カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

ベトナムのダナン、ホイアンのカーテン(3)

前回からの続き

カーテンと窓周りの話を絡めながら、ベトナム【ダナン、ホイアン】旅行の

1回目は民泊(Airbnb)の話

2回目はLCCの話

を書きました。

3回目はホテルを選ぶ話です。

今、テレビのコマーシャルでもたまに見るようになったtrivago(トリバコ)と

いうサイトがありまして、同じホテルでネットを通じた旅行代理店の

値段を比較するサイトです。

テレビコマーシャルでも言っていたと思いますが、同じホテルでも申し込む

旅行代理店によって価格が大きく違うのです。

その代理店が、期間限定でバーゲンセールをしていたりもします。

ホテル版の価格ドットコムみたいなサイトです。

 

今回、ダナンのホテルを選んだ私の基準は、

1)1日目の民泊で安かったので2日目は5つ星のホテル。

2)世界の美しいビーチ10選のミーケビーチがあるので、ビーチ沿いのホテル。

3)5つ星ホテルの中では比較的お手頃なホテル

4)直前までキャンセル無料

5)口コミ評価の高いところ

それで選んだホテルが

 

プルマンダナンビーチリゾート

 

私はよく Booking.com(ブッキングドットコム)を利用しています。

税込み・諸費用込みの価格で表示されているため、わかりやすいのです。

そこで選んでトリバコで同じ条件で一番安い所から申し込みます。

今回は、事情があって直前キャンセルができるという条件が外せなかったのです。

キャンセルできないという条件ではブッキングドットコムが一番安かった

のですが、直前までキャンセル無料ではH.I.Sが一番安かったので

そこから申し込みました。

1泊2人ですべて込み朝食付きで21000円

部屋にはカーテンはついていません。

木製のジャバラのドアがついているだけです。

カーテン屋としては、こういう時代も来ると思っています。

 

ここへはホイアンから手配した車で、途中五行山の観光をして11時前着きました。

とりあえず荷物を預けようとしたのですが、ダメもとでアーリーチェックインは

できないかと聞くと、申し込んだダブルベッドの部屋でなく、ツインならば

20分後にチェックインができるといわれ、それをお願いしました。

 

この日は曇りであまり天気は良くなかったのですが、ミーケビーチに

面してインフィニティプール(無限大に広がっているようにみえるプール)で

リゾート感は満載で、アーリーチェックインのおかげで時間を有効に使えました。

インフィニティプール  ↑ ホテルロビーから見た所

プールの手前が人工池

向こう側にプールがあってその向こうは海

(汚い足はあっしのもん)

プールの向こうのビーチ

 

部屋にはカーテンはないのですが、ロビーラウンジはハトメのレースが

吊ってありました。

 

今、ダナンではアジア太平洋経済協力会議(APEC)が開催されており、

安倍首相やトランプ大統領、習近平国家主席も行っています。

環太平洋経済連携協定(TPP)の会議もダナンで行われています。

ネットで画像をみるとノボルテダナンホテルプレミアハンリバーで行われて

います。

ホームページから画像を借りています。

ここも検討したのですが、価格はプルマンビーチリゾートと同じぐらいで

そんなに高くはないのですが、ビーチ沿いではなくハン川沿いなのです。

 

続く

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

ベトナムのダナン、ホイアンのカーテン(2)

前回からの続き

1回目が民泊のカーテンについてで、今回は飛行機の間仕切りカーテンに

ついてです。

 

