ロールスクリーン » カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

カーテン生地でロールスクリーン

サンゲツの遮光のプリントの生地CK2494でロールスクリーンをつくりました。

納戸の天井に近い巾104センチ高さ48センチの窓で直射日光が入ってくるのでなにかで遮りたいとの事でした。ロールスクリーンの遮光はブラインドメーカーもたくさん出しているのですが、かわいくないとの事でカーテン生地でプリエフ加工をしてロールにしました。

今、この加工でするロールスクリーンが注目されていて、Aメーカーが遮熱効果があるというデータを出しています。

 どの程度の遮熱効果があるのかよくわからないのですが、当店ではポリエステル100%の生地ならばどこのメーカーの生地でも プリエフ加工でロールスクリーンにすることができます。

追記

ハギレの代金11300円を日本赤十字社を通じまして義援金として寄付させていただきました。

大きなことはできませんが、小さなことを長く続けていきたいと考えています。

私どもとしては、自分たちでできることは何かと考えたのですが、いいアイデアがなく寄付することしか思い浮かばなかったのですが、同業者で被災地のボランティア団体に確認をしてオーダーカーテンを245窓分を被災地に送られたところがあります。

           すばらしいことです。 ファイン

こちらをご覧ください。http://ameblo.jp/curtain-finetex/entry-10881912624.html

                広島のファインテックスさん

 

 

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック





カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



織物研究会

 

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

インテリア商品で節電を考える⑦ シルバースクリーン

「インテリア商品で節電を考える」をシリーズで書いています。

シェードを除くメカものでは、ニチベイのシルバースクリーンが効果があります。この商品は昨年ニチベイから発売されまして従来の商品に比べて断トツに省エネ効果があります。

 

裏面がアルミ蒸着加工がしてあり、外から見るとシルバーです。

ひじょうに高い日射反射率で 約74%

しかも、ここが重要なのですが、メッシュ構造になっていて透視性がよく、室内から外も見えるのです。(透け感のない生地ならば日射反射率はもっと高いです。)

問題点は夜、外からは室内が丸見え。

                   昼間は外からはみえません。

色が黒い程、昼間室内から外が良く見えます。

(画像はクリックすると拡大します。)

体感温度で、窓から1M離れて所で、ニチベイの同じような商品の平織りメッシュと比較すると1.1度差がでます。

遮熱ブラインドでは、1M離れると同色系での比較ではほとんど差がでなかったことに比べれば効果のほどがわかると思います。

従来の商品では、ニチベイのレクス(N5421)やサンゲツのRS233~RS238や東京ブラインドのRS6212・RS6213は裏面がアルミ蒸着で遮熱効果はそれなりにありました。

2008年4月28日のブログをお読みください。
http://www.curtainkyaku.com/blog/51605520.html

上の写真はニチベイのレクス(N5421)

これらの商品の日射反射率は43~48%ぐらいです。

それに比べるとひじょうに効果があります。

これだけの使用となると、夜外から室内がみえますので高層マンションの高層階にオススメします。

 

 

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック





カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



織物研究会

 

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

ロールスクリーンの隙間

4月4日 オカマの日です。

3月3日の女の子の節句と5月5日の男の子の節句の中間なので、そう呼ぶようになったそうです。そんなことにおかまいなく。

 

さて、本題です。

高層マンションのリビングの台形のようになっている窓のロールスクリーンを取り付けました。

ロールスクリーンで一番問題になるのは生地とメカとの隙間です。平行にぴたりと取り付けても4センチ弱ぐらい生地と生地に隙間ができます。

台形のコーナーのところは、メカの部分をぴったりとくっつけても、生地の位置はもう少し後ろになりますので6センチぐらい隙間があきます。

 

(画像はクリックすると拡大します。)

並列に付けてもこれだけ隙間が開きます。下の写真

ロールスクリーンを連窓で取り付ける時はサッシのところで分割することをおすすめします。

 

 

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック





カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



織物研究会

 

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

トーソー、販売企画に凝る・・・と

トーソーが、リーズナブル価格商品の「COLT(コルト)」でキャンペーンをやっています。

    コルトで

           エコルト

                    キャンペーン

 

トーソーのコルトシリーズをお買い上げのお客様には素敵なプレゼントを用意しています。

トーソーのホームページから応募ができ、応募者の中から抽選で合計170名の方に旅行などがあたります。

詳しくはホームページをご覧ください。http://www.toso.co.jp/ecolt/index.html

コルトを買って台湾旅行があたると思い出にこると

(画像はクリックして、もう一度クリックすると拡大します。)

