カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

リピーター様向けカーテンクリーニングキャンペーンは11月20日まで

10月27日の日本経済新聞のNIKKEI プラス1に「カーテンは半年に1度洗濯、

気分よく」という記事が載っていました。

 

画像はクリックすると別のページに飛び、もう一度クリックすると、

拡大して読むことができます。

 

カーテンの汚れは嫌な臭いの一因になるうえ、紫外線と重なってカーテン生地の

繊維自体を劣化させる。

また、窓周りの結露と相まって、カビの繁殖とダニの発生を促すこともある

と書かれています。

カーテンは半年に1回程度の洗濯をすすめており、入梅前の5月と寒さが本格化

する前の11月が目安となると記事にはかかれています。

 

私どもは、結露の時期が終わった4月と、寒くなって、窓を開けて

乾かすことがでなくなる前の11月をおススメしており、

レースは1年に2回、ドレープ(厚手カーテン)は2年に1回洗いましょうと

言っております。

 

 

そんなわけで、

 

カーテンを洗うのはでしょう。

 

まずはどこのカーテンを洗うのか?

 

        居間でしょう。  

 

当店では、当店でお買い上げいただいたカーテンに限り

20%引きのカーテンクリーングキャンペーンをやっておりますが、

その期限が11月20日です。

 

ご自宅で洗うことのできないカーテンは当店でお手伝いさせて頂きます。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

シェードの修理依頼とクリーニングを同時にするとお得

2018年9月27日にインテリ業界のメーカーで日本インテリアファブリックス協会

正会員の極東産機が上場しまして、公募価格(IPO)が405円のところ

初値が696円でした。

実に70%強の値上がりで、久しぶりにインテリ業界にとっては明るい

ニュースとなりました。

極東産機といっても、エンドユーザーの方はほとんどご存じないと思います。

 

ユーザーが手にする商品を扱っているのは少なくて、壁紙の糊付け機や

カーテンでいうならば、プリーツをきれいに出す形態安定機の

「パーマネントフィニッシャー」を最初に出したメーカーです。

 

 

私もこの株は手頃な価格で、株の販売数も少ないので、公募価格で買って

初値で売れば儲かるだろうと思って、IPOに参戦したのですが見事に

外れました。

 

極東産機で儲けて、そのお金で形態安定機(パーマネントフィニッシャー)を

買って店頭に設置して、デモンストレーションをする夢は散りました。

 

当店の縫製加工所のクリーニング工場では、極東産機のクリーニングの

機械や形態安定機を使っています。

 

 

この極東産機のロゴマークは

 

文具メーカーのコクヨのロゴマークとよく似ていると思いませんか?

私は、最初に見た時に見間違えました。

コクヨの黒田家もインテリア関係の名家と深い繋がりがあるんです。

 

 

さて、本題です。

 

最近、シェードのクリーニング依頼が多いのです。

しかも、十何年も洗っていないというものです。

私どもはカーテンクリーニングを請け負っていますので、シェードのクリーニングも

引取に行って設置もしておりますので、それは問題はないのですが、

メカ部分が壊れていて修理しなければならないことも多いのです。

修理も得意なのでそれもさせていただいています。

 

シェードのクリーニング依頼の時は、メカの修理もします。

 

これはシャープシェードではなく、12年間洗っておられなかった

綿のプレーンシェードです。

日焼けの形がついていまして、これは取れませんが汚れはとれて綺麗すっくりに

なりました。

シェードが1台だけとまらない現象が起こっていましたが、3台共一緒に

ストッパーの交換をしました。

 

 

シェードのメカの修理依頼の時は、ぜひクリーニングも当店で

してください。

 

そうすると、シェードの取付設置手間代と、修理工賃が合算されて1つに

統合されますので、かなり割安になります。

 

修理依頼の時は、クリーニングもする。

 

これ、お得です。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリメッコのカーテン~洗濯絵表示ラベル

マリメッコのカーテンを取り付けました。

こちらに関しましては、接客しました女性スタッフがブログを書いておりますので

まずはこちらを先にお読みください。

 

