カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

マグネットタッセルでバーチカルのルーバーの揺れ防止

2か月ほど前に取り付けたお客様からの依頼でバーチカルブラインドのルーバーが

窓を開けた時やエアコンの風でけっこうバタバタするので束ねて固定するものと

してマグネットタッセルがほしいという依頼がありました。

マグネットタッセルとは、トーソーのレールのカタログに載っている商品で、

今回はスタイルマグネットCをで提案しており、本来はカーテンを束ねたり、

レースを持ち上げたりするのに使うものです。

バーチカルブラインドのルーバーを束ねるという発想はありませんでした。

開けた時に、ルーバーを固定するためにマグネットタッセルを使います。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

こだわりの縫製【4】共布タッセル

私は昭和32年生まれで、今年数え年の61歳で男の厄年です。

今までも厄年はありましたが、厄除けになんか行ったことはないのですが、

この年になると日本の伝統的なものも受け継いでいかなければならないのかなぁと

思って2月12日の初午に難波神社に厄除け祈祷に行ってきました。

IMG_6587 IMG_6590

私は、京都の南部出身で、伏見稲荷神社とも関係があるのだと思うのですが、

厄除けは2月の初午に行くのが一般的で、調べると京都南部と奈良の人は

初午に厄除けをするようです。(今年は2月12日が初午)

大阪では節分の2月3日にするのが一般的のようです。

地方によって違うようで、正月に行くところもあり、正月から節分までに行く

ところもあるようです。

いずれにしても厄除け祈祷をしましたので、今年はいい年になってほしいものです。

 

さて、本題です。

当店のオーダーカーテンのこだわりの縫製について書いている第4回目で

共布タッセルについてです。

DSC04995

共布タッセルとは、カーテンを束ねて房かけ金具に引っ掛けるためのもので

同じ生地でつくるのをいいます。

ここでこだわっているのが、ふさかけに引っ掛ける部分です。

 

DSC04553

一般的にこの部分には既製の江戸打ち紐を使われていることがよくあります。

DSC04554

こだわっているはずのメーカーの縫製でも、よく江戸打ち紐が使われています。

DSC04997

↑ 住宅メーカー用にメーカーが縫製している共布タッセル(引っ掛ける部分は

江戸打ち紐)

 

当店はその部分も共布で作っています。

DSC04552

DSC04550

ちょっとしたことで、大したことではないのですが、逆に大したことがないので

ひと手間加えて、こんなとこにもこだわっているのです。

私の判断では、この部分の共布タッセルの引っ掛けるところに共布を使っているか

江戸打ち紐を使っているかによって、縫製にこだわっているかどうかをみています。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

スワロフスキー®・クリスタルのふさかけ

このブログは予約投稿していまして、12月31日に書いたものですが

1月5日にアップされるようにしています。

新年の営業は1月7日からです。

6日まで休みをいただいているのは、私の場合、普段休みを長期で休みを

とることがないのでお正月ぐらいゆっくりさせてもらおうと思っています。

今年は1月4日から6日まで釜山に遊びに行く予定です。

ピーチの飛行機代が関西空港⇒釜山が2990円で1時間ちょっとです。

今回の目的は、Airbnb(エアビーアンドビー)を通じて1泊は民泊をすることと、

日本でカジノができたらギャンブル依存症になるのかを現地でカジノを

して確かめてくることです。

帰国をしたらまたレポートを書きますので楽しみにしておいてください。

 

新年早々なので景気のいい話を書いておきます。

スワロフスキー®・クリスタルのふさかけです。

dsc04308

dsc04309

昨年施工した現場に取り付けました。

こんな容器に入っています。

dsc04306

トーソーのカーテンレールの見本帳に載っているのですが、受注生産です。

1個13000円です。

一万三千円です。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

可動式リボンタッセル

先月、大分の仕入れ先からたくさんのカボスを頂きました。

スタッフで分けて、鮮度のあるうちはそのまま使い、鮮度が落ちてからはスクイーザーで

絞ると冷蔵庫で半年ぐらいで持ちます。

カボス 161023-064604_r

関西人は柑橘系の料理の隠し味としては、徳島のスダチを使うことが多くて、

私もカボスを食べるようになったのは、この仕事を始めてからなんです。

カボスだけで食べることはないですが、これがあると料理が美味しいのです。けっこう好きです。

 

さて、本題です。

 

リボンタッセルをつくりました。

dsc03362

といってもメーカー縫製や専門店ではどこでも作っていることで珍しくも

なんともないのですが、少しだけ工夫しました。

dsc03361

荷物がいっぱいあり、全体写真が撮れなかったのと、これをブログに書くことを

意識せずに撮ったためわかりにくい写真になっています。

一般的にはリボンの位置は帯の部分に対して真ん中に縫い付けると部屋の正面から

みるとリボンがまともに見えないのです。

そのため、リボンタッセルの場合、右用左用と別々につくって帯の真ん中に

リボンが来るのではなく、正面からみたらリボンがきれいに見えるようにつくる

べきだと思っています。

%e3%83%aa%e3%83%9c%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%ab%ef%bc%91

