カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

ニチベイのウインドウシュミレーター

年末にブログに書いた「幸福の木」に花が咲きました。
DSC00357 DSC00359
夜にならないと咲かなくて、朝になるとしぼみます。
すごい香りがします。

めったに花が咲かない木ですが、ネットで調べるとストレスを感じた時

咲くそうです。

実は、この木は3年前の新店舗オープンの時にトーソーから頂いたものなのです。

トーソーの営業に成りかわってこの木が当店にストレスを感じているのかも

しれません。

でも、毎夜仕事を終えて帰るときに空に向かって

「今日も無事1日を過ごすことができました。

お〜つきさん、ありがとうございます。」 と言っているんです
注)トーソーの社長は大槻さん。

 

お月さんが3分の1しか見えないときは
「サンゲツさん、ありがとうございます。」と言っています。
日々感謝です。

 

注)サンゲツの社長は日比さん

 

さて、本題です。

 お客様がニチベイのウインドウシュミレーターをお使いになり、

タテ型ブラインド(バーチカルブラインド)のルーバー(スラット)を
自由に並べ替えて、「このようにしてほしい」と依頼があり、
当店で施工させていただきました。
これをダウンロードすると、「ミックスルーバー」のイメージを
机上で知ることができます。
打ち合わせ内容は「カーテン夢工房のスタッフブログ」を
お読みください。
当店の施工担当者が施工時に撮った写真があるのですが、影があってあまりきれいに
撮れていなくてブログアップできてなかったところ、お客様より
写真をメールで送っていただきました。
2014_011902
2014_011903

 上の2枚がお客様から送っていただいた写真です。

 

下は当店の施工担当者が撮った写真です。
IMGP1776

 きれいな写真でないものをブログアップすると、マイナスなイメージになって

 しまうことがあるのです。

柄のコーディネートはお客さんがパソコンでされました。
当店は取り付けただけです。
そうするとどこで買っても同じだと思われると思います。
安いところで買った方がいいと思われるでしょう。
電気製品ならば、どこで買っても同じものが手に入り、<

 メーカーのアフターフォロー体制がしっかりしていますから、

価格.COMで調べて安いところで買うのが賢明だと思います。
私もそうしています。
でも、インテリア商品は施工が伴いますし、縫製もあります。
取り付けるのはそんなに難しいものではないのですが、
ポイントは実測で、それに基づいての発注です。

 こちらの現場は下のようになっていました。

バーチカル_001

 

バーチカルブラインドのレールの幅が5㎝あり、Aの位置では前の部分で
隙間があき、Bの位置では後ろの部分で隙間があります。
ルーバー(スラット)はレールの真ん中の位置にありますので、
隙間があくのですが、Aの位置ではスラット伸ばしをして、あかないように
しています。
Bの位置では操作コード・操作棒がきていますので、その部分はできませんでした。
こういうところに気が付くというのは専門店の知識と経験が
あるのです。
当店は、こうしたメカ物は40%引きで、取り付け工事費は
最低1台で5000円で1台増えるごとに1000円プラスです。
割引率だけでいけば、もっと安いところもあります。
しかし、決して当店は高くはないと思っています。
同業の低価格均一カーテンショップの「カーテンどうなの?」や
「ちょうどカーテン」のスタッフからも「誠実な価格ですね。」
言われています。
当店には価格以外に「売り」があります。
この業界33年の経験と実績、それにメーカーも同業他社も
やっていない「5年間保証」でアフターメンテナンスに強いのです。
総合的に判断していただけるお客様とは、一生のお付き合いを
 
させていただきたいと思っています。

 こちらのお客様から写真をお送りいただいたので、

その写真を使ってブログアップしてもいいかを尋ねたところ,
「ブログの件ですが、喜んでお願いします。

ウィンドウシミュレーショの優秀さと、

カーテン夢工房さんの施工の優秀さと美しさをアップして下さい。

 ありがとうございました。」

とメールをいただきました。

ありがとうございます。

 

今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

バウマンのバーチ・スエズⅡを取り付けました。

 クリエーション・バウマンのバーチカルブラインド(タテ型ブランド)のスエズⅡ

(色番12)を取り付けました。

スエズⅡは、バウマンの商品の中で日本で最も人気のある商品で

生地の透け感といい風合いがすごくいいのです。

こんな話は何回もブログに書いていますので新鮮味がないですね。

以前のブログ http://www.curtainkyaku.com/blog/34528.html

       http://www.curtainkyaku.com/blog/32401.html

      http://www.curtainkyaku.com/blog/51607006.html

 

 「バウマンのバーチは均等ピッチでいいですよ」と以前はよく書いていたのですが、

今や国内メーカー3社もすべて均等ピッチになりました。

タテ型ブラインドの均等ピッチの問題はこちらをお読みください。

 

