カーテン夢工房

カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記

カーテン夢工房の社長ブログです。

遮熱裏地でフラットカーテン

17日の午前中にタワーマンションにカーテンを取り付ける仕事でお客様のところに行ったところ、

眼下の靭テニスセンターで、デビスカップワールドグループの「日本対ウクライナ」戦の前で

日本チームが練習をしていました。

img_5323_r

dsc03098 dsc03110

その日は錦織圭選手がダブルスで出る日で、本人も練習に参加していました。

お客様の部屋からも見えましたが、ブログアップすると肖像権の問題やら

が出てきますので本人のアップ写真は控えます。

 

私どもの仕事は、タワーマンションの角部屋のコーナー窓にカーブレールを取り付けて

フラットカーテンを取り付けることでした。

長さは一方が6mで、もう一方が2mの窓がありカーブレールで1本で取り付けます。

お客さんは、カーテン等を取り付けて、閉鎖するのは嫌いで常に解放感がある方が

いいという考えで、入居された時にシングルのレールを1本取り付けておられ、

レースのフラットカーテンのみでした。

今回、2000万円のグランドピアノを購入されたため、日焼け防止と吸音目的で

ドレープ生地でフラットカーテンレール取り付けの依頼がありました。

お客様は商業施設の設計をされている方で、いろんなことをよく御存じでした。

フラットカーテンはレールのランナーが360度回転するものでないとダメだと

おっしゃるのです。

私もその考えで何度かブログに書いています。

こちらをお読みください。

このブログはエンドユーザーの方にもよく読まれていて、同意していただける内容で、

フラットカーテンの注文のときは、レールのランナーは360度回転するもので

お願いしますと言われます。

最初ついていたのはお知り合いのカーテン屋に頼んだということで、

今は倒産してなくなったエスエム工業のレールがついています。

このレールは、今はフェデポリマーブルが取り扱っており、継続しています。

手前のレールがそうです。

dsc03102

ランナー(駒)が360度回転します。

窓側に新たに当店で取り付けたのはトーソーのネクスティでこちらも

360度回転します。

dsc03101

駒のひっかける輪のところの向きがバラバラになっているのでわかると思います。

取り付けたフラットカーテンは、スミノエの遮熱裏地U-4336で、

本来は裏地用の生地なのですが、あっさりとして遮熱効果の高いものがいいとのことで、

裏地用の生地でフラットカーテンをつくりました。

dsc03105

dsc03109 dsc03106

この生地はなかなか優秀で、裏面を光沢感のある生地にすることによって、遮熱効果が

あり、カーテンの裏地として使うと「保温&遮熱」効果のある裏地生地なんです。

裏側をアルミアクリルコーティングじゃなくて、糸でしたことによって

劣化しにくくなっています。

多分、スミノエ側のPR不足で隠れたヒット商品にはなっていないと思いますが、

ひじょうに秀逸な商品です。

 

取り付け工事が終わって、駐車場に来たら横に安い商品の自動販売機があり、その中に

「濃いめのカルピス」が100円で売っているのです。

これ、アサヒ飲料のこの夏の期間限定商品なんですが、めちゃくちゃ美味いのです。

160917-103113_r

160917-135101_r 160917-103059_r

アラカンのおじさんも濃いめのカルピスで元気モリモリ。

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

PASAYAの遮熱レースを実験する

タイのファブリックメーカーで、ヨーロッパでも評価されているPASAYAが

夏も終わりかけたこの時期に遮熱レースを新発売しました。

メーカーから遮熱の仕組みと組成を聞くと、これは遮熱度が高くて、その割に透け感があり、

防炎品で、横使いでシームレスでひじょうにクオリティの高い遮熱レースだと

思いました。

dsc03060

しかし、輸入品で遮熱のデータがなく、実証できるものが必要なため、

ペンションの客室2部屋を借りて、自分で実験をしました。

 

ペンションは姉夫婦が経営しています「小さなホテル奈良倶楽部」です。

姉のご主人はプラント輸出の会社でサラリーマンをされていましたが、海外勤務の後、

奈良の地でペンションを経営されることになりました。

独立は私より1年遅く、今年創業28年だと思います。

当時、親戚の間では、私とどちらが早くつぶれるかなといわれていたのですが、

両方ともしぶとく商売を続けております。

姉は奈良に関する情報をブログでいっぱい発信しており、私どもはブログ姉弟(きょうだい)とも

いわれています。

dsc03016 dsc03014

 

