カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

埋め込みカーテンレール

先日の日経ビジネスに「残業は減らないのは、家に帰りたくないから」という記事が

載っていました。

会社が「ノー残業デー」を水曜日にしたら、その日は早く帰るのではなく、

同僚との飲み会の日になるというのです。

私にはよく理解できないのですが、家に帰る前に、どこかで一杯ひっかけて帰る

サラリーマンも多いのです。

早く家に帰りたいという気にさせるには、自慢したくなるインテリア、

おいしい食事、楽しい家族が必要だと思っています。

 

さて、本題です。

 

 

最近、埋め込みのカーテンレールを使うことが多くなりました。

これは、建築段階でボードを貼る前に、それ用の溝を作っておかないと

後からは埋め込むことができません。

納まりがひじょうにきれいで天井とカーテンとの隙間が少なくなりますので、

冷暖房効率もよくなります。

DSC02482

DSC02485 DSC02494

こちらの現場も埋め込みカーテンレールです。

DSC02498 DSC02497

7月21日にオープンしたフジエテキスタイルの大阪ショールーム

展示用のものは埋め込みカーテンレールを使っていました。

DSC02649

DSC02650

サイレントグリスのレールですが、フジエテキスタイルは以前からよく、

サイレントグリスの埋め込みレールを使っています。

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

スマホ連動型カーテン自動開閉機「めざましカーテン mornin,」

今朝のスポーツ新聞は各社がほとんど取り上げていて、インテリア商品が大きな

話題になっていました。

私は観ていないのですが、テレビでも取り上げていたそうです。

スポーツ新聞ではHKT48の指原莉乃(23)とチュートリアル・徳井義美(41)が、

ベットインしながら商品説明をしたということが話題になっていました。

指原が「40代の男性とベットに入ったことは一度もないので・・」と言ったことに対して

徳井が「20代ならあるのか・・」と突っ込んだとか、

どうでもいいことが大きく取り上げられていて、新商品の発表会の内容は小さいのです。

その新商品というのが、「スマホ連動型カーテン自動開閉機「めざましカーテン mornin,」

です。

解説記事はこちら

既存のレールの先頭ランナーにモーターをとりつけて、スマホで操作することができ、

時間設定で朝に自動的にカーテンを開けることができるのです。

しかも、価格が4000円ぐらいです。

 

この商品はカーテン屋からみたらすごいものがでてきたと思っているのです。

私は、タイマー付きの電動のカーテンレールは、身体にもいいのでおススメしていますが、

この価格で電動カーテンができるのは画期的です。

 

アマゾンで販売していて、今朝新聞で知って、仕事を終えてから注文をしようと

したところ、すでに1000台即売されていて売り切れになっていました。

次回、入荷は8月上旬のようです。

同業者のSNSに、買った人はいないかと聞くと6台買った人がいて、アマゾンなので

今朝の注文ですでに届いていました。

 

これにより、レールが電動になったことによってカーテンの吊り替え需要を喚起できれば

いいなと思っています。

 

メーカーのホームページには、対応できるカーテンレールのサイズが

書いてありました。

カーテン屋の立場で、具体的に説明しますと、マンションに最初から

ついているC型のレールはほとんど対応できます。

カーテンレールのトップメーカーのトーソーのレールでいうとネクスティ等の

機能性レールはほとんど大丈夫ですが、今年発売50周年になるエリートは

対応していません。

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機能性レールのカーテンの吊り方

この5月の大型連休の期間の5月3日4日5日は休業しています。

ブログは事前設定によってアップされています。

休み前に書いたものです。

 

 

5年ほど前に1階のリビングだけカーテンのご注文をいただいたお客様で、

この度、2階も新しくカーテンを取り替えたいということでご注文を

いただきました。

2階はお客様の方でご購入されていて、以前使われていたものや既製カーテン

がついていました。

今回は2階の3室吊り替えで、すべてドレープ(厚手カーテン)は

シェードで壁付けをし、レースは両開き2倍使いで窓枠内にレールを

取り付けて内付けしました。

 

洋室1

Before

DSC01644

After

DSC01659

 

洋室2

Before

DSC01647

After

DSC01655

 

洋室3

Before

DSC01646

After

DSC01667

これで終えてもカーテン屋のブログとしていいと思っていますが、

何か一つテーマを決めて、情報発信しなければコンテンツ(内容)の

ないブログになってしまうのです。

今、「御社のサイトがキャッシュマシンに変わる お客が集まる

オンライン・コンテンツの作り方」という本を読んでいまして

少し影響を受けています。

 

今回はレールをすべて枠内に天付けしています。

DSC01650

この場合、レールを隠すようにカーテンを縫製した方がいいのか、

それともレールが見えるように縫製をしたほうがいいのかを

考えてみたいと思います。

 

レールを見えるように縫製するのを天付け仕様⇒aフック

レールを隠すように縫製するのを正面付け仕様⇒bフック

AフックBフック

このように業界ではいいます。詳しくはこちらをお読みください。

 