販売企画に凝ると・・・・

当店でトーソーコルトシリーズをお買い上げのお客さまには、コルトオリジナル紅茶を差し上げています。

 

この紅茶がけっこうおいしいのです。

トーソーのコルトシリーズはタチカワのマカロン、ニチベイのポポラと同等商品でリーズナブるになっています。

違いはこちらをご覧ください。

新店舗の紹介その13 http://www.curtainkyaku.com/blog/52389711.html

ロールスクリーン、ポポラ、マカロン、コルトの比較
               http://www.curtainkyaku.com/blog/52237690.html

 

トーソーのコルトは、ロールスクリーン、プリーツスクリーン、バーチカルブラインドに対応しており、、他社に比べて白っぽい色や、ベージュ系の色が充実しており、遮光のコルトシークルが15色あります。他社はリーズナブル商品では遮光がないため、遮光のものをお求めの方にはオススメです。

ロールスクリーンでは、追加料金不要でプルセットが選べまして、プラス2000円でポイントカットができます。

 

ところで、「エコルト」ってなんなの?どういう意味?

「こんにちワン」とか「ありがとウサギ」と同じような発想なの?

ポポポポ~ン

 

 

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック





カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



織物研究会

 

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

ロールスクリーンプルコード式の問題点

今日は大阪のインテックスでミシンショーがありましたのでちょっと覗いてきました。

現場でカーテンのたたみシワや簡易的に形態安定加工をする機械が出品されていました。
出展者に話を伺おうとしたら、いきなり「小嶋さんですか」といわれブログを読んでいるとのことでびっくりしました。
CIMG8147CIMG8149










私がブログでよく書いている「カーテンは吊って初めて商品」という言葉を持ち出して、納品したときにきれいになるようにしたいために開発したとおっしゃってました。

このハンディ形状アイロンは家庭用電源(100V・1500W)で、160度以上の加湿蒸気を安定的に供給します。キャスター付きの小型ボイラー搭載で重さ12キロぐらいで移動も簡単にできます。

吊った状態でシワがとれて、ウエーブもきれいに出せますが、ひとつ心配なのは、最近は品質の悪いポリエステルもよく出回っており、熱で縮む場合もあるのです。
それを現場で見極められるかということです。




さて、本題です。

ロールスクリーンの操作方法には、大きく分けてチェーン式(ワンタッチチェーン式も含む)とプルコード式があります。

チェーン式というのは左右のどちらかに輪になったボールチェーンがついていて、それを操作することによって開閉します。

プルコード式はロール本体のボトムの中心に引っぱるものがついていて、離すと自然に上がるタイプのものです。

当店で販売するのはほとんどチェーン式で、プルコード式はお客さまからの強い強い要望がない限りすすめることはありません。

それは、プルコード式の方が巻きズレ等のクレームが起こりやすいからです。

それが、最近、タチカワのマカロンパレットやトーソーのコルトプルセットでかわいいタイプのものが発売されましてお客様の要望でプルコード式のものも販売するようになりました。

CIMG8158CIMG8159

 

 

 

 

 

 
左上の写真は店内展示サンプルで左がトーソーコルト(ブルー)右がタチカワのマカロンパレットです。右の写真はトーソーのコルトプルセットの種類です。

(画像をクリックすれば拡大します。)

このプルコードの商品で気をつけなければならないことがあります。

P1000105

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000113P1000114










これは、トーソーのコルトプルセットです。
このプルセットはあとから取り付けられるようになっているため、ボトムバーよりでていまして、これが引き違いの窓の中央フレームに窓を開閉するごとに当たるのです。

この写真の現場は下の写真のように窓枠が二段構えになっていて奥まで巻き上がらないようになっているので問題はないのですが、普通はボトムバーがもう少し上まできて、サッシの中央フレームと開閉時に干渉します。

P1000108

プルセットの突出部分を中央フレームが横から叩くような感じになります。

タチカワ・ニチベイ・トーソーのウオッシャブルタイプのプルコード式はすべて同じようになっています。



このタイプは小さな窓には問題はないのですが、引き違いの窓にはおすすめできません。

しかし、タチカワのマカロンパレットは違うのです。

CIMG8156CIMG8154

 

 

 

 

 

 

 上の左の写真はタチカワのマカロンです。右はトーソーのコルトプルセットです。(画像はクリックで拡大)

違いがわかりますか?