2005年7月3日のブログ「セルコンのリボンタッセル」をご覧ください。

今回のリボンタッセルは一体ではなく帯の部分に対して輪になっていて

左右にリボンが動くように工夫しています。

 日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

普通のカーテン取り付け タッセル金具の位置が気になるかなぁ

先日来、フェイスブックで話題になっていたことで、

eA[イーエ]という住まいとの新しいつきあい方を考えるWEBマガジンに書かれていた

プロのインテリアコーディネート、いくらなら依頼してみたい?」という記事がありました。

 

結果は
5万円未満:28%
5万円~10万円未満:23%
10万円~20万円未満:10%
20万円以上:4%
お願いしない:35%

35%の人がインテリアコーディネートはプロに依頼しないということの結果に

プロのコーディネーターが衝撃を受けていたという話です。

たぶん、エンドユーザーの方はインテリアコーディネーターがどういうものかというのを

ご存じないと思いますし、設計はできないけどコーディネートぐらいは自分で

出来ると思っておられる方が多いと思います。

インテリアコーディネーターもピンからキリまでおられますが、やはりプロに

依頼すると違うのです。

インテリアコーディネーター側にも問題があって、エンドユーザーに対しての

情報発信が不足しています。

インテリアコーディネーターを略して自らをICと名乗っておられる方も多いですが、

納得している(I see.)のは自分だけでエンドユーザーには仕事の内容が伝わっていない

のです。

今の時代ならばWebで情報発信をするのがベストで、手っ取り早いのがブログです。

フリーコーディネーターで、ホームページやブログ、フェイスブックで情報発信することで、

全国からコーディネート依頼を請けて活躍されているコーディネーターもおられます。

jay blueの三宅利佳さんで、私はずっと前から彼女のブログを読んでいまして、

凄いなぁと思って7年前の2009年10月14日に当店でセミナーもやってもらいました。

当時は、まだ有名ではなかったのですが、私がjay blueだけに青田買いをしました。

昨日の彼女のブログに私のことを書いていただいているので、そちらもお読みください。

 

ブログに関しては私は12年、2800回近く書いていますので少し感じることを

書いておきます。

インテリア関係者も多くの人がブログを書いて情報発信されていますが、仕事として

ブログを使うならばアメブロやライブドアなどのプロバイダの無料のブログサービスは

使わない方がいいと思います。

これらでは、いくら書いても自分の財産にはならないのです。

私は無料のソフトであるWord Pressを使っていますが、これは自由にカスタマイズ

できますし、SEO対策にいろんなソフトをプラグインできます。

Web上で情報発信をする中で、SEO対策は重要ですが、業者に依頼してお金を

かけてやってもグーグルの頭には勝てないので、まめにブログを書くことが

一番のSEO対策になると思っています。

それには、Word Pressが一番いいと思います。

ブログのコンテンツ(内容)が最も重要で、内容のないブログは評価されませんが、

ブログを書いた後の作業もSEO対策的には重要です。

表にでない部分のメタ情報を書き込まなければならないのです。

メタキーワードやメタディスクリプションを書かないといけないのです。

Word Pressはこれがひじょうに簡単に無料でできるようになっています。

 

 

 

 

さて、本題です。

 

最近、ブログネタになるようなアピールできる施工例が少ないのです。

普通のカーテンを吊りこみに行くことが多いのです。

商売的にはそれが一番楽といえば楽なんですが、何年もブログを書いて

継続していくにはブログネタが欲しいのです。

中古マンションを購入されたお客様で、6窓同じカーテンで、レールがついていて、こちらは吊りこみだけという施工例です。

タッセル金具はもともとついていたのですが、新しいものを同じ位置に取り付けました。

dsc03086-1

dsc03082-1 dsc03085

dsc03084-1

 生地はドレープはマナトレーディングのスパング3

レースは五洋インテックスのIH309-01

 

もともとついていたタッセル金具の位置は掃出しの方は少し高い位置で

腰窓の方は少し低い位置のように思います。

タッセル金具の位置に関しては、私は何回もブログに書いていまして、

私のブログでは「タッセル金具の位置」というワードでのアクセスがダントツに

多いのです。

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

カーテンと換気口との干渉

高校の同級生の画家が、奈良県・田原本町にある同級生の古民家で

個展を開いていたので行ってきました。

心和む画風と古民家がマッチしていて、ひじょうに居心地のいい空間でした。

古民家は、築60数年で、実際に今も住んでおられます。

途中でリフォームをされて、洋風化されたのですが、数年前に

洋風化したものを元に戻すリフォームをされて、昔ながらの日本の

家にされました。

この話は、また別の機会に書きたいとおもいます。

DSC01910 DSC01885

DSC01904 DSC01899

 

さて、本題です。

 