カーテンと窓周り関係の話ばかりでブログを2180回以上書いていると

同じような話がよく出てきて長年の読者には「つまらなくなってきた」と

お感じかもしれません。

実は書く方も「また同じような話になるな」と思っていて、キーボードを

たたくのをためらっています。

そうは思いながらも、ブログはSEO対策には一番効果的なので、

同じような話をアップさせていただきます。

CIMG9231

大きなリビングでコーナーが2か所あります。

コーナーの納め方

CIMG9239

CIMG9235 CIMG9237

 この話も以前に書いたのと同じ内容になります。

以前のブログはここ

 コーナ~1

これは2年前のニチベイのタテ型ブラインドの見本帳に載っていたものです。

昔はメーカーはこのような取り付けを勧めていまして、

一方のレールのルーバー(羽根)をレールに対して垂直にした時よりも

さらに1〜2㎝あけた位置にもう一方のレールを取り付けよということです。

この付けた方だと両方ともレールに対して平行(閉じた状態)に

すると大きく隙間が空くのです。

これはあまりきれいでないので、当店ではずっと以前より、上の写真のように

一方のレールに対してもう一方のレールを近づけています。

こうすると、短い方のレールを閉じた状態(平行)にして、長い方のレールの

ルーバーを回転させる(開閉する)と短い方に干渉してうまく

操作できません。

その場合は、短い方も開いた状態(垂直)にしてもらえれば問題は

解決します。

少し邪魔くさいですが、こちらの方がきれいだと思っています。

ニチベイも昨年に出したタテ型ブラインド(バーチカルブラインド)の

見本帳から、コーナー窓仕様というのをだしまして、レールはくっつけるように

取り付けて、ルーバーが17ミリ(幅3000㎜以下の場合)飛び出るように

しました。

 

見せます、インテリアの底力を。

      魅せます、インテリアの楽しさを!

 

今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

スマートインテリアの時代がやってきた(1)

スマートインテリアとは、インテリア商品をホームオートメーション化をして、

それによって省エネになることをいいます。

これは、株式会社グローバルテンの小嶋が勝手に言っていることで、

まだ世間では認知されていません。

カーテン夢工房ではグローバル使用(仕様)です。

カーテン夢工房の店内で、電動で動くカーテンレール、バーチカルブラインド

照明(スタンド)を設置して1つのリモコンで操作できるようにしました。

 店内の様子です。

先ほど設置できまして、うれしくてとりあえず動画にしました。

独りで撮りましたのでブレておりますが、後日きちっとしたものを

もう一度アップいたします。

真ん中の△をクリックしてください。

 

 

カーテンレールは2Mでドレープ用が定価27600円、

レース用が22600円です。

マルチリモコンが18000円です。

 

これに98000円のルーターをプラスするとスマホで動かすことができます。

 

スマホにアプリをダウンロードするだけで外出先からカーテンの開閉が

できます。

先日のブログで、ハワイから操作できると書きましたが、アメリカからは

電波法の関係でまだできません。

間違ったことを書きましたので訂正します。

ヨーロッパや中国からならば操作ができます。

 

私のスマホでカーテンレールを開閉する動画です。

 

 

外出先から操作することができることによって、これからの季節ならば

昼間はカーテンを開けておいて、日差しを取り入れて、

夕方、外出先からスマホでカーテンを閉めるのです。

そうすることによって、帰ってきたときに部屋の寒さがマシになっています。

防犯上も、長期に留守をするときにも、夕方に外出先から照明をつけたり

消したりすることができます。

 

今や、住宅メーカーはスマートハウスを打ち出してきていますが、その中で

インテリアは対象とされていないようなのです。

当店は単なる販売店でメーカーの作った商品を取り扱って販売しているだけで、

この商品は、どこのインテリアショップでも、簡単に仕入れすることができて

取扱いも簡単なのです。

当店だけが扱っている商品ではありませんが、インテリア業界の底辺

片隅に居るものとして、インテリアでもこういうことができるという

情報発信を積極的にやっていきたいと思っています。

見せます、インテリアの底力を。

魅せます、インテリアの楽しさを。

 

 

今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

 

電動のバーチカルブラインドを取り付けました。

昨日、ブログバトンタッセルのことを書きましたところ、全国から3件

問い合わせがありました。

この商品は代金先払いでネットでの申し込みも受け付けます。(お客様で送料

負担で返品も可)

カーテンを持って開閉するのにいつも同じところを持つことによって、そこだけが

汚れるのがイヤとか、高い位置に取り付けてあるために、開閉がしにくいという声が

ありました。

 