今回のベトナム旅行は2年前にホーチミンに行ったときに、「ベトナムはいいなぁ」

と思っていて、また行く機会をうかがっていました。

そしたら、今年9月からLCC(ローコストキャリア)のジェットスターパシフィック

が関西空港からダナンに直行便を出すというのを知り、6月にチケットを購入しま

した。

学生の頃はバックパッカーでリュック背負って海外を旅行していましたので、

海外旅行は大好きです。

LCCのピーチが就航した5年ほど前からは、LCCを使って年間4回ぐらい東アジアを

中心に旅行しています。

そんな親を子供はちゃんと見ていて、長男が結婚するにあたっての顔合わせ会の

時の家族紹介のしおりにはこんなことが書かれていました。

趣味 LCCを使ってAirbnbを使った格安旅行

ちなみに右上の家紋は我が家の家紋「丸に橘」で

お嫁さん、Come on (家紋) です。

今回利用したジェットスターパシフィックは関空からダナンまで4時間45分の

直行便で運賃が12000円でした。

金額は申込時や便によって変動があり、あまり売れていなくて出発間際は

8800円になっていました。

ダナン行きの直行便は毎日出ていなくて、週4便で月、火、木、土だったと

思います。

関空出発ならば時間的に有効に使えるようになっていて、出発が9時15分で

ダナン着12時(時差-2時間)帰りががダナン発14時30分で関空着が

21時15分です。

ダナン空港からはホテル街まではタクシーで15分でロスなく、2泊3日でも

充分楽しめます。

LCCは基本料金は安いのですが、料金は積み上げ式のオプションに

なっています。

座席が結構狭いのです。

そのため、座席指定料1000円を払って

ファーストクラスにしてもらいました。

 

 

ちゃうちゃう

 

 

ファーストシートにしてもらいました。

一番前の席です。

足のところが比較的広いのです。

ちなみに愛用しているアイマスクはタイの織物メーカーのパサヤの

オルガヘキサ

使用の遠赤外線アイマスクで疲れが取れてよく眠れるのです。

 

カーテン屋をしていると職業病で目にするカーテンが気になるのです。

飛行機の間仕切りカーテン

カーブレールのどこのメーカーかな?

とか

ランナーが1個外れている~

とか

プリーツ加工しているわ~

 

 

【ダナンの魅力】

ダナンはベトナムの中部にある第三の都市です。

世界で最も美しいビーチ10選になっているミーケビーチがあり、ビーチリゾートと

して注目されています。

ダナンにはあまり観光するところは少ないのですが、近くにフエやホイアンが

あり、こちらはみどころがあります。

食べ物が安くてうまいのです。

飛行機代も安いのです。

こういう話を次に書いていきます。

 

関西からは家族連れや女子会で2泊3日で遊びにいくにはちょうどいいと思います。

ただ、だまされないように気をつけなければならないのです。

 

続く

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

ベトナムのダナン、ホイアンのカーテン(1)

ベトナムのホイアンでAirbnb(エアービーアンドビー、略称エアービー)を通じて

民泊したら、1泊2人で2611円の部屋が天蓋付きでした。

ベッドスローもありました。

 

天涯孤独(天蓋小嶋)と言われ、カーテン屋として今までたくさんの

天蓋を作ってきましたが、自分で寝るのは初めてです。

 

なんか落ち着かなくて、目が覚めて、

ハッとして見上げると

ハトメカーテンでした。

 

オチついた~

 

これは、ベトナムの中部にある世界遺産に登録されているホイアンの

民泊の部屋です。

1泊2人で、朝食付き、レンタサイクル無料、ミネラルウォータ飲み放題、

清掃料込みで日本円にして2611円です。

シャワーも勢いよくでまして快適でした。

 

意外とインテリアにこだわっていることに驚きました。

 

先日、LCCのジェットスターでベトナムのダナンに2泊3日で行ってきましたので、

窓周り商品の話を絡めてベトナム旅行記を書きます。

ジェットスターは関空からダナンに直行便が9月に就航しまして、4時間45分で

運賃は片道12000円ぐらいです。

 

飛行機のカーテンについては明日書きます。

2年前にホーチミンに行った話は、カテゴリー欄のベトナムのカーテンのところを

ご覧ください。

 

今日は、日本でも話題になっている民泊について書いてみました。

 

民泊とは家主が空いている戸建てやマンションあるいは部屋の一室を

旅行者に貸し出す仕組みのことです。

日本の民宿のイメージではないです。

必ずしも安いというわけでもなく、1軒丸ごと貸しとか、超高層マンションの

立派な部屋などいろいろあり高い部屋もあります。

 

それをあっせんする会社で世界にあり、最大なのがエアービー社(Airbnb)です。

日本ではまだ外国人観光客用というイメージがありますが、6月には

「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が成立し、来年6月15日からの施行で

届けをすれば全国で民泊を営むことができるようになります。

 

先日もニュースになっていましたが、エアービー社が全日空系の2社と提携して

エアービー社を利用したものにはマイルを贈るとのことです。

ピーチは1万円以上エアービー社を利用する3000円お得になるクーポン券を

出しています。

 

