シルエットシェード » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

メカものの内付けとサッシ縦枠との干渉に緩衝材

開閉式調光型ロールスクリーンを取り付けました。

DSC02788-1

DSC02712

この商品は国内メーカーは調光ロールスクリーンと呼んでいます。

ハンターダグラスは固有名詞にシルエット・シェードと呼んでいます。

ヨーロッパでは一般名詞的にホリゾンタルスクリーン(「水平な」という意味)と

いうらしいのです。

日本では、このように水平に開閉するのも調光スクリーンで、

トーソーのビジックやタチカワのデュオレのような縦に昇降して調光するスクリーンも

同じように調光スクリーンといっています。

私は、水平に開閉するのを開閉式調光型ロールスクリーンといい、

縦に調光するものを昇降式調光型ロールスクリーンと言っていますが、

まったく認知はされていません。

2年前に発売された「窓装飾プランナーBOOK」には、この商品はまったく

触れられていませんでしたが、今年10月26日に発売される改訂版には

昇降型と区別してどのような名称になっているのか興味のあるところです。

でも、日本インテリアファブリックス協会(NIF)の会員企業の思惑で、両方とも

「調光スクリーン」に落ち着くと思います。

今回取り付けたの株式会社WISのFUGA(フーガ)で窓枠内付けです。

窓枠の奥行は十分あるのですが、サッシの縦枠がでていて、取り付けられるスペースが

53㎜しかありません。

FUGAは、各メーカーの中で、ヘッドレールが最もコンパクトでブラケットの

寸法が54㎜で枠内に収めようとするとできるのですが、あげたときに

ボトムレールとサッシの縦枠と干渉するのです。

DSC02703

そのため、少し前に出して、ボトムレールにサッシの縦枠と干渉しても

キズがつかないように緩衝材をいれました。

DSC02779 DSC02707

メーカー純正の緩衝材は1㎝巾で、サッシ縦枠にあたるとへこんでしまうため、

自分で2㎝巾のものを作って当たってもへこまないようにしました。

DSC02781

DSC02783

ヘッドレールの奥行は

WISのFUGA(フーガ)は54㎜ (実際は巻きあげたときのことを考えると70㎜は必要)

ハンターダグラスのシルエット77㎜

トーソーのラクーシュは89㎜

ニチベイのハナリは88㎜

ニチベイはカバーレスタイプというのがありまして、50㎜のブラケットで

比較的奥行きがないのにも取り付けられますが、丈が長くなると巻き上げの径が

大きくなるため実際は80㎜ぐらいは必要。

最もコンパクトに納まるのはFUGAです。

 

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

夏季休暇のご案内です。

当店は8月14日(日)15日(月)16日(火)は休業させていただきます。

8月11日も「山の日」で祝日のため休業いたします。

12日(金)13日(土)は営業いたします。

 

 

タグ : ,

開閉式調光型ロールスクリーン「FUGA」(フーガ)取り付け

日本のメーカーは自分のところの商品をアピールするのに他のものや他社と

比較して、こちらの商品はこんなにいいですよというようなアピールは

あまりしないように思います。

以前のものに比べてこんなところが変わりましたというような当社比較が

多いのです。

エンドユーザーの立場にしたら、「他のものと比較してどうなんよ!」

ということを知りたいと思うのです。

私は出来るだけユーザーの立場になって、そのようなことを書いていきたいと

思います。

先日も「バンブーブラインド(竹製ブラインド)と木製ブラインドとの違い」に

書きました。

他社のブログを読んでもあまりそういった書き方をしていないのです。

メーカーのニュースリリース的に「バンブーブラインドは、スラットが

竹でできていてエコ商品です。」というようなことを書いている人が

多いです。

自分のところの窓に何をつけるかと考えた時に、バンブーブラインドの方が

木製ブラインドより、地球の環境にいいからバンブーにしよう」と思う人

なんかわずかだと思います。

竹と木の違いはなんなのかを考えると思うのです。

また、「ポリエステルの化学繊維とリネンの天然素材の違い」についても

書きました。

一方的な情報より、比較できるものがあって、より深く理解できるものだと

思っています。

 

