タックアップ » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

マンションについているC型レールを片開きにするには

6月1日に道路交通法が改正されます。今回の大きなポイントは自転車の

取締りです。

自転車は道路交通法上では軽車両、免許証を持っていなくても

取締りの対象です。

今回では、今まで赤切符(罰金)しか適用されていなかったのが、青切符

(反則金)が適用されるようになります。

その結果どうなるかといいますと、今までは大目にみていた違反に

対して、取締りが厳しくなるということです。

自転車での信号無視や一時停止違反、それに通行区分違反といって、

歩道をを自転車で走っても違反になります。

これで警官に見つかると簡単につかまるのです。

「私、警察官。あなた、ケイソツかん?」

初回に捕まっても即反則金納付にはならず、3年間のうち2回目の摘発を

された場合に、警察が実施する「安全講習」を受講しなくては

ならなくなります(手数料5700円を徴収)

講習は1回3時間で最後にテストがあり、1日棒にふることになります。

自転車に乗るときは違反に気を付けてください。

詳しくはこちらのサイトに書かれていますのでご参考に。

 

さて、本題です。

 

たまに、他店で購入されてご自身でカーテンを取り付けられたお客さんが

店に来られて、「小さい窓で片開きにして、マグネットランナーは

真ん中についていたのを端に持ってきたのですが、ウケ(金属)がなくて

マグネットの機能が果たしていないのだけどどうしたらいいですか」と

言われます。DSC05612

上の画像の上のキャップが両開き用のC型レールのキャップです。

下のキャップはマグネットの受けがある片開き用のキャップです。

実際の現場

DSC05599

こういうキャップになっていると、キャップの手前に片開き用の

マグネットランナーをいれもくっつきません。(マグネットの機能が

働きません。)

その場合は、何かウケの金属を入れてやらなければなりません。

DSC05600

こちらは、トーソーのキャップ一体型リターン金具というもので

代用しています。

そうすると片開きの商品でもキャップにピタッとくっつきます。

それで納品したのがタックアップレース

DSC05602

DSC05603

バルーンシェードのようにリング付きテープを縫い付けてたくし

あげるようにできますが、操作コードはなく手動の固定です。

普通のレールに引っ掛けるだけで、くし刺ししているもの(結束バンド)を

はずせば、普通のレースになり、高さも自由に変えることができ、

洗濯簡単でリーズナブルです。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

 

困るんですね、カーテンと換気口の干渉

 当店は大阪市内の中心街にありますので、新築マンションの納品がひじょうに

多いのです。

いつも気になるのが、カーテンと換気口の干渉です。

カーテンの取付ける位置の横に換気口があると、カーテンがフィルターの役目をはたし

すごく汚れるのです。

室内を密閉すると、シックハウス症候群 の要因になるため、

10年前の2003年に建築基準法が改正されて、室内に換気口の設置が義務づけられました。

10年経っても、マンションの設計士さんは、カーテンが汚れるというように

意識はまったくなく、最近の物件においてもほとんど改善されていません。

これは、内覧会に設計士を連れて行っても変更してもらうことができませんし、

文句も言えないと思います。

私どもはカーテンクリーニングもやっていますので、「カーテン、その後も」みています。

換気口の近くだけがすごく黒くなっていまして、これはなかなかきれいには

なりません。

今回の現場も、カーテンのためる位置の横に換気口がありました。

 

本来ならば、カーテンボックス内にあるカーテンレールの左端の下あたりに

房掛け金具を取り付けたかったのですが、そうするとまともに換気口の

右ヨコにカーテンがたまることになるので、房掛け金具を木枠につけて

右側に寄るようにしました。

この現場は、レースはタックアップカーテンにしています。

タックアップカーテンは何度もブログに書いていますが、ウエーブは手で固定しまして、

左右に動かすことの出来るバルーンカーテンです。

 

レースが手前にきています。

 

生地はレース  フェデポリマーブル FC791-1
             ドレープ サンゲツCK2307

お客様は、以前こちらのブログに書いたタックアップの生地

もとい記事をご覧になってご注文をいただきました。

詳しくは後日、カーテン夢工房のスタッフブログに書きます。

今日のブログは役にたちましたか?        はい、クリック

 

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 

 

 
カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

 

 

 

 