この生地の組み合わせや分割のやり方はお客様のアイディアで、マリメッコが

大好きという方で、北名古屋市のカーテンランドさんのブログの施工例を

よく御覧になっていたということです。

 

カーテンランドさんは親しい同業者で、よく情報交換もしていますが、

素晴らしい施工例をたくさんブログにアップされています。

 

今や医者と美容院以外はリアル店舗ではなく、ほとんどネットで購入できる

状況です。

オーダーカーテンにおいても、ネットでは提案はないかもしれないですが、

施工例はいっぱいありますので他社のホームページの施工例をみて

「こんな感じにしてほしい」と言えばネット販売店でも購入することができます。

逆に現物の商品はリアルなショップで実物を確認して、注文はネットで

安いところにするというケースも多くあると思います。

 

そういう中で、リアル店舗でしか販売していない当店にご来店いただいたことは

嬉しいのですが、「対ネット販売店」に危機感を持っています。

のカーテン屋は生き残れないのではないかとも思います。

何も手を打っていない「待ち」のカーテン屋は、ここ3年以内になくなって

いくでしょう。

それほど、勝ち組と言われるネット販売店は充実しており

まさに「価値組」です。

カーテンのネット販売店をずっとみていると、東京の青山に事務所を

構えているところもあるのです。

ネット販売店ならば、「田舎にあっても関係ないじゃん」と思うのは

素人の発想で、都会の駅ちかで、便利なところでないと優秀な人材が集まら

ないのです。

ネット販売をするならば、ホームページが重要でそれをつくる優秀な

Webデザイナーが必要なのです。

その優秀なWebデザイナーに来てもらうには、いい場所に事務所がないと無理

なんです。

青山にあるオーダーカーテンのネット販売店のホームページをみても、

だけに抜けて(抜けて)いました。

 

 

この落ちで終わらないのが今日のブログ。

 

 

こちらの現場では3巾使ってフラットでカーテンを作っていますが、

レール幅に対してあまり余裕がないのです。

そのため、生地の耳に印字されているところを本来ならば切り落とすのですが、

敢えて裏側に持ってきて、少しでも生地巾にゆとりを持たせています。

最近はまがい物が出回っている中で、本物のマリメッコ商品ということも

わかります。

 

ここで注目しなければならないのが洗濯絵表示ラベルです。

この表示は一昨年の12月に日本の表示も世界基準に統一されました。

 

マリメッコの生地に印字されている洗濯絵表示は

 

綿100%なのですが、「60度以下ならば水洗いOK」 になっています。

 

世界的に、生地としては綿は水洗いOKです。

ジーパンもTシャツも綿は水洗いOKです。

しかし、日本の場合、カーテンに綿を使うと間違いなく1%以上縮みます。

 

そのため、日本ではカーテン生地で綿の入っているものは多くの場合で

水洗いはダメとなっています。

この生地ならば水洗いをすると3%は縮むと思います。

丈が2mのカーテンならば6㎝ぐらいは縮みます。

 

ヨーロッパでも、この生地は縮みますが、カーテンとして作る時は

床にだらっとするようにつくったりしますし、縮んでもそんなに気にしないんだと

思います。

洗って少しでも縮んだらうるさいのは日本だけだと思います。

 

この洗濯絵表示は一昨年末から日本でも使われていて、それまでは

このマークはあちらさんのマークなので関係ないと思われていましたが、

今はこれが日本でも統一された洗濯マークになっています。

 

そのため、クリーニング屋さんに持って行った時に必ず「ドライ」といわないと

水洗いをされて大きく縮んで戻ってくる可能性もあります。

 

 

以前にも同じような記事を書いています。

 

マリメッコの生地で収縮実験をする。 その1

マリメッコの生地で収縮実験をする その2

 