 実験は西向きのだいたい同じような大きさの窓の部屋を2室借りて

14時から16時半までの間、1つの部屋にはPASAYAの遮熱レース、

もう一つの部屋には普通のレースを吊りこみ、時間とともに温度の変化をみました。

下は205号室で遮熱レースを吊りこみました。

 dsc03006 dsc03008

下は204号室で普通のレースです。

dsc03004 dsc03009

下の写真の右と真ん中の2つのタニタの温度計をつかいました。

dsc03010

13時58分の時点で温度が28,4℃ 湿度56%です。

右と真ん中は同じなのですが、左の温度計は0.2℃低い28.2℃になっています。

下の写真はPASAYAの遮熱レース

遮熱レースの割にかなりの透け感があります。

dsc03021

dsc03020

14時27分で33.1℃

 

下の写真は普通のレース

dsc03024

dsc03023

14時28分で 34.3℃

真西向きで、時間とともに直射日光がガンガン入ってきてだんだん暑くなっていくのです。

30分の時点で、遮熱レースと普通のレースとの差は1.2℃あります。

そして最終的に

%e9%81%ae%e7%86%b1%e5%ae%9f%e9%a8%93%e6%9c%80%e7%b5%82n

遮熱レースは16時29分の時点で33.8℃

 

%e9%81%ae%e7%86%b1%e5%ae%9f%e9%a8%93%e6%9c%80%e7%b5%82%e6%99%ae%e9%80%9a%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9n

普通レースの方は16時29分の時点で35.8℃になりました。

ほぼ同じ大きさの窓と部屋で隣どうしでの実験で、2℃の差がでました。

お金をかけていない素人の実験で、精度はよくないですが、部屋を移動したら

明らかに暑さが違うのです。

姉が部屋に来て、「暑さがぜんぜん違うな、このレースをそのままおいていって。」と

言ってましたので、体感的には遮熱効果の良さは自信を持っていえます。

なぜ、これだけ遮熱性が高いかということは説明を受ければ納得できましたが、

メーカーの企業秘密的なこともありましてブログには書かないでほしいと言われています。

お客様にはきちっと説明はできます。

1)遮熱効果が他社品に比べて大きいです。

2)遮熱レースの割に透け感があり、室内から外もよく見えます。

3)昼間は外からは中はみえません。

4)防炎品です。

5)横使いでシームレスで巾継ぎが入りません。

6)ギラギラした光沢はありません。

7)グレー色のコーティングもしていません。

8)見た目はしっかりした普通のボイルです。

 

今年の夏はひじょうに暑かっただけに、来年は春先あたりから遮熱レースを

求めるエンドユーザーが増えてくるような気がします。

東日本大震災のあとに遮熱レースブームが来ましたが、当時は「とにかく遮熱」という感じで

インテリア性がなく、閉めたら外が全く見えないというような商品もありましたし、

「遮熱」とすれば売れたのであまり効果のない遮熱レースもありました。

そのブームもいったん下火になりましたが、来年からは、また遮熱レースブームがきて

インテリア性があり、さらに効果の高い商品が人気になる予感がします。

そして、これだけ効果があると、夏と冬はレースを取り替える家が増えてくるのでは

ないかと思っています。

業界の片隅にいるものとして、これを仕掛けていきたいと思います。

 

レースは夏用、冬用の2タイプをつくって夏冬取り替えましょう。

 

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

8年間吊ったレースにお礼を言っていただきました。

リオオリンピック

日本人がメダルを取ると盛り上がりますね。

日本では明日から夏季休暇のところが多いようですが、当店は明日8月11日は祝日のため

休業いたしますが、12日(金)13日(土)は営業しております。

8年前に当店で取り付けたレースの吊り替えです。

当店でお買い上げいただいたお客様のデータは過去の分はすべてありますので、

ご来店いただければ実測にいかなくても大丈夫なんです。

今回のケースも、ご来店いただき、現場状況を見ずに発注して取り付けに行きました。

今ついているカーテンは

DSC02848

DSC02849

今回は8年前に取り付けたレースのみの吊り替えでしたが、意外と

きれいでした。吊り替えのきっかけはワンちゃんがレースの裾の部分をかじって

ほつれたためです。

DSC02857 DSC02856

ドレープ(厚手カーテン)は1.5倍使いで形状記憶加工裏地付きでやっていて、

どこひとつ傷んでいませんでした。

8年前に取り付けたのが川島織物セルコンの普通のレースです。

DSC02854 DSC02855

何回か洗濯されていますが、形態安定加工をしていますので、ウエーブもきれいに

でていました。

今回取り付けたのは、遮熱レースです。

直射日光がよく入ってきて、夏場は昼間もドレープを閉めておられるような状態でした。

この遮熱レースは、産元から買っているノンブランド商品なのですが、

遮熱効果があって、まだ透け感のある商品なんです。

DSC02860

DSC02864 DSC02862

レースを変えると、部屋が明るくなり、気分も明るくなります。

 

