カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

暑さ対策にガラスに貼れるレース「はれるや」

紫外線のきつい季節になりました。

遮熱の対策はできていますか?

東日本大震災以降、インテリア業界では「遮熱レース」が大きなブームになり、よく売れました。

夏の遮熱にはいいのですが、冬は逆効果で暖かい日差しをカットしてしまいます。

そのため、当店では夏冬レースを取り替えましょうということを訴えています。

でも、夏用冬用の2セットのレースをご購入いただける方は少ないのです。

そこで、夏場にガラスに遮熱レースを貼り、冬場は外すということを提案しています。

ガラスに簡単に貼りつけて外して洗える商品を当店では「はれるや」と名付けて

います。 (他の施工例)

「はれるや」はポリエステル100%のものならばどこのメーカーの商品でもつくれます。

DSC01222 DSC01223

上の写真の左は貼る前で、右の写真は2枚ガラスの右側だけ貼っている状態です。

DSC01224

右側だけ貼っています。

DSC01226 DSC01227

上の写真は両方に貼っています。

生地はスミノエのミラーレースUー6310

価格は71㎝×204.5㎝が2枚で8600円(税抜)

基本的には当店はネットを通じての見積もりはしておりません。

外からは昼間はまったく中がみえません。(下の写真)

DSC01237

 

今日のブログは良かったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

変形台形窓のカーテンを取り付ける

変形台形窓にひも引きカーテンレールにカーテンを取り付けました。

 

DSC01124

DSC01127

裏側のロフトからみると、

DSC01118 DSC01121

生地はスミノエD-8174

逆側の傾斜窓にはバーチカルブラインドを取り付けています。

DSC01128

トーソーのデュアルスロープ80ミリ幅 コルトTF4001

バーチカルブラインドは内寸をきちっと測ればメーカーで作ってくれますので

発注は簡単ですが、

カーテンの場合は、内寸より少し余裕をもたせなければならず、経験と勘が必要です。

サイズばっちりでした。

今日のブログは良かったですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

障子がわりにパネルスクリーン

 新築の現場で、和室には図面に障子という指示がされているのですが、工務店が忘れられた

ようで、そこに障子代わりにパネルスクリーンを取り付けました。

DSC00841

DSC00844 DSC00842

DSC00834

窓枠内に取り付けていますので、障子と同様に半分しか開きません。

 

窓上正面には2分割でシャープシェードを取り付けました。

DSC00840

DSC00846

 生地はパネルスクリーン スミノエD-8110

シャープシェード サンゲツCK5304

 

今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

アクセントクロスに合わせたレース施工例

 

よなよなエールが届きました。

DSC00701長男が日本で1番美味いビールといい、奥さんも飲んだことがあって、

美味いというものだからネットで調べました。

 ホームページをみると「飲み比べモニター先着300名募集」とあり、4本で500円

送料無料と書かれていました。

ラッキーと思って申し込んだら、次に頒布会の案内があって、それを申し込むと

モニターの4本が無料になり、最初の頒布が27%引き、さらに2回目3回目が10%引きで

送料無料となっていました。

 結局3回の頒布に申し込んでしまいまして、1回目の20本が届きました。

 実にうまくできたモニター商法です。

 

来て来て来て来て♪♪ あんた〜モニター

 

桜田淳子のサンタモニカの風にうまく乗せられました。

 

さて、本題です。

 

お客様がレースの生地を選んでこられたのですが、アクセントクロス(部屋の一面だけ

壁紙を替える)の合わせてレースを1.4倍の1つ山で取り付けいたしました。

DSC00682

生地はマナのVISに載っているベアトリーチェ26(16800円/326㎝巾横使い)

DSC00683 DSC00684

画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこもう一度クリックすると拡大します。

ゴブラン調の柄で、クロスが一面だけなのでくどくなくてフィットしていました。

柄がわかるように、あっさり目のボリューム感ですが、開閉しやすいように

フラットではなく、敢えて1つ山をとって1.4倍使いぐらいにしています。

上はリビングで下の施工例は寝室です。

DSC00688

DSC00690 DSC00691

 スミノエのD-8001という商品で上からのツタ柄です。

こちらは掃出し窓と腰窓があるため、同じように上から縫製をすると、腰窓の方は

ツタだらけになるため、上部で切り落としています。

こちらも1.4倍使いの1つ山です。

リビングの生地のベアトリーチェ(BEATRICE)もD-8001もマナのVISの見本帳と

スミノエのモードSの見本帳の巻頭に来ている商品です。

メーカーの一押しの商品で、お客様のセンスもすばらしくよかったです。

 

今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

刺繍レース 上から下から

 今年から新しく女性スタッフが入社しまして、只今OJT(オン・ザ・ジョブトレーニング、On-the-Job Training)中です。

カーテンと窓周りに関する基礎知識は、私どものホームページ

初めてカーテンをオーダーされる方へ」というところに書いているのを順に

説明していってます。手前ミソで恐縮ですが、エンドユーザー様向けに

作っているのですが、新人教育にもよくできている内容です。

先日、カーテンの機能の説明で「遮音、防音」というのはほとんどないよと

言っていたのです。

そしたら、工事現場が自宅の近くにあり、シートがかぶせてあって大きく「防音」と

書かれているのです。

IMG_0888_R IMG_0889_R

建物の解体工事をしていたので、しばらく様子をみていましたがけっこう音はします。

シートの隙間もありますので、そこからも音が漏れています。

素材自体に防音性能があるのかもしれませんが、カーテンも同じで実際に吊って

見ると遮音・防音の効果はあまりありません。

新入社員には、カーテンで遮音・防音効果はあるとは説明しないように教育してます。

 