 

さて、本題です。

 

開閉式調光型ロールスクリーン「FUGA」(フーガ)をタワーマンションの

リビングに6台取り付けました。

DSC01082-1

DSC01060-1

FUGAは広島県・福山市のWISが販売している商品で最近ひじょうに

良く売れています。

同業者のブログをみてても最近よく施工例をみるようになってきました。

何度も販売をしましたが、商品的に問題はなく、クレームもありません。

メーカーの対応もすばやくしてくれます。

同じような商品と比較をして価格が安いです。

幅180㎝×高さ200㎝のサイズの定価で

FUGA   プレーン        65000円 防炎品75400円

ハンターダグラス シルエット 104800円 防炎品136240円

トーソー  ラクーシュ (防炎品のみ)    83800円

ニチベイ  ハナリ(非防炎品のみ)84400円

 

他社にないFUGAの特徴としては

〇 色、デザインが豊富です。

〇 ヘッドボックスの奥行は66㎜で他の商品に比べて最もコンパクトです。

〇 生地だけの交換ができます。

〇 最少製作巾が150㎜でスリット窓にでも取り付けることができます。

〇 部品色が10色あって、生地と色を合わせられます。

〇    ボトムバーの裏面と底面に緩衝材をつけることができる。(オプション)

DSC01142 DSC01143

〇 遮光の生地の光漏れが少ないです。傾斜角度を反転させてより遮光性を

  アップさせることができます。

〇 締まりがひじょうにいいです。

DSC01117 DSC01115

〇途中で開閉ができます。

DSC01065-1

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

最近の修理依頼(17)

一子相伝のかき餅焼き
 
 我が家には代々伝わるかき餅の焼き方があります。私は小さい頃から

火鉢で焼いたかき餅が大好きで、今でも父は私が実家に行くと、オーブンで

焼いたかき餅を用意してくれていて、いつも持って帰るようにいいます。
これがめちゃくちゃ美味いんです。
 
焼き具合と醤油かげんが絶妙なんです。
 
近所の和菓子屋に今年ついたかき餅が売っていたので、その味を継承すべく、

かき餅焼きに挑戦してみました。
 
でも、父が焼いたかき餅の味がでない〜 
 
小嶋家に伝わるかき餅焼きの極意は「焼いているときは絶対に

かき餅から目を離すな」です。 
 
父が元気なうちに焼き方を教わって、一子相伝のかき餅焼きとして

末代に伝えていかなければならないのです。

IMG_4431_R

IMG_4345_R IMG_4427_R

IMG_4428_R IMG_4430_R

 

さて、本題です。

前回の続きです

47) プレーンシェードワンチェーンの操作コード切れ

DSC07234 DSC07233

ワンチェーンのものはジョイント部材を入れないで溶接でジョイント

します。

たまに、巾丈の大きいものは負荷が大きくて切れる場合があります。

6年前に当店で取り付け。

 

48)シルエットシェードが止まらない

2年半前に取り付けたハンターダグラスのシルエットシェードが上げても

自重で落ちてくる。

DSC00268 DSC00263

 クラッチの交換

 

49)タチカワの木製ブラインドの操作コード切れ

DSC09609 DSC09610

11年前に当店で取り付けで、これもエンドレスにするため

溶接しているため、経年劣化します。

50)ニチベイのプリーツスクリーン昇降コード切れ

DSC00259 DSC00260

 6年前に取り付けたプリーツスクリーンもツインタイプで昇降コード

切れですが、これはお子さんがいたずらで切れたことがわかりました。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

タグ :

シルエットシェードのカビ落とし

 3年前に販売したハンターダグラスのシルエットシェードがカビたとの

連絡がありました。

 

カビ〜ン

 