 

吊り替え ビフォーアフター(2)

 15年前に取り付けたバルーンシェードです。

 

 

 大きい出窓の方はバルーンにしていましたが上げることがなく、いつも降ろした状態で、

小窓の方は、いつもこの状態で動かすことがほとんどないとのことでした。

そのため、出窓は昇降できないフリル付きのレースにして、

小窓は手で形をつくるタックアップレースにしました。

生地は同じボイル白です。

 

タックアップレースはバルーンシェードのようにリング付きテープは

縫いつけて、ホームセンターの電材コーナーに売っている電気の線をまとめる

部材を使って、リングを串刺ししてまとめています。

カーテンを換える部屋が明るくなり、気持ちまで明るくなります。

 

 

今日のブログは役にたちましたか?        はい、クリック

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 

 
カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

吹抜けにタックアップカーテンを取り付けました。

 高さ5m20㎝ある吹抜けにタックアップカーテンを取り付けました。

 

                      

タックアップカーテンとは、普通のレースにリング付きテープを取り付けて、手動でウエーブをつくる商品です。こちらは下部だけリング付きテープを縫いつけています。

 

タックアップカーテンに関しましては左のカテゴリーの「タップアップ」をお読みください。

裾の処理は、先日のブログに書きましたように本縫いウエイト巻きロックにしています。

 

タックアップカーテンは昇降はしません。枠内側にロールスクリーンをとりつけています。

詳しくはこちらをお読みください。   

今までならば、こういったハード面だけ書いたのが当店のブログでした。

今は、女性スタッフもブログを書いており、お客様との打ち合わせをした話や、ソフト面を載せています。

今日は同じ現場について書いています。

切り口がまったく違います。ぜひ、こちらもお読みください。

http://curtainyumekoubou.com/blog

まだまだ不慣れで試行錯誤しているブログですが、私のブログと同様にお気に入りに入れて頂き読んでいただけますようお願いします。

   
         

 

今日のブログは役にたちましたか    はい、クリック


カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

 

施工例 タックアップカーテン

タックアップカーテンを取り付けました。

インテリア業界は、好き勝手に名前をつけてもどこかが商標登録していてクレームがつくことがないので、当店では普通のカーテンの裏側にシェードに取り付けるリング付きテープを縫いつけて手でウエーブをつけるのをタックアップカーテンと呼んでいます。

これは普通のレールに取り付けますので左右に動きます。

価格はバルーンシェードに比べてたいへん安くできまして、簡単に洗濯の為の取り外しができます。

バルーンシェードみたいにしたいけど、形をかえることはあまりないという場合にはオススメです。

他の施工現場はこちらです。

 

 

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



織物研究会

 

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

タックアップカーテン

CIMG3397CIMG3402今日は朝7時半から本町のエステサロンの宙づりレールの取り替えとカーテン、午後からは開業医の間仕切りカーテンの宙づりレールの取り付けをしました。

ここのところ、結構忙しいのです。

さて、本題です。



最近は高層マンションで大きなFIXの窓で腰窓(床までない窓)になっているのが多いのです。

そんなときにおすすめなのがタックアップカーテンです。

CIMG3361






















これは普通のレースにシェードで使うリング付くテープを縫いつけ、手でたくしあげてとめておくやり方です。通常はほぼ固定です。
ウエーブの形は自由にすることもできますし、普通のレースのようにもできます。

CIMG3358CIMG3362










既存のカーテンレールとりつけますので左右に動かすこともできます。
バルーンシェードとちがって、取り外しが簡単で洗濯も自宅でできます。

CIMG3364CIMG3366










価格もバルーンに比べるとお手頃です。



今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック 





カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→




 オーダーカーテンならば大阪・カーテン夢工房

 

 ブログのトップ

 

施工写真 タックアップカーテン

本日も施工写真です。(施工写真をアップするブログは楽なんです。)

2005年11月20日に書きましたブログ『高層マンションの搬入』の現場納品してきました。

当店オリジナルのタックアップカーテンです。巾9.6mのアールの窓で横にも上下にも開閉できる商品です。しかも洗濯のための取り外しも簡単で価格もとてもリーズナブルなんです。

今日のブログは役にたちましたか。  はいクリック 

 
 

 

1 / 212

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.