カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

セイキのハニカム・サーモスクリーン

「カーテンと窓周り関係質問箱のサイト」に「セイキ総業とハンターダグラスのハニカムスクリーンではどう違うのですか」という質問がありました。

こちらをご覧ください。
http://interior.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=12724180

たまたま、先月セイキ総業から「ハニカムサーモスクリーン・拡販ご協力のおねがい」というDMが届きサンプルが入っていました。

このDMはたくさんの専門店に送っておられるようで、同業者からも「こんなDMがきたけどセイキの商品ってどうなんですか」という電話がありました。

そのDMにはお問合せ先として「(株)サンゲツ様」となっているんです。

サンゲツがセイキの代理店になったのか、ひょっとしてある人の逆襲なのかなと思って、サンゲツの営業に聞いたら「セイキってなんですか」というのです。

営業はまったくそのようなことは知らされていないらしく、DMの案内文をコピーして持って帰られて翌日仕入れ額の連絡がありました。

セイキ総業はこちらのホームページをご覧ください。
http://www.seiki.gr.jp/

セイキ総業は網戸や合成木材やスクリーンのメーカーでインテリア商品としてはハニカムサーモスクリーンを販売しています。

http://www.seiki.gr.jp/products/screen/honeycomb/index.html

ハニカムサーモスクリーンは、蜂の巣構造のスクリーンで日本ハンターダグラスのデュエットシェードとまったく同じ仕組みの商品です。

セイキの商品はいろんなタイプのものがありまして、一番の売りはダブルハニカム構造のものです。

ダブルハニカムはハンターダグラスもやっていましたが、アーキテラという二重構造の商品ができてから、それまではダブルタイプは断熱効果が高いといっていたのを覆し、アーキテラの方がはるかに高いのでということで廃番にしました。

セイキのものは傾斜台形タイプやトップ窓タイプなどの変形窓に強いのです。

当店でも以前に施工したことがあります。

ハニカムサーモスクリーン1ハニカム2

ハニカム3ハニカム4

こんな三角の窓にも対応できます。

セイキとハンターではどちらがいいのかと言われれば

当店は正義(セイキ)の味方です。

いえいえ

あんた(ハンター)の味方です。

当店は日本ハンターダグラス正規販売店です。

エンドユーザーの立場になって、現場に応じて良いもの、クレームのでないもの、クレームの時の対応のいいものをすすめていきます。

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック 



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→


 織物研究会

 

 

 ブログのトップ

今日の現場 洋にも和にも合うデュエットシェード

iPadの販売予約が今日から始まりました。

iPadって何?

アメリカでは発売2週間で100万台売れたとかで話題になっているので、名前はよく知っていますが、そんなにいいものかよくわからないのです。

ノートパソコンの小さいものなの?

iPhoneの大きいものなの?

一般名詞でいうとなんなの?

テレビでは「携帯端末」といっていましたが、私には「大人のおもちゃiPad」という感じですね。

いろいろと調べてだいたいどんなものかはわかりましたが、電子書籍として本が読めるようになるといわれても、この年ではペーパーの方が読みやすいのです。

ひとつ、iPadにカーテンメーカーの電子カタログをすべてダウンロードできれば持ち運びに便利でいいなと思いましたが、iPadはフラッシュに対応していないようなので当分は無理そうです。

でも、もう2~3年したらまた大きくかわるでしょう。

今買うのが得なのかはよくわからないけど、

販売がソフトバンクだけにソン(孫)でしょう。

今日の現場

マンションでリビングと和室がつながっているところに、日本ハンターダグラスのデュエットシェードを取り付けました。

CIMG4677

CIMG4679CIMG4678

このデュエット・シェードは和にも洋にもよく合います。

リビングにはカッシーナのいい家具がおかれていて、なにかいいか提案してほしいと言われて迷わずデュエット・シェードをおすすめしました。

CIMG4680大きい窓なので3/4インチタイプのD2-954アーモンドを使っています。
3/4インチというのはハニカム状(蜂の巣)になったときに六角すいのようになるのですが、その一辺が3/4インチ(約19.1ミリ)ということです。

色数の多い普及タイプは3/8インチ(9.5ミリ)ですが、今までは3/8インチの方が安かったのですが、6月1日より同じタイプのD1とD2は3/4インチと3/8インチが同じ価格になります。

3/8インチが実質値上げです。
デュエットシェードをお考えの方は今月中にご来店ください。

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック 



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→


 織物研究会

 

 

 ブログのトップ

 

