プライベート1(食べること) » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

釜山旅行記(2) 釜山で海鮮ものを食べた話

前回からの続きです。

今回は、食べた話で窓装飾の話はありません。

釜山は港町でもあり、海鮮ものが豊富で新鮮で安くて美味いのです。

韓国と言えば焼き肉なんですが、今回は肉系は封印して海鮮ものを食べました。

これも今回の旅行の目的の一つでした。

 

初日の夕飯はナクチポックム(タコ鍋)を西面(ソミョン)駅近くの

ケミチブで食べました。

dsc04343

タコとエビの鍋で1人分8000ウオン(800円)で春雨をトッピングしました。

dsc04344 dsc04342

最後は炒飯にしてくれました。

ビール1本飲んで2人で2100円でした。

味とコストパフォーマンスを考えれば、今回の釜山で食べた中では1番でした。

dsc04340 dsc04341

常に若いカップルが出入りしていて人気店です。

釜山に行ったらまた行きたい店です。

 

2日目の昼はチャガルナ市場の近くのキョンプクテグフェッチブで焼き魚定食を

食べました。

魚ばかり売っている店がずらっと並んでいるところがあり、店頭に魚を並べていて、

それを注文して食べます。すべて700円です。

170105-120802_r

dsc04355 dsc04356

太刀魚と赤むつをそれぞれ注文してシェアしました。

私は魚は大好きなんで、昼間からビールを飲んでうまいもん食える幸せを味わっていました。

 

2日目の夜はうなぎです。

釜山には通称うなぎ市場やふぐ通りと言われるところがあって、専門店がかたまってあります。

ハンバンチャンオグイという店で、海雲台のノボテルアンバサダーホテルの目の前です。

dsc04379

塩焼き1尾とタレ焼き2尾で3900円です。

dsc04378 dsc04380

〆はどじょうスープです。

日本で食べる美味しい店でのかば焼きの方が美味いですけど、コストパフォーマンスを

考えれば十分満足のできる味でした。

170105-183619_r 170105-190500_r

 

 

3日目の昼はふぐ料理です。

てっさ 釜山

ここは釜山でも有名なうなぎ店である「 クムスポックッ(海雲台店)」

dsc04385 dsc04386

dsc04387

てっさ(フグ刺し)唐揚げ、てっちり(ふぐ鍋)を食べてビール飲んで

2人で16000円でした。

170106-095301_r 170106-095327_r

てっさ(フグ刺し)は美味しかったです。

 

朝は、2日ともデジクッパ(600円)

朝に食べるのには胃にやさしくておいしいのです。

170105-090527_r dsc04382

上の写真の左は2日目の朝、右は3日目の朝

朝から生ニンニクとキムチがついています。

 続く

 

続きを読みたいですか?  はい!クリック

 

 お知らせ

2月17日(金)は30周年の創立記念日のため休業いたします。

2月11日(土)は建国記念日で祝日ですが営業いたします。

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

韓国・釜山に行ってきました。

お正月は長男、次男とも東京から帰ってきまして、家族でワイワイ賑やかに過ごしました。

私ども夫婦は4日〜6日まで韓国・釜山に遊びに行ってました。

その話をカーテン・窓装飾の話を絡めて5回に分けて書きますが、ほとんどが

プライベートな旅行記です。

カーテンのことを知りたくてブログを見ているのにという方は1週間ほどパスしてください。

たぶん、そんな方はおられなくて、仕事の話を書くより旅行した話や

食べた話を書いた方がはるかにこのバナー のクリックが多いのです。

1)Airbnb(エアービーアンドビー)を通して民泊した話

dsc04325

2)釜山で海鮮ものを食べた話

dsc04384

3)国際市場でのカーテン通りの話

170105-101704_r

4)5つ星ホテルのオンドルのある部屋の話

170105-145018_r

5)カジノが日本に出来たらキャンブル依存症になるのか現地体験の話

 170105-204151_r

私は最近近くの海外によく遊びにいくのですが、それはLCCのピーチのおかげなんです。

メルマガ登録をしているとキャンペーンの案内がよく来まして、けっこう安くて

時間が合えばちょっと行ってみるという感じです。

今回も関西空港から釜山までの運賃が2990円なんです。

実際は空港税とかかりますのでもう少しかかります。

飛行時間として行きで1時間15分ぐらい、帰りで50分ぐらいです。

大阪人にとって、

北陸にカニを食べに行こうか。

白浜にクエを食べに行こうか。

下関にフグを食べに行こうか。

ぐらいの感覚で釜山にうまいもんを食べにいけるのです。

 

