カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

暑さ対策商品(3) シルバースクリーン(続き)

 先日、ジャパネットタカタの元社長、高田明氏のセミナーを聴きました。

夢を持ち続けて、今を生きるという話なんですが、いろんな経験を

されて実践されてきているので話に説得力があって面白かったです。

やはり、評論家の話より実務経験されている方の方が役にたちます。

それにしても、あれだけコマーシャルをしてひじょうに安く販売されて

いるように思えるのですが、経常利益率がすごく高いのに

ビックリしました。

 

さて、本題です。

前回、ニチベイのデータをもとに、シルバースクリーンが遮熱性があって

断熱性もあっていいですよと書こうとしたのですが、夜遅くになってしまい、

気力が充実せず途中になってしまいました。すみません。

もう一度おさらいで

3遮熱

画像はクリックすると別のページに飛びまして、そこでもう一度

クリックすると拡大します。

これはニチベイが作った資料なので、ニチベイの商品しか載っていませんし、

固有名詞になっています。

この表の見方は横軸は日射熱取得率で、右に行くほど低くなり、

遮熱効果があります。

縦軸は、熱貫流率を表しており、上にいくほど、低くなり

断熱性能があるということになります。

 

 

 

シルバースクリーンというのは固有名詞で、オランダのVerosol社の

商品で、株式会社SHYとニチベイが販売しています。

ひじょうに遮熱効果があり、それでいてシースルーのロールスクリーン

なのです。

当店でもよく使っています

 シルバースクリーン3

シルバースクリーン1

シルバースクリーン2

問題点はシースルーなので、昼間は閉めていても外の景色が見えますが、

夜、室内の灯りをつけていれば、外からは丸見えになります。

高層マンションの高層階におススメです。

 

ニチベイのデータでいくと、シルバースクリーン単独では、単独商品と

しては最も遮熱効果のある商品になっていますが他の商品と組み合わせると

もっと効果があるのです。

 

 日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

暑さ対策商品(1) 外付けロールスクリーン

今年の夏は暑いらしいのです。

かつてない暑さのようです。

暑さ対策は今からしましょう。

これから何回かにわけて、インテリア商品でできる暑さ対策について

書いていきます。

 

暑さ対策をするのはいつですか?

 

  今でしょう〜

 

どの部屋ですか?

 

  居間でしょう〜

 

インテリアは先取りしなければならないのですが、古いネタを

書いていると笑われるので、新しい話を書きます。

 

居間でなくて、

外壁に取り付ける外付けロールスクリーンの話です。

DSC02399

DSC02400

当店の施工ではありません。

お客様のところについていたものです。

室内側から見ると

DSC02394

DSC02395 DSC02396

実は遮熱するには、窓の外から遮熱するのが一番なんです。

住まいに入ってくる熱の約70%は窓からといわれています。

 

インテリア業界ではトーソーが「マイテックアウター

ニチベイが「ソヨカ」という商品をだしています。

我々はこれらの商品は通常のルートで仕入れることができるのですが、

外壁に穴をあけたりしなければならないことに戸惑いがあります。

サッシ枠に取り付ける部材もあるのですが、実際にとりつけてみたところ、

あまりしっくりといきませんでした。

 

マンションの場合は、管理組合等の規定があって、取り付けできない

ケースもあります。

戸建の場合は、問題ないのですが、外付けロールスクリーンを考えておられる

時は建築段階で相談してください。

 

 日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

こんなロールスクリーンもあります。

最近、テレホンアポイントで企業の新入社員と名乗る人からの

電話が多くあります。

4月に入社して、研修を終えて、実地のための飛び込み営業や

電話をして訪問をする時期にきているんだと思います。

私は、いつもテレアポもじゃけに扱わないで、訪問もできる限り受け入れて

います。

いろんな情報をタダで教えてくれるので、こちらにとってもメリットが

ありますし、小売りをしていますので先方もいつお客様になるかもわからないと

いう気持ちがあります。

 

今年は、我が次男も新入職員で先週まで東京で研修をしていました。

電話でアポイントをとるのだけど、10件電話して、2件ぐらいしか

話を聞いてもらえないし、1件しかアポイントがとれないといっていました。

同期入職の他の人は皆、優秀で僕が一番出来が悪いんねんと言ってます。

「毎日、めちゃくちゃ怒られているねん」と比較的明るく話してくれて

いるので、少し安心しています。

 

がんばれ、新入社員。

 

さて、本題です。

「こんなロールスクリーンもあります」というタイトルをつけましたが、

販売店の方ならば誰もが知っているニチベイのミニマルタイプです。

この商品は、シンプルでスタイリッシュな感じで、カッコいいのですが、

販売店が勧めない限り、エンドユーザーはあまりご存じないとおもいますので

紹介しておきます。

DSC02390

 

