ショールーム(メーカー) » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

フジエテキスタイル大阪ショールームリニューアル

 フジエテキスタイルの大阪ショールームがリニューアルしました。

フジエテキスタイルというメーカーはエンドユーザーの方はあまりご存知ないかも知れませんが、カーテン業界では、ひじょうにデザイン性に優れたメーカーとして誰もが知っています。

一般のカーテンショップでの取り扱いは少ないのですが、住宅メーカーのインテリアコーディネーターには圧倒的な指示を得ています。

価格のつけ方もひじょうに良心的です。

大阪店は当店より歩いて2分のところです。

フジエテキスタイルはメーカーで、エンドユーザーへの直接販売はしておりません。
フジエテキスタイルに行かれた帰りに当店に寄っていただくのもよし、
当店に来ていただいた後にフジエテキスタイルに行かれるのもよし。

実際の窓を有効活用して展示してあり、自宅の窓に吊った時の雰囲気がわかりやすくなりました。



今までと同じ場所なのですが、今までは事務所部分の方が広かったのを、今回ショールーム部分を拡張しました。

  

 

エンドユーザーがみてもなかなか楽しいショールームになっていて、ここで商品をみるといいものを買いたくなります。



今まではコーディネーターなどプロユーザー向きでしたが、今回はエンドユーザーの夢が広がるショールームになっています。

 

 フジエテキスタイル大阪ショールームはこちらです。

   大阪市西区新町1丁目27−9  DAI四ツ橋ビル 4F

当店より歩いて2分です。日曜日は営業していません。

 

 今日のブログは役に立ちましたか        はい、クリック


カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 

 
カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

 

川島織物セルコンからフィーロマスターライセンスをいただきました。

女性スタッフが書いております「カーテン夢工房のスタッフブログ」もかなり慣れてきましてちょこちょこアップしていますのでお読みくださいますようお願いします。

            http://curtainyumekoubou.com/blog

 

年末にこちらのブログに書きました「レースのシャープシェードと木製ブラインドの組み合わせ」で、年始早々に女性スタッフがスタッフブログを書きますからと書いてそのままにしていたところ、

1月28日にエンドユーザー(読者)の方から「レースのシャープシェードと木製ブラインドの組み合わせ] 年明け、スタッフブログにアップされるとありましたが、まだでしょうか?楽しみにしています。 」というコメントをいただきました。

いがらしさま、たいへん遅くなりまして申し訳ございません。本日、カーテン夢工房のスタッフブログにアップしました。

タイトル 「おまたせしました」 http://curtainyumekoubou.com/blog/bct/72851

ブログを待ち望んで頂いているお客さまがおられるなってほんとにうれしいです。

さて、本題です。

川島織物セルコンからフィーロマスターのライセンスをいただきました。

これは、川島織物セルコンが販売してる最高級のブランドである「フィーロ」という見本帳について精通しているという方にいただける名誉あるライセンスです。

と 思いきや、実は1月19日に2時間のセミナーを受講したらいただいたのです。

フィーロのメイン商品であるSumiko Hondaもあまり詳しくはないですが、おスミ付きをいただきました。

その19日のフィーロマスターセミナーも、あまり事前準備がされていなくて、こんなのでライセンスをいただいていいのかというような内容でした。

その日のつぶやきです。 https://twitter.com/konnyann

 

 企業が自社商品をマスターしたというライセンスを発行するにはおそまつなセミナーでした。

今回、いただいたカードもセミナー後2週間経って留守中に置いてあったもので、パウチしたものにあとから名前シールが貼ってあるだけです。

ふつうならば、名前シールを貼ってからパウチをするでしょう。

まあ、川島織物セルコンも、ほとんど重視していないライセンスということで、私がライセンスをいただき、当店はフィーロマスター認知店なんですが、フィーロに関してスミからスミまで詳しいわけではありませんので了解ください。

そのかわり、特典がございます。

「 当店の紹介で」ということで、川島織物セルコンのショールームに行くとフィーロの生地でつくったペンケースがいただけます。
すみません、大阪はいつも「こんどぅ」ということで、これも準備不足で2月下旬ぐらいにしか用意できません。
それまでにお越しいただくとハンカチかなにかをもらえるようです。

川島織物セルコンのセミナーに取り組む姿勢はよくなかったし、フィーロマスターのライセンスもあまり価値はないと思いますが、フィーロの商品はすばらしいのです。

ぜひ、川島織物セルコンのショールームで実物の大きな生地をご覧下さい。http://www.kawashimaselkon.co.jp/showroom/map_osaka.html

 

川島織物セルコンのショールームは大阪で一番見やすくていいと思います。ここに行けば
ほとんどカバーすることができます。

たいへん混みあっていますので、事前に「カーテン夢工房の紹介で」ということで予約をされると親切丁寧に接客してくれると思います。

フィーロは日本の最高峰のカーテンの見本帳です。
当店でもたくさん展示しております。

川島織物セルコンショールームは当店から地下鉄で2駅です。
フィーロはぜひ当店でお求めくださいませ。

 