CIMG8160CIMG8161

 

 

 

 

 

 

 タチカワのマカロンパレットのプルコードはボトムバーがヌードになっており干渉しないようになっています。

これならば引き違い窓でも問題はありません。

引き違い窓では、各社のウオッシャブルタイプのプルコード式とトーソーのプルコード式(ヌードタイプを除く)は当店ではおすすめしません。

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック 





カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



      織物研究会  「キッズ・インテリア」コンテスト

 

 

 ブログのトップ

寒さ対策に吹抜けに天窓ロールスクリーンを取り付ける

CIMG7951






















先日、テレビで女性用の洋服店の「セシルマクビー」の特集をして、ちょうど近くの心斎橋店で、よく売る販売員のテクニックを公開していました。

CIMG7928一番売る女性で年間6000万円販売していて、やはりそれなりに努力をされていました。もちろん、会社の戦略もすごくて、その一つに服を購入すれば、バッグに入れて渡していて、そのバッグがヤフーのオークションにも出展されているぐらい人気とかで、若い女性のステータスになっているとのことでした。

私は、「セシルマグビー」というブランドは知らなかったのですが、今朝、当店の女性スタッフもそのバッグを持ってきていたのでちょっとびっくりしました。

一見高そうに見えるバッグですが、不織布でつくってあり、そんなに高いものではなく、これはいいアイデアだと思いました。

今日のこころに語りつづける言葉

偉人は決して特別な力を持ち得ているのではなく、自分が置かれた状況の中で創意工夫し克服していったのである。
                         サンゲツダイアリー2011 week22より


さて、本題です。

私のブログを読んで、吹抜けの寒さ対策になにかいい方法はないかとメールで写真添付で相談がありました。


お客さまの要望としては、常に開閉したいということで、天窓用ロールスクリーンならば開閉は楽で、サイズ的にもギリギリで製作可能サイズに納まり、操作コードを降ろすための壁もあったためロールスクリーンですることにしました。

問題は、あとから取り付けるために取り付け位置の下地の補強がされていないということです。

ピンとはるため、ワイヤーでテンションをかけなければならず、その受けて側には下地補強がないのです。

そこで工夫したのが、下地のあるところにクリップで、厚さ9ミリのアルミのレールを取り付けて、そこにテンションワイヤーの受け手を鉄板ビスで取り付けました。

CIMG7937CIMG7938CIMG7939

 

 

 

 

(画像はクリックすると拡大します)

CIMG7940CIMG7941










上の右の写真は操作部分

CIMG7942CIMG7950











2階からみるとこんな感じ ↓
CIMG7948CIMG7946CIMG7944








今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 寒さ対策に関する事例はこちら

吹き抜けに関する事例はこちら

 

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 

このブログのトップ

 

      ホームページへ

 

 

 




吹抜け窓にロールスクリーンを取り付け

明日はセンター試験。ひじょうに寒いようですので受験生の皆さまは気をつけてがんばってください。

昨年の今頃は長男が受験生でセンター試験を受験しまして、試験会場が茨木市の山の方だったので会場まで送り迎えをしました。
なんとか大学に受かりましたが、センター試験の自己採点の結果、足切りになるかどうかのギリギリの成績だったため、重い雰囲気になっていたのを思い出しました。

というのは、当時同じ大学を目指していた全く知らない子が、ブログでひじょうに詳しく情報を書いていてくれて、私は息子からの話より、そのブログから情報を得ていたぐらいです。その子は、センターの結果、足切りに合い、受験すらできず浪人して、今年再度挑戦となるのですが、この1年間もずっとブログを書いていたのです。

けっこうマメに詳しく熱心にブログを書いているので、私はお気に入りにいれてずっと読んでいます。

今日のブログに、いよいよ明日がセンター試験で、昨年より緊張すると書いてありました。

受験生でありながら、ずっとブログを書き続けたあなたはえらい。
たぶん、調子がよくて余裕があるんだと思います。

今日のこころに語りつづける言葉

 努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。
 多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。
                          サンゲツダイアリー2011 week9より

          がんばれ、受験生

さて、本題です。

ブログを3日程サボりました。
年始早々は工事も多くて忙しかったのですが、ここ3日ほどヒマになり私が在社しておりました。

そうなると、気分的にブログを書く気になれなかったのです。
私の場合、忙しくて充実している方がブログが書けるのです。

今日は、吹抜けにロールスクリーンを取り付けるのに、ハシゴ持ちの手伝いに現場に行ってきました。

P1000007





















P1000010P1000011












ブログは役にたちましたか  はい、クリック 





カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



      織物研究会  「キッズ・インテリア」コンテスト

 

 

 ブログのトップ



15 / 24« 先頭...10...141516...20...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.