カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

暑さ対策商品(5) 遮熱ブラインド

6月22日23日は台湾に行ってきました。

台北市にあるルーセントホーム(キューセント株式会社)の

メンテナンスセミナーを受けに行ってきました。

台北と言っても、今はLCCが運航しているので安くいけまして、大阪からだと

東京に行くような感覚です。

時間は2時間20分で、ピーチで料金は片道3990円です。

160622-081001_R IMG_4721_R

(画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでクリックすると

拡大します。)

機内では近大発うなぎ味なまずごはんを食べました。

160622-092119_R 160622-092810_R

近大とピーチがコラボレーションして機内限定でつくった商品です。

味?

う〜ん

地震感知器を体内に埋め込んだ感じです。

6月23日は私の59才の誕生日でした。

前夜にサプライズでお祝いをしていただき、フランス直輸入のケーキと台湾の

お酒を頂きました。

IMG_4896_R 160622-195035_R

ローソクは本数が多いので「?」になっていました。

ケーキはフランスのPAULで、世界に550店舗あり、ケーキは

フランスで作って急速冷凍して送られてきます。

日本では、パスコ(敷島製パン)が代理店になっていて、20店舗ありますが、

パンがメインです。

大阪の本町にもありましてすごく流行っています。

今回の旅で一番印象に残っているのが、マンゴーかき氷です。(左下の写真)

めちゃくちゃ美味しかったです。400円(120台湾ドル)

160622-142700_R 160622-071856_R

一番役に立ったのが、事前に借りていった台湾用のWiFiルーター(上の右写真)

 これがあるとどこにいてもスマホでインターネットが繋がるのです。

グーグルマップをみながら歩けるし、現地の情報をすぐに調べることが

できます。

これも1日448円(税込)で2日ですべて込々で896円でした。

前日に会社に送られてきて、帰国後翌日に返送するのですが、その料金も

込みなんです。

メンテナンスセミナーは1日みっちり勉強してきました。

ルーセントホーム台湾工場1n_R ルーセントホーム台湾工場2n_R

シェルシェードとファブリックブラインドのメンテナンスのことは

お任せください。

同業者の皆さま

来年はぜひ一緒にメンテナンスセミナーに行きましょう。

台湾は親日だし、食べ物が美味しいし、今は安くいけます。

(片道3990円)

円高傾向で買い物もメリットがでてきています。

今年の正月に高雄に行った時に比べて18%円高になっていました。

人数が多いほど、中華系の料理はいろんなものが食べられるのです。

台湾はたいぺんいいところです。

 

さて、さて本題です。

暑さ対策商品で、遮熱ブラインドについてです。

 

私ははっきり言ってあまり効果がないと思っています。

 

遮熱ブラインドとは、見た目の普通のブラインドと同じで、スラットに

カラーの中で高い反射性能を持つ「ホワイト」と同様の性質をもつ

塗料をコーティングしたものです。

価格は、普通のブラインドと同じです。

ニチベイのデータによると

遮熱5

ベネシャン(ヨコ型ブラインド)ということで、一般のものも

遮熱のものも同じくくりにしています。

メーカーもそんなに効果の差はないよと言っているのです。

色によっては差がでてきます。

それより、ニチベイが高遮蔽と言っている穴のないブラインドの方が

ほんの少しだけ遮熱効果があることになっています。

 

遮熱ブラインドは、2011年東日本大震災のあと、メーカーがブームを

つくりだして、遮熱ブラインドにすると夏季の4か月で電気代が

1万いくら安くなりますよということを省エネブームに乗じて

大宣伝をしたのです。

これらの数字は、嘘ではないのでしょうけど、実験データで何もつけなかった

時と比べての話で単なるシュミレーションしただけのものなんです。

これだと、インテリア業界がインチキア業界と思われても仕方が

ないと思ったのか、最近のタチカワのブラインドのカタログでは

ベージュ系の色で、一般のスラットと遮熱スラットを比較すると

夏季の4か月で76円電気代がお得ですよと書かれています。

 

4か月で76円です。

 

タチカワのブラインドのカタログより抜粋

1タチカワ遮熱スラット

タチカワ遮熱スラット2

 