昨日書いたブログの「3倍レースとベルベット」は、実はリビング以外を

当店で受注しまして、リビングはマンションのオプション販売会で

購入されていました。

こちらのマンションは何件も取り付けており、タワーマンションで

コーナーの住居のリビングは大きな窓が2面あり、窓の開かないFIXに

なっています。

このタイプは片面6m80㎝と3m60㎝あります。

ここに両開きにカーテンを取り付けると、

DSC01869 DSC01870

開けると大きなたまりになります。

DSC01865

この窓が開かないのですが、両端に5㎝ぐらいの換気口があるのです。

DSC01863

端にカーテンをためると、換気口を塞ぐような形になり、空気が

流通することができず、リビングが温室状態になります。

そこで、購入先であるマンションデベロッパーに相談されたところ、

カーテン屋がこられたのですが、どこもこのような付け方をしていますと

のことで、コールドドラフト現象でカーテンと天板の隙間から空気が

流れますから大丈夫ですと言われたとのことでした。

 

私に「なにかいい方法はないですか」といわれたので、クリップ

用意して、タッセルに取り付けて、端のフックをレールのキャップから

外して、余分に1個ずつ入れてフリーに動くようにしました。

DSC01867

DSC01866

 見た目は間があいてしまいますが、機能重視で、サービスでさせて

いただいたのでお客様からはたいへん喜んでいただきました。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

ふさかけ金具の取り付け高さ

お客様のところにカーテンの吊りこみにいったら、お客さんが知人と

お話をされていて、背後から「ふさかけ金具の取り付ける高さって

決まっているんだって」というのが聞こえるのです。

お客様は私のブログをよく読んでいただいている方で、何度も書いている

ふさかけ金具の取り付ける位置」をご存じだったのです。

 

 

実は、私が11年8か月ブログを書いている中で、「ふさかけ金具の取り付け

位置」に関するアクセスが一番多いのです。

これは他に書いている人が少ないからだけです。

詳しくは4行上の色の変わった文字をクリックしていただければ別の

ブログに飛びます。

もう一度簡単に書いておきますと掃出しの窓は黄金分割比を元にタッセルと

カーテンが触れる位置が床から1:1.618の比率のところにくるように

ふさかけ金具をつけることがいいとしています。

腰窓は、白銀率を元にカーテンの裾から1:1.414の

比率のところにタッセルとカーテンがふれるような位置にふさかけ金具を

つけるのがいいとしています。

お客様のところにつけた施工例

DSC01599

DSC01600

一応計算をして、タッセルとカーテンが触れる位置が下から

1:1,618の比率になるようにふさかけ金具をつけました。

これはインテリア業界では認知されておらず、私が言っているだけです。

でも、私のブログをみたエンドユーザーの方が、この意見に賛同して

いただいて多くの方がリンクを貼って紹介していただき拡散されています。

インテリア業界では、昨年からレール業界では圧倒的なシェアの

あるトーソーがレールの見本帳(p479)に「カーテンを美しくつるために」

ということで、ふさかけの取り付け位置を数字で明確にしました。

そのブログはこちらをご覧ください。

ロープタッセルの場合は、ロープの下端がカーテンの丈の下から3分の1

程度のところと書いています。

トーソーふさかけ金具の取付高さ

上の画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度

クリックすると拡大します。

画質が落ちていますが写真だけ拡大します。

トーソーの位置

トーソーはタッセルがカーテンと触れる位置は1:2のところと

言っています。

私は1:1618のところと言っています。

私の方がトーソーより少し高いのです。

このトーソーのカタログに載っている写真をみるとけっこうバランスが

取れていて、1;2の比率でもいいのかと思って、実際の写真に定規を

あてて測ってみたのです。

そうすると、全長が4㎝あり、1/3と書かれているところまでは下から

1,5㎝で、その上が2.5㎝でした。

そうなると

比率は 1:1.66なのです。

 

トーソー、これはずっこいぞ。

 

文章では1:2の比率がいいと書きながら、実際は1:1.66の

写真を載せるなんって。

これなら、私が言っている黄金分割比の1:1.616に近いやん。

 それぞれの考え方がありますので、1/3のところにつけるということが

正解とか間違いとかじゃなくて、1/3(1:2)を主張するならば、

その写真をカタログに載せてもらいたいものです。

 

 カーテン業界のバイブルと言われている「窓装飾プランナーBOOK」には

この問題に関しては一切触れられていません。

 

カーテン夢工房ふさかけ金具の取付高さ当社の得意先である住宅メーカーは、ふさかけ金具の取り付け位置は

マニュアル化されていまして、215㎝の丈のカーテンを掃出し窓に

取り付ける時は、床から100㎝のところにふさかけ金具を

つけなさいとなっています。

共布タッセルの場合は、ふさかけ金具の位置からカーテンの触れる位置は

15㎝ぐらい下がります。

このケースの場合は、カーテンと触れる位置はカーテンの裾から85㎝

前後になります。

黄金分割比でいくと、215㎝を2.618で割ることになり、82㎝になります。

これも私の考え方と近いのです。

 

実のところ、共布タッセルの長さも業界規格はありませんし、房つき

タッセルによっても違いますし、カーテンの巾によってもタッセルの垂れ具合が

違ってきます。

理論的には、こんなことを書いていますが、実際のところは窓ごとに

計算してやっているわけではなく、感覚的にいうと、カーテンの半分の

ところより、少し下にふさかけ金具をつけています。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

1 / 612345...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.