思っています。
 
 
 

これからの人生、父の息子として恥じないようにゆっくり歩いていきます。
 

 

 

(画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度

クリックすると拡大します。)

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

バナナと卵とカーテンの縫製代

先日、百貨店のブライダルコーナーに相談に行った時の話です。

ここ何十年と値上がりしていないのが、バナナと卵と結納金の相場ですと

おっしゃったのです。

でも、ゼクシィの調べによると、今時は結納もしないで結婚をする割合が70%との

ことでした。

そういえば、インテリア業界においても、カーテンの縫製代は私が創立した30年前

から一度も値上がりはしていません。壁紙職人さんの手間代は私がこの業界に

入った36年前からは施工代の㎡単価は下がっています。

私の昭和56年(1981年)4月の初任給はアルバムにメモしていて、基本給

130300円(本給124300円・加給6000円 )残業手当(4時間)3540円

持ち株援助金250円で 支給総額134090円となっています。

当時は3月16日が入社式だったので、フル1か月の勤務状態だと思います。

そこからいろいろと引かれて手取り金額94083円となっています。

あれから36年、今の大卒の初任給は20万円は超えています。

でも、インテリア業界の人件費は伸びていないし、むしろ少なくなっているのです。

バナナの価格はよく知らないのですが、確かに卵の価格は私が小さい頃から

変わっていなくて、お使いで鶏を飼っているところに卵を買いによく行っていまして、

10個を新聞紙に包んでもらって150円でした。

 

さて、本題です。

 

14年前に当店で取り付けたお客様の吊り替えです。

Before

DSC06439

DSC06441

カーテンとレースはプレーンシェードです。

 

After

DSC06443

DSC06444

 

 DSC06456

カーテンは色違いで切り替え(胴つなぎ)をしていますが、14年前にはなかった

形態安定加工をしていてヒダがきれいにでます。

当店の場合は、形態安定加工用の芯地に変えていまして、折りたたんだときに

ヒダがきれいにでます。

こちらの現場の話は、カーテン夢工房のスタッフブログにも書いていますので

ご覧ください。

DSC06454

DSC06455

レースの裾は本縫いウエイトロックで、ドレープ(厚手カーテン)も

裾は本縫いウエイトロックにして、10㎝折り返しはしていません。

切り替えのカーテンで二段にしているつもりが、折り返しのところで、色が

変わって三段切り替えになるのを避けるためです。

ツートン(痛恨)のミスの失敗例はこちら

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

1 / 2412345...1020...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.