続く

続きを読みたいですか?  はい!クリック

 

 お知らせ

2月17日(金)は30周年の創立記念日のため休業いたします。

2月11日(土)は建国記念日で祝日ですが営業いたします。

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

タグ :

台湾・高雄市のホテルのカーテン(3)

(2)の続きです。

高雄市は私の興味ある観光スポットはあまりありません。

地下鉄の美麗島駅の天井のステンドグラスです。

IMG_4087_R

これは世界の駅の中でも美しい駅の10選ぐらいになっていると思います。

これはきれいでした。

観光スポットとしては六合夜市がありますが、ここは完全に観光化されていまして、

夜市にいくならば瑞豊夜市の方が充実していて見ごたえはあります。

DSC00247

海外旅行の楽しみは美味しいものを食べることで、今までも事前に

いろいろと調べていきますので、失敗をしたことはありません。今回

の高雄で食べたところもすべて美味しかったです。

中華料理系は、いろんな種類のものを何皿も注文してシェアしないと

つまらないのですが、夫婦2人で行っていますのでたくさんのものを

注文ができないので残念なんです。

初日の昼は小龍包の店  ロンパオタンパオ

IMG_4074_R IMG_4073_R

IMG_4080_R IMG_4078_R

 すごく美味しいですが、日本人観光客を意識している店で、価格は

かなり高めです。

夜は六合夜市の屋台でいろんなものをつまみ食いしました。

IMG_4099_R IMG_4094_R IMG_4092_R

翌日の朝は興隆居で、豚まんがめちゃくちゃ美味しいのです。

IMG_4101_R IMG_4102_R

IMG_4103_R IMG_4104_R

 

昼はフェリーで旗津半島に渡って海鮮料理。店頭に並べてある魚介類を

注文して、その場で料理してもらいます。料理のやり方はこちらから

リクエストができます。

IMG_4106_R

IMG_4108_R IMG_4111_R

IMG_4110_R IMG_4112_R

ビールのおつまみにいい味に仕上がっているんです。

夜は寒軒大飯店。

ここはメニューもありますが、ワゴンで料理のサンプルをみせてくれたり、

飲茶をワゴンで運んできてくれるので注文がしやすくて、比較的リーズナブルで

美味しいです。1皿の量もそんなに多くないので2〜3人でしか行けない時には

いい店です。店内はけっこう混んでます。

IMG_4124_R IMG_4119_R

IMG_4117_R IMG_4118_R

3日目は、朝は屋台で食べて昼は空港で軽く食べました。

 

本屋で日本・大阪のガイドブックをみました。

IMG_4135_R

IMG_4132_R

IMG_4131_R

 中国語で書かれているので、内容は理解できませんが大阪でいうならば

黒門市場、新世界、道頓堀とかが大きく取り上げられていて、美味しい

店が紹介されています。

意外と知らない店が多かったのですが、よく知っている店として

門市場の天ぷらの店・日進堂さんがありました。

揚げたての天ぷらを店頭で販売されていて、安くてサービスがいいです。

日本人ならば、持ち帰って家で食べるのですが、外国人は歩きながら

食べているのです。

たぶん、日本のガイドブックだったら紹介されていないような店ですが、

今流行っているのにこういう理由があったのかと思って本を見ていました。

観光客を相手にするには、多少お金をだしてでも海外のガイドブックや

SNSに書いてもらって口コミで広めていくことが重要だと思いました。

 1冊記念に買って帰りました。

 

 