現場で、メラミン樹脂でこすったらかなり落ちましたが完ぺきでは

なかったので持ち帰り、カビキラーをひどいところにかけて、

5分程経ってから超音波洗浄しましたところきれいになりました。

以前、レースのカビをカビキラーできれいにしたことがあります。

DSC07308

DSC07310

裾の方が全体にカビになっていました。

DSC07317 DSC07321

カビキラーは漂白機能がありますので、白い商品しかできません。

DSC07325

DSC07328 DSC07329

シルエット洗浄

DSC07320 DSC07330

当店では、ハンターダグラス商品は当店で販売したものしか

超音波洗浄はやっていませんので、クリーニングの依頼は

購入店にお問い合わせください。

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

最近の修理物件(10)

最近、同業者から美味しいものをいただくことが多いのです。

DSC06608 DSC07171

高知県の名産で栗焼酎の「ダバダ火振」と茨城県から「シャインマスカット」を

いただきました。

栗焼酎というのは初めてで、なかなかいけます。

一升瓶で飲むというが久しぶりで、最近は酒屋のかめ壺のあるのを

プラスティックの容器に取り分けして買ってくることが多いので、

酒を飲んでいる雰囲気を味わえました。

シャインマスカットはここ数年大ヒットしているぶどうで、種なしで

そのまま食べられて大好きなんですが、今までの中で一番の

大粒で美味しかったです。

 

さて、本題です。

最近の修理物件(9)の続きです。

 

29)川島織物セルコンのツインシェードのコードアジャスター割れ

川島織物セルコンのタックバースタイルとレースプレーンシェードの

ツインシェードで、裾のコードアジャスターが割れたため、操作コードが

外れました。

DSC05690

DSC05692 DSC05693

この透明の樹脂のコードアジャスターは太陽のよく当たるところでは、

よく割れます。

当店ではその認識がありますので、この部材は使っていませんが、クリーニングを

やっていますので、メーカー縫製や他店の縫製で何度も出くわしています。

川島織物セルコンでも、何度も販売店からの指摘でよくわかっていて、

その対応策として、3年前から親の仇のように、絶対に外れないように

二重に雁字搦めするようになりました。

その結果、エンドユーザーでは外せなくて、洗濯できないように

なりました。

それを2015年6月20日のブログで指摘しました。

同梱されている取扱い説明書も8年前に作ったもので、現実のものと

大きく違う内容になっていることも指摘しました。

そうしたところ、珍しく反応があって、7月末にはえらいさんも

店されて、8月1日から新しい説明書もいれますと言っておられたのですが、

未だ古いものがはいっています。

この物件は取引のない住宅メーカーから紹介をいただきました。

お客様は住宅メーカーからカーテンを購入されたのですが、

どういう事情があってかしりませんが、当店に依頼がありました。

さすが・・「家に帰れば・・・」

コードアジャスター交換で手間代15000円(税別)

 

30)ハンターダグラスのシルエットのブラケット割れ

当店の2009年の11月に取り付けたシルエットシェードのブラケットが

われて、落下しました。

DSC05953

割れたブラケットは

DSC05951

下の写真の一番右は割れたブラケットで、当店に在庫があった同じものが

左端のものです。

DSC05954

真ん中のブラケットは、4〜5年前に新しくなった今のものです。

左のものと真ん中のものを比較してもらえばわかると思いますが、

割れた以前のものは、中心より奥側の2点でビス止めするように

なっています。

操作コードは前から引っ張る仕組みで、本体をとめている支点は

後ろ側のみです。

そうなると前側に負荷がかかり、プラスティック硬化で経年劣化

することは考えられるのです。

それは、メーカーもわかっていて、真ん中のものに変えたのだと

す。

本体の中心より前と後ろでビス止めすれば安定感はあると思いますが、

以前のものは割れる可能性はあります。

今年2件目です。

無償で新しいブラケットに交換しました。

 