私はエアービー社しか使ったことがないですが、充実したホームページがあり、

そこから部屋の写真や口コミなどをみて申し込みます。

やり方は簡単ですが、たくさんあり千差万別なのでどこにするかはひじょうに

悩みますが選んでいるときは楽しいひと時でもあります。

 

私が選ぶときのポイントとしているのは、まず口コミが多い所、

場所が中心街に近くてわかりやすい所、部屋の写真がきれいなところ、

ホストが「スーパーホスト」に認定されているところなどの規準を決めています。

 

最近は、海外旅行するときはエアービー社を通じての民泊をしています。

民泊する理由は、現地の住宅の様子がみられるのと、現地の人と接することが

できるからです。

安くていい部屋を見つける楽しみがあって、今まで宿泊したところで

失敗はありませんでした。

 

 

今回、ホイアンで選んだところはここです。

 

私は実際に宿泊した人の口コミ(この口コミは、食べ物のサイトと違って

実際に宿泊した人しか書き込めないようになっていて、事前審査があります。)

を重視していますが、写真も結構重要なのです。

 

そうなると部屋のインテリアの良しあしは、今後民泊を経営する側にとっては

重要になってきまして、日本で民泊が流行ればインテリアも向上すると

思っています。

日本で、人を家に招いてイベントをするということがもっと増えれば

日本のインテリアは向上します。

 

カーテン吊り替えましょうと声高に叫ぶより、お友達を呼んで部屋で

イベントをする文化を根付かせることがカーテンの吊り替え、リフォームの

需要を喚起するのです。

 

続く

 

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベトナムのカーテン(7)

ベトナムのカーテン(6)からの続きです。

最後で雑多なことについて書きます。

ベトナムに行ったらマッサージをすることをおススメします。

旅行中、3回行きました。

DSC06822 DSC06858

上の左の写真の健之家はおススメで70分で22万ドン(日本円で1276円)

ここはチップ込みの価格で、フットマッサージしかありませんが、

安心安全で安くて、現地駐在の日本人にも人気の店です。

 

水上人形劇場

IMG_3047

これ、どういう仕組みになっているのかよくわからないのですが、

意外とおもしろいです。

送迎付きの食事込みのツアーとかがたくさんありますが、ホテルの

ツアーデスクに申し込んでタクシーで行くのが安いと思います。

16万ドン(日本円で928円)

 

カジノ

ホーチミンには8つのカジノがあります。

すべてがホテル内です。

IMG_3103_R

ベトナムのカジノはすべてマシーン相手なんです。

私はブラックジャックが好きで、世界旅行をしてカジノのあるところでは、

必ずブラックジャックをします。

今年の正月もマカオでやりまして勝ちました。

ブラックジャックはディラーとの駆け引きができるので好きなのですが

マシーン相手だと勝てる気がしませんでした。

 

シュラトンサイゴンホテルでブラックジャックをしましたが、

マカオで勝った分をすべてすってしまいました。

 

あと、自分への記念の品として買ったのはシルク100%のネクタイと

チーフとカウスの3点セットで22,8万ドン(日本円で1322円)を2つと

DSC06841 DSC06842

人にはローヤルゼリーを買いました。

メコン川クルーズの島で販売しており、3つで3600円と言われたのを

2500円にしてもらいました。

DSC06800

いい買い物ができたかなと思っています。

 

旅の達人として、

洗濯はできるだけホテルでして、着替えの荷物は少なめに持っていきましょう。

ここで役に立ったのが、川島織物セルコンがエコファースト企業に認定

された時に、ライオン株式会社と共同で作ったノベリティグッズの洗剤。

IMG_3021_R IMG_3020_R

IMG_3019_R IMG_3045_R

これは、経済的で早くカワカス織物。

 

現地から、これをフェイスブックにアップしたら、洗濯したものを

バスタオルに巻いて、足で踏んでから干すと早く乾きますよと

アドバイスをいただきました。

それを実行をすると早く乾きました。

 

今は日本の空港の出入国の手続きをするのに自動化ゲートが出来ています。

IMG_3102_R

この手続きを出国するときにしておくと、帰国したときに

並ばなくても簡単に入国できます。

自動化ゲートを通りますので、一番先にでることができました。

し、手荷物は機内持ち込みサイズにして、荷物が出てくるのを待たないように

しておかなければなりません。

 