 DSC02387 DSC02388

チェーンがメタルなのです。

白のボールチェーンでなくてちょっとカッコいいのです。

設計士が好まれます。

DSC02389 DSC02391

ボトムバーが生地巻き込みで、細くて小さいのです。

DSC02392

カバーの色は4色から選べます。

 

これが、ニチベイの標準タイプと価格が同じで、選べる商品はすべてじゃ

ないですが多くのものから選ぶことができます。

おススメです。

 

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

ロールスクリーンの逆巻き仕様

ブログをアップするための施工写真はたくさんあるのですが、

ブログをアップするには、何かエンドユーザーに役に立つ情報を

提供しなければならないと思うと、なかなかテーマがみつからないのです。

 

写真をアップして、「何々を施工しました」というブログならば短時間で

書けるのですが、情報を伝えようとするとけっこう書くのに時間も

かかります。

これから比較的軽いブログが続きますがご容赦願いたいです。

 

ロールスクリーンの取り付け方で「逆巻き仕様」というのがあります。

DSC02128 DSC02127

玄関横にあるシューズクロークの間仕切りにロールスクリーンを

取り付けています。

見た目重視で上げているときにロールスクリーンが見えないように

垂れ壁の裏側に壁付けしています。

DSC02121 DSC02123

普通に注文をして、シューズクローク側から壁に正面付けすれば

いいだけなのですが、そうすると玄関側の方が裏側になり、防炎・洗濯絵表示

ラベルが裏側につき目立ちます。

そのため、発注の段階で「逆巻き仕様」といいまして、裏側に生地の

表が来るように指示をして、ラベルは表側に付けてと言わなければ

ならないのです。

DSC02133

こういう発注を当店では「逆巻き仕様」と言っているのですが、

メーカーによって言い方が違うのです。

タチカワは逆巻き裏面仕様、トーソーはBタイプ、ニチベイは

逆巻き仕様(部屋内表)となっています。

 

得意先の住宅メーカーでは、いろんなメーカーを使っていまして、

それぞれのメーカーに合わせて、言葉を選べないので、一覧にしたものを

用意していて、それを添付してきます。

ロールスクリーン逆巻き仕様1_R

注意点としては、チェーン式の場合は、玄関側からする場合は

操作がやりにくいのです。

上げる時のチェーンも手前じゃなくて奥側になります。

この場合は、ワンタッチチェーン式(これはニチベイの名称)が

おススメです。

これは、チェーンを少し引っ張ると自動的に上がるタイプで、降ろす時は

チェーンを何回も引っ張らないといけません。

 

これをタチカワはワンタッチ式といい、トーソーはワンタッチループ式と

いいます。

インテリア業界の場合は、メーカーの立場がひじょうに強くて、発注

するメーカーの名称で書かないと「それ、なんですか」と

問い合わせがあります。

発注する側はけっこうたいへんなんですが、メーカー側ももう少しだけ

勉強していただきたいと思っています。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

暑さ対策、吹き抜けに電動ロールスクリーン取り付け

 6月1日〜3日まで、東京でインテリア関係の展示会

「インテリアライフスタイル東京」がありまして行ってきました。

見るべきものや得るべき情報がいっぱいありました。

秋に行われているJAPANTEXよりも得られるものがありました。

同業者もたくさん来られていて、あちこちで情報交換をすることが

できました。

同業者間の話では、市況は全体的に厳しい状況です。

その中でも頑張っておられるところは、特徴のある店のようです。

それも、自称

「提案力のある店」、

「価格が安いことを売りにしている店」、

「展示サンプルが多いことをアピールしている店」

「施工力やメンテナンスに強い店」、

「勉強熱心な店」、

「地域密着で細かいところに手が届く店」

とかではなく、

第三者による、第三者の判断で明らかに特徴のある店が

頑張っているようです。

東京に行くと、何か言うと「それも第三者による・・・・」といわれるので

イヤになります。

都民も皆、巻き添えをくっているようです。

 

例えば、同業者がみても、あそこは

「輸入カーテンにひじょうに強い」、

「ネット広告にひじょうにお金をかけている」、

「価格がびっくりするぐらい安い」

「メカもの関係に強い」と言われているような

お店で、あきらかに他の追随を許さないところが元気のようです。

 

 

さて、本題です。

 