デュエットシェードイージーライズ型トップダウンボトムアップ式

阪神タイガースの金本選手の連続試合フルイニング出場が1492試合で途切れました。大阪では号外まで出たぐらい大きな話題になっています。

すごい記録です。

昨年フルイニング出場した選手は2人しかいないぐらいで、その中で11年間1度も休まず出場したということは、驚きであり今後破られることのない記録だと思います。

とにかく「続けること」は口で言うのは簡単でありますがとても難しいことです。

レベルは違いすぎますが、ブログも毎日書き続けることはけっこしんどいのです。私の場合は「イッキに書いても日記」なので3日分まとめて書いたりもしていますが毎日書く事はできないです。

さて、本題です。

日本ハンターダグラス デュエットシェードのイージーライズ型(ドラム式)でトップダウンボトムアップ式ができるようになり6月1日から受注開始です。

この需要は多くて期待できます。

この商品は上から下に降ろすことも、下から上に上げることもできますし、まん中でとめることもできます。

下から見られたくないが全部閉めておくとうっとしいので上は開けたいという要望がたくさんありました。

今までは、コード式のみで最大製作寸法巾が183センチまでしかできなかったのです。

それが、イージーライズ(ドラム式)ならば、最大製作寸法巾が440センチまで製作可能となりました。

これによって1間半の窓(巾270センチぐらい)でも1台でできるようになりました。
このような場合は今までは、コード式を2台取り付けるしかなくて、そうすると操作コードが左右振り分けのためまん中にも操作コードが垂れさがっていました。

また、コード式はコードにかかる負担も大きく切れやすかったので当店では大きな窓ではおすすめしていませんでした。

stamp02-003これはいいです。

営業ツール用のサンプルをご覧ください。

CIMG4515

CIMG4514CIMG4516

イージーライズ型も操作コードは左右振り分けしかできません。

どうでもいいが動画です。
真ん中の三角をクリックすると動画になります。

日本ハンターダグラスに言わせると、私のブログの影響力はすごくあるらしく、よく東京のショールームにお越しになったお客様が、「ブログで読んだことがあるんですが・・・・はどうなんですか?」という問い合わせが多いとのことです。

メーカーにとっては辛口なことも書いておりますが、常にユーザーの立場になって、実際に使ったり実験をしたりしていいものはいいし、良くないものは良くないと書いています。

全てが正しいわけでもなく、時には世論を誘導することもありますが、こういう意見もあるんだという事で選ぶときの判断材料にするためにブログを読んでいただければうれしいです。

デュエットシェードイージーライズ型トップダウンボトムアップ式

stamp02-003これはほんとにいいです。

デュエットシェードは断熱効果が高く省エネにいい商品です。
デュエットシェードに関しては右欄外のカテゴリーのデュエットのところをお読みください。http://www.curtainkyaku.com/blog/archives/デュエットシェード/

高層(タワー)マンションにおすすめです。

ハンターダグラスに関してはこちらをお読みください。
シルエットシェードはこちらです。

2010年6月1日受注開始です。

今日のブログは役にたちましたか はい、クリックにほんブログ村 インテリアブログへ



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→


お花見記事トーナメントに参加してます。応援よろしくお願いします。
桜のお花見ブログトーナメント - 写真ブログ村
桜のお花見ブログトーナメント


織物研究会

ブログのトップ

 

今日の現場  高層マンションにデュエットシェードをとりつけました。

4月10日 「インテリアを考える日」です。

インターネットのブログ検索で調べると結構ヒットしまして、「4月10日はインテリアを考える日」と書いておられるのです。

内容をみると、冒頭に今日は4月10日で「4月10日はインテリアを考える日」だそうですというような感じのものが多くて、インテリア関係者が書いておられるのは少なかったです。

今日の現場

2010年2月11日のブログ「シルエット・シェードかデュエットシェードか」で書いた現場の納品です。

まずはそのブログをお読みください。
http://www.curtainkyaku.com/blog/52201365.html

高層マンションの高層階で、お客様の希望は日本ハンターダグラスのシルエットシェードだったのですが、西向きの窓で断熱効果を望んでおられたため、当店でデュエットシェードをおすすめしまして納品しました。

CIMG4308

断熱効果の秘密は、このハニカム状(蜂の巣)になっていることで空気層をつくります。

これが効果がありまして、夏は涼しく、冬は暖かいのです。

CIMG4316CIMG4314CIMG4317

(写真は画像をクリックすれば拡大します。)