こちらも参考にしてください。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

クリーニングしたあとのカーテンにエコキメラ

日大のアメフト部の悪質タックル問題は連日報道されています。

私はアメフトのルールはよくわかっていないし、あまり興味がなかったので、

行為自体に関する論評はしませんが、一連の流れをみていて「危機管理」ということに

注目しています。

日大側に初期対応が遅れたことが問題を大きくしましたし、日大側の記者会見の

やり方も大きく問題として取り上げられています。

記者会見の時の司会者がやり玉に挙がっていますが、これはおそらく日大の上層部、

常務理事あたりから 「最後の1プレーンで潰せ」という指示がでていたのでは

ないかと思います。

司会者がそれを忖度をして、記者会見を早く終わらせること仕向け、批判を司会者に

向けさせて、前監督を守ったのではないかと思っています。

その結果、記者会見では前監督や元コーチへの批判が半減し、司会者に

向いたような気がします。

 

冗談はさておき、悪質なタックルをした日大選手の問題も、被害者である

関学の選手が大事に至らず復帰されたから良かったですが、やった行為自体は

大きな問題です。

でも、きちんと記者会見を開き、あの状況の中で自分の行為を詫び、誠実に

話をされたことは評価できますし、これからの人生を応援したい気持ちに

なっています。

ネット上に記載されている

東京地方検察庁立川支部宛ての 宮川泰介氏 減刑の嘆願書」に私は

署名しています。

 

さて、本題です。

 

当店で売り出し中のエコキメラはカーテンクリーニングのあとに

加工をしてほしいという依頼も増えています。

汚れているカーテンに加工をすると、その汚れは落ちなくなるので必ず

洗ったあとのカーテンしかできませんが、加工をすると消臭・汚れ防止・防カビ機能が

つきます。

防カビに関しては、当店でエコキメラ加工をした食パンとそうでない

食パンで2週間ほどたつとどうなるかの実験をしています。

これは結果がでたらまた報告します。

消臭に関しては、車内での実験でかなり効果があることがわかっています

その後の報告では、マクドナルドの臭いは2時間ほどでまったくしなくなったと

いう連絡がきています。

 

カーテンクリーニングをして納品する前に、店内で夜、エコキメラ加工を

して、翌朝まで吊っている様子。

 

 

カーテンクリーニングのあとのエコキメラ加工を承っています。

 

エコキメラに関してはパソコンで見た場合、左欄のカテゴーの「エコキメラ」を

お読みください。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

リピーターさま向けカーテンクリーニングキャンペーン中

大型連休前に茨城県のブログの読者からメロンが送られてきました。

「いつもブログで勉強させていただいていますので」ということだったので,

それ自体びっくりしましたが、感激しました。

  

めちゃくちゃ甘くておいしいのです。

それよりももっとびっくりしたのは、メロン1個ずつにORコードがついているのです。

スマホのQRコードのアプリでかざすと、メロンに関する情報がでてくるのです。

 

 

QRコードが第一次産業でも使われていて、日本ではかなり浸透していることに

ちょっとびっくりしたのです。

 

インテリア業界でも、QRコード付きのカタログもあります。

当店でもよく使います。

 

本日、リピーターさまに発送しましたダイレクトメールにもQRコードを

載せています。

Z折りの圧着ハガキなのですが、限られたスペースしかないため詳しくは

ブログを読んでいただくためにリンクしています。

こういうやり方は何年も前からやっていて、どのぐらい浸透している

のかがわかりませんでしたが、メロンにもついているぐらいなので

QRコードかなり浸透していると判断していいのかなと思った次第です。

 

リピーターさまには本日、ダイレクトメールを発送しましたが、

印刷所であるプリントパックから、宛名印刷のDM発送センターに直送して、

残りを当店に戻してもらってチェックしたところ、はがす時に一部紙が

剥離するという問題が発覚しました。

リピーターさまには大変ご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。

 

リピーターさまには、例年のごとく5月20日より11月20日まで

カーテンクリーングキャンペーンをやっています。

当店でお買上げいただいたカーテンのクリーニングは

20%引きです

ご用命をお待ちしております。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

カーテンに消臭、抗菌、防カビ、防汚加工をしませんか

私は京都の山城町(現木津川市)出身で、お茶とタケノコが名産です。

毎年、この時期にお世話になっている人に「山城のたけのこ」を送っていて、

いつもは農協で買ったり、農家の人たちが共同でお店を出しているところで

買っていました。

今年は、Facebookで45年振りに知り合った小学校の同級生がたけのこの

ヤブを持っていて、「たけのこの必要な方は連絡ください」と書いてあったので

そこで分けてもらいました。

小学校の同級生とは、45年振りぐらいで、懐かしい話をして、たけのこも

農協に出荷する前のものを安く分けてくれて、お土産もいっぱいいただきました。

これぞ、Facebookが取り持つ縁です。

今年のたけのこは不作であまり量がでていないようです。

 