機能性レールというのは一般に言う普通のレールです。

多くの専門店が扱っているのは、ホームユース向けでは圧倒的なシェアのある

トーソーのエリートやネクスティ等です。

 

以前はトーソーのエリートというレールが主だったので、カーテンの縫製は

枠内に取り付ける時は、正面付けが普通でした。【上の写真】

最近はトーソーのネクスティというレールが多く使われるようになってきて、

この場合は天付けすることが多くなってきました。(レールが見える)【下の写真】

DSC01669

 

なぜ、レールをみせる仕様が増えてきたかといいますと、カーテンの

形状記憶加工や形態安定加工が増えてきまして、きれいなウエーブを

保つには、開けた時にカーテンの上部の芯地の部分がレールの向こう側に

いかないといけないのです。

それに合わせるような形で、トーソーがネクスティという新しい機能性

レールを発売して、これはダブル使いの正面付けでも、ドレープ、レース

ともにaフックを勧めてきました。

 

私の考え方としては、よく開閉するときはaフック、

あまり開閉しない場合はbフックをおススメしています。

今回のケースは、レースが枠内付けであまり開閉しないとのことだったので

bフックにしてレールを隠す仕様にしました。

 

bフックは、通常カン上4㎝といいまして、カーテンの一番上から

4㎝下がったところに引っ掛けるフックがくるようになっています。

今回の現場はbフックなんですが、アジャスターフックでカン上3㎝に

なるように調整しています。

そうしないと、枠内の天にカーテンが触れてしまうのです。

このカン上3㎝のことを川島織物(現川島織物セルコン)は「セミ」と

言っていました。

これは社内用語なんですが、当時の住宅メーカーの営業の方が優秀で、

住宅メーカーの企画担当者に、「カン上3㎝はセミといいます」と

教えてため、当店の得意先である住宅メーカーのマニュアルには

カン上3㎝に設定することを「「セミ」というと書かれているのです。

ネットで「セミフック」を調べると、元川島織物セルコンの社員の方が

されている店のブログと、幅広く知識豊富でなんでもご存じの

インテリア山田の荒井さんのブログに書かれているだけでした。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

マンションの機能性レールを両開きから片開きにする

最近は新築マンションでレールが初めから付いていない物件がでてきましたが、

ほとんどの場合は付いています。

そのレールが、カーテン専門店ではめったに使うことのない、一番

リーズナブルなC型レールといわれているレールなのです。

C型レールというのは、形状がアルファベットのCの形をしているレールで

日本で最初のカーテンレールです。

億ションといわれる高級物件でも、C型レールがついていますし、

メカものを取り付けるために取り外して捨てなければならないことも

よくあり、カーテン専門店からすればもったいないなと思っています。

DSC01288

↑ このようなレールです。

たまに予算の都合で、真ん中にマグネットランナーがついていないのも

ありますが、一般的に両開き用のマグネットランナーがついています。

DSC01290

 これに、片開きのカーテンを取り付けて、マグネットランナーを

端に付けてほしいと言われるのですが、これが簡単ではないのです。

マグネットランナーを端に入れ替えることは簡単にできるのですが、

キャップの方に受けの金具がついていないケースが多いのです。

 

そのため、キャップに受け金具をつけなければなりません。

下の写真の右側は最初から付いていたキャップで樹脂のため、マグネットが

つきません。

左側は、こちらで金具を用意して入れました。

DSC01301

DSC01303 DSC01302

DSC01316

このC型レールのメーカーはたくさんあるのですが、ほとんどの

メーカーのキャップには金具の受けがありません。(価格の関係上)

トーソーだけが、最初からキャップに金具の受けがついています。

しかし、価格が優先されるマンションの現場では、一流メーカーの

トーソーのC型レールをみることはほとんどありません。

C型レールは、どこのメーカーのものでも、キャップは互換性があり、

使うことができますので、片開きにされる場合は、キャップだけトーソーの

ものを買われるといいかと思います。

 

両端に、片開き用のマグネットランナーを入れて、キャップに受けを

つけて、片開きのレースを吊りました。(窓側のみ)

DSC01471

DSC01472

DSC01468-1

フラットレースの片開きで、生地はクリエーションバウマンの

シンフォニアCSブロック(0742)です。

DSC01473

この生地は300㎝巾の横使いで横のリピートが透けない部分と

透けている部分で1つの柄になっていて55㎝あります。

この柄出しを両端同じようにするために、柄出しを優先して製作巾を

決めていますので、フラットカーテンで1.18倍になっています。

レールの長さが158㎝でヨコリピート3.5柄とって、左右の柄出しを

揃えています。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

カーブレール用のカーテンストッパーはありません。

昨日書いたフラットカーテン1.3倍使い形状記憶加工付きの6窓つけた

現場の話の続きです。

リビングの一窓は大きな半円形の窓で、そこにはトーソーのカーブレール

「セルフィ-」がついていました。

ここには「カーテンストッパー」はつけられませんよとお話をすると、

「小嶋さんやったら何とかしてくれると思って、カーテン夢工房さんに

お願いしたんです。」といわれました。

それを言われるとつらいんですが自分でつくってみることにしました。

エリートのカーテンストッパーを工夫してレールの側面に取り付けました。

DSC00977

この部材をカーテンボックスの天に直つけしました。

こちらの方がマグネットになっています。

DSC00987

先頭のマグネットランナーの鉄の部分とくっつきます。

DSC00986

 