 31)タチカワの経木すだれの操作コード空回り

DSC05957

DSC05959

3年前に当店で取り付けたタチカワの経木すだれが、操作コードがギアから

外れて空回りしていました。

原因不明ですが、その場で外して直しました。無償

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

開閉式調光型ロールスクリーン「FUGA」を取り付けました。

先日、天満天神繁昌亭に奥さんと一緒に落語を聴きにいきました。

落語は2か月に1回ぐらいの割で聴きに行ってまして、話のつかみと

オチの勉強をしています。

DSC05925

 写真の左は落語家の桂かい枝さん、右はカーテン屋の小嶋です。

 

 

さて、本題です。

 

開閉式調光型ロールスクリーンのFUGAを取り付けました。

DSC05437

この手の商品はハンターダグラスのシルエット・シェード、ニチベイの

ハナリ、トーソーのラクーシュがあります。

このFUGAの大きな特徴としましては、途中でも開閉することができます。

DSC05440

他の商品は途中では開閉することができません。

DSC05432 DSC05430

他の特徴としましては、

〇 ヘッドボックスの奥行は66㎜で他の商品に比べて最もコンパクトです。

〇 生地だけの交換ができます。

〇 最少製作巾が150㎜でスリット窓にでも取り付けることができます。

〇 価格がリーズナブルです。

〇 遮光の生地の光漏れが少ないです。傾斜角度を反転させてより遮光性を

  アップさせることができます。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

ニチベイの開閉式調光型スクリーン「ハナリ」は洗えるのか

ニチベイの開閉式調光型スクリーン「ハナリ」とハニカムスクリーンの

「レフィーナ」は超音波洗浄で洗うことができるかどうかの実験をしました。

超音波洗浄とは、メガネを洗う機械がありますが、あれと同じ原理で

ロールスクリーンやブラインドなどを洗います。

超音波振動子を1秒間に何万回というレベルで振動させることに

よって音圧を発生させます。

洗浄の場合はこれを液中に放射させることによってその動きで汚れを

とり除きます。

詳しくはこちらをご覧ください。

機械はこれです。

DSC05851

 

12年前に取り付けたハンターダグラスのシルエットシェードの

超音波洗浄をしました。

DSC05863

DSC05860 DSC05861

手前のレースはバウマンのエモーションで、当店で何回もクリーニングを

させていただいています。シルエットは12年目で初めてです。

ひじょうに汚れていましたがきれいになりました。

お客様持ち込みのロールスクリーンも洗いました。

お客様の事務所のブラインドも洗いました。

DSC05848 DSC05853

 一緒に当店店内展示の開閉式調光型ロールスクリーンのニチベイの

「ハナリ」も実験のために洗いました。

DSC05777

ニチベイのハナリは「不織布」で静電気が帯びやすくけっこう汚れるのです。

取り付けて1年しか経っていないのですが、ラインのところが黒く

なっています。一緒に付けている、トーソーの「ラクーシュ」やハンターの

「シルエット」と比較しても汚れ具合は歴然です。

DSC05780

これを超音波洗浄をするとすごくきれいになりました。

DSC05845

 

ほっ

 

これは1年ぐらいで洗っていますので、きれいになりましたが何年も

洗っていないときれいにはならないと思います。

 

展示品のニチベイのハニカムスクリーンの「レフィーナ」も洗いました。

DSC05782

これはあまり汚れていなかったのですが超音波洗浄で洗えることが

わかりました。

DSC05846

メカもののクリーニングは、当店に依頼があるときは何年も洗って

いなくて、ひじょうに汚い状態が多いのです。その時は部品も経年劣化

していることが多くて修理もしなければなりません。

修理もしているのですが、廃番後5年経過すると部品の在庫がないケースが

あるのです。

そのため、メカものに関しては当店で販売した商品のみクリーニングを

承っています。

当店で販売した商品には販売責任がありますので、アフターメンテナンスも

しっかりとさせていただきます。

新規で購入時はアフターメンテナンスのしっかりしたお店でご購入

されることをおススメします。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

1 / 8123...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.