さて、本題です。

 

当店では、「エコキメラ」を使って、納品時にカーテンや、ブラインド、

ロールスクリーン、調光スクリーン、タテ型ブラインド、プリーツスクリーン等の

メカものに消臭、抗菌、防カビ、防汚加工をオプションですることに

しました。

エコキメラ」は【無光触媒】で、リン酸チタニアの効力で消臭や抗菌等の

効果があります。

 

当店では、半年前にこの商品を知り、製造元の社長に話を聞きに行ったり、

実験をしたりして自信をもっておススメできる商品です。

1)安全安心で、飲んでも大丈夫なぐらいで無臭です。

2)公の機関である大阪市立工業研究所との共同特許をとっていて、信頼できます。

3)インテリア業界では、まだ実績はないですが、他の分野では多くの実績が

あります。

4)光触媒と違って暗い場所でも効果を発揮し、24時間休まず働きます。

5)50回洗濯をしても大丈夫です。

 

本来は、建物や室内の壁、天井などにするもので、新築時の室内の壁、天井にも

吹付を当店でもお受けしています。

やり方は専用ガンを使ったコンプレッサーで霧を吹きつけます。

水分がぼたぼた落ちることはありません。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

 

施工時はコンプレッサーの大きな音がします。

カーテンは㎡あたり15ccぐらい吹き付けます。

リネンの生地は吹いた時は少し伸びますが、乾くと元に戻ります。

メカものであるハニカムスクリーンに吹き付けてもまったく問題はありません。

洗う事ができない商品が汚れにくくなり、クリーニングしなくても気になりません。

洗う事がめんどうなタテ型ブラインドも大丈夫で帯電防止効果がありますので

静電気でくっつくことはありません。

 

この加工は新品の時にします。

すでに汚れている商品にすると、今までの汚れは落ちなくなります。

カーテンの場合は、カーテンクリーニングをした後ならば、その後の

汚れはつきにくくなります。

 

こういう人に向いています。

1)掃除のきらいな人

2)カーテンを洗うのがめんどうくさい人

3)ブラインドやロールスクリーンの汚れが気になる人

4)結露しやすいところに取り付けてカビが生えるのが気になる人

5)臭いが気になる人

  (部屋の臭いはカーテンだけやっても効果はうすく、部屋全体をしなければなりません。)

6)吹抜けなど、手が届かないところに取り付ける商品には最適

7)ペットを室内でかっている家

8)室内でたばこを吸う人

 

 

価格はカーテンやブラインド等のメカ物は、当店のカーテンクリーニングの

ドレープの価格と同じです。

室内の壁等に加工する場合は、700円/㎡より【税抜】(別途現場施工費がかかります。) 

 

この商品のモニターを募集します。

詳細は次のブログに書きます。

 

エコキメラに関してはパソコンで見た場合、左欄のカテゴーの「エコキメラ」を

お読みください。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

カーテンを洗いましょう

 

4月10日は「4月10日はインテリアを考える日」でした。

 

私は、これを何とか盛り上げたいと思っているのですが、インテリア関係者にも

浸透していないのです。

4月10日の朝に、これを制定した日本インテリアファブリックス協会に

メールしました。

 

4月10日はインテリアを考える日」について

これは日本インテリアファブリックス協会が制定されたと思いますが、ほとんどPRされないのはなぜですか?

貴協会のホームページをみても、Facebookをみてもあまりふれられていません。
ホームページのイベントカレンダーをみると、その事実だけが書いてあり、リンク先に飛ぶとなにも書いていません。

これを我々がPRすると迷惑なことになり、問題になるのでしょうか?