吹抜けに電動のロールスクリーンを暑さ対策のために取り付けました。

入居後、半年ぐらい経っておられますが、建築段階から吹き抜けの

窓の近くに電源コンセントが1つつけておられて、それを利用することが

できたのでとても簡単でした。

吹抜けは

DSC02267

こんな感じになっていて、5つ縦長の窓のところは1つずつつけると

価格が高くなるため、壁付けで1台にしました。

そうすると、側面の小さい窓も壁付けした方がいいのですが、コーナーで

干渉して隙間がかなり開くため、そちらは枠内付けしました。

今回取り付けたのはニチベイのサイレント電動式で、

連窓でとりつけても、電源をジョイントして1つにすることができるので

便利です。

しかも、配線をすべて本体の中に隠すことができるのです。

DSC02264

DSC02265

DSC02270

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

ロールスクリーンの生地交換をしました。

先日のブログでロールスクリーンのカビをカビキラーで取った話を

書きました。

そのロールスクリーンは3台当店持って来られて、新しく生地を選んで

頂き、当店で生地交換をしました。

DSC01972

14年前に他店で購入されたニチベイのものです。

生地にカビははえていましてが、メカとしては全く問題はありません。

生地交換は意外と簡単にできるようになっているのですが、今まで

エンドユーザーの方が直接されたというのはあまり聞かないです。

DSC02033 DSC02034

DSC02035 DSC02036

DSC02037

エンドユーザーの方が、簡単にできるように詳しい取扱い説明書が

ついています。

生地の取り替えセットの場合は、ニチベイは本体価格の55%が定価に

なっています。トーソー、タチカワは60%が定価です。

それに対して、さらに割引があります。

当店の場合は、定価の60%販売なので、ニチベイの場合ならば、

本体価格の33%になります。

こちらが、取り替えにお伺いしたり、作業をしたりする場合は、別途

工賃がかかります。

7年前に、タチカワのロールスクリーンの生地交換をしたブログは

こちらです。

余談ですが、自分で書いた昔のブログはけっこうおもしろいのです。

今、読み返してクスっと笑える幸せな人間です。

最近は歳を重ねてきたので、ネタに切れがなくなってきたのを感じています。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

配線処理は美しく

 もうすくサミットです。

話題はオバマ米大統領の広島訪問でしょうか?

何かにつけて戦争問題に関して、忠告勧告したり、ミサイル飛ばして

挑戦してくる隣国と違って、日本では、敗戦処理の問題を強く言う

わけではなく、前向きに平和志向です。

 

でも、日本人は電動商品の配線処理に関しては美意識が高いように

感じます。

最近は、ブログでコンセントの位置や、電源の隠す方法などを書いていますので、

全国からメールで問い合わせがあったり、11月竣工物件の配線や

コンセントの位置の打ち合わせにご来店いただいたりしています。

 

1〜2か月前にも、大阪の北摂地区の方からメールで問い合わせがあり、

「電動のロールスクリーンをつけるのだけど、コンセントの位置を指示して

ください。今日明日ならば間に合いますので大至急でおねがいします。

ロールの注文は必ずしますから。」というのがあり、

親切に、ブログのここ(参考ブログ 、)をみてくださいと

言って説明を加えてたのですが、その後、ご来店注文はありません。

どのようになったのかは知りませんが、メールでの問い合わせ

には、現場状況がわからないので責任は持てません。

 

    当店は現場主義。

 

先日、吹き抜けの窓枠内付で電動のロールスクリーンをとりつけたのですが、

実測に行った時は、コンセントの位置がこのようになっていました。

CIMG0383

家具コンセントが窓と垂直についていました。

 

下のようになっていると、ロールの本体でコンセント位置を隠すことが

できて配線処理ができるのですが・・・

DSC04440-490x368 DSC01153

 

それでこのように取り付けました。

CIMG0384 CIMG0387

CIMG0386

手前ツラとロールスクリーンを合わせて、コンセントの差し込み口が

本体の裏に来て見えないようにしました。

 

こちらはトーソーのロールスクリーンですが、トーソーとニチベイは

ブラケットと本体の隙間が6㎜あり、これはコンセントのカバーがあっても、

その上からロールスクリーンをつけることができます。

タチカワは隙間4㎜のため、カバーの上に本体が来るようにつけることが

できません。

 

トーソーのコンセントプラグの問題点は、差し込むところがまっすぐなのです。

160518-082230_R

ニチベイ、タチカワは横から差し込むタイプです。(下の写真)

DSC02014

トーソーのコンセントプラグは壁に差し込む時は、飛び出るため、

住宅メーカーでは、横から差し込むコンセントをつけなければならないのです。

けっこう美意識が高いのです。

160518-082251_R

上の写真のようなものを用意しなければなりません。

今回の現場も天井に向けて、コンセントプラグを差し込むと、ロールの

生地と干渉する可能性もあるため、これを用意した方がよかったのですが、

前日の夜に準備するときまで気づいていませんでした。

 

でも、都会は朝の6時30分からホームセンターが開いているのです。

通勤途中の朝7時前に森ノ宮のロイヤルホームセンターに行くと職人風の人が

いっぱい買い物に来ているのに驚きました。

 attachment00 160518-081829_R

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.