それとキャッシュカードは新生銀行のものをひとつ持っていると、

世界200以上の国と地域にある230万台以上の「VISA」または

「PLUS」マークの表示がある海外のCD・ATMで現地通貨を引き出すことが

できます。

logo_plus logo_visa

日本の銀行やコンビニで現金を引き出すのと同じように現地の

通貨で引き出せます。(但し1日10万円まで)

今回は使わなかったですが、以前ソウルでカジノをしていて軍資金が

なくなった時に引き出しました。

新生銀行のキャッシュカードは日本のコンビニのATMならば24時間

手数料無料で引き出せますので財布代わりになってすごく便利です。

 

 

さて、本題です。

 

ベトナム家庭料理の店「クック・ガック・クアン」のカーテンです。

DSC06866

DSC06867

縫製をしていなくて、ただ生地をかけているだけです。

でも、いい雰囲気がでていました。

DSC06868

 

 これでベトナム旅行記はおしまいです。

明日からまたカーテンの話を書いていきます。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

ベトナムのカーテン(5)

 ベトナムのカーテン(4)の続きです。

食事編のその2です。

3日目の夕食はチョロン(中華街)にある餃子の専門店「大娘水餃

ここは安くて美味しいです。

ホーチミン在住の姪の一押しの店です。

DSC06815 DSC06817

英語とベトナム語のメニューしかないですが、写真がありますので

大丈夫です。

一品が50000ドン(日本円にして300円弱ぐらい)でコストパーフォマンスに

優れています。

DSC06818

DSC06819

DSC06820

ビール(缶のまま出てくる)飲んでも1人1000円もしません。

忠臣蔵です。→大石勝った・・・・・→おいしかった。

でもね、私は奥さんの作った手作り餃子を家で食べる方が美味いと思った。

 

4日目の夜はベトナム家庭料理の店「クック・ガック・クアン」で

す。

建築家がオーナーで古民家を改装して作ったレストランでひじょうに

雰囲気がいいです。

めちゃ、美味いです。

メニューはベトナム語と英語併記しかなく、写真もなくていっぱい

ありますので、選ぶのにちょっと苦労します。

料理はイッキにでてきます。

DSC06871

DSC06861 DSC06862

DSC06863

本みたいメニューです。

 真ん中の三角をクリックしてください。

 

さて、本題です。

 

昨日のブログに書いてフランス料理の店「コートダジュール」の

ンです。

DSC06751

DSC06750

透け感のない薄い生地でハトメ加工がされていました。

 

続く

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

ベトナムのカーテン(4)

ベトナムのカーテン(3)の続き

食事編のその1です。食事編は3回に渡って書く予定です。

ベトナム料理は、日本ではたまに食べます。

けっこう口に合う方です。

食べることにはちょっとうるさい私ですが、今回のホーチミンで食べた

食事はどれも美味しかったです。

初日の夜は、ホーチミン在住の姪の紹介でベトナム料理の店「SHガーデン」

2日目の朝はホテルバイキング。

グランドホテルサイゴンで食べましたが、58年の人生の中で最も

すごい朝食のホテルバイキングでした。(6回目に書きます)

昼はホーチミンの女子大生が紹介してくれた牛肉のフォーの店。

これも今まで食べたフォーの中で一番美味しかったです。

夜はフランス料理の店「コートダジュール」

3日目の朝はマジェスティックホテルのバイキング

昼は、メコン川クルーズのツアーについているベトナム料理

夜はチョロン(中華街)にある餃子専門店「大娘水餃」

4日目の朝はホテルバイキング

昼はベンタン市場内でバイン・ミーとブン・ボー・サオとチェー。

夜はベトナム家庭料理の店「クック・ガック・クアン」

 

まずは初日の夜のベトナム料理の店「SHガーデン

日本人観光客も多くなってきているとのことで、日本語メニューも

あり、タブレットで写真付きにメニューもあり、選びやすいです。

場所も中心街で行きやすいです。

 

しじみとパパイヤのサラダと蓮の実炒飯はおススメです。

真ん中の三角をクリックしてください。

べトナムでは化学調味料「味の素」が大人気で消費量がすごいらしいのです。

ベトナム料理を食べていると多少グルタミン酸くさいです。

 