 

それに対する回答は

「4月10日はインテリアを考える日」PRの件、迷惑にはならないので、

むしろ、販促のきっかけに使っていただきたいということです。

9年ほど前にマークデザインの募集などで復活を図ったけど、

協会全体で足並みを揃えることは難しく、現状は各社のカレンダーの中で紹介

している程度です。

今後も何とか続けたいと思っておりますと書かれていました。

結局、インテリアファブリックス協会としては指導力がなくて、なにもできないけど

続けたいので、勝手に使ってもいいよということのようです。

 

もっと業界を挙げて何かをやっていかなければなりません。

ニトリさんが「4月10日はインテリアを考える日」です。

4月、5月、6月はカーテンを取り替えましょうといって大規模なカーテンフェアを

すれば盛り上がるでしょうね。

 

4月10日にヤフーのリアルタイム検索でみても、「今日は何の日」で

「4月10日はインテリアを考える日」のことを書いている人はいましたが、

この日にちなんで何かをしようとした人は少なかったです。

一人だけ、カレンダーの写真をアップして、旦那の会社のカレンダーに

「4月10日はインテリアを考える日」と書いてあるとツイートしていた人が

おられました。

これぞ、日本インテリアファブリックス協会の意図することだったんですね。

 

協会の会員企業では、リリカラがFacebookで触れていました。

でも、4月10日は「インテリアを考える日」ですと書いてあるのです。

これは間違いで、4月10日は「4月10日はインテリアを考える日」が正しいのです。

 

まだ、意識してこのように情報発信をして頂けるのはすばらしいです。

 

私どもとしては、この時期に「カーテンを洗いませんか」と提案したいです。

 

以前にも書きましたが、3月の結露の時期が終わればレースを洗いましょう。

レースについている洗濯絵表示ラベルを確認して、ご自宅の洗濯機で洗えるものは

洗いましょう。

洗い方はこちら

私どもは、レースは1年に2回、厚手のドレープは2年に1回洗いましょうと

提案しています。

カーテンは全く洗わないでおくと、何か刺激を与えた時に紫外線で傷んでいる

繊維が裂けますので、まめに洗う方が長持ちします。

 

ご自宅で洗えない場合は、当店でもカーテンクリーニングを承っています。

5月中旬からはリピーター様向けにカーテンクリーニングキャンペーンを

実施します。

当店でお買い上げいただいたカーテンのクリーニング代は20%引きになります。

5月になりましたら、ダイレクトメールで案内します。

 

当店では12年前からカーテンクリーニングに取り組んでおり、縫製工場に

水洗いとドライクリーニングの設備があります。

 

 

以前、業界紙に興味ある記事が載っていました。

2017年12月15日の日装連新聞(内装業界の団体である日本室内装飾事業協同連合会

が発行する新聞)で、インテリア文化研究所の本田榮二所長が書かれています。

画像をクリックすると別のページに飛びます。そこで右下のフルサイズ表示をクリックすると拡大します。

 

カーテンクリーニングで需要喚起」というタイトル

 

ドイツでの話ですが、イケアがドイツ国内に積極的に出店攻勢をかけた時に

最盛期に5000店前後のインテリア専門店があったのが、1000店切るまで

激減したというのです。

その中で、生き残っている専門店20店を訪問して調査したところ、全てが

カーテンクリーングに取り組んでいたというのです。

我が国ニッポンでも、ホームセンターの全国チェーンN社の出店攻撃で

町場のインテリア専門店がカーテン販売で苦戦している中でカーテンクリーニングに

取り組んだらどうかという話です。

ホームセンターでN社というのはピンとこないのですが、私が想像するにニトリさん

のことを言っておられるのではないかと思います。

 

 

でも、私どもが12年前からカーテンクリーニングに取り組んでいまして、

かすかに息をしてまだ生き残ってはいますが、そんなに簡単なものでもないのです。

カーテンクリーニングを売りにしていて、チェーン展開していたところで

なくなったところもあります。

また、別の機会に書きますが、なかなか机上の理論ではうまくいかないのです。

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

1 / 2612345...1020...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.