シェードの吊り替えも着脱フックを使っていますので簡単にできます。

DSC02851 DSC02853

DSC02863

最後に吊っていたレースはどうしますかとお尋ねしたところ、

持って帰って処分してくださいといわれたのですが、レースに向かって

娘さんと一緒に「たいへんお世話になりました」と言っていただきました。

私もレースに向かって「ありがとうございました」と言いました。

これが お礼〜す

 

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

夏季休暇のご案内です。

当店は8月14日(日)15日(月)16日(火)は休業させていただきます。

8月11日も「山の日」で祝日のため休業いたします。

12日(金)13日(土)は営業いたします。

吹き抜けに天幕シェードを取り付けました。

 エンドユーザーの方からコメントをいただきました。

2016年7月24日 2:31 PM に投稿
ダイジロウと申します。ご無沙汰しております。 久しぶりにパディナストッパーを今日交換しまして、 懐かしくなって遊びに来ました。 うちもいまだにローマンシェードの記事のアクセスが多いです(笑) 趣味のスポーツのブログのはずですが、いかに困っている方が多いかということでしょうね。 ご活躍をひきつづき応援しています。

以前に私のブログを読んでいただいて、トーソーのシェード「パティナ」のストッパーが

とまらなかったのを、ご自身で修理された方です。

その様子を2012年9月29日にご自身のブログの書かれています。

カーテン界のTPP問題に挑む! ローマンシェードカーテン不具合対策」

 

私のブログの目指すところは、エンドユーザーに役立つ情報を提供することなので、

こうして、役に立っていることを報告していただけるのはほんとにうれしいです。

 

 

 さて、本題です。

冷暖房効率を高めるために吹き抜けに天幕シェードをとりつけました。

天幕シェード

DSC02674

サイズは幅が225㎝長さが195㎝、取り付け高さが315㎝、操作方法は

操作棒タイプです。

メーカーの既製品というのはなくて、考えて手作りしています。

遠くからもよく問い合わせがあるのですが、小さな商いをしていますので、営業テリトリー内

でしか動けないのです。

近くのカーテン屋に依頼すれば、できるようにできるだけノウハウというか

こういうことをやりましたというのは公開しています。

吹抜けに天幕シェードを取り付けたいときは、近くのカーテン屋にこのブログを

みせて、このようなことができるか聞いてみてください。

 

ここからは【専門店向き】

前回も同じようなことを書いていますので、まずはそちらも参考にしてください。

発想としては、シャープシェードを水平にしたようなもので、両端を

レールに吊って動かしています。

生地を固定するところは、トーソーのバランスレールを使い、両サイドのレールは

一番すべりのいいトーソーのスイートを使っています。

DSC02663

レールは下向きにつけるのですが、スイートの正面付けシングルブラケットを

使うと壁との隙間があき過ぎるので、ニューリブの吊り金具Bを使って、

レールが壁につくようにつけています。

DSC02666

レールにランナーを入れて、S字フックで生地を吊るのですが、引っ掛ける部分の

輪にワッシャーを使い、生地の耳の部分をかぶせて落ちないように

強くすることがポイントです。

樹脂のものを使うと経年劣化します。

DSC02660

私が手縫いしています。

ランナーの先頭はマグネットランナーを使うと閉めた時の戻りがありません。

DSC02678

 DSC02679

ウエイトバーはニチベイのロールスクリーンのものを使っています。

シャープバーはトーソーのプルーレです。

DSC02677

 

上からみると

DSC02676

 