カーテンの話も少し

DSC00250

DSC00254 DSC00248

マッサージ店の間仕切りカーテンです。

専用のレールとランナーがあることに注目しました。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

インターテキスタイル上海に行ってきました。

8月26日27日に上海で行われたインテリアの国際見本市の

「インターテキスタイル上海2015」に行ってきました。

上海と言っても、今や東京に行くような感覚で関空からは片道2時間で、

料金もLCCで関空から上海までは片道6800円からです。

今回は中国のLCC「春秋航空」で朝9時40分出発、上海着10時40分(時差1時間)

帰りは翌日上海出発20時40分、大阪着23時40分です。

この春秋航空は日本では茨城空港を中心としていますが、昨年3月から

大阪上海便が開設されました。乗客は日本人は少なくて、ほとんどが

中国人の若い女性で大阪に爆買いに来ています。

私が乗った飛行機は、おそらく日本人は私だけみたいなんです。

機内で入国カードを配っていた時に、それをもらったのは私しかいませんでした。

この飛行機代はLCCなので、早く買えば安いし、荷物も重さによって

料金が違ったりします。燃料チャージも別途かかります。

空港税も含めて往復3万円程かかりました。

IMG_3118_R

 

中国政府(中国共産党)はインターネットの規制をしています。

中国では、グーグルの検索、フェイスブック、ツイッター、

ライン(昨年7月から)やインスタグラム(昨年9月の時点では大丈夫

でしたが今はダメです。)には接続できません。

フェイスブックやラインを日常的に使っている者にとっては不便ですが、

これを簡単にクリアする方法があります。

 

VPN接続です。

 

このシステムに関しては検索すればいっぱいでてきますので割愛しますが、

これは事前に登録しておかなければなりません。

私が利用したのはインターリンク のセカイVPN

ここは最大60日間無料で、私も無料を利用しました。

iPhoneへの設定もすごく簡単です。

中国に旅行される方は直前にここに登録すると、無料で中国で

フェイスブックやラインができますのでおススメです。

(事前登録していないと中国ではフェイスブック等に接続できません。)

 

上海で、最初VPN接続をしないで、フェイスブックにアクセスしても

繋がらなかったのをVPN接続にするとフェイスブックに繋がるのです。

そのとき、

「中国政府(中国共産党)に勝った」

思いました。

 

1泊2日の弾丸ツアーですが、夕食は上海で北京ダックを食べてきました。

IMG_3145_R

IMG_3148_R IMG_3147_R

IMG_3149

IMG_3151

 北京ダックは美味しかった〜

北京ダック

ナスダック

ジャスダック

知らないけど、上海株が凍てつくと凍傷(東証に影響するのです。

日本の日経平均株価が2万円を切ると、カーテン屋の来店に

大きく影響するのです。

当店のお客様は中小零細企業のオーナーが多くて、吊り替えがひじょうに

多いのです。

8月後半から店は閑古鳥が鳴いています。

 

さて、本題です。

 

インターテキスタイル上海は、メサゴ・メッセフランクフルト株式会社が

主催しているアジア最大のホームテキスタイルの国際見本市です。

ヨーロッパの企業も多く出展しています。

私はインテリアのホームオートメーションシステムで、なにか

おもしろいものがないか観に行ったのですが、その分野では特筆

すべきものはありませんでした。

IMG_3124_R

会場は無茶苦茶広いです。

IMG_3126_R IMG_3133_R

IMG_3129_R IMG_3132_R

(画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこで

もう一度クリックすると拡大します。)

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

ベトナムのカーテン(5)

 ベトナムのカーテン(4)の続きです。

食事編のその2です。

3日目の夕食はチョロン(中華街)にある餃子の専門店「大娘水餃

ここは安くて美味しいです。

ホーチミン在住の姪の一押しの店です。

DSC06815 DSC06817

英語とベトナム語のメニューしかないですが、写真がありますので

大丈夫です。

一品が50000ドン(日本円にして300円弱ぐらい)でコストパーフォマンスに

優れています。

DSC06818

DSC06819

DSC06820

ビール(缶のまま出てくる)飲んでも1人1000円もしません。

忠臣蔵です。→大石勝った・・・・・→おいしかった。

でもね、私は奥さんの作った手作り餃子を家で食べる方が美味いと思った。

 