 

今日のブログは役にたちましたか    はい、クリック


カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 



カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

大阪インテリアショールーム 日本フィスバ

今日、大阪でクリスチャン・フィッシュバッハ(フィスバ)の春・夏新作発表会がありました。

いつもながら、フィスバは展示会には力を入れており、スイス航空が成田直行便を取りやめている中、スイス本社から北京経由でアート・ディレクターのカミラ・フィッシュバッハさんがお見えになり商品説明をされました。

フィスバの展示会は、なぜかネクタイをしていかなければならない雰囲気があるのです。川島織物セルコンやサンゲツの展示会はジャンバーで行っても平気なんですが、それはなんなんでしょう?

「海外からプレゼンターが来られるから?」「日本フィスバの社長が東京からお見えになるから?」「会場が一流だから?」「来られる客さまが皆さん気取っているから?」「商品が一流だから?」

そうすると他社は違うのかとなるのですが、やはりフィスバには「それなりの雰囲気」があるのです。

さて、さて、

大阪のインテリアメーカーのショールームを順番に紹介していまして、12番目で日本フィスバです。             http://www.fisba.co.jp/

日本フィスバ株式会社は、2008年からスイス本社名称の「Christian Fischbacher(クリスチャン・フィッシュバッハ)」へブランド名称移行を行っていまして、日本ではまだまだ「フィスバ」というブランドが浸透しており、カーテンでは一流ブランドになっています。

商品は確かにいいです。金額に商品価値を見いだせばすばらしい商品です。

ショールームをごらんください。

カーテン選びをする時に一度は見て頂きたいショールームです。

 

 

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック





カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



織物研究会

 

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

大阪インテリアショールーム  ニチベイ

大阪にあるインテリアメーカーのショールームを順番に紹介しています。11番目で

ニチベイです。  http://www.nichi-bei.co.jp/

ニチベイといえば、私は「技術のニチベイ」と評価していまして、開発に力を入れており、いつも他社に先駆けて新しい商品を出してきました。データもきちっとしたものをだしてきていました。

それが、ここ2~3年は斬新なものが出てこないのです。

大阪のショールームは、事務所の一室にあり、事前に予約をしなければはいることができません。ショールームというより、色を確認するためのサンプルルームという感じです。

写真をご覧ください。

 

 

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック





カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



織物研究会

 

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

大阪インテリアショールーム  東リ

大阪にあるインテリアメーカーのショールームを順番に紹介していまして、今回は10番目で

東リです。 http://www.toli.co.jp/

 

東リといえば床材が主で、カーテンはあまり力を入れていません。

1月31日に東リショールームにお伺いをして、会社名を名乗り、大阪のインテリアのショールームマップをつくるので、ショールームの写真を撮らせてほしいとお願いをしました。

そうしたところ、写真を撮るのは構わないけど、ホームページやブログには載せないでほしいといわれました。
大阪のショールーム16社の中で東リだけ断られました。

そのため、東リショールームの写真はお見せすることができません。ショールームが入居しているOMMビルの写真です。

 今まで紹介しましたメーカーのショールームは右欄外のカテゴリーのショールーム(メーカー)のところをご覧ください。

 

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック





カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



織物研究会

 

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

大阪インテリアショールーム トーソー

大阪にあるインテリアメーカーのショールームを順番に紹介しておりまして、今回が9番目で

トーソーです。 http://www.toso.co.jp/

御堂筋沿いの本町にありまして、場所的には動きやすいところですが、土曜日曜は休みです。常時スタッフはいませんので事前に連絡していくことをおすすめします。

レールは実物をたくさん展示しています。どちらかというとプロ向きのショールームです。

併設してあるサイレントグリスの展示は見応えがあると思います。

まずは、画像をご覧ください。

 

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック





カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



織物研究会

 

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

タグ :

大阪インテリアショールーム 立川ブラインド工業

松山千春さんが言ってました。

力のあるヤツは力をだせ!
知恵のあるヤツは知恵をだせ!
金のあるヤツは金をだせ!
なにもないやつは 元気出せ!!
 

大阪のインテリアのメーカーのショールームを順番に紹介していってます。

今までの紹介は右欄のカテゴリーの『ショールーム(メーカー)』をクリックしてください。

8番目でタチカワブラインドです。http://www.blind.co.jp/

立川ブラインド工業大阪店は1年半程前に中津に自社ビルを建てて、ショールームを設けました。大阪のブラインド系のショールームの中では1番いいですが、ひじょうにもったいない使い方をしておりもっとうまく活用できるのではないかと思っています。

色サンプル豊富で、打ち合わせスペースは十分あります。

まずは、写真をご覧ください。

土曜日、日曜日は休館です。

 

今日のブログは役にたちましたか はい、クリック





カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



織物研究会

1 / 212

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.