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

冷暖房の効率をあげるための吹き抜けに天幕を取り付けました。

今年の夏は暑そう。

この商売をしていますと、夏は思い切り暑く、冬は思い切り寒い方が

その対策商品が売れましていいのです。

ダイニングに巾78㎝長さ260㎝の吹き抜けがありまして、そちらに冷暖房効率を上げるために

簡単に着脱できる天幕を取り付けました。

DSC02637

取り付けた高さは270㎝のところ。

上からみた写真は下

DSC02638

両端は、トーソーのバランスレール(マジックテープ付きレール)で

着脱可能で固定しました。

DSC02624

梁が2か所あり、その下にJフックをつけて、生地を引っ掛けらるようにしました。

DSC02623

DSC02626

これで、出来上がりです。

ポイントは、エンドユーザーが簡単に取り外し取り付けが出来るように、

引っ掛ける部分をパンツのゴムのようなものにして伸縮させることです。

Jフックはネットで買いました。

画像検索で「Jフック」と入力すると、いっぱいJフックがでてくるのです。

そこで、この現場に合いそうなものをみて、元のホームページに行き、注文をします。

それがヨドバシカメラだったのです。

5個で税込216円で、しかも送料が無料なんです。

必要なのは4個なのですが、216円のものを買って、送料無料は申し訳ないと

思い、また使うから2セット10個432円を買いました。

そしたら、送られてきたのがデカい箱

DSC02542 DSC02543

封筒にいれて郵便で送れば、120円ぐらいで済みそうですが、ゆうパックで

送られてきました。

しかも送料は無料。

エンドユーザーの立場でいうと問題はないですが、小売店の立場でいうと、

こんな同業者がいたら、絶対に生き残れないと思いました。

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

タグ : ,

暑さ対策商品(10) 天窓にハニカムスクリーン

先日、ニチベイ主催のセミナーがありまして行ってきました。

第一部は「シーン別商品のご紹介」ということで施工例の紹介がありました。

これは、ニチベイ商品の良さのPRなんですが、これならば私のブログの方が、

各社との比較をしているし、良いことも悪いことも書いてますので、ユーザーにとって

わかりやすいと思いました。

ちょっと自信になりました。

第二部はメディカル・スペースデザイン株式会社の水口真理子氏の

「インテリア医学の実践」というセミナーでした。

水口氏は、色彩心理を用いた医療・福祉施設専門のインテリアデザイナーとして活躍されて

いる方で、これはたいへん勉強になりました。

コクヨに勤務されていて、第2子出産時にいろんなことがあり、出産後、

大阪大学病院に入院された時の経験から、医療施設の快適空間づくりに目覚められた

ということを話されていました。

医療施設に特化されていますが、そのつながりで院長宅や別荘のインテリアも

手がけておらます。

お話を伺っていて、これからの商売は絶対的得意分野をつくっていく必要があるなと

思った次第です。

私の場合は、「インテリア商品のホームオートメーション工事が得意」を

目指しています。

まずは、この地区のインテリアの電動商品や吹き抜け・天窓工事ならば

カーテン夢工房と言われるようになりたいのです。

 

さて、本題です。

 

個人宅のリビングに明かり取りのための天窓があるのですが、これが

夏には直射日光が入ってきて暑くてたまらいということで、遠方よりご来店

頂きました。

大きさ的には、70㎝×120㎝ぐらいで、取り付け高さは4m40㎝はあるのですが、

夏場はずっと閉めて置いて、冬場はずっと開けておくとのことだったので、

セイキ総業のハニカム・サーモスクリーントップライトタイプの遮光を

おススメしました。

160709-102847_R

天窓用ハニカムスクリーン

160709-102701_R

 操作は脚立に上って操作棒でします。

1年に数回のことなので、紐が垂れてくる操作より見た目はきれいのです。

閉めているのと開けているのとでは、暑さがぜんぜん違いました。

他の施工例  

セイキ総業のハニカムサーモスクリーンのトップライトタイプのカタログ

 

日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

暑さ対策商品(9) はれるや

大阪府の自転車条例が2016年7月1日から施行されました。

その結果、自転車に乗る人は自転車保険の加入が義務化されました。

これは、昨年から兵庫県が施行しており、全国で2番目で10月からは滋賀県も

施行されます。

これが全国的に広がっていくのかどうかわかりませんが、昨年大阪では

自転車による死亡事故が50件あり、賠償責任問題も起こっています。

条例で義務化はされましたが、罰則規定はありません。

もちろん、大阪府民で今、自転車を持っている人は自転車保険に入らなければなりませんが、

これから新規で購入時には、保険に入ることをかなり勧められると思います。

私はもちろん、家族全員はいっています。

私は保険屋じゃないですが、お得な情報を書いておきます。

自転車保険に個別にはいると割高になりますので、【死亡時の保障額によって大きく違いますが、

月500円ぐらいからあります。】家族の傷害保険で、個人賠償のついているのに

はいればお得だと思います。

また、クレジットカードで、会費が少し高くつきますが、個人賠償の

ついている保険が付帯しているのに入れば自転車保険に入る必要もありません。

 

さて、本題です。

 

窓の貼れるカーテン「はれるや」についてです。

この「はれるや」という名称も当店がつけたもので、他店で言っても通じません。

施工例です。

はれるや1 はれるや2

はれるや3

はれるや4

ポリエステル100%の生地ならば、このように窓に貼ることができまして、

簡単に取り外すこともできます。

遮熱性のあるレース生地を加工して窓に貼ると遮熱効果があります。

 

 日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

bana_insta_02

↑ 画像検索ができます。詳しくはこちら

 

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

2 / 2912345...1020...最後 »

オーダーカーテンのことなら
カーテン夢工房

〒550-0013 大阪市西区新町1-21-8 大阪スカイタワー1F
フリーダイヤル 0120-10-9661
TEL.06-6532-1993 FAX.06-6532-1992

Copyright(C) 2011 CURTAIN YUMEKOUBOU. All Rights Reserved.