2日目の昼はバイクツアーの女子大生に連れて行ってもらった

牛肉のフォーの店です。

DSC06731

2ケツバイクで行ったので行き方はよくわかりません。

日本のガイドブックには載っていません。

IMG_3035_R

ここの肉と出汁がめちゃくちゃ美味しかったです。

今まで食べたフォーの中では最高でした。

 

夜はフランス料理の「コートダジュール」です。

ベトナムはフランスの植民地だった関係でフランス料理の安くて美味しい

ところがたくさんあります。

「コートダジュール」は事前にネットで調べていた中で、日本人観光客の

人気No1だったので行きたいと思っていました。

期待は裏切りませんでした。

フォアグラが・・・・・

お肉が・・・・・

真ん中の三角をクリックしてください。

食事の話の続きはまた後程に

 

 

さて、本題です。

ベトナムのカーテンの話です。

 

女子大生とバイクツアーで行った「統一会堂」のカーテンです。

ここは以前の南ベトナムの大統領官邸です。

DSC06703

DSC06705

すべて、ドレープとレースの2重吊りですが、ドレープは室内側向けに

吊っていてレースは外からみたら前にみえるように吊ってありました。

DSC06708

DSC06707 DSC06709

DSC06701

DSC06713

DSC06718

DSC06723

百ぐらい部屋があるそうで、ここのカーテンの仕事をしたいなと

思いました。

 

続く

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

ベトナムのカーテン(3)

ベトナムのカーテン(2)の続きです。

ホーチミン観光その2です。

ホーチミン市は電車やバスがないので、観光地に行くにはツアー会社に

申し込むしか方法がないのです。

ホーチミンに行ったら行きたかったのはクチトンネルとメコン川クルーズで

これが1日行けるツアーがありましたので現地で申し込みました。

160万ドン(ベトナムの10000ドンは日本円の58円ぐらい。2015,8月現在)日本円で9200円ぐらいでした。

クチはベトナム戦争時の南ベトナム解放軍(べトコン)の作戦本部が

おかれていたところで、その本部は全長250キロに及ぶ地下トンネル内に

あります。

ここに行くとベトナム戦跡がわかりすごく勉強になりました。

IMG_3055_R IMG_3058_R

IMG_3067_R IMG_3072_R

DSC06768

地下工場で軍服をつくるのに日本製のミシンが使われていました。

 

世界を歩いていると日本は平和だなと思います。

しかし、安保論議は絶対に敵が攻めてこないことが前提で平和論議が

されているように思うんです。

抑止力がなくてもじえったいに大丈夫だと思っている人が多いです。

他国を相手に話し合いでは通じなくて、隣国に忠告勧告をしても、

自分達の主張しかせず徐々に実効支配されていきます。

中国人が爆買いで大阪に千客万来するのは構わないけど、尖閣万来

なっても困ります。

今は日米安保条約が抑止力になっています。

南シナ海の南沙諸島や西沙諸島の問題でも、ベトナムと中国が対立

していますが、いつの間にか中国が実効支配しています。

日本を出ると、自分達の国は自分達で守らなければならないと強く思います。

 

メコン川クルーズも楽しかったです。

DSC06789  IMG_3082_R

IMG_3076_R  IMG_3087_R

IMG_3079_R DSC06813

これはホーチミン観光の定番でいろんな人が情報発信されていますので

割愛します。

 

さて、本題です。

 

ベトナムのカーテンの話です。

着いた日に食べたベトナム料理の店「S.Hガーデン」の天窓カーテンです。

ここのベトナム料理はひじょうに美味しかったです。

この話は食事編で書きます。

ルーフトップになっていて夜景が楽しめるようになっています。

しかし、雨が降るときのことを考えてテント地の天窓カーテンがついています。

 

手動です。

DSC06660

DSC06659

すみません、これだけです。

「私は日本のカーテン屋でブログを書いてまんねん。

SHカーテン、日本ではひじょうに有名ですよ。

メイドイン京都どすえ〜

すんませんけど天幕を閉めてもらえませんか?

写真を撮りたいねん。」と

日本語でいうても通じませんでした。

 

 続く

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ

 

 

 

 

 

 

 

1 / 212

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.