閉めると外がまったく見えないのが欠点ですが、高層階なので外から見られる事もありませんし、普段は開けていただいて、西日が差し込む時に太陽の高さに合わせて途中まで閉めていただくような使い方をしていただきたいのです。

夜中は閉めていただくと断熱効果は高いです。

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック 



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→


 織物研究会

 

 

 ブログのトップ

シルエット・シェードかデュエット・シェードか

ニチベイがバレンタインチョコを持って来てくれました。

昨年の3月4日ブログの「オリジナルチョコをつくりました」で書いたのですが、ニチベイの名古屋営業所がバレンタインのチョコをオリジナルで作ってお客様に配っているのがすばらしいと褒めたところ、今年は名古屋営業所から大阪支店を通じて当店に届けてくれました。

ありがとうございます。

昨年は当店でもホワイトデー用につくりました。

ニチベイからいただいたチョコをお客様のテーブルに置いてたら、これをみたお客様がチロルチョコの工場のある福岡県田川市出身の方でえらい盛り上がっていました。

さて、本題です。

今日は祝日で定休日ですが、4件実測依頼がありまして私は走り回っていました。

そのうちの一つで、シティタワー大阪天満の高層階のリビングで暗くならないで断熱効果のあるものがほしいとのことでお伺いしました。

SH380304

お客様は日本ハンターダグラスのシルエット・シェードをお考えで、カットサンプルもお持ちでした。

シルエット・シェードに関しては右欄外のカテゴリーのシルエットシェードをお読みください。

シルエットシェードは、カーテンが持つファブリックの繊細さとブラインドの機能性を兼ね備えた画期的なシェードでハンターの代表的な商品です。光のコントロールに優れていますが断熱効果は高くはありません。

遮光タイプというのもありますが、これは閉めると暗くなり生地からは光は通しにくいのですが、生地と生地のすき間から光が漏れまして落ち着かないくらさです。

遮光タイプはこちらhttp://www.curtainkyaku.com/blog/52008193.html

タワーマンションの高層階にも取り付けました。

こちら http://www.curtainkyaku.com/blog/51609353.html

シルエットは光のコントロールができるので、以前はマンションの高層階にちょうどいいと思っていたのですが、太陽がまともにあたるところでは、これだけでは暑いようです。

断熱効果を期待するならば、私はデュエットシェードをおすすめします。

デュエットシェードに関しましてはカテゴリーのデュエットシェードのところをお読みください。

デュエットの大きな特徴は構造がハニカム(蜂の巣)のようになっていて、空気層をつくるため、夏は涼しく冬は暖かくなります。

閉めると外の景色が見えないということがあり、これがエンドユーザーが少し敬遠されるところがあり、どちらかというとシルエットの方が人気があるんです。

この現場も、お客様はシルエットをイメージされていましたが、私はデュエットをおすすめしました。

メーカーのホームページ 日本ハンターダグラスはこちらです。

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック 



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→


 織物研究会

 

 

 ブログのトップ

 

 

カーテンマイスターは忙しいのです。(2)

大学時代の友人でインテリア業界で活躍している人たちと食事会で情報交換をしました。

CIMG3802場所は阪神尼崎駅のかき料理専門店「かき金」です。ここは牡蠣のシーズンである10月から3月までしか営業しないお店なんです。

かきは小さい頃は嫌いで食べられなかったのですが、社会人になってあるパーティーで生ガキを食べて以来、「こんなにおいしいものがあるのか」と思うぐらい好きになりました。

「かき金」のカキはボリュームがあってめちゃくちゃおいしかったです。冬場しか営業しないで生活されているのは立派です。

店の人に「夏場はどうされているのですか」と聞いたら

カキ(夏季)休暇」   とのことでした。

おもろかったら、はいクリック

さて、本題です。

7年前に納品したハンターダグラスのデュエットシェードがヒモ切れしたとのことで、京都府宇治市の滋賀県に近い山の方まで取りに行ってきました。

しばらくはずっと閉め放しされていたようで、ハチの巣状になった中にカメムシが2ひき生息していました。

CIMG3801

ずっと無視されていたようです。

これを取り出すのには、横から掃除機で吸い出すのが一番簡単な方法で、それを提案したところ、掃除機の中にカメムシがはいるのがイヤだとおっしゃるのです。

そうじきな方です。  

いやいや、正直な方です。 たぶん、カメムシは臭いからだと思います。

2人で棒を突っ込んでカメムシを取り出すことができました。

デュエットの使用感を伺ったところ、すごくいいとのことで断熱効果が高く、朝デュエットを開けると、びっくりするぐらいの冷気が室内にさっとはいってくるとのことでした。

私も、デュエットは好きな商品なのですが、よくコードが切れるので困るのです。
日本ハンターダグラスはクレーム管理はしっかりしているのですが、動かないのでクレームがおこると時間と費用がけっこうかかるのです。