(画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでクリックすると

拡大します。)

 

冬の期間も含めての1年間では101円もお得ですよと書いています。

5年前に1万いくらお得ですよと書いていたものと同じ商品で

データの取り方によってこんなに違うということです。

 

一月で10円でも電気代が得な方がいいと考えられる方は

遮熱スラットをおススメします。

価格は一般と同じです。

冬は少し寒く感じるかもしれません。

それよりも、データ的にはあまり差がでていないのですが、

穴のないブラインドの方が、体感的にはかなり遮熱効果を感じると

思います。

 

ブラインド

 

 

 日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

ブラインドのコーディネーションカラーと切欠き

先日、南三陸ミシン工房さんからわかめをいただき、その中に

うま造り」という浅漬けの素という万能調味料が入っていました。

わかめもめちゃくちゃ美味かったですが、この「うま造り」が

美味いんです。

わかめにかけて食べるのはもちろん、ドレッシングとして使えて

なにに使っても美味いんです。

宮城県気仙沼の平野本店の商品で、東北地方では、ごく普通に

食卓で使われているようです。

大阪でいう「旭ポンズ」みたいな商品のようです。

ネットで調べると、ブログで「うまい」と書いている人などもいて

ネット販売もされているようで、けっこう有名のようです。

いっぺんにファンになりまして、今度ネットで買ってみようと思っています。

 

 さて、本題です。

 

事務所兼スタジオに25ミリ幅のアルミブラインドを取り付けました。

ブラインドは床の色に合わせてニチベイのコーディネーションカラーの

企画された商品のP49にしています。

ブラインドコーディネーションカラー

CIMG0319

障害物があるので切欠きをしています。

CIMG0303

CIMG0301

CIMG0316 CIMG3127

ブラインドだけでも雰囲気を変えることができます。

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

たかがブラインドされどブラインド

インテリアのブラインド関係のメーカーと言えば、ニチベイ、タチカワ、

トーソーの3社で、私どもはその3社の頭文字をとってNTTと言っており、

この3社でシェアは9割ぐらいあると思います。

トーソーはカーテンレールのトップメーカーで圧倒的なシェアがあります。

タチカワはカーテンもやっています。タチカワのカーテンと言えば、

2〜3年前に流行ったテレビドラマ「半沢直樹」でも、使われていて

一世風靡をしましたが、今はマカロンシリーズの3アイテムぐらいが

残っているだけと思います。

ニチベイはメカもの一筋です。

この3社は毎年新しい商品を出してきており、単なるブラインドでも

いろんな機能を持ったものがあります。

そのうちのひとつでありますニチベイのブラインドであるセレーノ25

ツインタイプを紹介します。

この商品は大手ゼネコンと共同開発されたもので、事務所ビルの窓用で

直射日光を遮りながら明るさを保てるようになっています。

上部と下部のスラットが異なる角度で同時に回転します。

image_photo

ツインタイプ

上の画像はニチベイのカタログから取ったものです。

画像をクリックすると別のページに飛び、そこでもう一度クリックすると

拡大して読めると思います。

住宅に取り付けた施工例です。

ニチベイセレーノグランツツインタイプ 仕様コードT-1

DSC01030

製作高さが239㎝で左は上から75㎝のところ、右は65㎝のところで

切り替えています。

DSC01035

グランツシリーズで昇降コードを通す穴のないタイプで作っています。

DSC01033

このような使い方ができます。

 

セレーノ25 ツインタイプ 仕様コードT-2

DSC01040

こちらは穴ありタイプ。仕様コードのT-1とT-2の羽根の回転の

やり方が違います。

DSC01039 DSC01041

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

最近の修理物件(15)

ガソリンがだんだん安くなってきまして、大阪市内で私がいつもいれている

セルフのスタンドはついに100円を切りまして99円/ℓになりました。

2016年1月12日のブログには107円だったと書いています。)

そこは通勤途中の都島区の片町の駅の近くなのですが、会社の近くの

西区のガソリンスタンドは117円です。

IMG_4402_R IMG_4407_R

(画像はすべてクリックすると別のページに飛びまして、そこで

もう一度クリックすると拡大します。)

距離にして4キロぐらい離れているのですが、この15%ぐらいの差は

なんなんだろう?