さて、本題です。

タチカワの電動(ホムタコス)のタテ型ブラインドを4台取り付けました。

LD2064を6月24日に発注したところ、欠品で7月末から8月頭に

なるとのことでした。

欠品は仕方がないところもあり、お客様に事情を話して待っていただくことに

なりました。

7月25日に商品が入荷するという連絡をうけて、その段取りをしたところ、

入荷はしたけど、数量不足で当店の分は出荷できないとのことで、また1か月

以上またされてやっと本日納品しました。その間はあまりにもひどい対応のため、

仮吊りの分を出してもらいましたが、本日納品分で1枚キズがあり、まだ納まって

いません。

 

けっこういろんなことがぎりぎりだったのですが、商品のキズ以外は

きれいに納まりました。

 

L型コーナーのところの納まり

 

ボックス内の壁にコンセントがあったため、それをさけるとぎりぎりでした。

 

エアコンとの干渉

 

今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

カーテンの吊り替えをするのはいつか?(1)

カーテンの吊り替えをするのはいつか?

 

             5日

 

           明後日でしょ!

 

ここのところ、吊り替えの施工事例について書いています。

ほんとに、消費税前に吊り替えようかと思っておられる方は、早めに

されることをお勧めします。

毎月5日はカーテンの吊り替えを考える日です。

 

メカものの吊り替えというか、取替です。

日本のトーソーから世界のハンターダグラスへ

BEFORE

トーソーのロールスクリーンがついていました。

AFTER

ハンターダグラスのシルエットに取り替えました。

 

別の事例

日米からスイスへ

ニチベイの75ミリ幅のタテ型ブラインドが枠内についていました。

 

スイスのクリエーションバウマンの127ミリ幅のタテ型ブラインドを

同じように取り付けました。

バウマンのアラミス163です。

今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 

 

カーテン・窓周り品やブログに関する質問は右下小箱のメッセージリーフからお願いします。

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

 

 

 

 

 

 

タテ型ブラインドのカラーコーディネート

昨日のブログで、シルエットシェードの取り付け方を工夫して安く納める方法を

やりましたが、当店はお客様のために安くなる方法をよく提案します。

タテ型ブラインドのカラーコーディネートといって、スラットの色を変えるやり方が

あります。

この場合は価格が10%アップします。

しかし、同じ高さの窓があれば、1つの窓に対して、別の色を発注して

現場で取り付ける時に組み替えれば10%アップしないでできます。

こちらのお客様はずっと以前にそのようにして取り付けたお客様の

ご紹介で、施工させていただきまして同じようになりました。

タチカワのラインドレープLD2510 幅2670×高さ2350 1台
                               LD2510 幅1690×高さ2350 1台  を

発注して、現場で組み替えました。

 

 

 

  

 こうすることで1割お得です。

今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 

 

カーテン・窓周り品やブログに関する質問は右下小箱のメッセージリーフからお願いします。

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

タテ型ブラインドとレースを取り付ける

カーテンボックスにタテ型ブラインド(バーチカルブラインド)とレースを

取り付けました。

今まで、タテ型ブラインドをつけていて、角度を垂直にすると

外から丸見えになるのでというので、あとからレースをつけたことは

2~3回ありました。

その場合は、どちらかがカーテンボックスの中で、もう一つは

窓枠内でした。

今回は新築マンションで新規取り付けで、同時にカーテンボックスに

取り付けました。

猫を飼われているお客様で、昼間留守時に猫のために外が見えるように

しておきたいという要望で、昼間の不在時にレースは閉めて

タテ型ブラインドは開けておき、夜はレースは開けてタテ型ブラインドだけを

使うという要望でした。

タテ型ブラインドは、クリエーションバウマンで選んでいただいたので、

できるだけスマートにレールをつけなければ、高級なバウマンのタテ型

ブラインドが台無しになるのです。

 

そこで、同じスイスのメーカーであるサイレントグリスのレールを

使うことにしました。

スイスとスイスでスイスイといきました。

カーテンボックスの手前にランナー部分だけ見えるように

サイレントグリスの1080のレールをクリップで取り付けました。

 

上の写真はカーテンボックスの後ろから見たものです。

横からみると上の写真のように取り付けてます。厚さ8ミリのレールですが

サイレントグリスだけに静かでよく滑ります。

ここにレースを取り付けると

室内からはレールがみえません。

生地はスミノエのD-8066 1.5倍使い、1つ山(ペンシルタック)

裾は本縫いウエイト巻ロック

タテ型ブラインドは

レール長さが4460ミリで、ノージョイントで右操作の右片寄です。

生地はスエズⅡの12番が真ん中で両端にスペクトラⅡの109番が3枚

イロロの48番が2枚ずつきています。(127ミリ幅)

30万円ぐらいです。

 

手前レースも閉めている状態

下の写真はレースを閉めてタテ型ブラインドを開けている状態です。

 

 

今日のブログは役にたちましたか?        はい、クリック

カーテン・窓周り品やブログに関する質問は右下小箱のメッセージリーフからお願いします。

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

 

 

 

10 / 27« 先頭...89101112...20...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.