さて、本題です。

高層マンションの高層階に刺繍レースを取り付けました。

子供室はスミノエのU6001です。

 

DSC00583

DSC00582 DSC00580

 裾に刺繍のしてあるレースです。

昨年の夏にスミノエから出た商品で、ひじょうに売れていましてよく欠品しています。

中国の日本の企業で作っていまして、品質はよくて価格がお手頃で人気です。

リビングはシンコールのML7710です。

DSC00573

DSC00576 DSC00574

リビングは窓の手前にソファーがくるため、下に刺繍がされていても見えないので、

上から半分ぐらいまで刺繍がされているレースです。

高層階で、景色もいいため全体刺繍柄より外がよく見えてよかったです。

 

今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

1.1倍フラットレースとドレープ

店の看板の照明をLEDに交換しました。

DSC00410夜中は一晩中つけっ放しなのでLED照明にした方がはるかに電気代の

節電になることはわかっているのですが、電球がまだまだ高くて躊躇していました。

今回取り付けたのはアイリスオーヤマの看板用のLED照明で1個8000円(税込)でした。

これからもう少し安くはなるかと思っているのですが、月々の電気代の節電分を

考えれば消費税増税前の今かなと思いました。

これが増税対策の第1号です。

 

さて、本題です。

1.1倍使いのフラットカーテンをレース手前ドレープ(厚手カーテン)を後ろの

フロントレースで取り付けました。

DSC00451

DSC00448

生地はレースがスミノエD8073、ドレープがスミノエD8186

透け感のあるレースを使うと上部の芯地の部分が目立つのでその部分は

三重にしています。

DSC00450 DSC00458

1.1倍使いのフラットなのであまりボリュームはありません。

DSC00453 DSC00452

開けた時にたまりがゴチャゴチャします。

DSC00455 DSC00456

(画像はクリックすると別のページに移動し、そこでもう一度クリックすると拡大します。)

 

今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

タテストライプのレースをヨコボーダーに使いました

 今年はヘビーな年でしたが、来年はウマくいくでしょう。

年賀状年賀状の準備ができました。

買っていただいたお客様とは一生のお付き合いです。

 

 

 

さて、本題です。

 

フジエテキスタイルのレース・ソプラニスタ(FA7001)は300㎝巾で

横使いをするタテストライプ(ストライプ柄)ですが、この生地をタテに使いまして

ヨコボーダー(ボーダー柄)にしました。

注)ストライプ柄というのは縦ラインで、ボーダー柄というのは横ラインのことで

タテストライプやヨコボーダーという表現はおかしいという突っ込みが来ると思いますが、

習慣的にタテストライプという言い方をしていますので、敢えてヨコボーダーと書きました。

正しくない表現ということは承知しておりますが、ご理解ください。

 

レースが手前(フロントレース・レースオンドレープ)で

窓側がドレープ(厚手カーテン)

 レースは2倍使いの3つ山、ドレープは1.5倍使い2つ山

DSC00195-1

ドレープを開けているところ

DSC00185-1

窓側のドレープを閉めているところ

 

この現場に関しては、接客しました女性スタッフが「カーテン夢工房の

スタッフブログ」に書いています。

読み比べてください。

まったく視点が違いまして、写真もスタッフが撮っていて、たぶん

あっちのブログの方がええわ。」とおっしゃる方が多いと思います。

私として、それはひじょうにうれしいことです。

 

 

私のブログでは、柄やコーディネートのことではなく、

こだわりの部分や技術的な納め方について書かせていただきます。

本来は3m巾の横使いする生地をタテに使っていますので巾継ぎがはいります。

当店は巾継ぎがはいるタテ使いの生地でも裾は折返しではなく、

本縫いウエイト巻きロックをしています。

DSC00191

ボーダー柄なので、裾を10㎝の折り返しをしたら、そこにまたボーダーができて

しまうのです。

でも、これができる縫製加工所は意外と少ないのです。

柄出しは掃出し窓と腰窓を上から合わせています。

DSC00184-1

2つのカーテンのボーダーの位置があっていると思います。

一般的には下から柄合わせをすることが多いですが、上から柄わせをしています。

裾部分の柄は重要で、一番下のボーダー柄が小さくならないように柄出しを

して、掃出し窓は寸法調整ができないため、腰窓のカーテンで柄を

合わせるように長さ調整しています。

こちらの指示はメーカーの表示されているリピートを元にしますが、

実際は少しずれていましたが、加工所の方で指示より長くして柄出しを

優先してくれました。

これは自社縫製だからできることで、メーカー縫製をしているところや、

チェーン展開をしているところなどは、指示された寸法につくることが

優先でこのようにはいきません。

上部の芯地は、同じ生地で当て布をして、芯地部分のメッシュが表からみえない

ようにしています。

DSC00192

 

ドレープは1.5倍使いで2つ山ですが、縫込みアジャスターフックの

高級仕様で簡易型の形態安定加工をしており、形態安定加工に適した

ウエーブがきれいにでる芯地を使っています。

生地はスミノエD-8175

今年から形態安定加工用に最適な芯地を使っていますが、これがひじょうにきれいに

自然な感じでたたまれるようになりました。

DSC00193

 

 オーダーカーテンってけっこう奥が深くて、どこで頼んでも品番とサイズが

同じならば同じようにできると思われるかもしれませんし、メーカー縫製が

最良とお考えかもしれませんが、そうでもないのです。

オーダーカーテンは、こだわりのある専門店で買いましょう。

スタッフブログ」もぜひお読みください。

 

見せます、インテリアの底力を。

      魅せます、インテリアの楽しさを!

 

今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

追記

このブログツールをバージョンアップして気づいたのですが、

文字数がわかるようになりました。

本日の文字数 1557字

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.