セルフとそうでないのとの違いはありますが、都会の中心街は地代が

高いんです。

当店も家賃が高いのですが、高いからといって、高く売ることもできず、

お客様のための誠実価格でやっています。

 

さて、本題です。

 

1月は「カーテンマイスターのお宅訪問月間」で当店でお買い上げいただいた

お客様に対して、不具合がありましたらご連絡くださいと年賀状に書いて

送ったところ、かつてなく依頼がありました。

たぶん、なにかキッカケがないといいにくい潜在的な不具合も

たくさんあるんだと思います。

その一部を紹介します。

前回からの続きです。

40)トーソーのブラインドの操作棒の抜け

2015-12-25 13.34.50

2015-12-25 13.34.55 2015-12-25 13.35.06

これはよくあることで、ロックベルトという

部材がわれるとこのようになります。

これは、エンドユーザーの方でも簡単に直すことができます。

商品はトーソーのパーツオンラインショップで購入できます。

1個60円です。

 

 41)シェードのコード切れ

2015-12-25 10.07.29

17年前に当店で取りつけたコード式にシェードです。

2015-12-25 10.07.20 2015-12-25 10.06.17

(画像はすべてクリックすると別のページに飛びまして、そこで

もう一度クリックすると拡大します。)

これは、樹脂製のコードガイドと触れることによってコードが摩耗して

きれました。コードガイドも削られています。

この手の商品は少なくなりましたが、樹脂製のものは経年劣化します。

 

42)ハンターダグラスのデュエットシェードのコード切れ

2015-12-26 13.30.54

2015-12-26 13.21.25 2015-12-26 13.25.47

ボトムバーの樹脂の留め金具がわれて、コードが抜けるのです。

これもよくあります。

 

43)タチカワのラインドレープ(タテ型ブラインド)が完全に開かない

CIMG0187

完全に開けることができないのです。

レールをはずしてみてみるとレールの中を走っているコードが

ランナーと絡んでいました。

CIMG0190

続く

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

タグ :

最近の修理物件(9)

仕事で使っているデジカメのフラッシュがつかなくなり、修理依頼に

だしました。

2年前に購入したものですが、販売店が実施している5年間の延長保証に入って

いたため、今回は無料の修理になります。(費用は1200円ぐらいだったと

思います。)IMG_3228_R

修理依頼を出したのですが、納期は3週間ほどかかるというのです。

これじゃ、その間不便で仕方がないのですが、以前のものは5年間に

2回無料修理をしていただいていて、納期がかかるため新しいものを

買ったのです。それが、今回修理に出す商品なのですが、古いものが

使える状態になっているので、それをしばらく使います。

 

インテリア業界には、有償で5年間の延長保証制度というのはありません。

今や、修理依頼がひじょうに多いので、こういう制度があっても

いいのかなと

思っています。

当店は、当店でお買い上げの商品は独自で5年間の無料保証をしています。

当店がインテリア業界で先駆けて、5年間保証をやったことにより、

国内の主要メーカーは今まではほとんどが1年間保証だったのが、

3年間の無料保証になりました。

外資のメーカーはほとんど1年保証です。

日本のメーカーは初期不良がなければ、3年以内に不具合が生じることは

少ないです。

4〜5年目ぐらいに不具合が生じるケースはあります。

そういうことを考えると、当店の5年間保証は、購入時のお値段以上の

メリットがあると思っています。

 

さて、本題です。

 

 26)トーソーのブラインドのコード切れ

DSC07117 DSC07116

6年ぐらいご使用のブラインドのコード切れ。これはよくあります。

前の最近の修理物件(8)のところで紹介したとおりです。

他社で購入されたブラインドで、事前に画像を送っていただいて、だいたいの

サイズをお聞きしてメーカーに昇降コードを発注して入荷して

すぐに修理に行きました。

修理依頼があって3日で修理を完了しました。

他社購入分で修理代は15000円(税抜)

 