 

DSC00988

 

DSC01001

いい感じにできました。

お客様から課題をいただいたおかげでイイアイデアが思いつきました。

この発想からすれば、新築マンションに既存のC型のレールがついて

いても、

カーテンボックスの天井につけることによって、ふさかけ金具をつけて

タッセルで束ねなくても、開けた時にきれいに納まると思います。

 

モニター募集します。

当店の営業テリトリー内で、ご来店いただきカーテンをお買いあげいただいた

お客様で、新築マンションでカーテンボックスにレールが

ついてある窓に1窓分無料でカーテンストッパーをとりつけします。

先着3名様のみ。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

フラットカーテンのこだわり

 中古マンションを購入されて、全面的にリフォームされた物件の6窓に

ドレープ(厚手カーテン))とレースともに1.3倍使いの形状記憶加工付きの

フラットカーテンを取り付けました。

このお客様は私のブログのフラットカーテンに関する記載をよく読んで

いただいていました。

今回、ブログをみてこのようにしてほしいと言われたことをまとめてみて、

こちらで勝手に「フラットカーテンのこだわり」とさせていただきます。

 1)レールですが、取り付けはリフォーム会社でされて、私どもは

吊りこみだけです。でも、1.3倍フラット用にランナーが入っていないため、

すべてのレールにおいてランナーを後からいれました。

お客様は、リフォーム会社にレールのランナーは360°回転するものに

してほしいと強く要望されていました。

このブログをご覧いただいていたようです。

 2008/1/23 フラットカーテンとレール

2010/6/16 つい言った- TOSOネクスティのランナー

2010/12/16 防寒用間仕切りにパタパタプリーツカーテンを取り付けました。

トーソーの看板レールであるエリートのランナーは360°回転しません。

2008年当時は、360°回転するランナーのレールとしては、トーソーでは

ニューデラックとスィートぐらいでした。

ネクスティも発売当初は回転しないランナーでした。それが私のブログの

影響だと思いますが、2010年からネクスティは360°回転するランナーに

変わりました。

DSC01005

上の写真の左のランナーはネクスティの発売当初のもので360°回転しません。

右は今のランナーです。

こちらの現場ではネクスティがついていました。

2)フラットカーテンの不均等なフック間隔

こちらのブログを読んでいただいていたようです。

 2010/6/14 フラットカーテン1.3倍使い形状記憶加工

ハトメ加工のやり方と同じように部屋側にくるウエーブを大きくした方が

きれいなんです。

DSC00955

フックの位置を部屋側にくるウェーブを大きくして、窓側にくるウェーブを

小さくしています。

DSC00992

3)両サイドはリターン仕様にしています。

こちらのブログを読んでいただいているようです。

  2015/12/26  We lack the finishing touch. 

DSC01002

4)カーテンバトンもつけています。

DSC00962 DSC00963

5)カーテンストッパーもつけました。

これは、開けたときにタッセル金具で留めなくてもきれいに開けた状態を

保つことができる部材です。

トーソーのエリートとネクスティにはこの部材をオプションで取り付けることが

できます。

 DSC00972 DSC00973

レールつけるもの(マグネット;左側の写真)とマグネットランナーに

つける部材があります。

DSC00971

留めたい位置に設定することができます。

下の写真はカーテンをストッパーを使わなかった時

DSC00966-1

戻りがあり開口部が狭くなります。

下の写真はカーテンストッパーを使った時

DSC00974-1

フラットカーテンをするときのレールはトーソーのネクスティを

使って、ブラケット使用で、カーテンストッパーを入れるのが

おススメです。

カーテンの縫製仕様のフックはAフック(天付け用)です。

フラットカーテンに関して、もっと情報を知りたい方は左側の

カテゴリー欄の「フラットカーテン」のところをお読みください。

66の事例を書いています。

 

 

続く

 

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

良い道具があれば仕事が早い

エステサロンに中間吊りの間仕切りカーテンを取り付けました。

中間吊りレール

この手の仕事は、売上金額の割に時間がかかるのですが、良い道具が

あれば簡単に取り付けができます。

レーザーの墨出し器

DSC00950

これで天井にまっすぐな線を出して、そこに吊り棒をつけていきます。

DSC00951

伸縮スケール「尺取り虫」も高さを揃えたり、壁からの均等距離を

出したりするのに便利です。

DSC00952

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.