4日目の夜はベトナム家庭料理の店「クック・ガック・クアン」で

す。

建築家がオーナーで古民家を改装して作ったレストランでひじょうに

雰囲気がいいです。

めちゃ、美味いです。

メニューはベトナム語と英語併記しかなく、写真もなくていっぱい

ありますので、選ぶのにちょっと苦労します。

料理はイッキにでてきます。

DSC06871

DSC06861 DSC06862

DSC06863

本みたいメニューです。

 真ん中の三角をクリックしてください。

 

さて、本題です。

 

昨日のブログに書いてフランス料理の店「コートダジュール」の

ンです。

DSC06751

DSC06750

透け感のない薄い生地でハトメ加工がされていました。

 

続く

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

ベトナムのカーテン(4)

ベトナムのカーテン(3)の続き

食事編のその1です。食事編は3回に渡って書く予定です。

ベトナム料理は、日本ではたまに食べます。

けっこう口に合う方です。

食べることにはちょっとうるさい私ですが、今回のホーチミンで食べた

食事はどれも美味しかったです。

初日の夜は、ホーチミン在住の姪の紹介でベトナム料理の店「SHガーデン」

2日目の朝はホテルバイキング。

グランドホテルサイゴンで食べましたが、58年の人生の中で最も

すごい朝食のホテルバイキングでした。(6回目に書きます)

昼はホーチミンの女子大生が紹介してくれた牛肉のフォーの店。

これも今まで食べたフォーの中で一番美味しかったです。

夜はフランス料理の店「コートダジュール」

3日目の朝はマジェスティックホテルのバイキング

昼は、メコン川クルーズのツアーについているベトナム料理

夜はチョロン(中華街)にある餃子専門店「大娘水餃」

4日目の朝はホテルバイキング

昼はベンタン市場内でバイン・ミーとブン・ボー・サオとチェー。

夜はベトナム家庭料理の店「クック・ガック・クアン」

 

まずは初日の夜のベトナム料理の店「SHガーデン

日本人観光客も多くなってきているとのことで、日本語メニューも

あり、タブレットで写真付きにメニューもあり、選びやすいです。

場所も中心街で行きやすいです。

 

しじみとパパイヤのサラダと蓮の実炒飯はおススメです。

真ん中の三角をクリックしてください。

べトナムでは化学調味料「味の素」が大人気で消費量がすごいらしいのです。

ベトナム料理を食べていると多少グルタミン酸くさいです。

 

2日目の昼はバイクツアーの女子大生に連れて行ってもらった

牛肉のフォーの店です。

DSC06731

2ケツバイクで行ったので行き方はよくわかりません。

日本のガイドブックには載っていません。

IMG_3035_R

ここの肉と出汁がめちゃくちゃ美味しかったです。

今まで食べたフォーの中では最高でした。

 

夜はフランス料理の「コートダジュール」です。

ベトナムはフランスの植民地だった関係でフランス料理の安くて美味しい

ところがたくさんあります。

「コートダジュール」は事前にネットで調べていた中で、日本人観光客の

人気No1だったので行きたいと思っていました。

期待は裏切りませんでした。

フォアグラが・・・・・

お肉が・・・・・

真ん中の三角をクリックしてください。

食事の話の続きはまた後程に

 

 

さて、本題です。

ベトナムのカーテンの話です。

 

女子大生とバイクツアーで行った「統一会堂」のカーテンです。

ここは以前の南ベトナムの大統領官邸です。

DSC06703

DSC06705

すべて、ドレープとレースの2重吊りですが、ドレープは室内側向けに

吊っていてレースは外からみたら前にみえるように吊ってありました。

DSC06708

DSC06707 DSC06709

DSC06701

DSC06713

DSC06718

DSC06723

百ぐらい部屋があるそうで、ここのカーテンの仕事をしたいなと

思いました。

 

続く

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ- 初めてのオーダーカーテン- スタッフブログ- コラム-

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

ホテルのカーテン(3)ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

昨日のブログの続きです。

石垣島観光での食事の話です。

初日のお昼は竹富島の「かにふ」で八重山そばとフーチャンプルを食べました。

IMG_1309_R IMG_1308_R

(画像はすべてクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度クリック

すると拡大します。)