27)プレーンシェードの昇降コードの外れ

DSC07113

トーソーメカのツインシェードです。

DSC07114 DSC07112

裾のコードと生地を固定するところが外れたり、割れたりして、

昇降コードが上部のレールのドラムのところに巻き込んで動かなく

なります。

これもよくある修理依頼です。

これはエンドユーザーで修理するのは難しく、全部分解しなければ

ならないのです。

現場で30分程で修理します。

他店購入分で修理代が15000円(税別)

 

28)ハンターダグラスのデュエットシェードのコード切れ

DSC07101 DSC07100

DSC07121 DSC07122

7年前に当店で販売をしています。

樹脂の部分がコードとの摩擦ですり減るぐらい消耗して、コードの方が切れます。

これはよくあります。

お客様のところから引き揚げてきて、当店で修理して中1日で納品

しました。

当店で販売した商品ですが、5年間の無料保証期間が過ぎているので、

修理代は5000円(税抜)

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

ニチベイの穴なしブラインドを買ってキティちゃんのぬいぐるみをもらおう。

 今年も半分が過ぎました。

年を重ねるごとに1年が早く感じられます。

高校時代の友人で画家をしている松田大児くんが、高校の後輩が経営する

堂島スウィーツ本店で、『カフェの壁、占拠しまし展(^^)』という

名の展示会をしていまして、遊びに行ってきました。

attachment01 attachment00

7月6日までやっています。(日曜日は休み)

場所  堂島スウィーツ本店
    大阪市大阪市北区曽根崎新地2-4-7

ここの焼きプリンがおいしいのです。

 

さて、本題です。

 

ニチベイがエンドユーザー向けにホームページからしか申し込みのできない

よこ型ブラインド『クオラ』『セレーノグランツ』新発売キャンペーンを開催していまして、

ニチベイオリジナル ハローキティグッズプレゼントをしています。

ニチベイキャンペーン

 

詳しくはこちらをクリックしてください。

DSC06129

当店にも、ニチベイオリジナルのキティちゃんのぬいぐるみが

あります。

ニチベイの展示会でスタッフが抽選で当たりました。

 

穴なしブラインドの35ミリ幅のセレーノグランツ35の施工例です。

IMG_2220_R

IMG_2228_R

IMG_2240_R

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

アルミブラインドの表裏

ゴールデンウィーク期間中は5月6日までお休みをいただいています。

ブログは事前に書き溜めたものを予約セットで自動アップしています。

先日、お客様よりアルミブラインドはどちらが表ですかという問いがありました。

どっちでもいいことなんですが、一応決まっています。

アルミブラインドには凹と凸があります。

凹側

DSC05377

凸側

DSC05381

一般的に凸側が表のように思われますが、これは逆で凹側が表なんです。

というのも、ブラインドメーカー各社ともスラット(羽根)が裏表が

色違いという商品(ツートンタイプ)をもっており、国内主要3社

(タチカワ、ニチベイ、トーソー)ともヘッドボックス、ボトムレールとも凹の色に

合わせています。

3年前までは、ニチベイはその逆でしたが、今は統一されています。

ツートンタイプのブラインドでは

DSC05374

白い羽根(スラット)が凸ですが、ヘッドボックス・ボトムレール・操作棒が

黒になっていて、羽根(スラット)をひっくり返すとスラットが

黒で凹になります。

DSC05375

よって、ブラインドは凹が表というのが正解です。

でも、必ず表にしなければならないということもないので、どちらを

部屋側にしても問題はないです。

 

ここまで書いてブログアップする前に、この見解で間違いがないかを

グーグルの検索で「ブラインドの表裏」を入力して調べてみました。

そうしたところ、なんと

10年前の2005年6月13日に書いた私のブログ「ブラインドの裏と表」が

1ページに出てきました。

こんなつまらないことを書いているのは、私しかいないということと、

10年前のブログでもちゃんと1ページ目にヒットすることに驚きました。

当時のブログ(10年前)を読むと当時はトーソーだけが凹を表にしていて、

タチカワ、ニチベイは凸側を表にしていたようです。

今は3社とも凹側を表にしていますが、タチカワはいつ変わったのかは知りませんでした。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

2 / 1412345...10...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.