CIMG3284
日本ハンターダグラスはクレームが起こると修理をして、「合格」というステッカーをペタペタペタと貼ってくれます。

アメブロじゃないんだから、ペタ貼りよりクレームが起こらない商品管理をしていただきたいものです。

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック 



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→


 織物研究会

 

 

 ブログのトップ

 

デュエット・シェードの正しい操作の仕方

11月8日 いい歯の日です。

今日は小ネタがないのです。
この週末はたくさんのお客様がお見えになり、ちょっと元気になってます。
さりとて手は打っていないのですが、ホームページを見てのご来店がひじょうに増えていますので、ブログで情報発信している成果かなとひそかに喜んでいます。

一生懸命書かねば・・・・

さて、本題です。

先日、日本ハンターダグラスが営業にみえていろいろとお話をしました。

CIMG3193よくデュエットシェードのヒモ切れやヒモが引っ掛かって斜めになりスムーズに降りないという問題が起こりますのでこれは構造的に問題があるのではないかと指摘しています。

しかし、日本ハンターダグラスは構造的な問題ではなく正しい操作のやり方をすれば問題がないとおっしゃいますので、私の指摘部分と正しい操作のやり方を動画で説明したいと思います。

下の写真はデュエットシェードのトップダウンボトムアップ式の操作部分です。
デュエットシェードの標準型やトップダウンボトムアップ(TDBU)やプライバシービューはこのような操作コードです。

イージーライズというのがドラム式です。

CIMG3194CIMG3196

 

 

 

 

 

 

この商品は上下昇降操作をすると必ず金属部分や中にある樹脂の筒にふれるようになっていて摩擦が起こります。

これを相当数繰り返すと、ヒモがこすれることによっていずれ切れると思っています。
頻度の問題で、それが2年なのか4年なのか10年なのかはわかりませんが、国産の商品でこのようにヒモで操作するものに比べればはるかにヒモが早くきれると思っています。

CIMG3200国産の商品はこのようになっていまして、ヒモが上下昇降時には他のものとあまり触れないような構造になっています。
この商品はタチカワのブラインドですが、日本のものはプリーツスクリーンも皆同じような感じになっています。

日本ハンターダグラスは、正しい操作をすれば、ヒモはきれにくいとおっしゃるのです。
正しい操作というのは、ヒモの正面に立ってゆっくり操作することなんです。

どうでもいいが、動画をご覧ください。
私の音声付です。周りに迷惑をかけないかを確認してからパソコンの音声を
出るようにしてください。

動画は大阪店店内に展示していますデュエットシェードトップダウンボトムアップの商品です。

音声は一番下の列の右から3番目をクリックしてください。

ハンターダグラスの商品は世界共通仕様です。
日本だけがヒモが切れるというわけではなさそうなのですが、アメリカなんかは販売後のアフターフォロー体制がばっちりできていて、販売業者は販売先にしょっちゅう伺っており、先にヒモ交換をしたり新しい商品を販売したりして問題とならないらしいのです。

外国の商品は外国の文化、慣習に合うようにつくられていますので、それがいくらすばらしい商品でも日本の文化に合うかどうかはわかりません。

私はデュエットシェードは大好きな商品です。多少のリスクがありますが一生懸命販売しています。当店では、お客さんにリスクを負わせるのは忍びないので、日本ハンターダグラスの保証は1年ですが当店は5年保証です。

当店でお買い上げの商品は5年間無料でヒモ交換はいたします。

日本ハンターダグラスは1年を過ぎると有償になり、修理代が1台あたり15000円程かかります。

今、修理をお願いしている商品も販売後2年でヒモ切れして、その後4か月でヒモのねじれが起こりましたが、これも有償になりました。

当店はお客様に対しては5年間無料です。

日本ハンターダグラスはあまりクレーム対応のいい会社ではありませんので、ハンターダグラスの商品は正規販売店からお買い求めになることをおすすめします。

5年間無料保証は当店が負担してやっていることで、他店は違います。

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック 



カーテンと窓
周りに関するご質問はこちらへ→


 織物研究会

 

 

 ブログのトップ

 

10 / 12« 先頭...89101112

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.