ふつうに美味しかったです。 フーチャンプルはけっこうおいしいです。

夜はガイドブックで地元の料理が食べられる居酒屋で人気のお店と書いていた

てっぺん」に行きました。

DSC01734 IMG_1319_R

予約をしないとなかなか入れないと書かれていて、予約電話を入れても通じないのです。

昼の3時から営業をしているとのことで5時に行くと7時までならば大丈夫ということで

入りました。

6時ぐらいにはほ満席になりましたが、大正解で何を食べても美味しかったです。

居酒屋なんですが、郷土料理も豊富で7時までのタイムサービスでオリオンビールの

生で269円、キリン淡麗のジョッキは93円です。

DSC01741 DSC01742

IMG_1326_R

IMG_1320_R IMG_1321_R IMG_1322_R

島らっきょ塩漬け(450円)牛すじマース炒め(690円)島オクラ揚げ物(450円)

IMG_1323_R IMG_1324_R IMG_1325_R

ジーマミ豆腐の揚げ出し(450円)刺身(590円)ゴーヤーチャンプル(590円)

安くて美味しかったです。

ここはおススメです。

この店が人気で2年間に3店舗つくったとのことで系列店として

「こてっぺん」と「どてっぺん」があります。

翌日の朝はホテルの朝食付きプランだったのでホテルバイキングでした。

朝食もメニュー豊富で美味しかったです。

昼は地元の人しかいかないような食堂「一休」で山羊そばを食べました。

IMG_1380_R IMG_1381_R

 

ホテルのカーテンの話です。

 ホテルの廊下です。 こちらはシャープシェードがついています。

IMG_1364_R IMG_1365_R

DSC01755

 

 インテリア性云々は別にして、ここで気づいたのがトーソーのメカを使っている

シャープシェードのボールチェーンがひじょうに短いことです。

自分で操作をしてみると、今流行りの自動降下のドラム式ではなく、

ギアタイプのドラム式を使っているのです。

このタイプは、チェーンを引っぱったら引いただけしか降りず、手を放すと

止まります。チェーンにコネクター(ジョイント)もありません。

 

今、インテリア業界では東京都の指導のもと、操作コードの安全対策問題に

盛んに取り組んでいます。

 

このタイプならば、シェードで操作チェーンを短くして対応することができます。

 

世界で販売している、トーソーの関連会社のサイレントグリスではヨーロッパ基準では

チェーンの長さを床上がり150㎝にしなさいという規定があります。

(ヨーロッパの人は大人は背が高いのとサイレントグリスではコネクターのない商品が

あるためかも。)

 

帰ってからトーソーのローマンシェードのカタログをみたら、この商品は

今でもクリエティドラム式ギアタイプとしてあるのです。

自動降下のドラム式とギアタイプと選択することができるので、小さなお子様が

おられる家庭では、こちらのギアタイプを勧めてチェーンを短くする方法が

あります。

これが「チャイルドセフティ」という安全対策になります。

メカが共通なので、お子様の成長に合わせて、コントローラー(操作部分)と

チェーンだけ交換することができます。

 

最近、日本ブラインド工業会加盟4社(タチカワ、ニチベイ、トーソー、

東京ブラインド)は出荷時にクリップを取り付けて出荷してにわか対応しています。

CIMG9491 CIMG9492

当店でも店内展示サンプルすべてクリップをつけて意識付けをしています。

CIMG9489

 

 でも、これってひじょうにめんどうなのです。

この名称も業界団体の日本インテリアファブリックス協会の教科書である

「窓装飾プランナーBOOK」にはクリップという名称にしていますが、

タチカワは「コードクリップ」、

トーソーは最近、「安全タッセル」から「コードクリップ」に名称変更しました。

そしたらコードクリップで統一されるのかと思ったら

ニチベイは「コードクリッパー」なんです。

お客様に、この名称は「コードクリッパー」だったり「コードクリップ」だったりで

」か「プー」か面倒臭いんですよというと

お客様は

「へぇ〜」 と

おっしゃいました。

いっそのこと、

コードクリッ ヘェ〜」にしたらどうでしょうか?

 

お〜ならば納得できる。

 

続く

続きを読みたいですか? いいね!クリック

 

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

1 / 6123...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.